子供が勉強をするときに必要なことって?子供におすすめの勉強法11選

初回公開日:2021年02月05日

更新日:2021年02月02日

記載されている内容は2021年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子供が率先して勉強するには学習を楽しめるような教材を選んだり、勉強しやすい環境を整えてあげたりすることが重要です。子供自身が理想的な勉強法を見つけることができるまで、保護者は勉強のサポートや学習計画を立ててあげるようにしましょう。

子供が勉強をするときに必要なことって?子供におすすめの勉強法11選

子供が勉強に集中できないのはなぜ?

子供が勉強に集中できないときは、自宅で学習するための環境が整っていない場合や、勉強以外のことが気になり集中できない場合が多いです。

また、子供自身の睡眠不足や、遊びやゲームなど他のことに興味が向いてしまうと勉強することが難しくなるので、保護者は子供に、遊びと学習を区別できるように教えていく必要があります。

子供が勉強をするときに必要なこと6つ

子供に勉強意欲を高めさせたいけれど、どのようなことが必要になのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

多くの子供は勉強するための目的が理解できていない子や、どのような勉強法を試せば良いのか分からない子がほとんどなので、保護者が勉強するための環境を整え、学習の必要性を説いてあげましょう。

ここでは、子供が勉強する際に必要な事柄について紹介していきます。

1:勉強の目的を明確にする

子供が学習を始める際は、子供自身に勉強の目的を理解させて目標を明確にしてあげることが大切です。

保護者が子供に、将来就きたい職業や叶えたい夢などを聞き、それらをやり遂げるにはどのようなことが必要になるか尋ね、まずは基礎的な学習が必要なことを子供に理解させましょう。

子供に考えさせることができれば、学習の必要性を理解できるので自分なりの目標を立てられるようになるでしょう。

2:計画の立て方を教える

保護者が子供に学習計画の立て方を教えてあげることも、子供が勉強を進める際に必要です。

子供だけでは学習計画を立てることが難しいので、親子で相談しながら勉強の計画を立てていきましょう。計画を立てる際、何日間でドリルのページを仕上げるのか決めることや、苦手な科目のテストで目標としている点を取るために必要な学習を進めるなどの計画を立てましょう。

3:インプットのコツを知る

インプットのコツを子供に教えて勉強をさせることも、子供自身が学習を進める上で必要なことです。

学習自体を子供が興味がある事柄に結びつけて考えさせるようにしたり、教科書で覚えるべき単語をシートなどで隠して暗記させたりすることも、脳内にインプットさせることができます。

子供が自分で効率の良い勉強法を見つけるまでの間、保護者が頭の中にインプットするためのコツを教えてあげましょう。

4:アウトプットを意識する

子供にアウトプットを意識させ、勉強させることも子供が学習を進めていく際に大事なことです。

子供が一度覚えたつもりでも自分の言葉で整理して解説できなければ本当に理解していない場合があるので、学習で得たことを友達や保護者の前で話させるようにしましょう。

子供が覚えたことを話している段階で不十分な部分が見つかれば、保護者が話したことに対して質問をし、不足している事柄を教えてあげましょう。

5:勉強のための環境づくりをする

子供が勉強に集中できるように、保護者は勉強のための環境を整えてあげましょう。

机の周囲に気が紛れてしまう物を置かないようにし、周囲の物音が響かない静かな部屋を勉強部屋として準備してあげましょう。

勉強するための環境が整っていなければ、保護者が学習させようとしても難しい場合があるので、子供部屋とは別に学習するための部屋を用意することも考えておきましょう。

6:ストレスをためないようにする

子供がストレスをためずに勉強させることも、学習を進めていく上で大切なことの1つです。

保護者が子供に合わない勉強法を実践させていたり、過度な期待を子供に抱いてしまうと子供自身はストレスに感じてしまい、勉強をしなくなるだけでなく攻撃的な態度を取ることもあります。

子供に体を動かす機会を適度に与え、勉強とは異なることをさせて気分転換を図りながら学習を進めましょう。

子供におすすめの勉強法11選

子供が率先して勉強するには、どのような方法を選べば良いか分からないという保護者も多いのではないでしょうか。

学校ではなく自宅で子供に勉強させるには、あらかじめ勉強の時間帯を決めること、学校のように学習させる強制力がないので、保護者がグッズやすきま時間などを活用するなど工夫が必要になります。

1:勉強の時間帯を決める

子供におすすめの勉強法の1つ目に、勉強の時間帯を決めておくことが挙げられます。

自宅で宿題や予習復習の勉強をする際も時間を決めておかなければ、気分がだらけてしまい勉強の効率も悪くなるので、学習範囲や宿題の量に合わせて保護者が子供と話し合い、勉強の時間帯や勉強時間を決めるようにしましょう。

午前中や就寝前の時間は脳が活性化しているので、それらの時間帯に勉強させるとよいでしょう。

2:音読をする

子供におすすめの勉強法の2つ目に、音読をすることが挙げられます。

教科書などを音読して学習できれば、文章を声に出して読むことで文章への理解力が深まり、集中力も高めながら学習を進められます。また、音読を繰り返すことで読む力を養えるので、黙読の速度を上げることができます。

3:聞き流しして覚える

子供におすすめの勉強法の3つ目に、聞き流して覚えさせる方法があります。

英語や語学の学習であれば、言葉をBGMのように聞くことで覚えることができるので、映像と一緒に覚えられる教材や、子供が興味を抱きやすいものを題材にした教材を選び聞き流させ、勉強をさせていきましょう。

4:教科書を何度も読む

子供におすすめの勉強法の4つ目に、教科書を何度も読ませる方法が挙げられます。

授業で使う教科書を学校に行く前に何度も読んでおけば、文章の内容を理解できなくてもどのようなことに注意して学習を進めれば良いか分かるようになるので、学校で授業を受ける際、安心して授業を受けることができます。

教科書を読んで予習しておけば、自信を持って授業に挑めるでしょう。

5:使うテキストを絞る

子供におすすめの勉強法の5つ目に、使うテキストを絞ることが挙げられます。

教科書のほとんどは、はまとめから問題へ移るように記載されているので、学習に必要な要点のみが書かれていることはありません。そのページの重要な部分を見つけ出し、要点を掴めるように学習させましょう。

また、参考書などを選ぶ際も、見た目の派手さではなく子供が理解しやすい物を選ぶことが大切です。

6:時間を意識して勉強する

子供におすすめの勉強法の6つ目に、時間を意識して勉強させることが挙げられます。

ストップウォッチで時間を測りながらドリル1ページを仕上げさせたり、ここまで勉強を進めたら休憩時間にするなど、保護者が時間を記録して学習させましょう。

また、そのように勉強できれば集中力を持続させて学習できるので、その日勉強したことが理解しやすくなります。

7:すきま時間を活用する

子供におすすめの勉強法の7つ目に、すきま時間を活用することが挙げられます。

トイレに入った際や通学の電車内、習い事の送迎を待つ時間など子供にとってはすきま時間になるので、空いた時間を活用してデジタルツールや単語カードなど勉強時間に充てましょう。

環境によっては集中力を高めることができるので、効率的に学習できる場合があります。

8:勉強を楽しめるように工夫する

子供におすすめの勉強法の8つ目に、勉強を楽しめるように工夫することが挙げられます。

子供が家庭で勉強をするときは、保護者が子供が興味を抱いているものを引き合いに出してみたり、子供自身が体を動かしながらゲーム感覚で学べる教材などを選び、学習させてみましょう。

子供が触れたことのない異文化を取り入れることで、子供自身の学習意欲を高められます。

9:誰かと一緒に勉強を進める

子供におすすめの勉強法の9つ目に、誰かと一緒に勉強を進めることが挙げられます。

自宅学習だと他人の視線がないこともあり、勉強する意識が生まれないこともあるため、図書館や塾の予習室などを活用し子供に勉強させましょう。

他人が勉強している環境に身を置けば、子供自身に緊張感や集中力が生まれ学習に打ち込むことができます。

10:他の人の勉強法も参考にする

子供におすすめの勉強法の10点目に、他人の勉強法も参考にすることが挙げられます。

兄弟や姉妹で勉強できれば話し合って勉強を進められるので、今まで気が付かなかった点に気付き、兄弟や姉妹同士で勉強法について情報交換できるので自分自身に合った勉強法を見つけられるでしょう。

11:勉強グッズやアプリを活用する

子供におすすめの勉強法の11点目に、勉強グッズやアプリを活用することが挙げられます。

勉強疲れを癒すためのアイマスクや座り心地の良い椅子などを用意することや、タブレットで楽しく学習できるアプリを活用することも検討しましょう。

勉強をする上で、同じ環境や文房具だと気分転換できないこともあります。気分をリフレッシュする意味でも勉強グッズを活用してみましょう。

子供が勉強を進める上での注意点

子供が勉強を進めていく上で、保護者が注意しなければならないことがあります。

子供が勉強している際は保護者もテレビやスマートフォンを見ないようにすることや、学校のテストの結果について叱らないこと、保護者自身がテストの目標点を決めないようにすることが大切です。

子供が積極的に勉強するためにも、子供自身に心身的な負担を掛けないよう配慮しましょう。

勉強法をおさえて計画的な勉強を促そう!

子供が率先して勉強をするように、保護者が勉強するための環境を整えてあげたり、子供の学力に合った学習計画を立ててあげたりすることが重要です。

自分の子供の特徴や性格を理解するように努め、子供自身が興味を抱いているものを取り入れた勉強法を試すことで、理想的な勉強方法を見つけられるようになるでしょう。

RELATED
家庭学習におすすめの安い教材総合3選!費用を更に節約する方法とは
学校生活
2021年01月08日

家庭学習におすすめの安い教材総合3選!費用を更に節約する方法とは

考える力を構成する2つの思考とは?子どもの考える力を養うための基本5つも紹介
学校生活
2021年01月05日

考える力を構成する2つの思考とは?子どもの考える力を養うための基本5つも紹介

小学生の子どもと作るロボット工作総合11選|手作りやキットで楽しもう
学校生活
2020年12月30日

小学生の子どもと作るロボット工作総合11選|手作りやキットで楽しもう

高校受験に失敗した子供の進路3パターン|保護者がとるべき対応とは
学校生活
2021年01月30日

高校受験に失敗した子供の進路3パターン|保護者がとるべき対応とは

STEAM教育とは何? STEAM教育関連のスクール4つと教材を紹介
学校生活
2021年02月02日

STEAM教育とは何? STEAM教育関連のスクール4つと教材を紹介

センター試験の服装は?制服で受けるべきとき4つ|私服の場合の注意点
学校生活
2021年02月04日

センター試験の服装は?制服で受けるべきとき4つ|私服の場合の注意点

ジュニアプログラミング検定ってどんな資格?受験する5つのメリット
学校生活
2021年02月01日

ジュニアプログラミング検定ってどんな資格?受験する5つのメリット

中学生英語の勉強法を分野別に紹介|単語の5つの勉強法も解説!
学校生活
2021年02月02日

中学生英語の勉強法を分野別に紹介|単語の5つの勉強法も解説!

英単語を覚えたい中学生に適した覚え方|要領の悪い英単語の覚え方4つ
学校生活
2021年02月01日

英単語を覚えたい中学生に適した覚え方|要領の悪い英単語の覚え方4つ

大学受験への独学方法5つを解説!|独学で勉強するメリットとは
学校生活
2021年02月04日

大学受験への独学方法5つを解説!|独学で勉強するメリットとは

数学的な考え方とは?数学的な考え方を形成する要素8つと具体例を解説
学校生活
2021年01月30日

数学的な考え方とは?数学的な考え方を形成する要素8つと具体例を解説

高校受験で子供を浪人にしないようにする方法6選|浪人するデメリット
学校生活
2021年02月02日

高校受験で子供を浪人にしないようにする方法6選|浪人するデメリット

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い
学校生活
2021年02月02日

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い

二重跳びを跳べるようになりたい!二重跳びができるようになるおすすめの7つの練習方法
学校生活
2021年02月01日

二重跳びを跳べるようになりたい!二重跳びができるようになるおすすめの7つの練習方法

子供がプログラミング的思考を養うメリット6選|育成するポイントとは?
学校生活
2021年01月28日

子供がプログラミング的思考を養うメリット6選|育成するポイントとは?

反転授業のメリット7つ|デメリットや導入事例もあわせて紹介!
学校生活
2021年02月01日

反転授業のメリット7つ|デメリットや導入事例もあわせて紹介!

塾と家庭教師はどっちを選ぶ?それぞれに向いている子どもの特徴3つも解説
学校生活
2021年02月01日

塾と家庭教師はどっちを選ぶ?それぞれに向いている子どもの特徴3つも解説

オルタナティブ教育とは?オルタナティブ教育の特徴5つとメリットを紹介
学校生活
2021年02月01日

オルタナティブ教育とは?オルタナティブ教育の特徴5つとメリットを紹介

共働きで中学受験を乗り切る方法10選|共働きで中学受験に挑むメリット4つ
学校生活
2021年02月01日

共働きで中学受験を乗り切る方法10選|共働きで中学受験に挑むメリット4つ

【学年別】小学生の体育の内容16選|体育が苦手な子への保護者の対応4選を紹介
学校生活
2021年01月05日

【学年別】小学生の体育の内容16選|体育が苦手な子への保護者の対応4選を紹介