小学生の家庭学習の仕方とは?習慣にする方法や注意点もあわせて解説

小学生に上がって家庭学習の仕方について悩んでいる保護者の方は多いのではないでしょうか。勉強嫌いな子供にとって家庭学習を定着させるのは難しい問題です。本記事では、小学生の家庭学習の仕方や習慣にする方法、注意点を紹介していきます。

小学生の家庭学習の仕方とは?習慣にする方法や注意点もあわせて解説

小学生の家庭学習の仕方5つ

家庭学習の仕方について、困っている保護者の方は多いのではないでしょうか。子供のためと思って保護者が家庭学習に口を出しすぎると、子供の自主的に勉強する気持ちが薄れてしまうこともあります。

この記事では、小学生の家庭学習の仕方やそれを習慣にする方法、注意点もあわせて解説します。家庭学習の仕方に悩んでいる保護者の方は参考にしてみてください。

はじめに、小学生の家庭学習について見ていきましょう。家庭学習の仕方には、予習・復習という基本の流れに沿う形や、子供自身がルールを作って勉強する形などがあります。子供のやる気を引き出すような家庭学習方法を探していきましょう。

1:基本の流れに沿う

小学生の家庭学習の基本の形は、学校の授業の予習と復習を行うこと、そして宿題をこなすことです。宿題はやらなくてはいけない課題として出されているものですから、最初に取り掛かりましょう。

予習に関しては教科書を読むだけでもOKです。「次はこんなことを学ぶのか」ということがわかっているだけでも違います。

たとえば、国語であれば、次に習うであろう話を音読する、漢字の練習をしておくなどです。復習に関してはその日に習った問題をもう一度解く、授業で学習したことをノートにまとめる、というもので良いでしょう。

2:子供自身にルールを作って勉強をしてもらう

学校では先生の言う通りに勉強するスタイルなので、家庭学習では子供自身にルールを作って勉強する方法をとると、モチベーションアップにつながる可能性があります。

子供が自分で決めたルールの学習を嫌がったときは、「自分で決めたことをやり遂げられないのはよくない」ということを教えます。ただし、最初に決めたルールが難しすぎて継続が困難になってしまった場合は、ルールを作り直しましょう。家庭学習は毎日続けることが大切です。

3:勉強に集中できる部屋を用意する

集中力が散漫になりそうな環境では、勉強は捗りません。机に向かってもゲーム機が視界に入れば、子供は「早く遊びたいな」と思ってしまい、だらだら時間をかけて学習することになります。これは勉強したことも身につきにくい状況です。

そこで、保護者は子供が勉強に集中できる部屋を用意しましょう。机の上は何も物がないように片付けておき、ノートや教材だけが置ける状態にしておきます。テレビはつけず、静かな環境作りを目指しましょう。

4:勉強ができたら欲しいものを渡す

勉強ができたら欲しいものを渡すというのは、たとえばゲームが好きな子供であれば、家庭学習が済んだ後にゲームを渡す、ということです。

子供に対して、無条件に好きなことをさせてしまうと、自分が好きではないことを後回しにしたり、そのままやらなかったりしてしまいます。

家庭学習に関して、保護者と子供で約束事として「勉強ができたら欲しいものを渡すね」と決めておくと、子供も「早く勉強を終わらせて、好きなことをさせてもらおう」と考えるようになります。

5:ゆっくり、じっくり、丁寧に取り組む

学校の授業は、1年間に覚える内容がぎっしり詰まっていることもあり、駆け足で進んでしまうことが多いです。家庭学習では、子供が学んだことを確実に理解していけるように、ゆっくり、じっくり、丁寧に取り組む姿勢が大切です。

たとえば、算数では九九や割り算など、その後の学習の基礎になってくる範囲は十分に時間を使って習得すべき範囲です。基礎が理解できていないと、難易度の高い応用問題が解けなくなってしまいます。周りの子が先取り学習していても、焦らずに基礎力をつけていきましょう。

家庭学習の仕方を習慣にする方法6つ

小学生の家庭学習の仕方がわかったところで、後はそれを習慣化できるかが課題になってきます。ここでは、家庭学習の仕方を習慣にする方法について紹介します。

家庭学習を習慣にするためには、勉強の時間と目標を決めたり、達成感でやる気をアップさせたり、焦らずにできたことを褒めたりする方法があります。保護者は、子供に合ったサポート方法を考えてみましょう。

1:勉強の時間と目標を決める

なんとなく家庭学習をしてしまうと、ダラダラ勉強することになるので、前もって勉強の時間と目標を決めておきましょう。

家庭学習の時間が長すぎたり、目標が高すぎたりすると、子供が「そんなにできない」と嫌がってしまいます。無理なく続けていける時間、目標を決めましょう。子供の集中力が続く時間を考えてあげると、家庭学習をする習慣が定着しやすいはずです。

2:達成感でやる気をアップさせる

子供のやる気とモチベーションを高めるためには、達成感を満たせるかどうかがポイントとなります。家庭学習をした日は、「カレンダーにシールを貼る」「ノートの後ろにスタンプを押していく」など、どのくらい頑張ったか目に見えてわかるものを用意しましょう。

低学年の子供であれば、この方法は効果的です。シールやスタンプの数がたまってきたら、「こんなにたくさん頑張ったね」と保護者は褒めてあげましょう。

3:焦らずにできたことを褒める

勉強が得意な子もいれば苦手な子もいます。できてないことばかり注意するのではなく、できたことを褒めるようにしましょう。勉強ができるようになってほしいからといって、焦って怒ってしまうと、子供は「自分は勉強ができないんだ」と自信をなくしていきます。

子供が自分に自信を持てるようになるためには成功体験を重ねていくことが重要です。学年が上がっても、保護者は頑張っていることを見つけて褒めるスタイルを忘れないようにしましょう。

4:オンラインの教材を使う

家庭学習を習慣化するために、オンラインの教材を使うのもおすすめです。最近では、家庭学習用の教材は、PCやタブレットを使うものなど多岐に渡ります。

教科書とノートを使うよりもオンラインの教材を使うと、勉強よりもゲームをしているような感覚を味わうこともできるでしょう。同じ勉強であっても、子供が楽しみながら進んで学習するのであれば、オンライン教材の使用はメリットが高いと言えます。

5:兄弟や姉妹同士で競う

兄弟や姉妹がいる場合、一緒に勉強をさせて競い合わせるのもおすすめです。勝敗が絡むと急にやる気を出す子も多いでしょう。「10分で何問解けるか」など、課題を設けて、子供たちが楽しみながら勉強する仕組みを作ることがおすすめです。

6:子供が好きな文房具を用意する

楽しく机に向かってもらうために、子供が好きな文房具を用意するのも家庭学習の定着に役立ちます。たとえば、子供がそのときにはまっているキャラクターがデザインされている文房具を用意すると、勉強であっても堅苦しい雰囲気は軽減されるはずです。

家庭学習の仕方で効率を上げる方法5つ

家庭学習の仕方で効率を上げるには、予習・復習の仕方やノートのまとめ方、暗記の方法など、様々な点で気をつけるポイントがあります。効率をアップさせるコツを掴んで、子供の学力向上を目指しましょう。

1:予習の仕方

予習の仕方として、まずは教科書を読むことからスタートしましょう。学校では教科書に書かれている内容の順番で授業が進んでいきます。子供にその日に習った教科書のページを開かせ、次の単元を見るように伝えます。

習っていない内容は読んでも理解ができないこともあるため、保護者が簡単に説明してあげましょう。「次はこういう内容を勉強するよ」と情報だけでも頭に入れておけば、何をやっているか全くわからなかった、という事態を防げます。

2:復習の仕方

復習のタイミングは記憶が薄れないうちに行った方が良いため、その日に習ったことはその日のうちに復習することが望ましいです。学校で習ったことを見直して暗記したり、解いた問題をもう一度解き直したりすると良いでしょう。

復習は知識を定着させるために必要です。なんとなく理解した気になっているだけだと、テストのときに点数がとれなかったり、応用問題が出てきたときに対応できなかったりするでしょう。

3:ノートのまとめ方

家庭学習でのノートのまとめ方は、重要語句や補足説明などに対して、色を使って書くことを意識しましょう。黒だけで書いてしまうと、どこが重要かわかりません。

暗記のためだけにずっと書き続けている場合は黒だけでも良いですが、ノートをまとめるのであれば、重要なところを書く色として青と赤など、黒以外にも2色程度用意しましょう。

保護者が後からノートを見て、子供が何を重要だと感じているのかも色を使っていることで読み取りやすくなります。

4:暗記の仕方

国語であれば漢字、算数は九九や公式など、どの教科でも暗記しておかないと解けない土台になる部分はあります。学校では暗記ができているものとして進んでしまうため、家庭学習では暗記に力を入れましょう。

暗記の仕方は、書いて覚える方法や音読して覚える方法などがあります。子供に合っている暗記方法を模索しながら試していきましょう。きちんと暗記できたか、保護者が問題を出して確認してあげることも大切です。

5:できないところの見つけ方

ノートをきれいにまとめる家庭学習をしている場合は、できないところがどこかわかりにくいため、本当に理解できたかチェックする必要があるでしょう。

子供ができないところを見つける方法としては、保護者が問題を出して確認する方法がおすすめです。できないところを見つけて、できるように対策することで、成績は上がっていくでしょう。

小学生の各教科での家庭学習の仕方4つ

ここでは、小学生の国語・社会・算数・英語について、家庭学習の仕方を紹介します。教科によって身につく知識は異なります。苦手教科がある場合は特に力を入れていきましょう。

1:国語の勉強の仕方

国語は、漢字ができていないと文章も読めなくなってしまうため、ひたすら漢字の読み書きをする教科とも言えます。しかし、好きでもない字をずっと書くのは子供にとって苦痛です。

おすすめは、子供が興味を持っていることに絡めて漢字を覚える方法です。アニメのキャラクターの名前を漢字で書く、食べ物の名前を漢字で書くなど、子供の好みに合った方法で、楽しく漢字を覚えていきましょう。

また、国語で必要になる読解力を身につけるには、音読の習慣をつけることが大切です。国語が苦手な子供は読解力が低く、文章を読んでも内容が頭に入ってきません。

最初は声を出すことにとらわれてしまうこともありますが、慣れてくれば落ち着いて情景を思い浮かべながら音読できるようになります。

2:社会や理科の勉強の仕方

社会や理科の勉強の仕方は、授業で学習したことをノートにまとめることや、勉強した内容に関係している本を調べて読むという方法がおすすめです。

そのほか、社会の場合は、日本の都道府県を暗記したり、世界の国や大陸の位置を覚えたり、歴史の勉強では時代ごとに特徴をまとめたりしましょう。理科では、家で育てている植物があれば、スケッチして特徴や変化を記録してみるのも良いでしょう。

3:算数の勉強の仕方

算数の勉強は、九九や公式の暗記、ドリルなどでたくさんの計算問題を解いていくことも大切ですが、生活の中でも計算が出てくる場面は多くあります。

たとえば、買い物をしたとき「トマトは1000円で何個買える?」「唐揚げが6個あるけど、3人でわけたら1人何個食べられる?」などといった質問を投げかけてみるのも良い方法です。そして、正解したときはしっかり褒めます。

日常生活の中で計算問題になりそうな事柄があればどんどん子供に質問して、算数は身近な存在であるということを教えていきましょう。

4:英語の勉強の仕方

英語の勉強は、日常の会話の中に英語を取り入れてみるという方法が良いでしょう。挨拶や物の名前、曜日などを英語で言って、英語に慣れていくことが大切です。

また、英語に慣れるためにはアニメを英語で見る方法もおすすめです。字幕も英語にしておけば、音と文字の両方を英語で把握できます。勉強している感覚になりにくいので、楽しんで学べるでしょう。

家庭学習の仕方での注意点4つ

家庭学習の仕方での注意点には、勉強しなさいと命令口調にならないことや勉強の仕方を教えること、子供の心理を読み取って上げること、などがあります。保護者の行動によっては子供が家庭学習を嫌いになってしまう可能性もあるため、注意する必要があります。

1:勉強しなさいと命令口調にならない

家庭学習では、「勉強しなさい」と無理やりやらせたり、怒ってしまったりすると、子供のやる気を低下させてしまいます。

子供が家庭学習を自分からするようになるまで、保護者は辛抱強く待つことが大切です。そして、子供が少しでもやる気を出したときには、きちんと褒めてあげましょう。

2:勉強の仕方を教える

保護者が子供に勉強の仕方を教えましょう。学校で習ったことがわからず、勉強が苦手になっている場合は、保護者が隣で勉強を見て、問題の解き方を教えてあげることが必要です。

わからないところがある場合は、子供が確実に理解しているところまで戻り、丁寧に問題を解いていきます。勉強の仕方がわかれば、子供は問題を解く楽しさを感じるはずです。

3:子供の心理を読み取って上げる

低学年の場合は特に、保護者が気持ちを理解してくれているだけで安心します。自分をしっかり見てくれていることで、子供は家庭学習を頑張る気にもなります。

勉強にやる気を出しているときはたくさん褒めて、集中力が切れているときは「今日はこの辺にしようか」と区切りをつけ、無理をさせすぎないようにしましょう。

4:子供が自分で調べられるように

子供が自分で調べられるように、辞書の使い方を教えておきましょう。国語では難しい漢字や言葉が出てくることもあるため、辞書を引いて自分で言葉の意味を調べる必要が出てくるはずです。保護者にいつも答えを聞いていては、1人で学習する姿勢が身につきません。

国語の場合は、国語辞典や漢和辞典の使い方を、英語では英和辞典や和英辞典の使い方を教えましょう。

小学生の家庭学習の仕方を工夫して勉強してもらおう!

小学生の家庭学習の仕方や習慣化の方法、注意点などを解説しましたがいかがでしたでしょうか。

予習や復習の仕方でも、家庭学習の効率をアップさせるコツはあります。本記事を参考に、様々な家庭学習方法を検討してみてください。それぞれに合ったやり方で、子供が楽しく勉強できる環境をサポートしていきましょう。

初回公開日:2021年10月05日

更新日:2021年10月05日

記載されている内容は2021年10月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
勉強できない小学生の6つの特徴とは?対処法と勉強のコツについても紹介
小学校の成績
2021年10月05日

勉強できない小学生の6つの特徴とは?対処法と勉強のコツについても紹介

子供の読解力を鍛える5つの方法|読書時にできる方法とおすすめの本も紹介
小学校の成績
2021年10月05日

子供の読解力を鍛える5つの方法|読書時にできる方法とおすすめの本も紹介

子供の国語力を伸ばし読解力を高める方法11選|基礎の大切さについても解説
小学校の成績
2021年10月05日

子供の国語力を伸ばし読解力を高める方法11選|基礎の大切さについても解説

小学生の国語の読解力を高める無料プリント18選|読書の大切さについても解説
小学校の成績
2021年10月05日

小学生の国語の読解力を高める無料プリント18選|読書の大切さについても解説

小学生の読解力を鍛えるアプリ13選|おすすめの本と問題集も紹介!
小学校の成績
2021年11月30日

小学生の読解力を鍛えるアプリ13選|おすすめの本と問題集も紹介!

3分間スピーチに活用できるネタ10選!テクニックをあわせて紹介
小学校の成績
2021年10月05日

3分間スピーチに活用できるネタ10選!テクニックをあわせて紹介

小学生の読解力を育てるおすすめの本10選|ポイントもあわせて紹介
小学校の成績
2021年09月06日

小学生の読解力を育てるおすすめの本10選|ポイントもあわせて紹介

小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選
小学校の成績
2021年08月06日

小学二年生の算数はつまずきやすい!子供が苦手にならないようにする方法5選

小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つを紹介|成績は早めの対策が必要!
小学校の成績
2021年11月05日

小学生の通知表の成績が悪い理由と改善策5つを紹介|成績は早めの対策が必要!

速読の効果は読書だけじゃない|小学生から学ぶメリットとデメリットを紹介
小学校の成績
2021年07月02日

速読の効果は読書だけじゃない|小学生から学ぶメリットとデメリットを紹介

STEAM教育とは?おすすめ教材や関連スクール・海外での取り組みをご紹介!
小学校の成績
2021年06月05日

STEAM教育とは?おすすめ教材や関連スクール・海外での取り組みをご紹介!

プログラミング的思考を子どもに養うメリット6選|育てるポイントも紹介
小学校の成績
2021年07月01日

プログラミング的思考を子どもに養うメリット6選|育てるポイントも紹介

勉強がはかどらない原因と対処法総合25選|保護者の特徴も解説
小学校の成績
2021年07月01日

勉強がはかどらない原因と対処法総合25選|保護者の特徴も解説

夏休みの工作学年別アイデア合計12選|そのほかのアイデアも紹介
小学校の成績
2021年08月04日

夏休みの工作学年別アイデア合計12選|そのほかのアイデアも紹介

小学生におすすめの無料の勉強ゲームアプリ29 選|気を付けることも紹介
小学校の成績
2021年09月03日

小学生におすすめの無料の勉強ゲームアプリ29 選|気を付けることも紹介

野菜のDNAを取り出す自由研究の方法とまとめ方|ジュースでの実験も紹介
小学校の成績
2021年08月04日

野菜のDNAを取り出す自由研究の方法とまとめ方|ジュースでの実験も紹介

小学生に読解力を付ける方法5つ|国語の問題から見る読解力を伸ばすコツ
小学校の成績
2021年03月18日

小学生に読解力を付ける方法5つ|国語の問題から見る読解力を伸ばすコツ

小学生の自宅学習におすすめの教材14選!自宅学習をさせるときのコツとは?
小学校の成績
2021年06月12日

小学生の自宅学習におすすめの教材14選!自宅学習をさせるときのコツとは?

音読みと訓読みの違いと教え方のポイント!熟語の4つのパターン・例も紹介
小学校の成績
2021年08月04日

音読みと訓読みの違いと教え方のポイント!熟語の4つのパターン・例も紹介

小学校学級懇談会の内容6つを紹介!自己紹介とイメージアップのコツも
小学校の成績
2021年11月05日

小学校学級懇談会の内容6つを紹介!自己紹介とイメージアップのコツも