小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つを紹介|成績は早めの対策が必要!

小学生のうちに基礎学力はしっかりおさえておく必要があるため、子供の通知表の成績が悪いと「勉強ができない子なのか」「将来が心配」など不安な気持ちになる方もいるでしょう。本記事では、小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策について紹介していきます。

小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つを紹介|成績は早めの対策が必要!

小学生の通知表の差が出始めるのはいつから?

小学生の通知表の差が出始めるのは、小学4年生頃です。4年生頃になると、これまで暗記で乗り越えられていた内容だけではなく、思考力が必要とされる問題がテストでも出題されます。ここで躓いてしまう子供は一定数出てきます。

また、精神的にも4年生頃から、自分と他人の違いを気にし始める不安定な時期に入ります。先生の言うことを素直に聞かず、生活態度が悪い子供も増えてくるでしょう。生活態度も通知表に影響してしまうため、この変化も気を付ける部分です。

本記事では、小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つについて紹介していきます。成績が悪い場合は早めの対策が必要なため、気になっている保護者の方は参考にしてみてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

【学習面】小学生の通知表が悪い理由3つ

はじめに、学習面で小学生の通知表が悪い理由3つについて紹介していきます。学習面で小学生の通知表が悪い理由には、授業の提出物を出していない・小テストやカラーテストの点数が悪い・授業中に挙手や発言が少ない、などがあります。

1:授業の提出物を出していない

通知表はテストが良ければ良い、と考えているのは大間違いです。授業の提出物の状況も「提出できた」「提出されなかった」でチェックできるため、数値化されます。

数値化できるものは、通知表にもそのように書かれやすいということです。この教科に関しては「10回中2回しか提出できていなかったので、このような評価にしています」と先生から伝えられるでしょう。

2:小テストやカラーテストの点数が悪い

通知表が悪くなっている原因はやはり小テストやカラーテストの点数が悪いことでしょう。テストの点数は、理解できているかできていないかが、はっきりと分かります。

通知表は、テストの平均点を基準に成績をつけていく部分がベースになっているため、点数が悪いうちは良い評価をもらうことは難しいでしょう。

3:授業中に挙手や発言が少ない

授業中に挙手や発言が少ないと、授業に対しての積極性が低いと見られてしまい通知表に響きます。中には答えは分かっているものの、発言が苦手な子供もいますが、挙手できない子の大半は理解ができていないことが多いでしょう。

挙手や発言が少ない点に加えてテストの点数も悪いと「もっと頑張りましょう」という判断をされます。

【生活面】小学生の通知表が悪い理由5つ

通知表が悪い子供には生活面でこれから紹介するような特徴が見えてきます。学力で問題がないのにどうして通知表は良くないのだろう、と気になる方は参考にしてください。

生活面で小学生の通知表が悪い理由としては、整理整頓ができていない・給食当番をきちんと行っていない・掃除の時の態度が悪い・忘れ物が多い・登下校時のルールを守れていない、などがあります。

1:整理整頓ができていない

授業時間に机の上をきちんと整理し整った状態で授業を受けている様子は、先生の目から見ても良い生徒として映るため整理整頓ができるかできないかも、通知表の評価にも影響していきます。

テストの成績が悪い子供は整理整頓や身の回りのことができない傾向があるともいわれています。常に散らかっている状態で、気が散ってしまい勉強に意識が向きにくいためです。

2:給食当番をきちんと行っていない

給食の準備中、お友達とふざけて給食当番をさぼっていることはないでしょうか。通知表の評価には生活態度も含まれるため、給食当番をきちんと行わないと、自分勝手な行動をとりやすい生徒という評価になってしまいます。

逆に、給食準備や片づけを自ら進んで手際よくやっている様子があれば、その生徒はとても素晴らしいと評価されやすいでしょう。

3:掃除の時の態度が悪い

掃除の時の態度も通知表に影響します。掃除は汚いところを綺麗にする、整えていく仕事をみんなで分担して行います。

「自分がちゃんとやらなくても他の誰かがやってくれるだろう」「1日くらいさぼったって平気だろう」と思って、さぼっている子供は、自分勝手で協力的な態度ではないと先生に評価されます。

反対に、人が嫌がる仕事でも進んで見つけて、クラスのみんなのお手本になるような掃除ができる子供の印象は良いでしょう。

4:忘れ物が多い

子供の忘れ物が多いと指摘されたことはないでしょうか。成績をすぐにでも上げたい場合は、忘れ物をしないことも大切なポイントとなります。先生によっては、忘れ物の回数をチェックしている人もいます。

5:登下校時のルールを守れていない

給食当番や掃除も同じことが言えますが、通知表の評価には、生活の様子も加味されるため、ルールを守れない行動をとってしまうと減点対象になります。

そのため、登下校時のルールを守れていないことも、小学生の通知表の成績が悪くなる大きな要因です。登下校時のルールとは、例えば、登校下校時間を守る、きちんと帽子を被る、歩道をきちんと歩く、などです。

登下校時のルールを守れない生徒がいることで、他の生徒も真似してしまい、悪影響を及ぼすと先生から判断されると通知表の成績も悪くなる可能性があるでしょう。

小学生の通知表の成績が悪い時の改善策5つ

最後に、小学生の通知表の成績が悪い時の改善策5つについて紹介していきます。通知表が悪い理由が分かったところで、具体的にどう改善していくか考えていきましょう。

小学生の通知表の成績が悪い時の改善策には、先生に子供の様子を細かく聞く・塾に通わせる・苦手教科をはっきりさせる・できている教科を褒める・過去の答案用紙を見て分析する、などがあります。

1:先生に子供の様子を細かく聞く

通知表が悪かった結果が分かっても、なぜそのような結果になったのか見えてこない部分もあります。単純にテストの結果が悪いだけなのか、真面目に授業を受けていないのか、提出物の状況が悪かったのかなど知るために、先生に子供の様子を質問しましょう。

2:塾に通わせる

成績向上のために、塾に通わせてみるのも一つの手です。学校では毎日新しいことを習っていきます。そのため一度躓いてついていけなくなると、そこから学力が落ちていってしまうことも少なくありません。

学校で習っている内容が理解できていない場合、塾に行って分からないところを詳しく聞ける先生に出会うことで、子供の学力向上に大きく役立つでしょう。

3:苦手教科をはっきりさせる

全体的に勉強するよりも苦手教科に着目しておくと良いでしょう。小学生の基礎学力が身に付いていないと、中学に上がったときついていけなくなります。通知表を見て結果が悪かった教科を保護者は把握しておきましょう。

その日学んだことの復習を家に帰ってから重点的にやるだけでも、知識が定着し、テストでも反映されやすくなります。

4:できている教科を褒める

できている教科に対しては保護者が認めてあげることで、子供が勉強を頑張るモチベーションにつながります。

できている教科には目を向けずできない教科ばかり注意してしまうと、子供は勉強が楽しいとは思えなくなるでしょう。得意な教科を認めることで、「もっと得意な教科を増やそう、苦手な教科は克服しよう」という気持ちになります。

5:過去の答案用紙を見て分析する

過去の答案用紙を見て、「間違えたところは分かるようになった」と聞いて「うん」と子供が答えたら終わりではありません。きちんと子供が間違えた問題に対して正解できるようになっているか、実際に子供に問題を出して確認しましょう。

過去の答案用紙を見て、子供が苦手にしている範囲を把握しておくと、その対策にぴったりな問題を用意しやすいです。

間違えてしまうことは悪いことではなく、分からないことを分からないままにすることが悪いことです。保護者も子供と一緒に学び直す気持ちで学校の勉強と向き合いましょう。

小学生の通知表の成績が悪い時は改善策を試そう

小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。通知表が悪いと保護者は子供を責めてしまいがちですが、保護者としてもうまくサポートできていない部分があるということです。

小学生の通知表の成績が悪い時は、先生に子供の様子を細かく聞いたり、塾に通わせたり、過去の答案用紙を見て分析したりして改善策を試していきましょう。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2021年07月09日

更新日:2021年11月05日

記載されている内容は2021年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
勉強できない小学生の6つの特徴とは?対処法と勉強のコツについても紹介
小学校の成績
2021年10月05日

勉強できない小学生の6つの特徴とは?対処法と勉強のコツについても紹介

子供の読解力を鍛える5つの方法|読書時にできる方法とおすすめの本も紹介
小学校の成績
2021年10月05日

子供の読解力を鍛える5つの方法|読書時にできる方法とおすすめの本も紹介

子供の国語力を伸ばし読解力を高める方法11選|基礎の大切さについても解説
小学校の成績
2021年10月05日

子供の国語力を伸ばし読解力を高める方法11選|基礎の大切さについても解説

小学生の国語の読解力を高める無料プリント18選|読書の大切さについても解説
小学校の成績
2021年10月05日

小学生の国語の読解力を高める無料プリント18選|読書の大切さについても解説

小学生の読解力を鍛えるアプリ13選|おすすめの本と問題集も紹介!
小学校の成績
2021年11月30日

小学生の読解力を鍛えるアプリ13選|おすすめの本と問題集も紹介!

小学生の家庭学習の仕方とは?習慣にする方法や注意点もあわせて解説
小学校の成績
2021年10月05日

小学生の家庭学習の仕方とは?習慣にする方法や注意点もあわせて解説

3分間スピーチに活用できるネタ10選!テクニックをあわせて紹介
小学校の成績
2021年10月05日

3分間スピーチに活用できるネタ10選!テクニックをあわせて紹介

小学生の読解力を育てるおすすめの本10選|ポイントもあわせて紹介
小学校の成績
2021年09月06日

小学生の読解力を育てるおすすめの本10選|ポイントもあわせて紹介

小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選
小学校の成績
2021年08月06日

小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選

速読の効果は読書だけじゃない|小学生から学ぶメリットとデメリットを紹介
小学校の成績
2021年07月02日

速読の効果は読書だけじゃない|小学生から学ぶメリットとデメリットを紹介

STEAM教育とは?おすすめ教材や関連スクール・海外での取り組みをご紹介!
小学校の成績
2021年06月05日

STEAM教育とは?おすすめ教材や関連スクール・海外での取り組みをご紹介!

プログラミング的思考を子どもに養うメリット6選|育てるポイントも紹介
小学校の成績
2021年07月01日

プログラミング的思考を子どもに養うメリット6選|育てるポイントも紹介

勉強がはかどらない原因と対処法総合25選|保護者の特徴も解説
小学校の成績
2021年07月01日

勉強がはかどらない原因と対処法総合25選|保護者の特徴も解説

夏休みの工作学年別アイデア合計12選|そのほかのアイデアも紹介
小学校の成績
2021年08月04日

夏休みの工作学年別アイデア合計12選|そのほかのアイデアも紹介

小学生におすすめの無料の勉強ゲームアプリ29 選|気を付けることも紹介
小学校の成績
2021年09月03日

小学生におすすめの無料の勉強ゲームアプリ29 選|気を付けることも紹介

野菜のDNAを取り出す自由研究の方法とまとめ方|ジュースでの実験も紹介
小学校の成績
2021年08月04日

野菜のDNAを取り出す自由研究の方法とまとめ方|ジュースでの実験も紹介

小学生に読解力を付ける方法5つ|国語の問題から見る読解力を伸ばすコツ
小学校の成績
2021年03月18日

小学生に読解力を付ける方法5つ|国語の問題から見る読解力を伸ばすコツ

小学生の自宅学習におすすめの教材14選!自宅学習をさせるときのコツとは?
小学校の成績
2021年06月12日

小学生の自宅学習におすすめの教材14選!自宅学習をさせるときのコツとは?

音読みと訓読みの違いと教え方のポイント!熟語の4つのパターン・例も紹介
小学校の成績
2021年08月04日

音読みと訓読みの違いと教え方のポイント!熟語の4つのパターン・例も紹介

小学校学級懇談会の内容6つを紹介!自己紹介とイメージアップのコツも
小学校の成績
2021年11月05日

小学校学級懇談会の内容6つを紹介!自己紹介とイメージアップのコツも