小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選

小学二年生で算数につまずいてしまう子供は多くいます。子供が算数でつまずいてしまった場合、自分で原因を見つけて、解決することは難しいでしょう。そのため、保護者がつまずきやすいポイントを把握し、対策してあげる必要があります。

小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選

小学二年生で算数がつまずきやすくなる原因5選

小学二年生に上がると、徐々に授業内容が難しくなってきます。特に、算数の難易度が上がり、つまずいてしまう子供も出てきます。一度苦手意識を持ってしまうと、その後の算数につまずき続けてしまい、授業についていけなくなってしまう可能性があります。

そのようなことを避けるためにも、保護者は対策を立てられるように小学二年生で算数がつまずきやすくなる原因を把握しておく必要があります。

1:繰り上がりや繰り下がりの筆算ができない

小学二年生の算数では繰り上がりや繰り下がりが含まれる計算を学びます。その際に、桁の考え方がよく理解できず、正しい計算ができなくなってしまう場合があります。

繰り上がりや繰り下がりをマスターしないと、その後の算数に対応ができないため、授業についていけなくなってしまいます。また、計算はできるが単純に難しくて計算に時間がかかる、よく間違ってしまうなどの経験を繰り返すことで算数が嫌いになる子供もいます。

2:九九を覚えられない

小学二年生になると九九を覚えます。足し算や引き算のように計算をするのではなく、九九は暗記となります。また、九九で覚えなければいけないことが多くあります。その暗記が追いつかないまま、次々と授業が進んでしまい、授業内容がわからなくなってしまいます。

九九を覚えたとしても、その使い方や意味がよくわからず、暗唱ができても計算に活用することができない場合もあります。九九は算数でつまずきやすいポイントとなるので注意が必要です。

3:分数を理解することができない

小学二年生になると、分数も学びます。これまでシンプルな数字でしか計算をしたことがなく、また分数は小学生が日常的に見かける表記方法ではありません。そのため、分数の意味を理解することができない子供もいて、九九と並んでつまずきやすいポイントとなっています。

4:単位の計算ができない

小学二年生では、cmやmm、Lやmlなど、いろいろな単位を学びます。単位は長さやかさなどによって使い分けが必要であり、これまで単純な数字の計算しかしていない子供にとっては、その単位の概念をよく理解できないという場合があります。

単位の意味がわからないことで、自分の何が間違っているのかを理解できなくなるという状況に陥ってしまう場合があります。

単位の切り替え

単位の計算では、単位の種類が一致していないと、足し算や引き算をすることができません。それに加えて、mlをLやmmをcmに変換する必要もあります。

単純に数字を計算するだけでは計算はできず、解答を求めるために必要な手順が多くなることが単位の計算でつまずきやすいポイントとなります。

5:時間を理解するのが難しい

身近に時計はあり、学校では時間割に合わせて行動をしていることから、小学二年生であれば時間の概念は理解できています。その時間を算数では単位として扱うことになります。単位の計算はつまずきやすいポイントであり、時間も同様です。

特に、時間の単位は10や100などのキリの良い数字で変換することができず、単位の変換に60というキリの悪い数字を使うことになります。難しい単位の扱いと複雑な計算が合わさるので、時間の計算でつまずいてしまう子供も多いです。

また、時間と時刻の概念を混同してしまうことで、計算ができなくなってしまう子供もいます。

小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選

小学二年生の算数にはつまずきやすいポイントが多くあります。もし、それらのポイントでつまずいてしまうと、その後の算数についていけなくなり、算数が苦手になってしまいます。

小学二年生ではまだ自分でつまずいた点を把握し、克服することは難しいので、保護者がサポートをしてあげる必要があります。そのサポート方法を知っておきましょう。

1:筆算でつまずいていないか確認する

小学二年生のつまずきやすいポイントとして筆算があります。筆算ができなければ、その後の計算ができなくなってしまうので、宿題やテストなどで子供の解答を見て、筆算でつまずいていないか確認してあげるようにしましょう。

筆算でつまずいているか確認する際には、繰り上がりと繰り下がりが正しくできているか見てあげると良いでしょう。

筆算の方法

筆算では繰り上がりと繰り下がりがうまくできず、つまずいてしまうことも多くあります。そのため、繰り上がりがあれば、その繰り上がる数字を対応する桁に書き加える癖をつけさせましょう。

また、繰り下がりの場合は対応する数字に線を引いて消し、繰り下がった後の数字を書き込むようにさせましょう。繰り上げと繰り下げを筆算に書き込むことで、計算がしやすくなります。

2:九九を正しく覚えさせる

九九は覚えて間違ってしまうと、その後に行う計算を常に間違ってしまうことになります。そのようなことを防ぐためにも、九九は正しく覚えさせる必要があります。ただし、九九に対して苦手を持つ子供は多いので、スムーズに暗記をさせるにはいくつかのコツが必要となります。

反復学習が大切

九九は暗記が必要であり、その量は多いです。そのため、短い期間で一気に覚えようとするのではなく、計算や暗唱などを反復学習することによって身につけていくことが重要です。

少し時間をかけてでも、正しく確実に身につけていく方が、その後の算数を身につけていくためにも効率的となります。

アプリやゲームソフトを利用

九九は反復学習をして身につけていく必要があります。しかし、九九に対して苦手意識を持つ子供は九九の反復学習に強いストレスを感じてしまい、算数嫌いとなってしまう可能性があります。

そのため、少しでも子供のストレスを軽減して、九九の反復学習ができるように、アプリやゲームなどを活用しましょう。楽しんで勉強ができることで、苦手な九九の反復学習も続けていけるようになります。

3:物を切って見せることで分数を理解させる

小学生の日常生活でなかなか分数を使うことがないので、その意味が理解できず、分数の計算ができないという子供もいます。そのため、分数の意味が理解できるように、実際に物を使って、その意味を理解させましょう。

ホールケーキを利用

分数を勉強する際に、数字だけではその意味を理解できない子供もいます。そのため、ホールケーキやリンゴなど、子供が好きな物を利用し、実際に切り分けてその意味を理解しやすくさせましょう。

4:実物を見せながら単位を理解させる

単位と数字を眺めるだけでは、なかなかイメージがつかみにくく、その意味や単位変換などがよくわからないという子供もいます。そのような場合も分数と同様に、実物を利用して子供に単位の具体的なイメージを持たせてあげましょう。

長さの場合

長さの場合は、問題の内容を物差しやヒモなどを使って、実際にその長さを実物で確認できるようにしてあげましょう。

実際の長さを自分の目で確認しておくことで、数字だけで計算を行うのではなく、実物をイメージをしながら、計算に必要な情報を自分で引き出せるようになります。

かさの場合

かさの場合も長さと同様に、計量カップや水筒などの実物を使って具体的なイメージを子供が持てるようにしてあげましょう。単位の変換については暗記が必要となりますが、実物を確認しながら問題を解くことでイメージする訓練ができ、問題が解きやすくなります。

5:時間は生活の中で身につけさせる

時間の意味を理解していても、単位となるとその扱い方が難しいと感じてしまう子供は多くいます。時間は日常的に使うものなので、生活の中で反復して勉強させるようにしましょう。

そのため、保護者は少しでも時間の計算をさせるように、会話の中では「30分後」や「1時間前」などの言葉を使いましょう。これらの言葉を使えば、子供は自分で時計を見ながら自然と時間の計算ができます。

算数が苦手にならないように子供を見る必要性

小学二年生になると、分数や単位、九九など、算数の難易度が上がります。しかし、これらはその後の算数や数学で必要になる基礎知識となります。また、日常生活で必要となる知識も多くあります。

そのため、小学二年生の算数でつまずいてしまわないように、保護者は注意をして見てあげる必要があります。

子供が小学二年生のつまずきで算数が苦手にならないように対策をしておこう

小学二年生になると算数の難易度が上がるので、つまずいてしまうことも多くあります。しかし、その内容は算数の基礎です。

そのため、小学二年生でつまずいてしまうと、その後の授業についていけなくなる場合があり、子供が算数に苦手意識を持ってしまう可能性もあります。そのようなことを避けるためにも、保護者が注意をして、対策をしてあげるようにしましょう。

初回公開日:2021年08月06日

更新日:2021年08月06日

記載されている内容は2021年08月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
勉強できない小学生の6つの特徴とは?対処法と勉強のコツについても紹介
小学校の成績
2021年10月05日

勉強できない小学生の6つの特徴とは?対処法と勉強のコツについても紹介

子供の読解力を鍛える5つの方法|読書時にできる方法とおすすめの本も紹介
小学校の成績
2021年10月05日

子供の読解力を鍛える5つの方法|読書時にできる方法とおすすめの本も紹介

子供の国語力を伸ばし読解力を高める方法11選|基礎の大切さについても解説
小学校の成績
2021年10月05日

子供の国語力を伸ばし読解力を高める方法11選|基礎の大切さについても解説

小学生の国語の読解力を高める無料プリント18選|読書の大切さについても解説
小学校の成績
2021年10月05日

小学生の国語の読解力を高める無料プリント18選|読書の大切さについても解説

小学生の読解力を鍛えるアプリ13選|おすすめの本と問題集も紹介!
小学校の成績
2021年11月30日

小学生の読解力を鍛えるアプリ13選|おすすめの本と問題集も紹介!

小学生の家庭学習の仕方とは?習慣にする方法や注意点もあわせて解説
小学校の成績
2021年10月05日

小学生の家庭学習の仕方とは?習慣にする方法や注意点もあわせて解説

3分間スピーチに活用できるネタ10選!テクニックをあわせて紹介
小学校の成績
2021年10月05日

3分間スピーチに活用できるネタ10選!テクニックをあわせて紹介

小学生の読解力を育てるおすすめの本10選|ポイントもあわせて紹介
小学校の成績
2021年09月06日

小学生の読解力を育てるおすすめの本10選|ポイントもあわせて紹介

小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つを紹介|成績は早めの対策が必要!
小学校の成績
2021年11月05日

小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つを紹介|成績は早めの対策が必要!

速読の効果は読書だけじゃない|小学生から学ぶメリットとデメリットを紹介
小学校の成績
2021年07月02日

速読の効果は読書だけじゃない|小学生から学ぶメリットとデメリットを紹介

STEAM教育とは?おすすめ教材や関連スクール・海外での取り組みをご紹介!
小学校の成績
2021年06月05日

STEAM教育とは?おすすめ教材や関連スクール・海外での取り組みをご紹介!

プログラミング的思考を子どもに養うメリット6選|育てるポイントも紹介
小学校の成績
2021年07月01日

プログラミング的思考を子どもに養うメリット6選|育てるポイントも紹介

勉強がはかどらない原因と対処法総合25選|保護者の特徴も解説
小学校の成績
2021年07月01日

勉強がはかどらない原因と対処法総合25選|保護者の特徴も解説

夏休みの工作学年別アイデア合計12選|そのほかのアイデアも紹介
小学校の成績
2021年08月04日

夏休みの工作学年別アイデア合計12選|そのほかのアイデアも紹介

小学生におすすめの無料の勉強ゲームアプリ29 選|気を付けることも紹介
小学校の成績
2021年09月03日

小学生におすすめの無料の勉強ゲームアプリ29 選|気を付けることも紹介

野菜のDNAを取り出す自由研究の方法とまとめ方|ジュースでの実験も紹介
小学校の成績
2021年08月04日

野菜のDNAを取り出す自由研究の方法とまとめ方|ジュースでの実験も紹介

小学生に読解力を付ける方法5つ|国語の問題から見る読解力を伸ばすコツ
小学校の成績
2021年03月18日

小学生に読解力を付ける方法5つ|国語の問題から見る読解力を伸ばすコツ

小学生の自宅学習におすすめの教材14選!自宅学習をさせるときのコツとは?
小学校の成績
2021年06月12日

小学生の自宅学習におすすめの教材14選!自宅学習をさせるときのコツとは?

音読みと訓読みの違いと教え方のポイント!熟語の4つのパターン・例も紹介
小学校の成績
2021年08月04日

音読みと訓読みの違いと教え方のポイント!熟語の4つのパターン・例も紹介

小学校学級懇談会の内容6つを紹介!自己紹介とイメージアップのコツも
小学校の成績
2021年11月05日

小学校学級懇談会の内容6つを紹介!自己紹介とイメージアップのコツも