イエナプラン教育とは?イエナプラン教育の特徴10個と課題を解説

初回公開日:2021年03月06日

更新日:2021年02月10日

記載されている内容は2021年03月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

イエナプラン教育とは、子どもの個性を尊重し豊かな人間性を育てるオープンモデル教育法です。イエナプラン教育について、初めて知る方も多いのではないでしょうか。この記事ではイエナプラン教育の歴史、特徴、メリットとデメリットについて紹介します。

イエナプラン教育とは?イエナプラン教育の特徴10個と課題を解説

イエナプラン教育とは

イエナプラン教育とは、一人ひとりの子どもを尊重しながら自律と共生を学ぶオープンモデル教育法です。イエナプラン教育は、1924年にドイツのイエナ大学のペーター・ペーターゼン教授が発案し、子どもたちを異年齢の根幹グループに分けてクラス編成する点が大きな特徴です。

国内にある日本イエナプラン教育協会認定校は、2019年に長野県佐久穂町で開校した学校法人茂来学園大日向小学校のみです。また、広島県福山市の常石小学校はイエナプラン教育校としての移行期間にあります。

オランダで普及した教育法である

イエナプラン教育の歴史はドイツから始まりましたが、養育・教育刷新研究会秘書のスース・フロイデンタールやNEFオランダ支部事務局長のスーザン・フロイデンタール・ルッターによりオランダで発展していきます。

オランダでは、1962年に初のイエナプラン校が設立され、現在220以上のイエナプラン校が国内に存在します。

「イエナプラン教育の20原則」とは

イエナプラン教育は、20の原則に基づいて子ども達の豊かな人間性を育むことをコンセプトにしています。イエナプラン教育の20原則には、人間・社会・学校の3要素に関する教育理念がこめられています。

イエナプラン教育の20原則では、1番から5番が人間のもつ価値と権利、6番から10番が社会の在り方および社会参加の必要性、11番以降は学校の役割とイエナプラン教育の具体的な取り組みについて言及しています。

イエナプラン教育の特徴10個

イエナプラン教育では、独自の指導方法や教育システムにより、子ども達の主体性と協調性を成長させます。

イエナプラン教育には、自由な校風・教員の関わり方・教室に対する概念・評価方法・異年齢学級などにも特色があります。ここでは、イエナプラン教育の特徴10個について紹介します。

1:自由が尊重され子どもが中心の校風

イエナプラン教育の特徴1つ目は、子どもが中心で自由を尊重する校風です。一人ひとりの子どもの価値や権利を重視するイエナプラン教育では、子ども達が主体となって活動できるよう学校の環境を整備します。

自由を重視することで、子どもは自主的に物事を考え行動する力を身に付けます。

2:教員の基本スタイルは「導く」

イエナプラン教育の特徴2つ目は、教員が「導く」基本スタイルにある点です。イエナプラン教育の20原則12番にもあるように、教員は人間および社会の原則を子ども達の学びの出発点とします。

グループリーダーである担任教師には、子ども達が自主的に対話できるよう、「教員は子どもより上の立場である」という考えを捨て子ども達を信頼することが不可欠です。

3:教室をリビングルームと捉える

イエナプラン教育の特徴3つ目は、教室をリビングルームと捉える点です。新年度が始まると、担任教師と子ども達が話し合いながら内装を整えます。

教室の中心にクラス全員で話し合う円卓を置いたり隅に読書スペースを設けたり、子ども達が主体となって快適に学び過ごせる空間を創り上げます。

4:子ども・保護者・学校に一体感がある

イエナプラン教育の特徴4つ目は、子ども・保護者・学校に一体感がある点です。イエナプラン教育には、学校と保護者との協力関係に基づき子どもの教育を行うという思想も含まれています。

保護者へは子どもの学校での状況を伝え、質問へ率直に答える態度を重視することで信頼関係を構築します。また、催しや仕事などの教育活動の際は保護者も参加できるように工夫しており、子ども・保護者・学校それぞれを身近に感じられる環境です。

5:独自の評価方法

イエナプラン教育の特徴5つ目は、独自の評価方法を採用している点です。イエナプラン教育では、社会性や情動性の発達、ワールドオリエンテーション、表現力、運動能力、言語力・読解力、計算力・空間認識能力の6項目について記述で評価します。

子ども個人に焦点を当てて評価する点が、周囲と比較する一般校との違いです。

6:ブロックアワーの導入

イエナプラン教育の特徴6つ目は、自立学習のためのブロックアワーを導入している点です。ブロックアワーとは、子どもが週の計画を立てて自律的に学習していく形態です。子どもはタスクに取り組むうちに、自分の得意不得意や効率的な解き方に気付き力をつけていきます。

イエナプラン教育では、集団での学習と同様に個々で黙考する機会の確保も大切にしています。一方、ブロックアワーにおいては子ども同士での相談は認められており、他の子どもの邪魔をしない範囲で疑問解決のために行動してもいいようになっています。

7:マルチエイジグループのクラス編成

イエナプラン教育の特徴7つ目は、マルチエイジグループのクラス編成です。イエナプラン教育では、年齢層ごとに異年齢の子ども達で構成した根幹グループ(ファミリーグループ)をクラスとし、学級担任の教員はグループリーダーと呼ばれます。

マルチエイジグループにすることで、同年齢学年制で起きやすいできる子・できない子の固定化を防止できるほか、子どもたちの個性やリーダーシップを伸ばす効果もあるといわれています。

8:ワールドオリエンテーションの導入

イエナプラン教育の特徴8つ目は、総合学習の形態であるワールドオリエンテーションの導入です。理科・社会の区別をしないイエナプラン教育では年に8回程度、テーマを決めて学校全体で同じテーマに取り組みます。

テーマは具体的に設定され、7種類の経験領域および時間と空間について循環的に取り上げます。ワールドオリエンテーションによって各領域について自主的に学び、他の子どもと知見を広げ合い、共同で計画的に課題を解決することができます。

9:障がいの有無は関係ない

イエナプラン教育の特徴9つ目は、障がいの有無に関係なく子どもを歓迎する点です。インクルーシブ教育を目指すイエナプラン教育では、様々なニーズをもつ子どもと共に学ぶことが可能であり、より現実の社会に近い環境が体験できます。

子どもの学びの特性に配慮するイエナプラン教育ですが、特別支援教育ではありません。学校にどのような配慮を希望するか、どの範囲まで実現できるか出願前に相談しておきましょう。

10:4つの基本活動をベースとした授業

イエナプラン教育の特徴10個目は、4つの基本活動をベースとした授業を実施する点です。基本活動の内容は対話・遊び・仕事(学習)・催しであり、カリキュラム内で循環するように組まれています。

対話は車座になるサークル対話の形式で、テーマを決めず自由に話し合ったり話題について発表したりします。遊びは企画や自由遊びなど、教育効果が期待されているものを指します。仕事は課題を達成する活動で、個別に実施する自立学習と共同学習の2種類があります。

そして、催しは感情を共有して学校における共同体意識を育てる目的をもち、週の始めの会と終わりの会、教員や生徒の誕生会などが例に挙げられます。

イエナプラン教育で得られるもの5つ

イエナプラン教育を受けることで、子どもは協調性や主体性、リーダーシップや自己肯定感、多様な価値観などを習得します。これから、イエナプラン教育で得られるメリット5つについて紹介します。

1:協調性が養われる

イエナプラン教育で得られるもの1つ目は、協調性です。学校生活の上で他者との協力が不可欠なシーンも多く、周囲と良好な関係を構築する必要があります。

イエナプラン教育では、マルチエイジグループやインクルーシブ教育、サークル対話などを通じて相手や場面に応じた人付き合いの方法を考えることができるのです。

2:チーム内でリーダーシップを取れる

イエナプラン教育で得られるもの2つ目は、リーダーシップです。マルチエイジグループ内で年長になれば、おのずとグループや小チームのリーダーを務めます。

更に、次の年齢層グループでも年少・年中・年長と繰り返し経験するため、年下の気持ちを汲み取ったリーダーシップを取れるようになります。

3:多様な価値観が生まれる

イエナプラン教育で得られるもの3つ目は、多様な価値観です。自分と異なる年齢や価値観、社会階層の子どもがいる環境に身を置き対話を重ね、他者理解を深めていきます。

相手の個性を受け入れることで物事を多面的に見つめられるようになり、協調性やリーダーシップの発揮にもつながります。

4:自己肯定感が身につく

イエナプラン教育で得られるもの4つ目は、自己肯定感です。マルチエイジグループにより年少者に勉強を教えたり年長者を手伝ったりでき、他者への貢献を経験する機会に恵まれます。

また、ワールドオリエンテーションや共同学習などでは何らかの役割をもたなければならず、言い換えれば、自分が必要とされていると感じる自己有用感も高まります。

イエナプラン教育は個に焦点を当てる評価を行うため他の子どもと比較される場面がなく、劣等感を覚えることも少ないでしょう。

5:自分で考えて行動できるようになる

イエナプラン教育で得られるもの5つ目は、自分で考えて行動できるようになる力、すなわち主体性や自律です。イエナプラン教育が目指す人間像には、能動的で自分の人生をコントロールできること、社会を作る責任をもつことも含まれます。

イエナプラン教育によって自分に足りないものやより詳しく知りたいことを考え、自ら課題を設定して問題解決能力を高めることが可能でしょう。

イエナプラン教育の課題5つ

続いて、イエナプラン教育の課題を5つ紹介します。

子どもの個性を存分に活かし伸ばすことを目指すイエナプラン教育も、利点ばかりではありません。イエナプラン教育には、一般校とのギャップの大きさ・導入校の少なさ・学習効果がわかりにくいなどの問題点があります。

1:一般教育に馴染めなくなる可能性がある

イエナプラン教育の課題1つ目は、一般教育に馴染めなくなる可能性がある点です。イエナプラン教育校はごくわずかであり、中学校や高校への進学時は一般校へ移ることになります。

自由な校風のイエナプラン教育は、画一的な一般校の教育と大きなギャップがあるため適応に苦労する場合が考えられます。

2:導入している学校が少ない

イエナプラン教育の課題2つ目は、導入している学校の少なさです。現時点で本格的にイエナプラン教育を実践している学校は、2ヶ所の小学校に一部のフリースクール程度です。

愛知県名古屋市の赤星小学校でも実施されていた記録はあり、イエナプラン教育に関連するブロックアワーを導入していたり総合的な学習に注力していたりする学校も増えています。しかし、全国的にイエナプラン教育が普及するまで時間がかかると考えられます。

3:受験対策が難しい

イエナプラン教育の課題3つ目は、受験対策が難しい点です。併設の中等部への進学を前提とする大日向小学校は、他校への受験希望者に特別な対応はしないと明言しています。

またイエナプラン教育は、一般校で言う総合的な学習に注力している点、評価方法や学校生活全般において一般校との解離が大きい点から、イエナプラン教育校へ通うだけでは受験対策にならないと考えられます。

4:日本での学習効果が不明確

イエナプラン教育の課題4つ目は、学習効果が不明確な点です。現在の日本は偏差値と学歴が絶対的であり、画一的な教育のもと各教科の項目ごとに段階的に評価します。また、学校での成績は、高校や大学への進学にも就職活動にも影響を及ぼします。

一方、イエナプラン教育では社会性や表現力のような、ペーパーテストでは測れない項目に重きを置きます。そのため、言語力や計算能力を重視する日本では学習効果が薄いと言われます。

5:相対的な評価は受けられない

イエナプラン教育の課題5つ目は、相対的評価が受けられない点です。イエナプラン教育では個々の子どもだけを見て記述評価するため、他者と比較した成績はつけません。

したがって、絶対的評価を実施するイエナプラン教育は、お子様の評価がどの程度か気になりすぎる方には向かないと言えます。

イエナプラン教育を理解して子どもの教育を考えよう

イエナプラン教育で身に付くものは豊富であり、のびのびと学べる環境は魅力的です。異年齢の子どもや自分とは異なる背景をもつ子どもと関わることで、現実の社会と同じような環境も体験でき、他者を思いやる気持ちも育つでしょう。

イエナプラン教育のメリットやデメリットを見比べて、お子様に受けさせるかどうか検討してみてください。

RELATED
docomoの迷惑メールが増えたらしたい事2つ|簡単にブロックするには
学校生活
2021年05月01日

docomoの迷惑メールが増えたらしたい事2つ|簡単にブロックするには

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介
学校生活
2021年02月26日

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介

数学の苦手を克服するには?【中学生・高校生別】数学の勉強法12選
学校生活
2021年02月16日

数学の苦手を克服するには?【中学生・高校生別】数学の勉強法12選

塾選びのポイント9選を詳しく解説|中学受験にかかる費用7選も紹介
学校生活
2021年03月03日

塾選びのポイント9選を詳しく解説|中学受験にかかる費用7選も紹介

将来のために必要なスキルとは?これから必要なスキル5選と子供の教育方法を解説
学校生活
2021年02月26日

将来のために必要なスキルとは?これから必要なスキル5選と子供の教育方法を解説

中学生はいつから塾に通わせるべき?塾に通わせるメリット5つを紹介
学校生活
2021年02月10日

中学生はいつから塾に通わせるべき?塾に通わせるメリット5つを紹介

苦手な数学を克服しよう!数学が得意になる方法10選と数学の公式や解法を覚える
学校生活
2021年02月16日

苦手な数学を克服しよう!数学が得意になる方法10選と数学の公式や解法を覚える

中高一貫校に通うメリット10選!デメリットや選び方もあわせて紹介
学校生活
2021年02月24日

中高一貫校に通うメリット10選!デメリットや選び方もあわせて紹介

ネットリテラシー教育の現状とは?ネットリテラシーの低さが招く7つのリスク
学校生活
2021年02月01日

ネットリテラシー教育の現状とは?ネットリテラシーの低さが招く7つのリスク

塾へ行く目的を明確にしておこう!子供が通う塾選びのポイント7選
学校生活
2021年02月22日

塾へ行く目的を明確にしておこう!子供が通う塾選びのポイント7選

中学生の宿題に関する悩みやコツとは?宿題がない場合の学力アップ法4つも紹介
学校生活
2021年02月03日

中学生の宿題に関する悩みやコツとは?宿題がない場合の学力アップ法4つも紹介

新大学入試制度による入試制度の変更点4つ!共通テストで求められる能力とは
学校生活
2021年02月02日

新大学入試制度による入試制度の変更点4つ!共通テストで求められる能力とは

子供の添い寝は何歳まで?添い寝を卒業するタイミング7つをご紹介!
学校生活
2021年02月27日

子供の添い寝は何歳まで?添い寝を卒業するタイミング7つをご紹介!

節分の由来を子どもに教えるときの流れ5つ!ポイントやレシピも紹介
学校生活
2021年03月05日

節分の由来を子どもに教えるときの流れ5つ!ポイントやレシピも紹介

子供の運動神経を伸ばすポイント4つをご紹介!遊び方5つやコツとは?
学校生活
2021年02月26日

子供の運動神経を伸ばすポイント4つをご紹介!遊び方5つやコツとは?

末っ子の次男に見られやすい特徴12選!接し方のポイントとは?
学校生活
2021年02月26日

末っ子の次男に見られやすい特徴12選!接し方のポイントとは?

ロボットプログラミングって何?おすすめのロボットプログラミングキット10選
学校生活
2021年03月03日

ロボットプログラミングって何?おすすめのロボットプログラミングキット10選

保育園の費用はどのくらいかかる?認可保育園と認可外保育園の特徴6選
学校生活
2021年03月04日

保育園の費用はどのくらいかかる?認可保育園と認可外保育園の特徴6選

子育てにおけるイライラ解消法15選|子育てにイライラする原因5つ
学校生活
2021年02月01日

子育てにおけるイライラ解消法15選|子育てにイライラする原因5つ

小学生における恋愛の現状とは?小学生の恋愛において保護者ができること7選
学校生活
2021年02月26日

小学生における恋愛の現状とは?小学生の恋愛において保護者ができること7選