アルファベット表おすすめ13選!アルファベット表の使い方・選び方も紹介

初回公開日:2020年07月09日

更新日:2021年06月12日

記載されている内容は2020年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子どもに英語を身近に感じさせたいと思った時にすぐ取り入れられるアルファベット表についてご紹介します。ここでは、アルファベット表のメリットやおすすめの商品、選び方などをご紹介しているので、これから子どもに英語学習を取り入れたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

アルファベット表おすすめ13選!アルファベット表の使い方・選び方も紹介

アルファベット表のメリットは?

子どもが英語に興味を持つようにしたいと思った時は、家庭で手軽に取り入れられるアルファベット表が効果的です。アルファベット表はリビングの目に付く場所やお風呂などに貼っておくだけで、子どもの目に入り、英語学習のきっかけ作りにもなります。

ここでは、アルファベット表のメリットについて見ていきましょう。

アルファベットに慣れる

子ども向けのアルファベット表は、子どもの興味を引くような色使いやイラストなどが描かれているので、自然と子どもが目を向けるようになります。

アルファベット表を目に付く場所に貼っておくだけで、子どもがひらがなやカタカナ、数字と同じようにアルファベットに親しみを持ち、自然に慣れるようになるでしょう。

アルファベットには大文字と小文字があるということを認識し、どちらにも慣れるよう大文字と小文字が一緒に書かれているアルファベット表がおすすめです。

はじめての英語学習に最適

アルファベット表を見ながら英語の歌を歌ったりして上手く活用することで、保護者と一緒に楽しくアルファベットの順番や発音の仕方を学ぶことができます。

歌を歌いながら楽しくアルファベットを覚えることで、子どもが自然と英語に親しみを持つようになり、その後の英語学習にスムーズに入っていけます。

ただ眺めたり、活用したりすることで子どもが自然と英語に関心を持つようになる知的効果が期待できるのがアルファベット表のメリットです。

アルファベット表の使い方3つ

子どもの英語教育にぴったりなアルファベット表ですが、アルファベット表を活用することで、どのような効果があるのでしょうか。ここでは、アルファベット表を使うことで得ることができる3つの効果についてまとめています。

1:読み方・発音を覚える

アルファベット表を使うことで、英語の音を覚えることができます。なかでも、フォニックスを使ったアルファベット表を使うことで、より英語がわかりやすくなります。もしも子どもに英語を教える時にフォニックスを知らない場合は、一緒に覚えるとよいでしょう。

2:書き方を覚える

アルファベット表を何度もよみあげているうちに、アルファベットの形を子ども達は覚えてきます。ある程度文字の順番を覚え始めたら、アルファベット表を見ながら文字を書き写していく練習を始めましょう。

書けるようになってきたら、文字だけをよみあげて、アルファベット表を見せずに文字が書けるかチェックをしてあげると良いでしょう。繰り返し行うことで記憶が定着し子どもたちはアルファベットの書き方を覚えるでしょう。

3:順番を覚える

子どもは、眺めたり繰り返しアルファベット表の文字を読み上げることで、アルファベット26文字の順番を暗記できるようになります。

Aの文字からアルファベット表に順じて、子どもと一緒に英文字を読み上げていきましょう。一文字ずつ指しながら、読み上げているうちに文字の順番の他に文字の形なども自然に覚え始めるでしょう。

アルファベット表おすすめ13選

アルファベット表にはフォニックスを覚えられるものや、おしゃれなデザインのものなど様々な種類のものがあります。種類が豊富なのは嬉しいですが、たくさんあり過ぎてどれを選べば良いか迷いがちです。

そこで、ここからはアルファベット表のおすすめ商品をタイプ別に13選ご紹介します。お子さんにぴったりのアルファベット表選びの参考にしてみて下さい。

壁に貼るタイプ

まずおすすめするのは、壁に貼るタイプのアルファベット表です。子どもが普段過ごすリビングや子ども部屋、トイレの壁、防水仕様のものならお風呂の壁に貼ることもできます。

普段過ごす場所や、よく使う場所に貼っておくことで自然と眺めることが多くなり自然と英語が身に付きやすくなるでしょう。

1:くもん出版 学習ポスター アルファベット

くっきりと大きな文字で書かれたアルファベットが目を引く、大きく見やすいポスターです。大文字の横には小文字も表記されています。

このポスターのユニークなところは、アルファベットの横に描かれたイラストです。アルファベットの大文字に模したイラストがカラフルに描かれていて、子どもの関心を引きやすいでしょう。

描かれたイラストの単語は大文字と小文字の両方で表記されているので、分かりやすいです。リビングなどの子どもが見やすい場所に貼ってあげましょう。

2:アンシャンテ アルファベットひょう

おしゃれなインテリアにもぴったりな、シンプルなデザインのアルファベット表です。水彩画風のイラストが教科書のようで親しみやすく、アルファベットは罫線上に書かれているのでアルファベットを書く練習にも適しています。

アルファベット用の角が丸くカットされていて、優しい雰囲気が魅力的です。A3サイズでどこにでも手軽に貼ることができるのでおすすめです。

3:くもん出版 おふろでレッスン ABCのひょう

水で濡らすとお風呂の壁に貼ることができる便利なアルファベット表です。罫線付きでアルファベットの形を正しく覚えることができます。

アルファベットだけでなく、数字の英語表記もあるのでお風呂に浸かって英語で数えながら入ると、自然と英語の数字も覚えられるでしょう。

毎日のお風呂タイムを使って、効率的に英語の学習ができるのでおすすめのアルファベット表です。

4: パイロットインキこたえがでてくる! おふろでスタディ ABC

水で濡らすだけで簡単にお風呂の壁に貼ることができ、お湯をかけて温めると単語の読み方がでてくる楽しいアルファベット表です。

アルファベット表は4分割されているので、1枚ずつ覚えたり4枚を合わせて貼って覚えるなど色々な使い方ができます。

アルファベットの書き順が書かれているので、書き方を覚えるのにもぴったりです。保護者と一緒にお風呂時間を楽しみながら英語学習ができるので、小さな子どもにもおすすめのアルファベット表です。

5:Decowall 動物アルファベット ウォール ステッカー

子ども部屋をかわいくデコレーションしながら、アルファベットが学べるアルファベットウォールステッカーです。

アルファベットと一緒にそのアルファベットを使って表される動物の絵がカラフルに描かれていてとてもかわいく、壁にペタペタ貼るだけで自分のオリジナルのアルファベット表を作ることができます。

カラフルでかわいいアルファベットに、子どもも自然と目が行くようになり、アルファベットを覚えるようになるでしょう。簡単に貼り直すことができるのも嬉しいポイントです。

6:ルームメイツ ウォールステッカー アルファベット

特殊粘着素材を使用することで、何度でも貼って剥がすことができるアルファベットのウォールステッカーです。

アルファベットの他にかわいい動物のステッカーもセットになっているので、自由に組み合わせて部屋の壁をかわいくデコレーションすることができます。

子ども部屋やリビングなどをおしゃれにDIYしながら、子どもがアルファベットに親しみ持てるようにすることができるので、おすすめです。

7:Wallies アルファベットファン

カラフルなアルファベットと動物などのかわいいイラストを使って部屋の壁にアルファベット表を作ることができるウォールステッカーです。

自分好みのレイアウトで子ども部屋やリビングだけでなく、トイレの壁など好きな場所をデコレーションしながらアルファベット表にすることができます。

カラフルな色合いと子どもが興味を持ちそうな様々なイラストが特徴的で、毎日何気なく見ているうちに自然と、覚えることができるでしょう。

8: SONORITE親子に笑顔が生まれる「アルファベット表」

はっきりと見やすいアルファベットとナチュラルで親しみやすいイラストがかわいいアルファベット表です。

丈夫で落ち着いた高級感があるマット素材は、子どもが素手で触っても汚れにくく、また汚れても拭き取りやすいという特徴があります。

A2サイズの額に入れて部屋に飾ればインテリアとしておしゃれにも見え、毎日目にすることで自然とアルファベットが身に付くようになるでしょう。

ランチマットタイプ

続いてはランチマットタイプのアルファベット表をご紹介します。ランチマットタイプなら朝食時や昼食時、おやつや夕飯時など、食事をするタイミングで目に入ることになり、自然とアルファベットに親しみを覚えるようになるのでおすすめです。

始めて英語に触れるような小さな子どもにおすすめのアルファベット表のタイプです。

1:ステファンジョセフ 楽しく食べてしかも学べるお食事マット

カラフルでキュートなアルファベットとイラストが印象的な、ステファンジョセフの食事マット型アルファベット表です。

パッと目を引くこの食事マットは、子どもの食事タイムを楽しいものにしてくれるだけでなく、子どもがアルファベットに親しみを持ち学ぶ機会を与えてくれるでしょう。

子どもの知的好奇心を刺激してくれるのでおすすめです。食べこぼしをきれいに拭き取ることができ、いつも清潔に使うことができるのも嬉しいポイントと言えます。

2:おさるのジョージ ポリランチマット AtoZ

アニメ「おさるのジョージ」のかわいいイラストがいっぱいのランチマット型アルファベット表です。ジョージと一緒に食事を楽しみながら、アルファベットを覚えることができるのでおすすめです。

簡単な英単語もイラストと一緒に記載されているので、小さな子どもでも楽しんで覚えることができるでしょう。

3:イカリボシ 書き消し出来る下敷き アルファベットローマ字

ランチマット型というより下敷きタイプのアルファベット表で、ペンで直接書き込んでアルファベットを勉強することができます。

何度も書いたり消したりできるので、繰り返し練習することでアルファベットを覚えることができるでしょう。

B5サイズとコンパクトなため、持ち運びして使用することができてとても便利です。文字の読み書きを始めた未就学児や小学生にぴったりのアルファベット表と言えます。

カーペットタイプ

最後にご紹介するのがカーペットタイプのアルファベット表です。子ども部屋やリビングの子どもが遊ぶスペースなどに敷いておくことで、アルファベットが自然と子どもの目に入るようになります。

そのため保護者がそばにいなくても、子どもが自然とアルファベットに興味を持つので、アルファベットに慣れることを目的とした小さな子どもにおすすめのタイプです。

1:KC CUBS プレイタイムコレクション ABC アルファベット

部屋を明るくかわいく彩る円形のアルファベットマットです。カラフルなマットにはアルファベットだけでなく、形や数字、動物などの英単語がかわいいイラストと一緒に書かれているので、色々な英語を覚えることができます。

まだ英語に親しみのない小さな子どもでも、遊ぶ場所に敷いておくと自然と英語が目に入るようになり興味を持つようになるでしょう。

子ども部屋やリビングの子どもスペースにぴったりで、おすすめのアルファベットマットです。

2:トイザらス イマジナリウム アルファベット&すうじ パズルマット

アルファベットと数字のパズルマットです。アルファベットを組み合わせて単語を作ったり、型抜き遊びをして遊ぶこともできます。

弾力性のあるクッション素材のため、赤ちゃんの遊び場としても使え、赤ちゃんの頃から英語に親しむことができるでしょう。遊びながら学ぶことができるので、小さい子どもにぴったりのアルファベットパズルマットです。

アルファベット表の選び方3つ

子どもの英語学習に効果があるアルファベット表ですが、どのようにして選ぶとよいのでしょうか。ここでは、アルファベット表をこれから選ぶ人に向けて、選ぶ時のヒントをご紹介します。

1:使う場所で選ぶ

アルファベット表は、様々なものが市販されています。子どもがよく遊ぶ場所に貼ることができるポスタータイプのものや、お風呂場で遊びながら使うことができるタイプなどがあります。

英語学習をする際、年齢によっては遊びの延長線上でアルファベット表を利用することもあります。どこで使うかを考えてアルファベット表を選んでみましょう。

1:子ども部屋

子ども部屋では保護者と一緒に過ごすより、子どもが1人で過ごす時間が長いため、1人の時でも興味を持つことができるような、アルファベット表を選ぶと良いでしょう。

子どもが自分から興味を持てるよう、遊び感覚で触れられるようなものがおすすめです。

また読み書きを覚えるよりまず英語に慣れてほしい場合には、毎日子どもの目に触れるよう学習机の上にアルファベット表を貼ったり、床にアルファベット表のカーペットなどを敷いてみるのも良いでしょう。

2:リビング

リビングでは子どもと保護者が一緒に過ごす時間が多いため、コミュニケーションを取りながら使えるようなアルファベット表がおすすめです。

動物や乗り物など子どもが興味を持ちそうなイラストが描かれているアルファベット表を使って、クイズ形式で楽しみながら英語に親しむ機会を作るのも良いでしょう。

また、ウォールステッカーやランチマットなど、子どもが目にする場所にアルファベット表を用いることで、毎日の生活の中で子どもが英語に触れる機会が増え、自然とアルファベットが身に付くようになることが期待できます。

3:お風呂場

お風呂場でアルファベット表を使う場合、ただの紙製のものだとすぐにボロボロになってしまうので、耐水性に優れたものがおすすめです。

お風呂で使うことを目的として作られたアルファベット表は、水で濡らすだけで簡単に壁に貼ることができ、何度でも貼る位置を変えられる特徴があります。

普段忙しくてあまり子どもとコミュニケーションが取れない場合でも、お風呂に入りながらアルファベット表を使うことで、子どもと英語を学びながらコミュニケーションが取れるでしょう。

2:使う目的・年齢で選ぶ

子どもがまだ幼く、アルファベットに慣れることが目的なら、ランチマットタイプやカーペットタイプ、ウォールステッカーのアルファベット表など、毎日の生活の中で自然と子どもの目に入るものを選ぶのがおすすめです。

また、小学生や本格的に英語を学ばせたいなら、アルファベットと一緒に英単語や数字などが一緒に記載されているものを選ぶと良いでしょう。

普段パソコンなどで目にするアルファベットと教科書にでてくるアルファベットの書体が違うと、子どもが戸惑ってしまうことがあります。そのため本格的に学ばせたい場合には、教育用ローマ字で書かれたものを選ぶようにしましょう。

使う目的や年齢によって適したアルファベット表は異なるので、選ぶ際にはまず目的や子どもの年齢で選ぶようにして下さい。

遊びながら親しむ幼児用

ひらがなも読めないくらいの子どもなら、アルファベットを覚えるのはまだ難しいでしょう。そのため、幼児には子どもでも分かりやすいイラストやカラフルな文字で描かれているアルファベット表や型抜きができるマットタイプなどがおすすめです。

かわいいイラスト付きのものならイラストを指さしてクイズ形式で遊んだり、型抜きできるマットならパズルのように楽しみながらアルファベットに親しむことができます。

遊びながら英語に親しむことで、自然と英語に慣れて次の段階へスムーズに進むことができるでしょう。

興味を持って学ぶ小児用

文字に興味を持ち始める小児には、アルファベットだけでなくアルファベットの書き方や英単語などが書かれた情報量が多いアルファベット表がおすすめです。

この時期の子どもは色々なことに興味を持つので、物事を覚えるには最適な時期とも言えるでしょう。そのため、色々な情報が詰め込まれたアルファベット表を用いることで、その知識をぐんぐん吸収する可能性があります。

手紙を書く習慣がある子どもならアルファベットで名前の書き方を教えてあげると、喜んで覚えようとするでしょう。

3:種類で選ぶ

アルファベット表には壁に貼るタイプやランチマットタイプ、カーペットタイプなど様々な種類があります。それそれに特徴があるため、特徴を踏まえた上でアルファベット表の種類で選ぶのも1つの方法です。

1:壁に貼るタイプ

壁に貼るタイプのアルファベット表は、普段子どもが過ごすリビングや子ども部屋などに貼ることで毎日自然と眺めるようになり、子どもが英語に親しみを持つようにさせることができます。

お風呂に貼れるタイプのアルファベット表なら、入浴時間も有効に使うことができるのでおすすめです。

種類が豊富でインテリアに馴染むシンプルでおしゃれなものから、子どもの興味を引くカラフルでかわいいものまで様々なものがあり、気に入ったものを見つけやすいという特徴があります。

2:ランチマットタイプ

食事の度に目にするランチマットタイプのアルファベット表は、まだ文字に親しみのない幼児からおすすめのタイプです。

毎日の食事の度に目にするので、自然と英語に親しみを持つようになるでしょう。ランチマットタイプを選ぶ際には、食事で汚れても洗えるものを選ぶといつも清潔に保つことができるのでおすすめです。

3:カーペットタイプ

カーペットタイプのものは子どもが毎日過ごす場所や子ども部屋に敷いておくことで、子どもが日常的にアルファベットを目にし、アルファベットに親しみを覚えるようになるのでおすすめです。

カーペットタイプには、クッション性の良い型抜きができるものや、部屋を明るく彩るカラフルなものなど様々なものがあります。子どもとコミュニケーションを取りながら英語を学ばせたい場合にもおすすめのタイプです。

アルファベット表を活用して楽しく英語を学ばせよう

子どもが英語に触れることのきっかけ作りにもなるアルファベット表には、色々なタイプがあることやそのメリットなどについてご紹介しました。

始める年齢はいつでも構いません。子どもを英語に触れさせたいと思った時に気軽に取り入れることができるアルファベット表を活用して、子どもに楽しく英語を学ばせるようにしましょう。

ご紹介したアルファベット表のおすすめを参考に子どもに適したアルファベット表を見つけてあげて下さい。

RELATED
中学生が読解力をつける方法6選!保護者がしてあげられることは?
中学校の成績
2021年06月05日

中学生が読解力をつける方法6選!保護者がしてあげられることは?

子どもに勉強を習慣づけるための方法8つ|メリットについても紹介
中学校の成績
2021年06月05日

子どもに勉強を習慣づけるための方法8つ|メリットについても紹介

中学生に家庭学習の習慣を付けさせる方法4つ|おすすめの通信教育は?
中学校の成績
2021年06月05日

中学生に家庭学習の習慣を付けさせる方法4つ|おすすめの通信教育は?

中学生が国語の読解力をつける方法7選|おすすめの書き写し教材も紹介
中学校の成績
2021年06月05日

中学生が国語の読解力をつける方法7選|おすすめの書き写し教材も紹介

国語が苦手な中学生に教えてあげてほしい勉強法6選|高校受験に長文読解が出題
中学校の成績
2021年06月05日

国語が苦手な中学生に教えてあげてほしい勉強法6選|高校受験に長文読解が出題

内申点は受験校によって扱われ方が違う?内申点の8つの上げ方を解説
中学校の成績
2021年03月31日

内申点は受験校によって扱われ方が違う?内申点の8つの上げ方を解説

子供の考える力を伸ばすために保護者ができること8つ|考える力の重要性とは?
中学校の成績
2021年03月18日

子供の考える力を伸ばすために保護者ができること8つ|考える力の重要性とは?

勉強しない中学生の子供にどう接すれば良いのか?勉強しない理由8つと対応のコツ
中学校の成績
2021年03月18日

勉強しない中学生の子供にどう接すれば良いのか?勉強しない理由8つと対応のコツ

子どもが汚い字を書いてしまう6つの原因|綺麗な字を書くための方法とは?
中学校の成績
2021年05月06日

子どもが汚い字を書いてしまう6つの原因|綺麗な字を書くための方法とは?

小中学生におすすめのタブレット教材11選|選ぶときのポイントも解説
中学校の成績
2021年05月07日

小中学生におすすめのタブレット教材11選|選ぶときのポイントも解説

中学生が定期テストで伸び悩む要因は?|中間・期末テストのアドバイス方法4つ
中学校の成績
2021年03月18日

中学生が定期テストで伸び悩む要因は?|中間・期末テストのアドバイス方法4つ

国語が苦手な子どもの8つの特徴!国語が苦手な子どもがするべき勉強法も解説
中学校の成績
2021年03月18日

国語が苦手な子どもの8つの特徴!国語が苦手な子どもがするべき勉強法も解説

受験のモチベーションを向上させる方法15個!上がらないときってどんなとき
中学校の成績
2021年03月18日

受験のモチベーションを向上させる方法15個!上がらないときってどんなとき

中学生におすすめの自由研究テーマ総合46選!自由研究テーマの決め方は?
中学校の成績
2021年03月18日

中学生におすすめの自由研究テーマ総合46選!自由研究テーマの決め方は?

中学生の勉強のやる気を出すコツ8つ|環境の整え方や注意点についても解説
中学校の成績
2021年03月18日

中学生の勉強のやる気を出すコツ8つ|環境の整え方や注意点についても解説

中学受験の面接で聞かれやすい質問回答例13選|気をつけたいことについても紹介
中学校の成績
2021年03月18日

中学受験の面接で聞かれやすい質問回答例13選|気をつけたいことについても紹介

東京都内のおすすめ英語塾14選!英語塾を選ぶときのポイントは?
中学校の成績
2021年03月18日

東京都内のおすすめ英語塾14選!英語塾を選ぶときのポイントは?

スタディサプリ中学講座を受講するメリット6つ!どんなことを学べるの?
中学校の成績
2021年03月18日

スタディサプリ中学講座を受講するメリット6つ!どんなことを学べるの?

中学生の勉強へのサポート方法3つ!勉強しているのに成績が上がらないとき
中学校の成績
2021年03月18日

中学生の勉強へのサポート方法3つ!勉強しているのに成績が上がらないとき

中学生におすすめの自由研究テーマ11選|レポートにまとめるときのポイントは?
中学校の成績
2021年03月18日

中学生におすすめの自由研究テーマ11選|レポートにまとめるときのポイントは?