ママ友との付き合いに悩む原因とは?上手に付き合うポイント6つ

初回公開日:2021年04月03日

更新日:2021年04月01日

記載されている内容は2021年04月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ママ友との付き合い方で悩んでしまう人は多くいます。しかし、ママ友との付き合い方に悩んだからといって、その関係を断つことができない場合もあります。そのため、ママ友との付き合い方がわからないという人は、上手なママ友との付き合い方を把握しておくようにしましょう。

ママ友との付き合いに悩む原因とは?上手に付き合うポイント6つ

ママ友との付き合いに悩む人は多い?

子育てで悩むママは多いです。そのようなときにママ友と相談したり、情報交換したりなどする人もいます。そのため、ママ友が子育ての強い味方と感じる人もいます。

しかし、そのママ友との付き合いに悩むという人も多いのが現状です。

ママ友との付き合いに悩む原因3つ

ママ友との付き合いに悩む原因は、実はいくつかあります。ママ友との付き合いに悩まないようにするためにも、どのようなことが原因となるのか知っておきましょう。

原因を知っておくことで、実際に悩んでしまった場合に対策もできるでしょう。

1:価値観の違い

同年代の子供がいたとしても、ママ友自身は年齢が離れていることがあるでしょう。また、子供への教育方針や家庭環境、金銭感覚や性格などにも違いがあります。そのため、ママ友はそれぞれ持っている価値観が異なります。

もし、価値観が大きく異なる人と一緒にいれば、物事の考え方の違いから接しにくさを感じてしまうこともあるでしょう。それでもママ友という関係上、ある程度の付き合いはしないといけないので、その接し方に悩んでしまいます。

2:気を使いすぎている

ママ友の間でトラブルがあると、その影響は子供にまで与えてしまう可能性があります。そのため、ママ友と接する際には気を使っているという人も多いです。

しかし、気を使いすぎることで、誘いを断れなかったり、連絡を急いで返したり、意見を合わせたりなど、普段しないことをしてストレスを溜めてしまい、心身が疲弊してしまうという人もいます。

3:距離感がつかめない

ママ友は子育てで関係が繋がっているので、家庭のことについて話すことも多いです。しかし、家庭のことをあれこれ聞いたり、聞かれたりすることに抵抗を感じる人もいるでしょう。

また、ママ友によっては子供のことは関係なく、プライベートな部分で食事に誘ったり、家に遊びに来ることを勧めたりなどすることもあります。

そのため、あまりママ友と子育て以外の場で接したくないと考えている人は適度な距離感の保ち方がわからなくて悩んでしまうことがあります。

ママ友と上手に付き合うポイント6つ

ママ友との付き合いに悩んでしまう人は多いです。しかし、子供同士の繋がりもあることから、簡単にその関係性を断つこともできません。そのため、ママ友とは上手に付き合っていく必要があります。

ママ友との付き合い方に悩んでいる人が上手にママ友と付き合っていくためにはいくつかのポイントがあるので、そのポイントを押さえておきましょう。

1:挨拶をする

ママ友と接するときに、気を使いすぎて疲れてしまう人は多いです。しかし、気を使い続けたままママ友と接していると心身が疲弊してしまいます。そのため、あまり気を使いすぎず、自分が接しやすい方法で接するようにしましょう。

それほど気を使わなくても、挨拶したり、タイミングが合ったときに会話したり、連絡をちゃんと返すなどの当然のマナーやルールを守っていれば、ママ友たちから嫌われるようなことはないでしょう。

2:干渉しすぎない

ママ友とは子育てで繋がりを持っていることから、つい家庭に関して踏み込み過ぎたことを聞いてしまうことがあります。しかし、人によってはあまり家庭について深く聞かれたくないという人もいるでしょう。

また、ママ友との付き合いは子供が関係するところまでで、プライベートではあまり接したくないと考える人もいます。そのため、相手のママ友の反応を見ながら、適度な距離感を保つようにして、干渉しすぎないように注意しましょう。

3:悪口を言わない

ママ友の間では、すぐに情報は拡散してしまいます。そのため、もしママ友の悪口を別のママ友に言ったり、その悪口を聞かれたりなどすると、すぐにママ友の間でその話が広がってしまうでしょう。

そして、悪口を言っていたことが広まることで、いろいろなトラブルへと発展してしまうこともあります。そのようなことにならないためにも、悪口は言わないようにしましょう。

また、自分が悪口を直接的に言わなくても、誰かが悪口を言っている場に居合わせたり、同調したりなどすることも同様なので注意しましょう。

4:ある程度スルーする

自分が悪口を言っていなくても、その場に居合わせたり、同調したりなどするだけでも、ママ友の間では一緒になって悪口を言っていたと広がってしまうことがあります。

そのようなことにならないためにも、話を上手にスルーして別の話題にすり替えたり、その場を離れたりなどできる能力が必要になります。

また、ママ友によって距離感が近く、聞いて欲しくないことまで聞いてくる人もいるので、そのような話を印象を悪くせず上手に流すためにも、話をスルーする能力が必要です。

5:自然体で接する

気を使いすぎた状態では心身が疲弊してしまいます。そのため、自然体で接してもママ友としての関係性を築いてくれる人を見つけるという方法もあります。信頼できるママ友がいれば、気を使う必要がないので、気持ちが楽になるでしょう。

6:無理に接さない

信頼できるママ友がいれば気持ちが楽になります。しかし、どうしても別のママ友とも接しないといけない場面もあるでしょう。さらに、その相手があまり相性の良くない人という場合もあります。

そのような場合も、無理に仲良く接しようとするのではなく、接する機会を必要最低限に抑えるようにしましょう。

その場限りの対応と思うことで気持ちが楽になります。また、無理に仲良くなろうとしないことで、良い距離感を保ったり、ストレスを受けてしまうようなことを避けたりすることができます。

ママ友を作るには?

ママ友との付き合い方で悩む人もいますが、そのママ友の作り方で悩んでしまう人もいます。ママ友を作る方法はいくつかあるので、ママ友作りで悩んでいる人はその方法を実践してみましょう。

児童館に参加してみる

ママ友を作りたい場合は、ママ友が集まっている場に足を運ぶことが良いでしょう。そのため、いろいろなイベントやクラスが開催されている児童館に参加してみるのがおすすめです。

児童館によっては、クラス登録をしなくても子供に自由スペースを解放しているところもあるので、まずは地域の児童館について調べてみましょう。

また、児童館以外にもママ友が集まっている場には、公園や子育てサロン、子育てボランティア、習い事などもあります。

世間話から始めてみる

見ず知らずの人に声をかけるということはなかなか勇気が必要です。そのため、まずは児童館や公園などのママ友が集まる場へ行き、軽く挨拶することから始めましょう。

何度か通っているうちに顔見知りにはなるので、タイミングを見て話しかけましょう。子供という共通の話題があるので、子育てに関する世間話から入ると会話がしやすいです。ただし、1回で距離を詰めて仲良くなろうと焦らずに、徐々に距離を詰めていくことを意識しましょう。

ママ友とは適度な距離感で付き合おう

ママ友との付き合い方で悩んでしまう人は多くいます。しかし、ママ友とは無理に付き合う必要もありません。そのため、信頼できるママ友以外とは、適度な距離感を保って付き合っていくことを意識しましょう。

RELATED
入学祝いのお返しとして贈る内祝いのマナー4つ|選び方についても紹介
子育て
2021年05月08日

入学祝いのお返しとして贈る内祝いのマナー4つ|選び方についても紹介

ワーキングメモリーが低い子供にはどのようなことが起こる?サポートの工夫6選!
子育て
2021年05月08日

ワーキングメモリーが低い子供にはどのようなことが起こる?サポートの工夫6選!

子どもへ本が与える影響とは?読書の効用11個と習慣づけるポイントをご紹介
子育て
2021年05月08日

子どもへ本が与える影響とは?読書の効用11個と習慣づけるポイントをご紹介

子供の発想力を鍛える方法9選を紹介!今後重要になる理由も解説
子育て
2021年05月08日

子供の発想力を鍛える方法9選を紹介!今後重要になる理由も解説

子供が怒りっぽくなる理由6つ|対処法と幼少期にさせておくべきこととは
子育て
2021年05月08日

子供が怒りっぽくなる理由6つ|対処法と幼少期にさせておくべきこととは

子供にとって消化に良い食べ物って何?食材やレシピ・調理方法10選紹介
子育て
2021年05月08日

子供にとって消化に良い食べ物って何?食材やレシピ・調理方法10選紹介

小学2年生におすすめの本32選をご紹介!本を渡すときのポイント
子育て
2021年05月08日

小学2年生におすすめの本32選をご紹介!本を渡すときのポイント

娘と保護者が一緒にお風呂に入るのはいつまで?卒業するタイミング5つ
子育て
2021年05月08日

娘と保護者が一緒にお風呂に入るのはいつまで?卒業するタイミング5つ

良いの冬休みの過ごし方とは?知っておきたい3つのポイント
子育て
2021年05月08日

良いの冬休みの過ごし方とは?知っておきたい3つのポイント

子供が謝らないときの心理とは?対処法6つや保護者ができることを紹介!
子育て
2021年05月08日

子供が謝らないときの心理とは?対処法6つや保護者ができることを紹介!

子どもに自転車の乗り方を教えるポイント9つ|練習の際の留意点もご紹介
子育て
2021年05月08日

子どもに自転車の乗り方を教えるポイント9つ|練習の際の留意点もご紹介

子供に読書習慣をつけるには?8つのメリットと保護者の役割を紹介!
子育て
2021年05月08日

子供に読書習慣をつけるには?8つのメリットと保護者の役割を紹介!

子どもの記憶力を鍛える方法12選|脳の働きやメリットもご紹介
子育て
2021年05月08日

子どもの記憶力を鍛える方法12選|脳の働きやメリットもご紹介

子どもの習い事おすすめ16選|通わせる際のメリットやデメリットを解説
子育て
2021年05月08日

子どもの習い事おすすめ16選|通わせる際のメリットやデメリットを解説

子供の記憶力を上げる方法9選紹介!正しい褒め方もわかりやすく解説
子育て
2021年05月08日

子供の記憶力を上げる方法9選紹介!正しい褒め方もわかりやすく解説

子供の記憶力が良くなる方法6選紹介!暗記と記憶力の違いも解説
子育て
2021年05月08日

子供の記憶力が良くなる方法6選紹介!暗記と記憶力の違いも解説

子供の記憶力トレーニングを始める年齢はいつから?教育方法5選伝授
子育て
2021年05月08日

子供の記憶力トレーニングを始める年齢はいつから?教育方法5選伝授

小学生の音読は毎日すべき? 声に出して読むことで得られる8つの効果
子育て
2021年05月08日

小学生の音読は毎日すべき? 声に出して読むことで得られる8つの効果

子どもでも編み物ができる編み機グッズ10選!編み機を手作りする方法も紹介
子育て
2021年05月08日

子どもでも編み物ができる編み機グッズ10選!編み機を手作りする方法も紹介

中学生の子供の門限は何時が良い?状況別に決める門限の時間5つ紹介
子育て
2021年05月08日

中学生の子供の門限は何時が良い?状況別に決める門限の時間5つ紹介