夫の単身赴任中の子育てが辛い8つの理由とは|乗り切る8つの対処法も紹介

初回公開日:2021年02月05日

更新日:2021年08月04日

記載されている内容は2021年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

夫が単身赴任中で周囲に頼れる家族や親戚・友人も頼れず、一人で育児をせざるを得ない状況に「辛い」と感じている女性もいることでしょう。この記事では夫の単身赴任中の子育てが辛いと感じる理由や、それを乗り越えるための方法について紹介しています。

夫の単身赴任中の子育てが辛い8つの理由とは|乗り切る8つの対処法も紹介

夫の単身赴任が辛いのはなぜ?

一般的には、夫婦で協力して子育てをするのが理想と考える人が多いことでしょう。しかし、現実では必ずしもそうとはかぎりません。

近年では「ワンオペ育児」という状態が社会的に問題視されるようになってきています。「ワンオペ育児」とは、妻あるいは夫のどちらか一方に負担がかかる形で子育てを行うことを指します。そして、近年では「ワンオペ育児」が社会的に問題視されるようになってきています。

とりわけ夫の単身赴任中といった場合は、必然的に妻が子育てを一人で担わざるを得ない状況になるでしょう。そのためワンオペ育児をしていると、精神的にも肉体的にも追い詰められ、辛く感じることが多くなりやすいと言えるでしょう。

この記事では夫の単身赴任中の子育てが辛い理由や対処法について解説しています。このような問題でお悩みの方は、ぜひご一読ください。

夫が単身赴任中に子育てが辛いと感じる8つの理由

夫が単身赴任中で子育てに強いストレスや不安を感じ、夫婦であるにもかかわらず、妻である自分だけが子育てをしなければならない状態に不公平感を抱いている女性もいるでしょう。

では、具体的にどのような時にストレスや辛さを感じるのでしょうか。その理由が自分でもはっきりとわからず、もやもやを感じている方もいるのではないでしょうか。

ここからは、夫の単身赴任中に子育てが辛いと感じやすい理由を8つ紹介していきます。

1:頼れる人がいない

頼れる人が近くにいないと実感した時に辛いと感じる人が多いでしょう。夫がいないと、泣きわめいていたり駄々をこねたりする子供を全て妻が受け止めないといけません。

ようやく子供が落ち着いてきたと思ったら、洗濯や食事の用意が待っています。子供のしつけも自分1人で行わなければならない、とプレッシャーに感じてしまう人も少なくないようです。

2:肉体的な辛さを感じやすい

夫が単身赴任になると、1日中1人で子供と向き合わなくてはなりません。子供が活発だったり兄弟がいる時は、一緒に遊ぶのもかなりの体力を消耗してしまいます。

単身赴任がなければ、夫と子供が遊んでいる合間に家事することも可能ですが、ワンオペはそう上手くいかないのが現状です。体力的に疲れを感じてしまうと家事も満足にできなくなり、自己嫌悪に感じてしまうこともあるでしょう。

3:仕事との両立が厳しい

共働きの世代が増えているので、夫が単身赴任になると切実な問題として出てくるのが、仕事と子育ての両立です。子供の送迎を交代でしていた場合などは、妻が全てを担わなくてはなりません。

それにあたり、妻の働き方を変える必要があるでしょう。働き方を変えるには、自らの意思だけでなく職場の理解も得なければならないため、精神的にも負担が大きくまなりす。

4:夫に嫉妬をする

夫が単身赴任になると、相手に対する不満が出てくることもあるでしょう。毎日仕事や子育て、家事に追われ、自分だけがなぜこんなに大変な思いをしているのだろうと考えると、夫に対して嫉妬心すら抱いてしまいます。

しかも夫が単身赴任先で飲み会などをして、自由を満喫している姿を目にしてしまうと、感情が爆発してしまうかもしれません。離れていても夫婦でコミュニケーションを忘れずに、お互いを思いやる気持ちが大切です。

5:周りの一言で傷つきやすくなる

毎日の生活に追われ精神的に余裕がなくなってくると、周りの些細な一言で傷つきやすくなります。周囲の人たちがポジティブな感情で発した一言でも、マイナスに受け止めてしまうこともあるようです。

なかには「子供がかわいそう」「子供に寂しい思いをさせている」と心無い言葉を発する人もいます。しかし、そんな人の言葉を鵜呑みにする必要はありません。毎日の生活の中で、子供への愛情は必ず伝わっているはずです。

6:子供や自分の体調が悪いとき

夫の単身赴任中に辛いと感じるのが、子供や自分の体調が悪くなった時です。子供が体調を崩した時に突然のお迎えがあったり、病院への付き添いなど、全て1人でこなさなくてはなりません。

子供の体調が回復するまで休みをもらわなくてはならないため、何日も仕事を休まなければなりません。ここで自分が体調を崩してしまったら、さらに休まなくてはならないでしょう。

7:相談できる相手がいない

自宅の近くに祖父母や親戚が住んでいて、頻繁に子育てを手伝いに来てくれるというケースもあります。

しかし、そうでない場合は夫の単身赴任中に妻が孤立しやすい状態になるため、子育ての悩みや辛さを相談できる相手がなかなか見つからず、精神的に追い詰められることも珍しくありません。

また、夫が育児に協力的でない場合や仕事が激務の場合、電話などを通じて子育ての悩みを共有することもできないため、余計に辛く感じることでしょう。

8:家事を一人でこなさなければならない

子育てをしながら家事をするのは、夫婦で同じ家に住み、家事を分担していたとしても決して簡単なことでありません。それが夫が単身赴任中で、すべての家事を一人でこなさなければならないとなればなおさらでしょう。

一人で子育てをしており、肉体的にも精神的にも限界に近い状態であるにもかかわらず、さらに家事もこなさなければならないとなると、余計に辛く感じる女性も少なくないでしょう。

夫が単身赴任中のときの辛い子育てを乗り切る8つの対処法

夫が単身赴任中で子育ても家事も一人で行わなければならず、「自分は社会的に孤立している」「今の状況が辛くて仕方がない」と感じている女性も少なくないことでしょう。

そのように感じた時は、決して我慢したり自分を責めたりしないようにしましょう。では、具体的にどうすればよいのでしょうか。

ここからは、夫の単身赴任中に子育てを辛いと感じた時の対処法を紹介していきます。

1:大声を出す

気持ちや時間に余裕の無い日々が続くと、ストレスが溜まってきてしまいます。毎日イライラして子供や周りに八つ当たりをしてしまうと、余計に落ち込んでしまうでしょう。

こまめにストレスを発散する方法としておすすめなのが、大声を出すことです。原始的な方法にも感じますが、大声を出すだけで気持ちがスッキリします。通勤途中などに車中で歌うのも良いですし、カラオケに行くのも良いでしょう。

2:愚痴を吐き出す

ワンオペに疲れてしまったら、我慢せずに愚痴や不満を吐き出しましょう。自分の愚痴を否定せずに受け止めてくれる相手を見つけることが大切です。

泣きたくなったら気にせずに泣くことも、ストレス解消に繋がります。愚痴を聞いてもらう相手は夫や友人だけとは限りません。子育てホットラインや市町村のカウンセリングを利用したり、ネットの掲示板を利用するのもおすすめです。

3:自分の時間を作る

1人の時間を数時間作るだけでも、気分のリフレッシュになります。のんびりと趣味に没頭したり、ヨガやマッサージに行ってリラックスしたりと自分にご褒美をあげてください。

単身赴任から一時的に帰ってきた夫や近場に住んでいる両親に子供を預けるのがベストと考えられがちですが、それだけではありません。近所のサービスや設備などを調べ、数時間だけ預けてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

4:適度に休む

ワンオペ中のメリットと言えば、家事を完璧にしなくても気にする相手がいないということではないでしょうか。そのメリットは利用すべきです。

家事は適度に手を抜いて休みましょう。家が多少散らかっていても気にする必要はありません。食事は自分でしっかりと作って、掃除はまとめてプロに依頼するのもアリです。

気持ちに余裕ができれば、子供と向き合う時間も増えるでしょう。

5:子供に手伝ってもらう

ワンオペ中のメリットと言えば、家事を完璧にしなくても気にする相手がいないということではないでしょうか。そのメリットは利用すべきです。

家事は適度に手を抜いて休みましょう。家が多少散らかっていても気にする必要はありません。食事は自分でしっかりと作って、掃除はまとめてプロに依頼するのもアリです。

気持ちに余裕ができれば、子供と向き合う時間も増えるでしょう。

6:できる限り帰ってきてもらう

子育てや家事を1人で頑張る必要はありません。夫の単身赴任先との距離にもよりますが、可能であればできる限り帰ってくるように伝えるのも対処方法の1つです。

「大変だからたまには帰ってきて」という伝え方だと、夫も「自分も大変だ」と言い合いになりかねません。子供に顔を忘れられちゃうよ、と軽く伝えてみるのはいかがでしょうか。

遠方でなかなか帰ってこられない時は、こまめに連絡を取り合うのがおすすめです。

7:連絡を頻繁にとる

夫が単身赴任中で、子育てについて身近に相談できる人がいない場合は、夫と頻繁に連絡をとりあって子育ての悩みや不安を、夫と共有できるようにしておくと良いでしょう。

単身赴任前に夫と話し合いの場を設け、一人で子育てをすることの不安や難しさについて率直に伝え、頻繁に連絡をとることで積極的に自分をサポートできるように、あらかじめ伝えておくのもおすすめです。

8:家事を完璧にこなそうとしない

一人で育児をしながら家事までも頑張ってこなそうとすると、心も体も疲れ果ててしまいます。

努力家で真面目な性格の人ほど家事も育児も頑張ろうとしがちですが、家事を完璧にこなそうと、自分にプレッシャーをかける必要はありません。

また、体力的に辛いと感じて子育てに余裕がない場合には、家事代行サービスを頼むのもよいでしょう。

単身赴任中の夫にできる子育てのポイント5つ

夫が単身赴任中に一人で子育てをせざるを得ない妻の状況は、実際に自分が同じ状態にならなければ十分に理解できないほど辛いものと言えるでしょう。

単身赴任中だからといって、子育てにノータッチでは妻を追い詰めてしまいかねません。では、具体的に夫として何をすればよいのでしょうか。

ここからは、単身赴任中の夫ができる子育てのポイントについて具体的に紹介していきます。

1:不安を取り除いてあげる

夫が単身赴任中に一人で子育てをせざるを得ない妻の状況は、実際に自分が同じ状態にならなければ十分に理解できないほど辛いものと言えるでしょう。

単身赴任中だからといって、子育てにノータッチでは妻を追い詰めてしまいかねません。では、具体的に夫として何をすればよいのでしょうか。

ここからは、単身赴任中の夫ができる子育てのポイントについて具体的に紹介していきます。

2:愚痴を聞いてあげる

愚痴を聞いてあげるのも、単身赴任中の夫の大切な役割です。相手は妻だけではなく、子供の話しも聞いてあげるようにしましょう。

疲れて帰ってきてさらに愚痴を聞くのはしんどいかもしれませんが、聞く、聞かないでは全く違います。愚痴を聞いてくれるという安心感があるだけで、妻も子供も穏やかに暮らせるようになるでしょう。

3:家族に会う時間を作る

単身赴任中に独身気分で自由奔放に行動するのはあまりおすすめできません。休日のたびに家に帰るのは体力的に辛いしお金もかかる、と億劫になることもあるでしょう。

しかし子供の成長はあっという間です。しばらく会わない間に、話せる言葉やできることが増えてきます。子供との時間はかけがえの無いものです。実際に会って話して、触れ合う時間を日々大切にしてください。

たまには赴任先に家族を呼ぶのもおすすめです。

4:子供の話し相手になる

生活が一変することでストレスが溜まるのは、妻だけではありません。母親が忙しく父親が近くにいない状態を子供が寂しく感じてしまうこともあるでしょう。

父親は、離れて暮らしていても子供の話し相手になってあげましょう。その日の出来事を聞いてあげるだけでも十分です。次に家に帰ったら遊ぶ計画などを会話の中に織り交ぜたり、父親自身も寂しい思いをしていると伝えると、子供も安心します。

5:感謝の気持ちを伝える

最後に単身赴任中の夫にできる子育て対処方法として紹介するのが、感謝の気持ちを伝えることです。大変なのも多少の不満があるのも、夫婦同士お互いさまです。

ワンオペで頑張っている妻も大変ですが、慣れない土地で暮らしながら仕事を頑張っている夫も大変です。お互いをねぎらい、感謝の気持ちを伝え合いましょう。

夫の単身赴任中の子育てを乗り切ろう

夫の単身赴任は、家族にとってのピンチの一つと言えるでしょう。夫婦共に、対処方法を取り入れながら過ごしていくことが必要となります。

離れて暮らしていても、電話やメール、LINEなどを使い、気軽に連絡を取ることは可能です。こまめなコミュニケーションを忘れずにしましょう。

RELATED
二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介
子育て
2021年09月06日

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること
子育て
2021年09月06日

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い
子育て
2021年09月06日

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介
子育て
2021年09月06日

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介
子育て
2021年09月06日

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!
子育て
2021年09月06日

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!
子育て
2021年09月06日

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介
子育て
2021年09月06日

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法
子育て
2021年09月06日

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介
子育て
2021年09月06日

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します
子育て
2021年09月06日

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介
子育て
2021年09月06日

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び
子育て
2021年09月06日

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説
子育て
2021年09月06日

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介
子育て
2021年09月06日

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介
子育て
2021年09月06日

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介