受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介

初回公開日:2021年03月06日

更新日:2021年02月26日

記載されている内容は2021年03月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

スマホを使えばスキマ時間や小さなスペースで勉強できます。通学途中にアプリを使って英単語を復習したり、待ち合わせの時間を利用しての暗記作業などが立ったままスマホで可能です。勉強に役立つアプリを12個紹介、スマホアプリを活用するメリット・デメリットもお伝えします。

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介

中高生の約9割が勉強にスマホを活用している

MMD研究所が2017/11/7~11/22の期間で「中高生の勉強時におけるスマートフォン利用実態調査」を実施、中学生の91.0%、高校生の92.1%が勉強でスマホを利用しているという結果がでました。

活用法の上位は中学生の場合「わからない単語を検索」55.1%、「動画サイトやアプリで問題の解き方や授業を視聴」38.0%、「わからない問題の解き方をネットで質問」27.6%というアンケート結果です。

高校生の場合「わからない単語を検索」55.2%、「動画サイトやアプリで問題の解き方や授業を視聴」37.2%、「勉強時間や試験のスケジュール管理」32.8%が上位を占めています。

このように検索サイトだけでなく、YouTubeなどの動画サイトや受験勉強アプリを積極的に勉強に利用していました。

出典:中学生の91.0%、高校生の92.1%が勉強でスマートフォンを活用、活用法上位は「単語の検索」「YouTubeなどで問題の解き方や授業を視聴」|MMD研究所
参照:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1684.html

受験勉強におすすめのアプリ12選

ここからは受験勉強におすすめのアプリについて解説していきます。今回は、スタディサプリを始めとした12項目をピックアップしていきます。

受験勉強におすすめのアプリについてご興味がある方は、参考にしてください。

受験勉強におすすめのアプリ1:スタディサプリ

「スタディサプリ」はリクルート社が提供するオンライン学習サービスで、主に授業動画を提供しています。講座の対象者は高校生、大学受験生が中心ですが、小・中学生や英語を勉強したい社会人を対象にした講座も幅広く揃えられています。

予備校・塾での経験豊富な講師の授業を、スマホやタブレット、自宅のパソコンを使って視聴する形式です。

月額1,980円で好きなだけ視聴できるのが魅力で、予備校・塾が自宅から遠かったり、部活が忙しくて学校から帰るのが遅くなるといった理由で、塾に通うことが困難なご家庭でも、本格的な授業を自宅で視聴することができます。

料金は2021年2月11日現在のものです、詳しくは公式ホームページでご確認ください。

出典:料金(塾・予備校との比較)|スタディサプリ高校講座
参照:https://studysapuri.jp/course/high/pricing/

受験勉強におすすめのアプリ2:StudyPlus

「StudyPlus」は学習時間・科目を管理する学習管理アプリです。日々の学習内容を記録し、可視化することで自己管理、モチベーションの維持ができます。

主な機能は、勉強に使用した教材を選んでその日の学習時間・学習内容・コメントなどを記録すると、グラフで可視化できるようになります。学習時間は十分か、バランスよく勉強できているかなど、お子様の学習行動が素早くチェックできます。

また参考書のレビューを閲覧する機能もあり、お子様に合った参考書選びの手助けになります。

基本無料で使えるアプリです(アプリ内購入あり)。

受験勉強におすすめのアプリ3:スナップアスク

「スナップアスク」は、スマホでわからない問題を質問できる個別指導アプリです。わからない問題があったとき、その問題をスマートフォンで撮影して、問題の画像と質問内容を送ると講師がそのわからない問題に答えるという形式です。

全国1,000人以上の講師に24時間リアルタイムで質問ができるのでわからない問題を即時に解決できます。

料金プランは、1か月質問し放題や、質問の回数、時間制の大きく3つに分けられています。詳しくはホームページでご確認ください。

出典:料金プラン - Snapask
参照:https://snapask.com/ja-jp/premium

受験勉強におすすめのアプリ4:単語帳メーカー

「単語帳メーカー」は、オリジナル単語帳を作成できるアプリです。

サンプルに単語も多数入っていますのでダウンロード後すぐに使うことも可能です。新たに単語を加えたり、並べ替えたりして単語帳を編集し、オリジナルの単語帳を作って学習できます。

PCで単語帳の作成も可能で、Excelで編集してデータをスマホアプリにとりこむことができます。また、基本的には無料に使用できます(アプリ内購入あり)。

受験勉強におすすめのアプリ5:i-暗記シート

「i-暗記シート」は、マーカーをひいた教材の画像で暗記作業ができる、基本無料で使えるアプリです(アプリ内購入あり)。

テキストに書かれている重要な部分をマーカーで印をして、暗記シートを重ねてマーカー部分を見えなくして暗記作業をする、という学習方法がスマートフォンの画面で可能になります。

教材と暗記シートを手に待たずに立ったまま片手で暗記作業ができるので、スキマ時間を利用して暗記作業ができます。

受験勉強におすすめのアプリ6:mikan

「mikan」は、英単語を学習することに特化した英単語学習アプリです。

4択のクイズ形式で英単語を覚えていくので、ゲーム感覚で英単語を勉強でき、収録済単語数・対応教材も豊富です。ネイティブの発音も収録しているのでリスニングにも対応しています。

知らない英単語を集中的に早く覚えたいというお子様向けのアプリです。基本無料で使用できます(アプリ内購入あり)。

受験勉強におすすめのアプリ7:センター試験 英語

「センター試験 英語」は、センター試験に出題された問題に挑戦でき、無料で使用できるアプリです。

本試験問題から重要な問題を選んで出題、穴埋め問題に挑戦できます。一問一答で、詳しい回答・解説もついています。スキマ時間を利用して過去問に挑戦できます。

受験勉強におすすめのアプリ8:数学公式集

「数学公式集」は、中学・高校数学の重要な公式が確認できる無料のアプリです。公式の利用場面・覚え方・使い方の解説が分野ごとに約200収録されており、検索機能もついているので公式を検索することもできます。数学の公式をパッと確認したいときに便利なアプリです。

受験勉強におすすめのアプリ9:古文・漢文(古文単語、古典文法、漢文) 

「古文・漢文(古文単語、古典文法、漢文)」は、定期テスト・センター試験に頻出の「古文単語」「古典文法」「漢文」を学べるアプリです。

「古文単語」では重要な単語を難易度ごとに3段階で分けて272単語収録、「古典文法」では助動詞の意味・活用・接続や、用言(動詞・形容詞・形容動詞)の活用形を収録、「漢文」では再読文字と句法が収録されています。詳しい解説や赤字の消える暗記シート機能もあります。

古典・漢文が苦手で、苦手を克服するための勉強ができるアプリです。

このアプリは無料で使えます。

受験勉強におすすめのアプリ10:manabo

「manabo」は、スマホでわからない問題を質問する家庭教師アプリです。

わからない問題をスマホで撮影して送るだけで、教えられる講師が立候補するので、その中から講師を一人選んでチャットや無料通話・ホワイトボード画像で質問に答えてもらえるという形式です。

月額3,000円で(追加可能)、24時間365日対応、毎月60分間、何度でも質問可能です。料金は2021年2月11日現在のものです。詳しくは公式ホームページでご確認ください。

出典:スマホ家庭教師 manabo|マナボ|料金プラン|インターネットを利用したオンライン家庭教師
参照:https://manabo.com/plan/

受験勉強におすすめのアプリ11:アオイゼミ - 中学生・高校生向けの勉強アプリ

「アオイゼミ - 中学生・高校生向けの勉強アプリ」は、平日の決まった時間に中高生対象のリアルタイムの授業をスマートフォンやタブレットで受講できるオンライン学習塾です。

リアルタイムの「ライブ授業」は無料会員登録すれば受講可能で授業動画も視聴できます。(チケットが必要)有料のプレミアム会員に登録すれば、チケットなしで授業動画が視聴できたり、個別の質問やテキストのダウンロード・購入など、いろんなサービスが利用できます。

決まった時間にリアルタイムの授業を受講するので、勉強の習慣化を身につけることが可能です。

プレミアム会員の料金は公式ホームページでご確認ください。

出典:アオイゼミ: 中学生・高校生向けのオンライン学習塾
参照:https://www.aoi-zemi.com/hs/plan

受験勉強におすすめのアプリ12:ターゲットの友 英単語アプリ

「ターゲットの友 英単語アプリ」は、旺文社が提供している英単語をリスニング学習できるアプリです。「英単語ターゲット1900」「TOEIC L&Rテスト英単語ターゲット1100」などの書籍に掲載された英単語をアプリで学習できます。

リスニングでスキマ時間での聞き流しや、本を見ながらの発音練習などができ、毎日コツコツ単語の勉強する習慣をつけることが可能です。また、確認テストで自分の実力が全国ランキングでわかる機能もあります。

基本無料で使えるアプリです(アプリ内購入あり)。

受験勉強にアプリを活用する3つのメリット

ここからは受験勉強にアプリを活用するメリットについて解説していきます。今回は、空いた時間を有効活用できるを始めとした3項目をピックアップしていきます。

受験勉強にアプリを活用するメリットについてご興味がある方は、参考にしてください。

受験勉強にアプリを活用するメリット1:空いた時間を有効活用できる

受験勉強アプリを使っての勉強は、スマートフォンがあればいつでもできます。

通学途中の電車の中、お昼休みなどの休憩時間、待ち合わせの時間などのちょっとしたスキマ時間でもスマートフォンを取り出して勉強することが可能です。

また、テキストやノートを広げる場所がなくても勉強できるので、時間だけでなく勉強スペースがない時なども利用できます。

ちょっと空いた時間と少ないスペースで勉強ができるのはメリットの一つです。

受験勉強にアプリを活用するメリット2:分からない点はすぐ調べられる

わからない単語や用語を短時間で調べることができます。

紙の辞書だと検索に時間がかかりますが、スマートフォンだとGoogleなどの検索サイトを利用すれば検索時間が短くなります。また、わからない問題などは受験勉強アプリですぐに質問ができます。

わからないことをすぐに調べることができるのはメリットです。

受験勉強にアプリを活用するメリット3:自分のペースで学習を進められる

お子様のペースに合ったスピードで勉強ができます。

受験勉強アプリを使っての授業動画を視聴する場合、繰り返し見ることができ、途中で動画を止めることが自由にできます。

わからないところや聞き逃したところを何度も再生、途中で動画を止めてメモを取るといったことができるので、人それぞれのペースで勉強が可能なのはメリットになるでしょう。

受験勉強にアプリを活用する3つのデメリット

ここからは受験勉強にアプリを活用するデメリットについて解説していきます。今回は、データ通信量がかかるを始めとした3項目をピックアップしていきます。

受験勉強にアプリを活用するデメリットについてご興味がある方は、参考にしてください。

受験勉強にアプリを活用するデメリット1:データ通信量がかかる

スマートフォンを使った勉強ではデータ通信量がかかります。

動画の視聴に限らず、受験勉強アプリを使うと基本的にオンラインでの勉強になるのでWi-Fi環境のあるところで利用する場合などを除くと、通信量がかかります。これはデメリットの一つです。

受験勉強にアプリを活用するデメリット2:SNSやゲームの誘惑がある

スマートフォンを使いますから、SNSを見たくなったりやゲームをしたくなるなどの誘惑があります。

受験勉強の途中で友達からLINEが来て返信することで集中力が途切れてしまったり、YouTubeなどの動画サイトで勉強していて、途中で受験とは無関係の動画を見てしまう、ついついゲームをしてしまうといったことがあります。

勉強とは無関係のことの誘惑があるというのはデメリットの一つです。

受験勉強にアプリを活用するデメリット3:視力低下に繋がりやすい

長時間スマホやタブレットをつかっての勉強は目が疲れやすく、視力低下につながりやすいです。

スマートフォンで受験勉強アプリの動画などを視聴する場合、近くのものを長時間見ることになりますので、視力低下の一因になります。これはデメリットの一つです。

受験勉強に役立つアプリを上手に活用しよう

紙の教材と組み合わせて学習アプリを工夫して使えば、効率よく学習ができます。

受験勉強アプリは使い方次第で勉強を捗らせることができるツールです。機能制限を使ってSNSやゲームを使えなくしたり、受験勉強アプリを使っての勉強時間をあらかじめ決めておくなど、ルールを決めておくことでデメリットの影響を少なくすることが可能です。

スマホでしかできないを勉強方法があります、上手に受験勉強アプリを活用してお子様の学力アップにつなげましょう。

RELATED
docomoの迷惑メールが増えたらしたい事2つ|簡単にブロックするには
学校生活
2021年05月01日

docomoの迷惑メールが増えたらしたい事2つ|簡単にブロックするには

数学の苦手を克服するには?【中学生・高校生別】数学の勉強法12選
学校生活
2021年02月16日

数学の苦手を克服するには?【中学生・高校生別】数学の勉強法12選

塾選びのポイント9選を詳しく解説|中学受験にかかる費用7選も紹介
学校生活
2021年03月03日

塾選びのポイント9選を詳しく解説|中学受験にかかる費用7選も紹介

将来のために必要なスキルとは?これから必要なスキル5選と子供の教育方法を解説
学校生活
2021年02月26日

将来のために必要なスキルとは?これから必要なスキル5選と子供の教育方法を解説

中学生はいつから塾に通わせるべき?塾に通わせるメリット5つを紹介
学校生活
2021年02月10日

中学生はいつから塾に通わせるべき?塾に通わせるメリット5つを紹介

苦手な数学を克服しよう!数学が得意になる方法10選と数学の公式や解法を覚える
学校生活
2021年02月16日

苦手な数学を克服しよう!数学が得意になる方法10選と数学の公式や解法を覚える

イエナプラン教育とは?イエナプラン教育の特徴10個と課題を解説
学校生活
2021年02月10日

イエナプラン教育とは?イエナプラン教育の特徴10個と課題を解説

中高一貫校に通うメリット10選!デメリットや選び方もあわせて紹介
学校生活
2021年02月24日

中高一貫校に通うメリット10選!デメリットや選び方もあわせて紹介

ネットリテラシー教育の現状とは?ネットリテラシーの低さが招く7つのリスク
学校生活
2021年02月01日

ネットリテラシー教育の現状とは?ネットリテラシーの低さが招く7つのリスク

塾へ行く目的を明確にしておこう!子供が通う塾選びのポイント7選
学校生活
2021年02月22日

塾へ行く目的を明確にしておこう!子供が通う塾選びのポイント7選

中学生の宿題に関する悩みやコツとは?宿題がない場合の学力アップ法4つも紹介
学校生活
2021年02月03日

中学生の宿題に関する悩みやコツとは?宿題がない場合の学力アップ法4つも紹介

新大学入試制度による入試制度の変更点4つ!共通テストで求められる能力とは
学校生活
2021年02月02日

新大学入試制度による入試制度の変更点4つ!共通テストで求められる能力とは

子供の添い寝は何歳まで?添い寝を卒業するタイミング7つをご紹介!
学校生活
2021年02月27日

子供の添い寝は何歳まで?添い寝を卒業するタイミング7つをご紹介!

節分の由来を子どもに教えるときの流れ5つ!ポイントやレシピも紹介
学校生活
2021年03月05日

節分の由来を子どもに教えるときの流れ5つ!ポイントやレシピも紹介

子供の運動神経を伸ばすポイント4つをご紹介!遊び方5つやコツとは?
学校生活
2021年02月26日

子供の運動神経を伸ばすポイント4つをご紹介!遊び方5つやコツとは?

末っ子の次男に見られやすい特徴12選!接し方のポイントとは?
学校生活
2021年02月26日

末っ子の次男に見られやすい特徴12選!接し方のポイントとは?

ロボットプログラミングって何?おすすめのロボットプログラミングキット10選
学校生活
2021年03月03日

ロボットプログラミングって何?おすすめのロボットプログラミングキット10選

保育園の費用はどのくらいかかる?認可保育園と認可外保育園の特徴6選
学校生活
2021年03月04日

保育園の費用はどのくらいかかる?認可保育園と認可外保育園の特徴6選

子育てにおけるイライラ解消法15選|子育てにイライラする原因5つ
学校生活
2021年02月01日

子育てにおけるイライラ解消法15選|子育てにイライラする原因5つ

小学生における恋愛の現状とは?小学生の恋愛において保護者ができること7選
学校生活
2021年02月26日

小学生における恋愛の現状とは?小学生の恋愛において保護者ができること7選