プログラミング的思考を子どもに養うメリット6選|育てるポイントも紹介

「プログラミング的思考」と聞くと難しそう印象を受けますが、これは小学校で必修化された「プログラム教育」の学習テーマです。この記事では「プログラミング的思考」についてや、プログラミング的思考を養うメリット6選や育成するポイントを詳しく紹介します。

プログラミング的思考を子どもに養うメリット6選|育てるポイントも紹介

プログラミング的思考とは?

「プログラミング的思考」とは何でしょう。2020年度より必修化となった、小学校のプログラミング教育の基本的な考え方として、文部科学省が「学習指導要領」に示した言葉です。

「プログラム」とは、コンピュータに動作を実行させるための命令文のことで、「プログラミング」とはプログラムを作ることです。プログラミングには、「物事を行動単位に分解する」、「行動を処理単位に組み合わせて分類する」ための論理性が必要となります。

つまり「プログラミング的思考」とは、「プログラミングの概念に基づいた目的達成のための論理思考」となります。

出典:新学習指導要領のポイント(情報活用能力の育成・ICT活用)|文部科学省
参照:https://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2019/05/21/1416331_001.pdf

論理的思考との違い

「プログラム」は、コンピュータへの命令を論理的に記述するものですが、同時に記述の効率性も求められます。同じ命令を重複したり、必要以上に長い命令文は「非効率」であり排除されます。

「プログラミング的思考」とは、こうした属性を持つプログラムに基づく思考方法ですから、必要となるものは、「論理性」と「効率性」です。

つまり、「プログラミング的思考」とは、「『論理的思考』という大きな思考形態の中に含まれる、効率性を併せ持った思考」となります。

プログラミングとの違い

「プログラミング」とは、実際にプログラムを作ることを指します。「プログラミング的思考」とは、プログラミングに基づく思考であり、プログラムを作る行為ではありません。

学習の場では、簡易なプログラム言語で実際にプログラミングを行いますが、目的はプログラムの完成ではなく、プログラミングを通して、「プログラミング的思考」を身に付けることにあります。

子どもにプログラミング的思考が必要な理由

物事を順序立てて考え、結論や問題解決に導いていくためには、論理的な思考が欠かせません。子どものみずみずしい感性からの発想や創造力は、まだ見ぬ答えに向かって可能性や好奇心を広げていきます。

決められた答えへの論理性の学習に留まらず、自らの答えに向けての柔軟な論理性の習得のためにも、「プログラミング的思考」が必要となります。

子供がプログラミング的思考を養うメリット6選

「プログラミングに基づいた論理的思考」とは、例えばパソコンに強くなるとか、プログラム言語を覚えるなどの、限定的な知識や思考を指すものではありません。

学校内での学習への取組み方やコミュニティ形成をはじめ、やがて迎える社会人としての企業活動への備えとしても、極めて有効なものです。ここでは、子どもがプログラミング的思考を養うメリット6選を紹介します。

1:正しい判断力を養う

メリット1つ目は、正しい判断力を養うことです。プログラムの基本は「判断」です。「もし~だったら~する」と仮定形で判断を重ねながら、最終的に、正しい結論・動作に導いていきます。もし途中に判断の記述ミスがあると、決して正しい結論には至りません。

正しく動作するまで、何度でも判断記述チェックを繰り返すことになります。判断の積み上げの重要さを知ることは、正しい判断力を磨き養うことの大切な訓練となります。

2:創造力を養う

メリット2つ目は、創造力を養うことです。例えば、「『1』キーを押したら〇を表示する」というプログラムを作るとします。

「『1』を押したら〇を表示せよ」とプログラミングすればOKです。あるいは、「『1』以外を押したら「押し間違いです」と表示して、『1』を押したら〇を表示せよ」とプログラミングしてもOKです。

どちらも正解ですが、どちらのプログラムを選ぶかは、プログラム作成者の「創造力」です。

3:順序立てた問題の解決を養う

メリット3つ目は、順序立てた問題の解決を養うことです。プログラムにおいては、「順序立てて判断を重ねながら、正しい結論に導いていく論理的な記述」を「ロジック」と言います。

「ロジック」は論理的に正しいことと併せて、簡潔に効率よく記述されていることが大切です。なぜなら、センテンスが長いと「ロジック」に誤りがあった時、発見しづらいからです。「プログラミング的思考」は、論理性と共に、簡潔な思考法も強化します。

4:発想力を養う

メリット4つ目は、発想力を養うことです。発想には、先入観という強固な観念があって、普段はビクともしません。

でも、ある小さな「きっかけ」で動き出すことがあります。その「きっかけ」とは、「好奇心」と「疑問」です。そしてこの2つの「きっかけ」の生みの親が「プログラミング的思考」です。論理的に順序立てて物事を見ていくと、必ずどこかに発想の芽が隠れています。

5:物事を分解・分類する力を養う

メリット5つ目は、物事を分解・分類する力を養うことです。プログラムの命令文の全体記述を「メインルーチン」と言います。そして「メインルーチン」は、効率化された処理ブロック単位の「サブルーチン」で構成されています。

つまり、上から順番に「サブルーチン」が実行されていき、「メインルーチン」のプログラム実行が終了する形となります。これは、分類分けした機能グループを順序立てて実行し、意図する結果に導いていく「プログラミング的思考」と重なるものです。

6:学習意欲を養う

メリット6つ目は、学習意欲を養うことです。意図した結果が得られれば、プログラムの作り方は自由です。

ただ、前述しました、「正しい結論に導くための論理的な記述」の「ロジック」が、より「プログラミング的思考」で組み上げられている程、効率的なプログラムとして仕上がります。

いろいろな方法を試してみることが学習意欲を養い、「プログラミング的思考」を高めていきます。

子どものプログラミング的思考を育成するポイント8選

社会の価値観に染まらない子どもの感性は、あらゆる可能性を秘めています。論理性と言っても子どもには伝わりませんが、「分解」や「分類」は遊びの延長上です。

順番立て物事を考える習慣は、プログラム教育を踏まえての人格形成にも有意義なことです。ここでは、子どものプログラミング的思考を育成するポイント8選を紹介します。

1:電子機器を使わずに考え方を体験させる

子どもが幼い場合、まだタイピングができないことがあります、また、タイピングができても、プログラミングの難しいコードを理解できないこともあります。

そのため、プログラミング的思考を養うには、いきなりパソコンに向かうのではなく、まずはプログラミングとはどのようなものであるか教え、カードやフローチャートなどを使ってプログラムの流れを理解させてあげましょう。

2:プログラミングの意味を適切に伝える

「プログラム」とは、一言で言うと「最善の方法」です。

例えば小学校でウサギを飼っていたとします。ウサギ小屋の「一番きれいになって一番早く終わる」清掃方法をグループで競い合ってみましょう。

清掃道具の準備から清掃終了までの行動を1つ1つ落とし込み、作業単位に分類したフローチャートの作成は、プログラミングそのものです。

3:問題点を整理して解決方法を考えさせる

プログラミングで思うような結果が出ないのは、プログラムに問題があるのではなく、その前段階の「プログラミング的思考」に問題があります。

結果を急がず、論理的思考を働かせて、「行動単位の分解」「処理単位の分類」で問題点を整理し体系化することが、正しいアウトプットへの近道です。

4:結果のプロセスが大事なことを理解させる

結果が正しくアウトプットされれば、作り方は自由であることはプログラムの面白いところです。「プロセスが面白い」ということを理解させるためには、わざと違うやり方をしてみせることも効果的です。

コンピュータ内部では、割り算は引き算です。子どもの宿題の割り算を引き算で解いてみるのも良いでしょう。

5:保護者と一緒にコミュニケーションをとる

教育現場は学校だけではありません。保護者と子どものコミュニケーションは、より身近な発想の場ともなります。

大人の何気ない言葉で、子どもの好奇心に火が付けば、新しいものの見方や考え方が思考の受容体となり、論理性を広げていきます。プログラミング教育の素材は、日常生活にも溢れています。

6:子どもの考えを否定しない

「プログラミング的思考」は、「自由な発想」からの「解決の可能性」の模索です。

否定してしまう時点で思考はストップしてしまいます。大人の先読みで、1つの失敗を救済して、100の可能性を摘み取ってしまうことのないよう、家庭内での教育意識にも「プログラミング教育」への十分な留意が必要です。

7:自分の力で考え抜くことが大切

論理的思考とは、「積み上げの思考」です。先生から聞いたり、本に書いてあったことをそのまま考えに当てはめても、論理性は積み上がりません。

必ず自分の中で、一度噛み砕いて納得することが大切です。借り物の思考でフローチャートを書いてプログラミングしてしまうと、プログラムが誤動作した時の原因究明が難しくなります。

8:考え方の順序をトレーニングする

「プログラミング的思考」は、テーマがシンプルな場合は取組みやすくても、要素が複雑化してくると、行動単位の落とし込み(分解)が分かりづらくなってきます。

十分に落とし込まれていないと、後工程の処理の分類や、プログラミングが煩雑化し、何度も後戻りとなります。いろいろなパターンで、「プログラミング的思考」の「分解」「分類」をトレーニングすることが大切です。

日常で使っているプログラミング的思考について

洗濯や料理などの家事には一連の流れがあります。また、必要に応じてその流れは入れ替えが必要な場合もあります。

そのため、家事は日常で使われているプログラミング的思考です。その家事を子どもに手伝ってもらうと、プログラミング的思考を養う近道となります。

プログラミング的思考が求められる時代への変化3つ

デジタル機器が日常化し、情報が情報を飲み込みながら、時代は貪欲に変化していきます。新たなヒントは新たな答えを求め、既存の価値観を日々塗り替えていきます。

情報の迷路に舵を切り、時代の先進性は柔軟に受け入れながら、見えづらくなる物事の本質をしっかり読み解くためにも、「プログラミング的思考」の必要性が求められています。

1:問題解決のための倫理立てが必要になってきた

近年では社会が抱えている問題や課題を解決するために、新しい技術やサービスなどが次々と生み出されています。子どもたちが社会に出る頃には、この流れはさらに加速すると予測されます。

そのため、子どもたちには既存のものを引き継ぐのではなく、問題や課題を解決する能力が求められるようになります。問題や課題を解決するには、これまでにないものを作り出す必要があり、その際には理論立てて物事を考えることができるプログラミング的思考が重要となります。

2:情報を使うことのできるスキルが必要になった

今では、情報技術が日常生活の中でも当然のように使われています。その技術の進歩は早く、次々と新しい技術が生まれています。

そのため、子どもたちが社会に出る頃には、どのような仕事に就いたとしても今以上に情報を扱うようになり、より高度なスキルが求められる可能性があります。

また、情報関係の業界に就職をする場合には、さらに高度で専門的な知識やスキルが求められることになるでしょう。その基礎能力を身に付けるには、子どものうちからプログラミング的思考を養っておくことが重要となるでしょう。

3:AIの発展で人にしかできないことが必要になった

AIの技術が発展したことで、社会では機械に任せられる仕事が増えました。今後、さらにAIの技術が発展することで、単純な仕事は機械が行うようになると考えられています。

そのため、子どもたちが社会に出る頃には、機械ではできない複雑な思考や技術が仕事で求められるようになります。

機械ではできないことには、問題や課題を見つける、その解決法を組み立てる、情報を読み解くなども含まれていて、これらはプログラミング的思考が必要になります。

プログラミング的思考を子どもに身に付けさせるための方法を知ろう

子どもがプログラミング的思考を養うメリット、育成するポイントについて紹介しました。いかがでしたでしょうか。

好奇心や発想は、その向け先や使い方が分からないまま、いつか消えてしまう子ども時代の宝物です。「プログラミング的思考」は、そんな宝物が使いたい放題のシミュレーションボックスです。

遊び心を「分解」「分類」し、学習の活力に変換しながら、論理的思考を身に付けていきましょう。

初回公開日:2021年02月05日

更新日:2021年07月01日

記載されている内容は2021年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
勉強できない小学生の6つの特徴とは?対処法と勉強のコツについても紹介
小学校の成績
2021年10月05日

勉強できない小学生の6つの特徴とは?対処法と勉強のコツについても紹介

子供の読解力を鍛える5つの方法|読書時にできる方法とおすすめの本も紹介
小学校の成績
2021年10月05日

子供の読解力を鍛える5つの方法|読書時にできる方法とおすすめの本も紹介

子供の国語力を伸ばし読解力を高める方法11選|基礎の大切さについても解説
小学校の成績
2021年10月05日

子供の国語力を伸ばし読解力を高める方法11選|基礎の大切さについても解説

小学生の国語の読解力を高める無料プリント18選|読書の大切さについても解説
小学校の成績
2021年10月05日

小学生の国語の読解力を高める無料プリント18選|読書の大切さについても解説

小学生の読解力を鍛えるアプリ13選|おすすめの本と問題集も紹介!
小学校の成績
2021年11月30日

小学生の読解力を鍛えるアプリ13選|おすすめの本と問題集も紹介!

小学生の家庭学習の仕方とは?習慣にする方法や注意点もあわせて解説
小学校の成績
2021年10月05日

小学生の家庭学習の仕方とは?習慣にする方法や注意点もあわせて解説

3分間スピーチに活用できるネタ10選!テクニックをあわせて紹介
小学校の成績
2021年10月05日

3分間スピーチに活用できるネタ10選!テクニックをあわせて紹介

小学生の読解力を育てるおすすめの本10選|ポイントもあわせて紹介
小学校の成績
2021年09月06日

小学生の読解力を育てるおすすめの本10選|ポイントもあわせて紹介

小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選
小学校の成績
2021年08月06日

小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選

小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つを紹介|成績は早めの対策が必要!
小学校の成績
2021年11月05日

小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つを紹介|成績は早めの対策が必要!

速読の効果は読書だけじゃない|小学生から学ぶメリットとデメリットを紹介
小学校の成績
2021年07月02日

速読の効果は読書だけじゃない|小学生から学ぶメリットとデメリットを紹介

STEAM教育とは?おすすめ教材や関連スクール・海外での取り組みをご紹介!
小学校の成績
2021年06月05日

STEAM教育とは?おすすめ教材や関連スクール・海外での取り組みをご紹介!

勉強がはかどらない原因と対処法総合25選|保護者の特徴も解説
小学校の成績
2021年07月01日

勉強がはかどらない原因と対処法総合25選|保護者の特徴も解説

夏休みの工作学年別アイデア合計12選|そのほかのアイデアも紹介
小学校の成績
2021年08月04日

夏休みの工作学年別アイデア合計12選|そのほかのアイデアも紹介

小学生におすすめの無料の勉強ゲームアプリ29 選|気を付けることも紹介
小学校の成績
2021年09月03日

小学生におすすめの無料の勉強ゲームアプリ29 選|気を付けることも紹介

野菜のDNAを取り出す自由研究の方法とまとめ方|ジュースでの実験も紹介
小学校の成績
2021年08月04日

野菜のDNAを取り出す自由研究の方法とまとめ方|ジュースでの実験も紹介

小学生に読解力を付ける方法5つ|国語の問題から見る読解力を伸ばすコツ
小学校の成績
2021年03月18日

小学生に読解力を付ける方法5つ|国語の問題から見る読解力を伸ばすコツ

小学生の自宅学習におすすめの教材14選!自宅学習をさせるときのコツとは?
小学校の成績
2021年06月12日

小学生の自宅学習におすすめの教材14選!自宅学習をさせるときのコツとは?

音読みと訓読みの違いと教え方のポイント!熟語の4つのパターン・例も紹介
小学校の成績
2021年08月04日

音読みと訓読みの違いと教え方のポイント!熟語の4つのパターン・例も紹介

小学校学級懇談会の内容6つを紹介!自己紹介とイメージアップのコツも
小学校の成績
2021年11月05日

小学校学級懇談会の内容6つを紹介!自己紹介とイメージアップのコツも