子どもへ本が与える影響とは?読書の効用11個と習慣づけるポイントをご紹介

初回公開日:2021年05月08日

更新日:2021年05月08日

記載されている内容は2021年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今回は、子どもへの読書の効果と、読書を習慣づけるポイントをまとめてみました。子どものうちから読書をすることによるメリットは、沢山あります。子どもが本を身近に感じ、親しみ、心豊かに成長できるようサポートする参考にしてください。

子どもへ本が与える影響とは?読書の効用11個と習慣づけるポイントをご紹介

子どもへの読書の効用とは?

子どもに「読書をしなさい」「もっと本を読みなさい」と一度は声を掛けたことがある方も多いのではないでしょうか。幼児期から読み聞かせを続けていたり、子どもが本を好きになるように努力しているご家庭も多い傾向にあります。

小学校でも、朝読書の時間や読書週間を設けたり、子どもたちに読書の習慣をつけるための取り組みが行われています。

なぜ子どもには読書が必要なのでしょうか。今回は、読書が子どもにどのような効果をもたらすのかを考えてみましょう。

子どもに与える読書の効用11個

読書によって子どもに与えられる効用は数多くあります。読書は子どもの可能性を伸ばす大切なツールです。

まずは、子どものうちに読書をすることで、どんな効用があるのかご紹介します。

1:想像力が養われる

読書や読み聞かせをすることによって、子どもの想像力が養われます。本を通して知らない世界へ行ったり、登場人物の気持ちを想像することも読書の効用の一つです。

本は、文字から場面や気持ちを想像することが必要なため、アニメや漫画よりも読者の想像力が求められます。子どもは絵本からも、実際の乗り物の音や、登場人物の声などを想像できるのです。

子どもの年齢に合った本を与え、読書への好奇心と想像力を伸ばしてあげることが大切です。本の感想や、登場人物の気持ちを一緒に考えてあげることもおすすめです。

2:感受性が豊かになる

読書をすると、相手の気持ちを考えるようになり、感受性が豊かになります。文字だけの本を読むことにより、想像力が働き、感情移入するようになります。

描写された風景や、登場人物の気持ちを想像して、時には悲しんだり、喜んだりすることもあります。感受性が豊かになると、相手を思いやる気持ちが芽生えます。読書の効用として、人の話をよく聞いたり、人の気持ちを理解できる子どもになるでしょう。

3:語彙力が身に付く

語彙力が身に付くのも読書の効果の一つです。本を読んでいると、普段聞いたことのない言葉に出会います。子どもは、新しい言葉を調べ続けることにより語彙力が養われるのです。

本を読めば読むほど、理解力と共に語彙力が身に付きます。せっかく身に付いた語彙力を口に出せるよう、「どんなお話だったの?」と問いかけてあげると良いでしょう。

4:コミュニケーション能力が高くなる

読書をすればするほど、コミュニケーション能力が高くなります。想像力が豊かになることで、相手の気持ちを考えて言葉を選べるようになり、場の雰囲気を考えて行動出来るようになるのです。本を読むことでコミュニケーション能力が養われることは、読書の効用と言えます。

5:読解力が養われる

読解力が養われるのも読書の効用のひとつです。読書をしていると、普段は使わない言い回しや、子どもには難しい言葉も多く出てきます。しかし、意味は分からなくても前後の文章から推測することにより、読解力が養われるのです。

敬語や難しい言葉に出会っても、想像しながら読み進める力は、大きくなって小論文を読んだり、書いたりするときに役に立ちます。子どものうちから国語力を養い、正しい言葉を使えるようになることも読書の効用です。

6:集中力が高くなる

本はアニメや漫画に比べ、内容をより深く想像し理解するため集中力が高くなります。小さい頃は、集中力が続かずに落ち着きがなくなってしまう子どもも多いです。

しかし読書の効用によって本の世界に夢中になり、少しずつ集中力が高くなります。大きくなるにつれて、日常生活でも集中しなければならない場面が増えてきます。小さいうちから読書に触れ、集中力を身に付けることは大切です。

7:言語能力が向上する

子どもの頃から読書をすると、正しい言葉遣いが出来るようになり、言語能力が向上します。本を通して登場人物の気持ちを理解し、話の展開を想像することで、自然に言語能力が身に付くことも、読書の効用の一つです。

言語能力が向上すると、日常生活においても正確に物事を理解でき、トラブル回避に役立ちます。大人になっても正しい判断が出来ることは大切です。

8:将来役立つ知識について学べる

本を読むことによって、将来役に立つ偉人や歴史などについて学べます。絵本や漫画などでわかりやすく説明している本もあります。

子どもにとって、偉人の功績を解説した本や、戦争など自分の国の歴史を書いた絵本に触れる経験はとても貴重です。将来学校で歴史などを学ぶときに役に立つでしょう。

9:自己肯定感が高まる

子どもの頃の読書や読み聞かせによって、自己肯定感が高まります。自己肯定感とは自分自身を認める気持ちを言い、自己肯定感が高ければ、自分を周りと比較して落ち込むことが少なくなります。

子どもは、さまざまな方法で自分と向き合い悩んだり克服したりします。物語の世界観に触れて主人公を自分に重ねたり、新しい考えが生まれたり、自分の存在を認めることにつながるのも読書の効用です。

10:ストレス発散になる

読書はストレス発散になります。集中して自分の世界に入り込めるので、気持ちを穏やかに保つ効果があるのです。

本を読まず想像力が低い子どもは、相手の気持ちを思いやることが出来ず、トラブルになってしまう場合もあります。上手く読書を習慣づけて自分の気持ちを落ち着けることも大切です。

ただし長時間の読書は、睡眠不足や勉強不足になり逆効果なので気をつけましょう。

11:成績アップを期待できる

読書のメリットとして、新しい言葉や知識、考え方と出会えることがあげられます。読書を習慣づけることにより、読解力が高くなり成績アップを期待できます。

本で新しい言葉に出会うと、文脈から意味を想像したり、高学年になると辞書で調べたりもするようになります。本を読むことによって、脳が鍛えられ読解力も身に付きます。

読書は、国語力を伸ばすだけではなく、他教科の理解力も高めます。成績アップすることも大きな読書の効用の一つです。

子どもに読書を習慣づけるポイント3つ

子どもに読書を習慣づけるための対処法があります。ちょっとしたことを日常生活の中で意識するだけで、子どもが自然に本好きになるでしょう。子どもが無理なく読書を習慣づけられるポイント3つをご紹介します。是非、参考にしてみてください。

1:家の中に本棚を設置する

家の中に子ども用の本棚を設置してみましょう。保護者sが子どもに読ませたい本と子どもが読みたい本は、同じとは限りません。あくまで子どもが興味を持っている本を集めてください。

また、子どもに本の楽しさを継続して知ってもらう為、色々なジャンルの本を揃えるのもおすすめです。絵本、小説、図鑑、地図、雑誌など、子どもが自然に手に取れる環境を作ることが大切です。子どもが自分の本棚から選んで読むようになることが習慣づけの第一歩です。

2:保護者が日常的に本を読むようにする

保護者が本を読んでいる姿を子どもに見せるのも効果的です。子どもの前で保護者が読書するよう努めてお手本になれば、子どもは読書をすることが自然なことだと思い、読書の習慣がつきます。

家庭内で同じ本を共有し感想を言い合うことで、絆も深まります。子どもが興味のある本を読んで一緒に楽しんでみましょう。

3:図書館を利用してみる

気分を変えて図書館を利用してみましょう。図書館での読み聞かせイベントに参加するのもおすすめです。普段とは違う空間で新鮮な気持ちで楽しめます。

図書館には手に入らないような様々な種類の本が揃っています。自宅で読書するのもよいですが、気分転換を兼ねて図書館を上手く利用しましょう。

子どもへの読書の効用を理解して本を生活に取り入れよう

子どもへの読書の効用や、読書を習慣づけるポイントを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。小さい頃から本に親しむことで人生のプラスになります。

大切なのは、子どもが本に触れる機会を増やしてあげることです。日常生活に本を取り入れて、子どもが読書を楽しいと思えるような環境をつくってあげましょう。

RELATED
二十節気「処暑」とはどんな季節?処暑に聞こえる虫たちの音楽会をご紹介
子育て
2021年07月15日

二十節気「処暑」とはどんな季節?処暑に聞こえる虫たちの音楽会をご紹介

二十節気「立秋」とは?イベントや時期の美味しい食べ物についてご紹介
子育て
2021年07月15日

二十節気「立秋」とは?イベントや時期の美味しい食べ物についてご紹介

勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つ|レイアウトについても解説
子育て
2021年07月09日

勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つ|レイアウトについても解説

学習机の適切な大きさを考えるポイント9つ|おすすめの素材も紹介
子育て
2021年07月09日

学習机の適切な大きさを考えるポイント9つ|おすすめの素材も紹介

授業参観コーデはオフィスカジュアルがおすすめ!季節別のコーディネート24選
子育て
2021年07月09日

授業参観コーデはオフィスカジュアルがおすすめ!季節別のコーディネート24選

絵に描かれたモノや色使いから見る子供の心理総合23選|注意することなども解説
子育て
2021年07月09日

絵に描かれたモノや色使いから見る子供の心理総合23選|注意することなども解説

デザイン重視でランドセルを選ぶメリットとデメリット|人気の工房8選
子育て
2021年07月09日

デザイン重視でランドセルを選ぶメリットとデメリット|人気の工房8選

小学生が習い事をしてないのはどうなの?メリットとデメリットもあわせて紹介
子育て
2021年07月09日

小学生が習い事をしてないのはどうなの?メリットとデメリットもあわせて紹介

いい子症候群になるのは何が原因?特徴や症候群にしない子育て法について解説!
子育て
2021年07月09日

いい子症候群になるのは何が原因?特徴や症候群にしない子育て法について解説!

子供でもできるドリッピングとは?筆やストローなど用意するものややり方を解説
子育て
2021年07月09日

子供でもできるドリッピングとは?筆やストローなど用意するものややり方を解説

中間反抗期は成長している証拠!特徴や対処法について詳しく解説
子育て
2021年07月09日

中間反抗期は成長している証拠!特徴や対処法について詳しく解説

甘やかしてしまう事のデメリットとは?甘えさせる事のメリットについて解説
子育て
2021年07月13日

甘やかしてしまう事のデメリットとは?甘えさせる事のメリットについて解説

子供が使うタブレットに制限をかける方法とは?iOSとAndroid両者で解説
子育て
2021年07月09日

子供が使うタブレットに制限をかける方法とは?iOSとAndroid両者で解説

子供の記憶力を高める4つの方法|記憶効率の良い勉強のコツも紹介
子育て
2021年07月09日

子供の記憶力を高める4つの方法|記憶効率の良い勉強のコツも紹介

ワーキングメモリを鍛える遊び5つ|鍛えるためのポイントも紹介
子育て
2021年07月09日

ワーキングメモリを鍛える遊び5つ|鍛えるためのポイントも紹介

フィンランドと日本の教育はどう違う?特徴や違いについて詳しく解説!
子育て
2021年07月09日

フィンランドと日本の教育はどう違う?特徴や違いについて詳しく解説!

AIを教育に活用するメリット3つ|子供向けのプログラムや学習ツール7選も紹介
子育て
2021年07月09日

AIを教育に活用するメリット3つ|子供向けのプログラムや学習ツール7選も紹介

短時間でたくさん読める「飛ばし読み」とは?5つのコツと読み飛ばして良い部分
子育て
2021年07月09日

短時間でたくさん読める「飛ばし読み」とは?5つのコツと読み飛ばして良い部分

自由研究キットを選ぶポイントとは?学年別におすすめもあわせて紹介
子育て
2021年07月09日

自由研究キットを選ぶポイントとは?学年別におすすめもあわせて紹介

小学一年生にプレゼントでおすすめの絵本19選|名作シリーズなど様々な本を紹介
子育て
2021年07月09日

小学一年生にプレゼントでおすすめの絵本19選|名作シリーズなど様々な本を紹介