勉強がはかどらない原因と対処法総合25選|保護者の特徴も解説

初回公開日:2021年02月05日

更新日:2021年07月01日

記載されている内容は2021年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子供の勉強がはかどらないと悩んでいる保護者は少なくありません。勉強がはかどらないのはどうしてでしょうか。その理由や、保護者ができる事柄をピックアップしてご紹介します。勉強に対する子供のモチベーションをあげる方法を探してみましょう。

勉強がはかどらない原因と対処法総合25選|保護者の特徴も解説

勉強がはかどらない原因10項目

子供の勉強がはかどらないのはなぜでしょうか。

どうすれば学習習慣が身につくのか、保護者には何ができるのかと悩んだ時の対処方法をご紹介します。子供のモチベーションを上げながら、集中して勉強に取り組むことができる方法まとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

1:気が散るものが周囲に存在する

学習環境を考えましょう。

子供の勉強場所で多いのは、リビングや子供部屋です。また、その環境は学年や子供本人により変わってきます。

例えば、小学校の低学年であれば、保護者がすぐそばにいるリビングなどの環境が声掛けもしやすく、教えやすいため効果的といえます。

反対に、小学校高学年以上は、テレビなどの雑音や誘惑の無い空間のほうが集中できる可能性が高まります。

集中力を切らしてしまう要因が周囲にあることや、脳の意識が勉強以外のことで疲れてしまうことも原因と言われています。

2:集中できる時間帯を選んでいない

子供が集中できる時間帯は、ライフスタイルによって異なります。
 
子供が学習を始める時間は、大きく分けて学校から帰宅した後の夕方、夕食後、朝起きてからの3通りですが、学校から帰宅後の夕食前に勉強時間を設定している家庭が多いのではないでしょうか。

一般的に、食後は消化器に血液が送られるため眠くなってしまい、勉強には不向きであるとされています。しかし、就寝前に暗記を行うことで睡眠時にその記憶を脳に定着させることができるため、暗記には適しているとも言われます。

また、朝は睡眠時に記憶を整理していること、空腹の状態であることから記憶力を高めると言われています。時間が限られていることもあり集中できることもポイントです。

ライフスタイルや子供の性格、勉強のジャンルによって効果的な時間を見つけましょう。

3:今の実力以上のものに取り組んでいる

子供のキャパシティを超えている学習も原因になります。
 
今現在の学力よりも難しすぎる問題に取り組むような、子供のキャパシティを超えた量設定をしてしまうことでも、子供はやる気をなくします。

例えば、初心者なのに上級者向けの問題を解こうと勉強すれば、分からないことばかりが増えて頭の中が混乱してしまうでしょう。

子供の実力に適した問題に取り組んでいるか、無理な設定で勉強スケジュールを組んでいないか、もう一度見直しましょう。

4:勉強する目的をわかっていない

子供が勉強する目的を分かっていないということは、大きな原因になります。

子供は、学校に通うことで毎日勉強するような環境に置かれています。しかし、あまりにも当たり前の環境のため、なぜ勉強をする必要があるかということを分かっていない可能性があります。

この場合、「学校に行くことや勉強をするのが当たり前だから」という理由では無く、将来の夢を見据えて勉強の必要性について話しておくことが大切です。

「公務員になりたい」「医療関係で働きたい」など、具体的に夢を話すとより将来を見据えられるようになるでしょう。

5:悩み事を抱えている

悩み事があると自己嫌悪に陥ってしまう場合があります。
 
勉強がわからないなど、勉強につまずいて悩んだりしているのかもしれません。

悩みをそのままにしていると「今日は勉強したくない」と1日休んでしまい、どんどん面倒くさくなり勉強自体が嫌いになってしまう可能性があります。その結果、自分のことも嫌いになるという悪循環に陥る場合があります。

悩みがある時は話を聞いてあげるなど一緒に考えてみて早目に解決してあげましょう。

6:頑張っても成果が出ない

成長を実感する機会が少ない場合も、学習意欲がなくなる原因になります。

子供が、「勉強を続けていても実力が上がった気がしない」「勉強のゴールに対して自分が今いる位置がわからない」など不安に駆られている場合は、やる気を失ってしまうことがあります。

停滞していると感じると、やる気が出なくなるのは大人も子供も同じでしょう。

7:完璧を求めすぎている

子供自身が完璧を求めるあまり、心理的負担が大きくなっている場合があります。これは、特に自分でコツコツ勉強できるような真面目な子供に当てはまる傾向です。

自分の理想である「できる自分」と「今の自分」のギャップが大きくなると無意識に気負ってしまうため、やる気が起こらなくなってしまうことがあります。

理解できない事柄や問題が出てきて先に進めなくなっている場合など、この傾向が顕著になるでしょう。

8:単に疲れている

習い事が多かったり、高学年になって授業が難しくなったりしてくると、子供は日々の生活でも疲れを溜めてしまいます。

その結果、「眠くて勉強ができない」という子供も多く、はかどらない自分を自己嫌悪してしまうこともあるでしょう。睡魔は子供のやる気を奪っていきますが、その睡魔は子供が引き起こしている可能性があります。

例えば、勉強を後回しにして夜遅くから学習を始めたり、眠くなるような姿勢で勉強をしたりしている場合は改善が必要です。

9:眠気がある

眠気が襲ってきて、勉強がはかどらないこともあります。

その原因として、勉強が後回しになり、勉強を始める時間が夜遅くになっていることが考えられます。夕食後にテレビを見て、その後勉強をするとなると、就寝時間が近づき眠気が襲ってきます。

また、ベッドの上やソファーの上で、横になって勉強する習慣があると、どうしても眠気が襲ってきます。正しい姿勢で勉強をする習慣を身につける必要があります。

10:苦手科目に抵抗感がある

苦手科目があると、勉強がはかどりません。

好きではない科目、もしくは苦手科目になると、「わからない」という先入観からくる抵抗感が邪魔して、どうしても勉強がはかどらなくなります。苦手科目に興味がわかないうえに、勉強しても無駄という気持ちになります。

勉強がはかどらない時の対処法15選

勉強がはかどらない理由が分かれば、対処する方法も分かります。

どうすれば改善できるのか、15の方法をご紹介します。すぐに実行できるものから、習慣を見つめなおす必要があるものまでピックアップします。ぜひ、参考にしてください。

1:机の上を整理整頓させる

まずは机の上を整理整頓しましょう。
 
子供の机の上は、教材や本などたくさんの物が溢れてしまう場所です。しかし、机の上や周りは子供のプライベートスペースのため、勝手に動かすことを躊躇する保護者も多いでしょう。

子供と一緒に収納スペースを工夫し、整理整頓がしやすい環境を作りましょう。

2:気が散るものを周囲から排除する

勉強の集中力を奪うものは周囲から排除しましょう。

テレビやスマートフォンなどを見ながら勉強しては、集中力を維持することはできません。手の届く範囲に、誘惑のもとは置かないようにしましょう。

勉強のやる気を切らさないためには、集中力を持続させることが重要です。

3:部屋をきれいに片づけてあげる

子供にとって快適な環境をつくりましょう。

勉強のやる気は、環境要因によって大きく左右されます。やる気を削いでしまうような原因が身のまわりにある場合は、子供を一緒に原因を取り除きましょう。

必要なものを事前に子供と相談して揃えるなど、快適に学習できる環境をつくりましょう。

4:勉強をする目的を伝える

子供の勉強する目的を明確にしましょう。

勉強する目的を見失うとモチベーションも下がり、やる気が低下してしまいます。今、自分がしている勉強が将来にどう結びつくのか、子供にわくわくする未来を想像することでやる気が起こるでしょう。
 
例えば、「通訳になりたいから英語をしっかり勉強する」など、目的を言葉にすることで具体的に考えられるようになるため、目標や勉強が必要な理由を言葉に出させてみましょう。

5:いつもと違う場所で勉強させる

勉強がはかどらない時は環境を変えましょう。

いつも同じ場所や環境で勉強をしていると勉強に集中できない時があります。場所や環境が原因の場合もあるので、勉強がはかどらないと悩んでいるときは、場所や環境づくりを考え直してみましょう。

同じ場所に居続けるというだけで「場所や状況」そのものに飽きてしまい、効率が悪くなってしまいます。図書館やカフェなど普段と違う場所に環境を変えてみましょう。

6:小さな成功体験を積ませる

子供にとって、褒められることは何よりも重要なことです。

自分がしたことや、やろうとしていることを否定されることは、子供を嫌な気持ちにさせたり、やる気を失わせてしまったりします。逆に、褒められれば嬉しくなり、やる気が起こります。

子供にとって、褒められることは認められることです。

保護者や周囲に「すごいね。頑張っているね。」と褒められることで「自分は認められた」と自信につながり、前向きに勉強に取り組めるようになります。

7:ご褒美を用意しておく

子供が頑張った時にご褒美をあげることも効果的です。

その際、「大きな目標を達成した時のご褒美」と「小さな目標を達成した時のご褒美」など、複数の種類のご褒美を用意して使い分けましょう。

ちょっとした時のご褒美は、日々のやる気をアップさせる効果があります。

ただし、ご褒美によっては勉強のやる気を削いでしまう物もあるため、よく吟味して決めましょう。また、ゲームなどをご褒美にする場合は、時間やルールを必ず守る約束をしておきましょう。

8:得意な科目から勉強させる

保護者は、子供の駄目な部分だけを浮き彫りにさせるのではなく、できたことや良かったことを見つけてあげましょう。

例えば得意な科目から勉強を始め、前向きな気持ちにさせることで、子供のやる気も蘇ってきます。

その過程で、できなかった問題よりもできた問題を数えたり、解けなくて悔やんだりするのではなく、ポジティブに問題の見直しを行うようにしましょう。

9:行き詰まった時は気分転換させる

子供がやる気が出ない時は、ありのままを肯定してあげましょう。
 
子供にも「どうしてもやる気が出ない日」が続くことがあります。その結果、自分のことが嫌になることもあるでしょう。

「勉強にやる気が出ない」ということは、自分だけではなく他の子供にもあることを伝えてあげましょう。そして、自分を責めたりせずに肯定できるよう、気分転換させてみましょう。

10:勉強の成果を可視化できるようにする

勉強による成長を、目に見える形で子供に示してあげましょう。
 
答え合わせの時にしっかり丸を付けたり、勉強の進捗状況を可視化することで今の勉強状況を冷静に把握することができます。公式の問題やテストを解いてみることでも同じです。

解けた問題を確認し、問題を解いた過去のノートを見ることで、過去の自分よりも今の自分は「できることがこれだけ増えた」と実感させるなど、子供に自分の成長を見せてあげましょう。

11:音楽を聴きながら勉強させる

気分を高めてモチベーションをアップしましょう。

アルファ波を出すと言われているクラシックやヒーリング音楽などは、集中力や記憶力を高めてくれる働きがあると言われています。また好きな音楽には、雑音を遮断する効果やモチベーションを上げる効果があると言われています。
 
ただし、音楽の種類や状況によっては集中力を妨げてしまうこともあります。さらに、視覚と同時に聴覚を使うため、集中力が分散されて半減するということもあるので注意が必要です。

12:勉強仲間を作らせる

一緒に勉強ができる仲間をつくるのも1つの方法です。1人では勉強のやる気が出ない時やはかどらない日は、一緒に勉強できる仲間をつくってみましょう。

また、一緒に勉強することが難しくても、勉強の進み具合を報告しあったり、一緒に成績アップを目指す共通のグループで連絡をとったりをするなども効果的です。

同志がいることでやる気のアップに繋がります。

13:自分の好きな格言や座右の銘を読む

どうしてもやる気が起きない時は、歴史上の人物やスポーツ選手の格言や座右の銘を読むことをおすすめします。

努力が実った有名な人物を助けた格言や座右の銘は、苦しい時や挫折をした時の励みになるはずです。そうすることで勉強のやる気も出てくるでしょう。

14:友達とゲーム感覚で競争する

1人で勉強してはかどらない時は、一緒に勉強できる友達とゲーム感覚で競争してみましょう。

ドリルなどをする際に、どちらが早く解けるか、どちらが良い点が取れるかといったことに加えて、どれだけコツコツとドリルをこなすことができたかといった点も、競争内容に含められます。

また、お互いにクイズを出し合ってゲーム感覚で勉強するようにすれば、勉強のやる気が出てくるでしょう。

15:やりやすいものや得意なものから始める

好きな教科や得意なものから勉強をすると、時間が早く過ぎると同時に、勉強がはかどります。好きな科目は集中力の回復にも繋がるため、勉強は得意科目から始めることをおすすめします。

反対に、苦手科目や好きではない勉強から始めようとすると、時間ばかり経ってしまい、モチベーションを下げる結果になってしまいます。

子供の勉強がはかどらない保護者の特徴3つ

子供の勉強がはかどらない保護者には、共通する3つの特徴があります。

子供の勉強がはかどらないのは、保護者が知らず知らずのうちにしている行動が関係していることもあるため、チェックしてみましょう。

1:無理なノルマを課してしまう

子供に学習させるときは、能力にあった難易度にしましょう。

勉強は何よりも基礎が重要です。その難易度は、本人の実力よりも少し難しいと感じられるレベルの問題に取り組ませるのが最適です。

まずは、やる気を継続させることを目標に勉強に取り組ませましょう。

基礎ができたら少し難易度をあげて応用をさせ、さらに進んで、時間を決めてぎりぎり取り組めそうな内容をやらせてみましょう。

2:勉強方法に干渉しすぎる

過干渉は子供の主体性を損ないます。「子供は手がかかるから助けてあげなければならない」と考える保護者の方は多いでしょう。

しかし、保護者は「子供のため」と思ってやっていることでも、結果として子供の自主性、自立性、成長の機会を奪ってしまっている可能性があります。

子供は、自分自身で様々なことを見つける可能性を秘めています。

3:自分を基準に考えてしまう

保護者の感覚と子供の感覚は違います。「速く問題が解ける」ことが「勉強ができること」ではありません。

確かに、問題を早く解ければその分解答数を増やせます。しかし、問題を間違えて解いていては意味がありません。

スピードを求めるあまり、速く答えが出せればいいと考えてしまったり、国語など考えなければ解けない問題を面倒くさいと考える体質を作ってしまったりする可能性があります。

その結果、やる気が削がれて勉強がはかどらなくなってしまいます。

子供の勉強がはかどらない原因を考えよう

本記事では、子供の勉強がはかどらない原因と対処法について見てきました。

子供の勉強がはかどらない原因は様々ありますが、大切なのは自分の子供にあてはまる原因をしっかり理解することです。

そして、その原因に合った対処法を試してみてください。子供の気持ちに余裕が出てくれば自然とやる気も出て来ますので、親子で一緒に乗り切って行きましょう。

RELATED
勉強できない小学生の6つの特徴とは?対処法と勉強のコツについても紹介
小学校の成績
2021年10月05日

勉強できない小学生の6つの特徴とは?対処法と勉強のコツについても紹介

子供の読解力を鍛える5つの方法|読書時にできる方法とおすすめの本も紹介
小学校の成績
2021年10月05日

子供の読解力を鍛える5つの方法|読書時にできる方法とおすすめの本も紹介

子供の国語力を伸ばし読解力を高める方法11選|基礎の大切さについても解説
小学校の成績
2021年10月05日

子供の国語力を伸ばし読解力を高める方法11選|基礎の大切さについても解説

小学生の国語の読解力を高める無料プリント18選|読書の大切さについても解説
小学校の成績
2021年10月05日

小学生の国語の読解力を高める無料プリント18選|読書の大切さについても解説

小学生の読解力を鍛えるアプリ11選|アプリの選び方についても解説
小学校の成績
2021年10月05日

小学生の読解力を鍛えるアプリ11選|アプリの選び方についても解説

小学生の家庭学習の仕方とは?習慣にする方法や注意点もあわせて解説
小学校の成績
2021年10月05日

小学生の家庭学習の仕方とは?習慣にする方法や注意点もあわせて解説

3分間スピーチに活用できるネタ10選!テクニックをあわせて紹介
小学校の成績
2021年10月05日

3分間スピーチに活用できるネタ10選!テクニックをあわせて紹介

小学生の読解力を育てるおすすめの本10選|ポイントもあわせて紹介
小学校の成績
2021年09月06日

小学生の読解力を育てるおすすめの本10選|ポイントもあわせて紹介

小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選
小学校の成績
2021年08月06日

小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選

小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つを紹介|成績は早めの対策が必要!
小学校の成績
2021年07月09日

小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つを紹介|成績は早めの対策が必要!

速読の効果は読書だけじゃない|小学生から学ぶメリットとデメリットを紹介
小学校の成績
2021年07月02日

速読の効果は読書だけじゃない|小学生から学ぶメリットとデメリットを紹介

STEAM教育とは?おすすめ教材や関連スクール・海外での取り組みをご紹介!
小学校の成績
2021年06月05日

STEAM教育とは?おすすめ教材や関連スクール・海外での取り組みをご紹介!

プログラミング的思考を子どもに養うメリット6選|育てるポイントも紹介
小学校の成績
2021年07月01日

プログラミング的思考を子どもに養うメリット6選|育てるポイントも紹介

夏休みの工作学年別アイデア合計12選|そのほかのアイデアも紹介
小学校の成績
2021年08月04日

夏休みの工作学年別アイデア合計12選|そのほかのアイデアも紹介

小学生におすすめの無料の勉強ゲームアプリ29 選|気を付けることも紹介
小学校の成績
2021年09月03日

小学生におすすめの無料の勉強ゲームアプリ29 選|気を付けることも紹介

野菜のDNAを取り出す自由研究の方法とまとめ方|ジュースでの実験も紹介
小学校の成績
2021年08月04日

野菜のDNAを取り出す自由研究の方法とまとめ方|ジュースでの実験も紹介

小学生に読解力を付ける方法5つ|国語の問題から見る読解力を伸ばすコツ
小学校の成績
2021年03月18日

小学生に読解力を付ける方法5つ|国語の問題から見る読解力を伸ばすコツ

小学生の自宅学習におすすめの教材14選!自宅学習をさせるときのコツとは?
小学校の成績
2021年06月12日

小学生の自宅学習におすすめの教材14選!自宅学習をさせるときのコツとは?

音読みと訓読みの違いと教え方のポイント!熟語の4つのパターン・例も紹介
小学校の成績
2021年08月04日

音読みと訓読みの違いと教え方のポイント!熟語の4つのパターン・例も紹介

小学校学級懇談会の内容6つを紹介!自己紹介とイメージアップのコツも
小学校の成績
2021年03月18日

小学校学級懇談会の内容6つを紹介!自己紹介とイメージアップのコツも