子供の運動神経を伸ばすポイント4つをご紹介!遊び方5つやコツとは?

初回公開日:2021年03月06日

更新日:2021年02月26日

記載されている内容は2021年03月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

本記事では、子供の運動神経を伸ばすポイントや、運動神経を伸ばす遊び方について紹介します。運動神経があると、子供にとっても学校の体育の授業や運動会も楽しくなるでしょう。子供の運動神経が伸びるか不安な方は参考にしてみてください。

子供の運動神経を伸ばすポイント4つをご紹介!遊び方5つやコツとは?

子供の運動神経が伸びやすい時期とは?

子供の運動神経が伸びやすい時期には、プレ・ゴールデンエイジ期とゴールデンエイジ期という2つの時期があります。

本記事では、子供の運動神経を伸ばすポイントや子供の運動神経を伸ばす遊び方、コツについて紹介していきます。子供の運動神経を伸ばしたい保護者は参考にしてみてください。

プレ・ゴールデンエイジ期

プレ・ゴールデンエイジ期は、5~8歳ごろまでといわれ、子供の神経系が発達し、運動神経が伸びるとても貴重な時期です。この時期、多様に体を動かしたかによって、次に運動機能が成長するゴールデンエイジ期での成長度合いが全然違ってくるといわれています。

ゴールデンエイジ期

ゴールデンエイジ期は、9~12歳ごろで、体の動作を直感的に取得しようとします。何をやっても見よう見真似ですぐに習得でき、この時期に習得した体の動作は、大人になっても衰えないといわれています。つまり人間の運動神経は、12歳までに完成しているということです。

子供の運動神経を伸ばすポイント4つ

ここでは、子供の運動神経を伸ばすポイント4つについて紹介します。子供の運動神経を伸ばしていくには、運動神経が伸びる貴重なときに必要な体験をしているかで決まるといわれています。

具体的に子供の運動神経を伸ばすポイントには、様々なスポーツに挑戦してみる・体を動かす機会を増やす・遊びから経験する・リズム感覚を身に付ける、などがあります。

1:様々なスポーツに挑戦してみる

子供の運動神経を伸ばすポイントとして1つ目は、様々なスポーツに挑戦してみることです。運動神経が良いといわれる子供は、あらゆる動作を直感的に捉え、それを表現することが可能です。

そのため、様々なスポーツをさせることで、動作に必要な筋肉や体の使い方を感覚的に覚えていくでしょう。

2:体を動かす機会を増やす

子供の運動神経を伸ばすポイントとして2つ目は、体を動かす機会を増やすことです。基本的に体を動かす機会が増えるだけでも、運動神経を伸ばしていく効果があります。

例えば、現代は車社会ということもあり、昔に比べて子供が歩く時間も短くなっているでしょう。そこまで遠くない距離は車での送迎をやめて自転車で行かせる、一緒に散歩をしようと外で歩く時間を提案してみる、など少しでも体を動かす機会を作りましょう。

3:遊びから経験する

子供の運動神経を伸ばすポイントとして3つ目は、遊びから経験することです。今の子供は外遊びの時間が減り、昔よりも体を動かして遊ばない生活が定着しています。

公園でかけっこや、ボール遊び、鉄棒にぶらさがったり、ブランコを漕いだり、何気ない外遊びをしましょう。トレーニング的に意識して体を動かす物ではなく、日常的な動作や遊びの中で、何気なく動きを経験することが反射的な運動神経の発達には重要です。

4:リズム感覚を身に付ける

子供の運動神経を伸ばすポイントとして4つ目は、リズム感覚を身に付けることです。子供の運動神経にはリズム感覚が影響するともいわれています。

リズム感覚がつくと、体を動かすタイミングが取れるようになり、タイミングを取って技を行う競技などで効果を発揮するでしょう。

体操やダンスなど、音楽を聞いて体を動かす物や、ケンケンやスキップ、ツーステップなど、普通に歩くだけでは体験しない動きを取り入れるだけでも効果があります。

子供の運動神経を伸ばす遊び方5つ

近年外遊びをする子供が減ったことから運動神経が伸びにくいという問題があります。子供の外遊びの時間は、1981年では3時間7分でしたが、2016年には1時間12分と縮まっています。しかし、運動神経を伸ばす方法としては、体を動かして遊ぶことが重要です。

次は、子供の運動神経を伸ばす遊び方5つについて紹介していきます。子供の運動神経を伸ばす遊び方には、ジャンプを取り入れる・投げる動作を取り入れる・ボールで遊ぶ・逆立ちに慣れる・脳を刺激させる、などがあります。

出典:CITIZEN「子どもの時間感覚」35年の推移
参照:https://www.citizen.co.jp/research/time/20160610/01.html

1:ジャンプを取り入れる

子供の運動神経を伸ばす遊び方として1つ目は、ジャンプを取り入れることです。ジャンプは、空中での姿勢を保とうとするので背筋や腹筋など、体全体の筋肉を使うため、体幹が自然に鍛えられていくでしょう。体幹が鍛えられると、姿勢が良くなり運動神経も向上していきます。

また、着地では、転倒しないようにバランスをとろうとするため、脳への刺激を与えることにもつながります。反射神経も鍛えられるでしょう。

2:投げる動作を取り入れる

子供の運動神経を伸ばす遊び方として2つ目は、投げる動作を取り入れることです。物を投げる動作は、物を掴み、投げる到達を予測して、意図する地点に腕を動かす動作に入ります。反射的にしている行動でも、投げる行動は脳の働きにも関係しています。

投げる動作を取り入れる運動はキャッチボールがおすすめです。休日などに保護者と子供でキャッチボールの予定を入れてみましょう。良いコミュニケーションにもなるでしょう。

3:ボールで遊ぶ

子供の運動神経を伸ばす遊び方として3つ目は、ボールで遊ぶことです。ボール遊びは、前途で紹介したように「投げる」という動作もありますが、「蹴る」という動作もあります。

ボール遊びは、ボールを目的の場所に飛ばす距離感覚や空間認知能力、ボールを受け止めるために反射神経を養うことが可能です。サッカーではボールを蹴るため、足腰の筋力や脚の器用さなども鍛えられるでしょう。

4:逆立ちに慣れる

子供の運動神経を伸ばす遊び方として4つ目は、逆立ちに慣れることです。逆立ちは普段しない姿勢なので、体幹やバランス感覚を養うことに向いています。運動神経において綺麗なポーズをとれることは、難しい技を習得する際に重要です。

突然逆立ちをするのは難しいので、壁に足を乗せる形から開始していきましょう。壁に支えてもらいながら倒立姿勢を作れれば、だんだんと体の使い方がわかってきます。子供が一人でやるのは難しいので、ある程度慣れるまでは保護者が補助をしましょう。

5:脳を刺激させる

子供の運動神経を伸ばす遊び方として5つ目は、脳を刺激させることです。体を動かしていくには、物事を感覚的に捉えたり、何かをイメージしたりする必要がありますが、これには脳が関係しています。

右手左手、右足左足に同じ動作や違う動作をさせたり、難しい技を自分の物にしたりするときも脳の働きによってできることです。

脳を刺激するには、左右で違う動きをして普段慣れない動きをすることで脳に刺激を与えることがおすすめです。

子供の運動神経を伸ばすコツ3つ

ここでは、子供の運動神経を伸ばすコツ3つについて紹介していきます。子供の運動神経を伸ばすコツには、自発性を大切にする・保護者が環境を整える・保護者も一緒になって本気で楽しむ、などがあります。

子供の運動に対する自主性や、保護者が何気なく運動神経が育つ環境を用意することが大切になるでしょう。

1:自発性を大切にする

子供の運動神経を伸ばすコツとして1つ目は、自発性を大切にすることです。保護者がいくら運動神経の良い子になってほしいと願っても、肝心の子供にその気がなければ、伸びる物も伸びません。

自発性を伸ばす方法としては、体を動かしたり、外で遊んだりすることが「楽しい」と感じることが第一です。子供の「運動が楽しい」と思う気持ちをはぐくむことは、保護者が子供の運動神経のためにしてあげられるベースとして重要になるでしょう。

2:保護者が環境を整える

子供の運動神経を伸ばすコツとして2つ目は、保護者が環境を整えることです。近くの公園でも十分なこともありますが、思いっきり体を動かすにはある程度スペースのある場所に行く方が良いでしょう。

環境を整えるとは、かけっこや鬼ごっこが十分にできるような広い敷地がある公園に連れていってあげたり、海や山までとはいかなくても、川や森林を感じられるような場所に連れていき自然に触れさせたりしましょう。

3:保護者も一緒になって本気で楽しむ

子供の運動神経を伸ばすコツとして3つ目は、保護者も一緒になって本気で楽しむことです。子供が小さいうちは保護者も一緒に遊びますが、ある程度一人で行動できるようになると、保護者も一緒に楽しむことを忘れ子供を勝手に遊ばせがちです。

一人で楽しめる子供もいますが、一番は保護者も楽しみながら体を動かすことです。保護者が本気で楽しみながら一緒に運動することで、子供も純粋に楽しいという気持ちが湧き、親子のコミュニケーションにもつながります。

運動があまり好きではない子供も、楽しさが先行して、体を動かすことへの抵抗感が減るでしょう。子供の運動神経を伸ばしたい場合は、子供だけにやらせるのではなく、保護者も一緒になって楽しむことがポイントです。

子供の運動神経を伸ばすときの注意点とは?

子供の運動神経を伸ばすときの注意点は、運動することで怪我を心配して、子供が挑戦しようとすることに対して、「危ないよ」「怪我するよ」と制止させてしまうことでしょう。

親心として心配になるのはわかりますが、子供の「やってみよう」という気持ちにブレーキがかかります。恐怖心を煽ってしまうことにもなるため、本当に危険な行動をしているとき以外は見守りましょう。

子供の運動神経を伸ばす方法を知ろう!

子供の運動神経を伸ばすポイントや、運動神経を伸ばす遊び方について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。運動神経が得意だと体育の授業や運動会も楽しくなります。運動神経を伸ばす方法としては、まず子供に「楽しい」という気持ちを植え付けてあげるのが重要です。

強制的に運動させるのではなく子供の自発性を大切にし、保護者も子供と一緒になって本気でスポーツを楽しんだり、運動しやすい環境を整えましょう。子供の運動神経が伸びないか不安を抱えている方は、本記事を参考に子供の運動神経を伸ばす方法を知りましょう。

RELATED
docomoの迷惑メールが増えたらしたい事2つ|簡単にブロックするには
学校生活
2021年05月01日

docomoの迷惑メールが増えたらしたい事2つ|簡単にブロックするには

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介
学校生活
2021年02月26日

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介

数学の苦手を克服するには?【中学生・高校生別】数学の勉強法12選
学校生活
2021年02月16日

数学の苦手を克服するには?【中学生・高校生別】数学の勉強法12選

塾選びのポイント9選を詳しく解説|中学受験にかかる費用7選も紹介
学校生活
2021年03月03日

塾選びのポイント9選を詳しく解説|中学受験にかかる費用7選も紹介

将来のために必要なスキルとは?これから必要なスキル5選と子供の教育方法を解説
学校生活
2021年02月26日

将来のために必要なスキルとは?これから必要なスキル5選と子供の教育方法を解説

中学生はいつから塾に通わせるべき?塾に通わせるメリット5つを紹介
学校生活
2021年02月10日

中学生はいつから塾に通わせるべき?塾に通わせるメリット5つを紹介

苦手な数学を克服しよう!数学が得意になる方法10選と数学の公式や解法を覚える
学校生活
2021年02月16日

苦手な数学を克服しよう!数学が得意になる方法10選と数学の公式や解法を覚える

イエナプラン教育とは?イエナプラン教育の特徴10個と課題を解説
学校生活
2021年02月10日

イエナプラン教育とは?イエナプラン教育の特徴10個と課題を解説

中高一貫校に通うメリット10選!デメリットや選び方もあわせて紹介
学校生活
2021年02月24日

中高一貫校に通うメリット10選!デメリットや選び方もあわせて紹介

ネットリテラシー教育の現状とは?ネットリテラシーの低さが招く7つのリスク
学校生活
2021年02月01日

ネットリテラシー教育の現状とは?ネットリテラシーの低さが招く7つのリスク

塾へ行く目的を明確にしておこう!子供が通う塾選びのポイント7選
学校生活
2021年02月22日

塾へ行く目的を明確にしておこう!子供が通う塾選びのポイント7選

中学生の宿題に関する悩みやコツとは?宿題がない場合の学力アップ法4つも紹介
学校生活
2021年02月03日

中学生の宿題に関する悩みやコツとは?宿題がない場合の学力アップ法4つも紹介

新大学入試制度による入試制度の変更点4つ!共通テストで求められる能力とは
学校生活
2021年02月02日

新大学入試制度による入試制度の変更点4つ!共通テストで求められる能力とは

子供の添い寝は何歳まで?添い寝を卒業するタイミング7つをご紹介!
学校生活
2021年02月27日

子供の添い寝は何歳まで?添い寝を卒業するタイミング7つをご紹介!

節分の由来を子どもに教えるときの流れ5つ!ポイントやレシピも紹介
学校生活
2021年03月05日

節分の由来を子どもに教えるときの流れ5つ!ポイントやレシピも紹介

末っ子の次男に見られやすい特徴12選!接し方のポイントとは?
学校生活
2021年02月26日

末っ子の次男に見られやすい特徴12選!接し方のポイントとは?

ロボットプログラミングって何?おすすめのロボットプログラミングキット10選
学校生活
2021年03月03日

ロボットプログラミングって何?おすすめのロボットプログラミングキット10選

保育園の費用はどのくらいかかる?認可保育園と認可外保育園の特徴6選
学校生活
2021年03月04日

保育園の費用はどのくらいかかる?認可保育園と認可外保育園の特徴6選

子育てにおけるイライラ解消法15選|子育てにイライラする原因5つ
学校生活
2021年02月01日

子育てにおけるイライラ解消法15選|子育てにイライラする原因5つ

小学生における恋愛の現状とは?小学生の恋愛において保護者ができること7選
学校生活
2021年02月26日

小学生における恋愛の現状とは?小学生の恋愛において保護者ができること7選