私立高校の特待生制度とは?意味のある高校生活のために知りたいこと総合12個

初回公開日:2021年02月05日

更新日:2021年02月02日

記載されている内容は2021年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

私立高校は施設や設備の整った環境です。しかし私立高校は学費が高いという印象の方も多いでしょう。この記事では、学費が高いため私立高校を選べないと考えてしまう方のために、学費などが免除される特待生制度について紹介します。進路先を決定する前に、ぜひ読んでください。

私立高校の特待生制度とは?意味のある高校生活のために知りたいこと総合12個

特待生制度とは何か

私立高校のイメージとして、学費や入学金が高いという印象がある方も多いのではないでしょうか。

施設や設備の整った私立高校は、公立高校よりも学費などの面での負担が大きくなります。そのため保護者やお子さんが私立高校への進学を望んでも、選択肢から外してしまうことも少なくありません。

そこで、私立高校には特待生制度というものがあります。

特待生制度とは、高校の学費や入学金などが免除もしくは減額される制度です。この特待生制度を利用できれば、金銭的な負担が大幅に少なくなるので、私立高校への進学も前向きに考えられます。

意味のある高校生活を送るために、特待生制度について詳しく解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

特待生制度は奨学金とどう違う?

特待生制度と奨学金はよく似ていて混同されがちですが、実は違う制度で大きな違いがあります。

特待生制度と奨学金の大きな違いは、後でお金を返すどうかです。

特待生制度は学費などが免除もしくは減額される仕組みです。それに対して奨学金は主に貸与型であり、無利子・低利子のローンでお金を借りる形で、後で分割してお金を返す仕組みです。ただし、奨学金にも給付型があり、この場合は後でお金を返す必要はありません。

さらに審査をおこなう団体にも違いがあります。特待生制度は高校側が審査選定して特待生を決定します。一方で奨学金は、学校の他に公的機関やNPO団体などが審査選定して、奨学金を受ける生徒を決定します。

特待生制度は奨学金のように後でお金を返さなくていいので、金銭的な負担は軽くなります。そのため審査条件が厳しい場合が多いので、早めに情報を集めて準備しておきましょう。

私立高校が特待生制度をおこなう意味

特待生制度によって私立高校へ進学するための金銭的な負担が軽くなるのは、保護者側やお子さんにとって、私立高校へ進学する選択肢が選べるので、大きな意味があります。

では、学費などを免除する私立高校側にとって何か意味はあるのでしょうか。

実は私立高校が特待生制度をおこなう意味は、大学進学実績を上げるためと、進学クラスレベルの生徒を集めるため、の2つの理由があるのです。

なぜなら、私立高校の運営は国や自治体ではなく一般企業が母体なので、いわゆる経営努力をしなければならないからです。学校を運営するためには十分な生徒数を確保する必要があり、それに欠かせないのが大学進学実績なのです。

一般企業が母体ではない公立高校には特待生制度がほとんどなく、その代わりに金銭面で不安のあるご家庭は奨学金を利用できます。

大学進学実績を上げるため

私立高校が特待生制度をおこなう意味の1つとして、なぜ学校側は大学進学実績を上げる必要があるのでしょうか。

実は大学進学実績を上げると、生徒をより多く集められるのです。

それは、受験生が大学への進学を視野に入れて高校選びをする時に、高校の大学進学実績を参考にするためです。多くの生徒が大学へ進学しているという実績があると、その高校へ入学すれば大学に合格しやすいという目安になります。

ですので、特待生制度で学校の大学進学実績が上がると、実績が上がる前よりも生徒が多く集まるようになり、学校側は安定して円滑な運営ができます。

進学クラスレベルの生徒を集めるため

大学進学実績を上げるには、まず大学進学ができるレベルの生徒に入学してもらうことが不可欠です。

しかし大学進学クラスレベルの優秀な生徒でも、学費などの高さのために、私立高校を進学先の選択肢から外してしまうことがあります。

そこで、特待生制度で学費などを免除もしくは減額することで、進学クラスレベルの生徒を集め、大学進学実績を上げるのです。

このように特待生制度は、学校側にとっても生徒側にとっても、お互いに意味のある制度といえます。

私立高校の学力特待生選考方法3つ

特待生の種類は私立高校によって変わり、学力を選考基準にしているものから、スポーツ方面、芸術方面の能力を選考基準にしているものなど多々あります。ここでは学力を選考基準にしている特待生選考方法について説明します。

私立高校の学力特待生選考方法は3つあり、高校の入試結果・中学の内申書・高校在学中の成績、これらのどれか1つを基準にします。選考の時期がそれぞれ異なりますので、1つずつ詳しく見ていきましょう。

1:入試の結果から選ぶ

学力特待生の選考の1つとして、推薦や一般などの高校入試の結果によって選ぶ方法があります。

私立高校の入試形式は、主に推薦入試と一般入試に分かれています。さらに特待用の入試をおこなうこともあります。それらの入試結果から、大学進学を狙える特待生として選ばれます。

高校によっては、推薦入試だけが特待生の対象になったり、一般入試だけが対象になったりする場合もあります。英検などの検定結果も基準になることがあるので、事前に高校の募集要項を確認しておきましょう。

特待生に選ばれるかどうかは、入試が終わった後に決定します。そのため、確実に特待生制度を利用できるわけではないので注意が必要です。

2:中学校の内申書をもとに認定する

在籍中学校での3年生2学期時点での内申書をもとにして、特待生の選考をする方法もあります。

内申書のうち成績である内申点を基準にする場合は、主要5教科での判定や、副教科を含めた9教科での判定をすることになります。いずれも大学進学を視野に入れて、かなり高水準の成績が選考基準になるため、早い時点からの内申点対策が必要となります。

内申点の平均である評定平均を基準にする場合や、内申点の合計数を基準にする場合もありますので、必ずその高校の募集要項を確認しましょう。

3:在学中の学校内での成績で認定する

3つ目は、高校在学中の成績で特待生を選定する方法です。入学後に優秀な成績を修める生徒を増やすための選定方法といえます。

高校の成績が上位であれば特待生として選定されるので、先に説明した入試選定や中学内申書選定とは違い、高校入学後からでも特待生制度を利用できます。

この選定方法は成績だけでなく、授業態度や生活態度も合わせて選定基準になるので、普段から意識して高校生活を送る必要があります。

特待生の入試には単願と併願がある

特待生の選定を入試で決める場合は、単願と併願のどちらかを選べます。

単願はその高校だけを志望して入試を受けることであり、併願とは受験日時の違う高校を2校以上志望して入試を受けることです。

たとえば、私立高校と公立高校を併願して受験する場合、まず入試日程の早い私立高校を受験して、後で公立高校を受験できます。私立高校の併願入学手続きは、公立高校の合格発表の後に設定されているので、公立高校と私立高校のどちらに入学するかを自分で決められます。

試験日時をずらして私立高校を複数受験することもでき、本命の高校よりも偏差値の低い高校を併願して、どちらでも特待生入試を受ける方法もあります。

内申書による特待生認定・併願可の高校がおすすめ

保護者や受験生にとっては、入試ではなく中学内申書で特待生に選定される場合のほうが、安心感が増して本番の入試に向けての勉強もはかどります。

さらに他の高校との併願ができれば、高校選びの選択肢が増え、余裕をもって高校受験に望めます。

そのため、中学内申書による特待生制度のある私立高校で、他校との併願志望ができるところをおすすめします。

学力特待生以外の特待生の種類3つ

入試結果や学業成績で選定される学力特待生の他にも、特待生には3つの種類があります。まず、スポーツ推薦のスポーツ特待生、芸術分野の特待生、そして経済特待生です。

学力特待生とは違う選定方法で選ばれるので、それぞれ詳しく解説していきます。

1:スポーツ特待生

スポーツに力を入れている私立高校では、学費だけでなく施設費なども免除もしくは減額されるスポーツ特待生制度もあります。

スポーツ特待生になるには、大会で活躍してスカウトされるか、実際の高校の部活練習に参加してオーディションを受けるか、自己推薦としてスポーツ推薦入試を受けるかなど、高校により多様な選定方法があります。

ただ、部活の実績だけでなく学力を重視する私立高校もありますので、勉強をおろそかにはできない点は覚えておきましょう。

2:芸術分野の特待生

専門学科として芸術科・音楽科などがある私立高校では、芸術分野に力を入れるため、特待生制度をおこなっている場合もあります。

在籍中学校からの推薦が主な条件として挙げられ、またコンクール入選などの実績が求められることもあります。

珍しい例としては、書道特待生として習字の優秀な生徒を特待生にする学校もあります。

3:経済特待生

経済特待生は、成績に関係なく、ご家庭の経済事情によって選定される場合が多く、教科書代の免除など、学業に関する特待を受けられます。

一時的に経済状況が悪化しているなど、後での返済が可能なら、奨学金の利用も視野に入れるといいでしょう。

私立高校の特待生が免除される費用3つ

私立高校の特待生になると、その高校でかかる学費などが免除もしくは減額されます。主に免除対象になる費用は3つあり、入学金・授業料・施設費です。

学力やスポーツ・芸術など、それぞれの高校で特待生を募集する意味は変わります。どの費用を免除対象にするかも高校ごとに違います。

それでは費用の詳しい内容を順番に解説していきましょう。

1:入学金

入学前に特待生の選考を受けた場合、主に入学金が免除もしくは減額されます。成績でランク分けされる場合もあり、ランクによって全額免除が受けられたり、一部免除になったり、高校により様々です。

また、入学金だけが免除対象になっている特待生は、授業料などの学費は通常通り支払うことになるので、志望高校の免除対象がどのようになっているのかを見落とさないよう気をつけましょう。

2:授業料

特待生となった生徒への免除対象として、特に金額が大きいのがこの授業料です。

入学してから1年生の間だけ免除されるケースや、3年間ずっと免除されるケース、授業料の一部だけが免除されるケースなど、高校によって特待生制度の運用方法が変わります。

授業料の免除は入学金の免除と一緒に行われることもありますし、授業料のみの場合もあります。

3:施設費

施設費が対象の場合は、体育館やトレーニングルームなどの施設設備維持費や設備資金が免除もしくは減額されます。特にスポーツや芸術に力を入れている高校では、よく免除対象にされています。

学年が変わるごとに設備費を支払う場合は、1年生だけの特待生制度だと、2年生からは設備費を支払うことになります。スポーツ特待生では特に設備費が予想以上にかかることが多いので、免除対象についてはしっかり確認しておくと安心です。

特待生に選ばれることのデメリット3つ

特待生に選ばれると、学費などの免除もしくは減額により、高校生活を送る上での金銭的負担が軽くなります。

しかし、意味のある高校生活を送るうえで多少のデメリットもあります。

あまり神経質になってもいけませんが、どういう状況でデメリットになるのか知っておいて、対策に役立ててください。

1:特待生は取り消しになる可能性がある

特待生は、私立高校からしてみれば大学進学実績の他にも、その高校の生徒の模範となることを求められる面もあります。そのため、学業成績や生活態度が悪くなると、特待生の取り消しになるケースがあります。

特に定期試験の結果や、生活指導の対象になってしまう行動で、特待生としての意味を問われます。以下で詳しく説明していきましょう。

定期試験の結果が良くないとき

定期試験の結果が一度くらい良くなくても、先生の指導を受けて次の試験で取り戻せば、簡単には特待生の取り消しにはなりません。

しかし、指導を受けているにもかかわらず、定期試験のたびに成績が落ちていくようなら、残念ながら特待生が取り消されるケースに繋がります。

生活指導の対象になったとき

成績が良くても、遅刻の回数が増え、喫煙などの高校生らしくない行動を取ってしまうと、生活指導の対象になり、特待生を取り消されることもあります。

特待生は成績だけではなく、高校生活の面でも模範生として過ごすことで、学校全体のレベルを上げるという意味もあります。特待生として居続けるためには、生活態度にも気を配らなければなりません。

2:大学進学時に指定校推薦が使えない場合もある

私立大学で実施している指定校推薦については、私立高校の特待生は推薦枠を使えない場合もあります。

なぜ推薦枠を使えないかというと、特待生は推薦枠を使わなくても大学に進学できるレベルの成績であるためです。大学進学実績を上げたい高校側としては、特待生には自力で大学に合格してもらい、その他の生徒に推薦枠を使い、大学進学数を増やしたいと考えます。

ただし、私立高校によって考え方は違いますので、大学進学時に指定校推薦が使えるかどうかは、志望する高校に問い合わせることをおすすめします。

3:特待生でいることにプレッシャーを感じてしまう

金銭的なメリットの多い特待生ですが、上で挙げたように常に成績を上位に保ちながら、その高校の生徒として模範を示すといったプレッシャーも少なからずあります。

特待生は保護者や先生からの期待も大きく、周りの目も気にしながら特待生でいることに全力を傾けなければならず、自分の許容範囲よりも頑張りすぎてしまう場合が多くなります。

そうなると特待生でいることのプレッシャーに負けてしまい、精神的に弱ってしまう生徒も出てきます。保護者としては、お子さんの高校生活への気配りが欠かせません。

高校の特待生制度が意味するものは何?

私立高校の特待生は、大学進学を目指せる成績や、他の生徒への模範といった生活態度を、高校側から常に期待されます。そして、学業や模範への期待に応えることで、学費などの免除を受けられるのが特待生の意味です。

私立高校での充実した設備やカリキュラムを望むことと、特待生でいることのプレッシャーなど、特待生としての意味をお子さんとよく話し合い、お互い納得して特待生制度を利用しましょう。

特待生制度を利用して意味のある学生生活を送ってもらおう

特待生制度は、まず選定されるための努力が必要で、さらに特待生で居続けることも大変です。ですが、学費などの免除もしくは減額を受けられる金銭的な面は、やはり魅力的です。

設備の整った私立高校に進学できるチャンスとして、特待生制度を利用し、大学進学も視野に入れながら、お子さんに意味のある高校生活を送ってもらいましょう。

RELATED
家庭学習におすすめの安い教材総合3選!費用を更に節約する方法とは
学校生活
2021年01月08日

家庭学習におすすめの安い教材総合3選!費用を更に節約する方法とは

考える力を構成する2つの思考とは?子どもの考える力を養うための基本5つも紹介
学校生活
2021年01月05日

考える力を構成する2つの思考とは?子どもの考える力を養うための基本5つも紹介

小学生の子どもと作るロボット工作総合11選|手作りやキットで楽しもう
学校生活
2020年12月30日

小学生の子どもと作るロボット工作総合11選|手作りやキットで楽しもう

高校受験に失敗した子供の進路3パターン|保護者がとるべき対応とは
学校生活
2021年01月30日

高校受験に失敗した子供の進路3パターン|保護者がとるべき対応とは

STEAM教育とは何? STEAM教育関連のスクール4つと教材を紹介
学校生活
2021年02月02日

STEAM教育とは何? STEAM教育関連のスクール4つと教材を紹介

センター試験の服装は?制服で受けるべきとき4つ|私服の場合の注意点
学校生活
2021年02月04日

センター試験の服装は?制服で受けるべきとき4つ|私服の場合の注意点

ジュニアプログラミング検定ってどんな資格?受験する5つのメリット
学校生活
2021年02月01日

ジュニアプログラミング検定ってどんな資格?受験する5つのメリット

中学生英語の勉強法を分野別に紹介|単語の5つの勉強法も解説!
学校生活
2021年02月02日

中学生英語の勉強法を分野別に紹介|単語の5つの勉強法も解説!

英単語を覚えたい中学生に適した覚え方|要領の悪い英単語の覚え方4つ
学校生活
2021年02月01日

英単語を覚えたい中学生に適した覚え方|要領の悪い英単語の覚え方4つ

大学受験への独学方法5つを解説!|独学で勉強するメリットとは
学校生活
2021年02月04日

大学受験への独学方法5つを解説!|独学で勉強するメリットとは

数学的な考え方とは?数学的な考え方を形成する要素8つと具体例を解説
学校生活
2021年01月30日

数学的な考え方とは?数学的な考え方を形成する要素8つと具体例を解説

高校受験で子供を浪人にしないようにする方法6選|浪人するデメリット
学校生活
2021年02月02日

高校受験で子供を浪人にしないようにする方法6選|浪人するデメリット

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い
学校生活
2021年02月02日

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い

二重跳びを跳べるようになりたい!二重跳びができるようになるおすすめの7つの練習方法
学校生活
2021年02月01日

二重跳びを跳べるようになりたい!二重跳びができるようになるおすすめの7つの練習方法

子供がプログラミング的思考を養うメリット6選|育成するポイントとは?
学校生活
2021年01月28日

子供がプログラミング的思考を養うメリット6選|育成するポイントとは?

反転授業のメリット7つ|デメリットや導入事例もあわせて紹介!
学校生活
2021年02月01日

反転授業のメリット7つ|デメリットや導入事例もあわせて紹介!

塾と家庭教師はどっちを選ぶ?それぞれに向いている子どもの特徴3つも解説
学校生活
2021年02月01日

塾と家庭教師はどっちを選ぶ?それぞれに向いている子どもの特徴3つも解説

オルタナティブ教育とは?オルタナティブ教育の特徴5つとメリットを紹介
学校生活
2021年02月01日

オルタナティブ教育とは?オルタナティブ教育の特徴5つとメリットを紹介

共働きで中学受験を乗り切る方法10選|共働きで中学受験に挑むメリット4つ
学校生活
2021年02月01日

共働きで中学受験を乗り切る方法10選|共働きで中学受験に挑むメリット4つ

【学年別】小学生の体育の内容16選|体育が苦手な子への保護者の対応4選を紹介
学校生活
2021年01月05日

【学年別】小学生の体育の内容16選|体育が苦手な子への保護者の対応4選を紹介