娘と保護者が一緒にお風呂に入るのはいつまで?卒業するタイミング5つ

初回公開日:2021年05月08日

更新日:2021年05月08日

記載されている内容は2021年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

この記事では、娘と保護者が一緒にお風呂に入るのはいつまでがよいのかということについて扱います。どのようなタイミングで卒業しているのか、また、どのようなきっかけでお風呂に入るのをやめたのか、具体例を挙げながら解説していきます。ぜひご覧ください。

娘と保護者が一緒にお風呂に入るのはいつまで?卒業するタイミング5つ

娘と保護者が一緒にお風呂に入るのはいつまで?

赤ちゃんの沐浴の時期から、大きくなってからも、お風呂の中で楽しいお風呂の時間を過ごされている保護者も多いでしょう。

お風呂に入るとリラックスできることから、普段話せないような話をゆっくりしたり、日々のコミュニケーションにもなったりしているのではないでしょうか。また、小さい頃は体の洗い方やお風呂の入り方を教える場にもなっていたでしょう。

このお風呂について、娘と保護者が一緒にお風呂に入るというのはいつまで大丈夫なのでしょうか。また、どのようなタイミングで卒業しているのでしょうか。

ここでは、そのタイミングやきっかけなどについて解説していきます。ぜひご参考にしてみて下さい。

娘と保護者が一緒にお風呂に入るのを卒業するタイミング5つ

湯船に一緒に入りながら日々のたわいもない話をすることで、楽しい日常になっているかもしれませんが、いずれ卒業するタイミングがやってくるでしょう。

娘と保護者が一緒にお風呂に入るのを卒業するタイミングには、どのような場合があるのでしょうか。

ここでは、その5つの具体的なタイミングについて解説します。いつまでに卒業すればよいのか迷われている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

1:小学生の場合

女の子の第二次性徴が開始するのは個人差があり、一般的には早くて7歳、遅くても11歳からと言われています。

ベネッセが行ったアンケートによると、子供がおよそ10歳までに異性の保護者と一緒にお風呂に入るのを卒業した家庭は約42%にのぼるといわれています。

このことから、小学校高学年に入るまでに約半数の子供が一緒にお風呂に入るのを卒業するといえるでしょう。

2:中学生の場合

中学校に入学するタイミングで、一緒にお風呂に入るのを卒業するといったパターンもあります。

もしかしたら保護者か子供のどちらかが卒業のタイミングを逃している場合もあります。こういった場合、小学校から中学校に上がるタイミングで一緒にお風呂に入るのを卒業することもあるでしょう。

また、本人が周囲の友達や知り合いなどと話す中で、周囲がお風呂を卒業していることが多いのを知り、「一緒に入るのをやめようかな」と思い至ることもあるようです。

3:思春期の場合

娘が思春期に入るタイミングで、お風呂に一緒に入るのをやめるケースがあります。

思春期になると、子供の体つきが子供から大人の体型へ変化します。また、保護者や大人に対して見る目が変わったり、今までの保護者との関わりに疑問を持ち反抗的な態度を取ったりすることもあります。

このようなタイミングで、お風呂を卒業することもあります。

4:保護者から伝える場合

娘と一緒にお風呂に入るのをやめるよう、保護者から伝える場合もあります。

このようなケースの場合、子供が意識していなくても子供の体型が第二次性徴により大人の体型へ変化していることなどが原因といった事が多いでしょう。

保護者がはっきりとした理由を伝えにくい場合、帰宅時間のずれや生活時間帯のずれなどを理由にすることもあるでしょう。

5:子供の意見を尊重する場合

子供がいつまで保護者と一緒にお風呂に入りたいのか、いつ卒業したいのかを聞き取り、それに合わせてあげるやり方もあります。

また、同い年の友達の中で「保護者と一緒にお風呂に入っているかどうか」が話題に出た際に、周りが卒業したから自分も卒業したいということもあります。

保護者が一緒に入りたい気持ちもあるでしょうが、子供の意見を尊重するというのも大切なことなのではないでしょうか。

娘と保護者が一緒にお風呂に入るのをやめたきっかけ5つ

娘と保護者がお風呂に入るのをやめたきっかけには、どのようなものがあるのでしょうか。ここでは、そのきっかけとして考えられるものを、5つ挙げて解説します。

具体的にどのようなきっかけがあるのかお困りの方は、参考にしてみましょう。

1:娘が嫌がり始めた

1つ目のきっかけは、娘が嫌がり始めたということです。

第二次性徴の時期は「思春期」とも呼ばれ、体が子供から大人の体型に変わっていきます。

また体だけでなく、心理的にも変化が見られます。これまで当たり前に感じていた出来事や、保護者との関わりに疑問を持ったり、保護者や大人の言動に対して疑問を持ったりすることもあります。

こういったことが、一緒にお風呂に入ることをやめるきっかけにもなります。

2:保護者が気にし始めた

2つ目は、保護者が気にし始めたということです。

思春期に入り子供本人の体格が変わってくる際に、本人が全く気にしていなくても保護者がその変化に気づきます。

そこで、「そろそろ一緒にお風呂入るのをやめた方がよいかもしれない」と判断し、一緒に入るのをやめるパターンもあります。

この場合、身体的な変化の理由から一緒に入るのをやめたと伝えるのか、理由は言わずに「今用事があって入れないから先に入ってて」というように、別々に入る方向に保護者が持っていくのかなど、ご家庭によってやり方はいろいろあるでしょう。

3:姉妹がやめるように促した

一緒にお風呂に入るということについて、何歳まで入るかというのに明確な決まりはありませんが、姉妹がやめるよう促すこともあります。

例えば、上の姉が、自分が妹と同じ年の頃には別々にお風呂に入っていたことを引き合いに出したり、妹に対して「もう別々に入った方がいいんじゃない?」などと進言したりすることもあります。

この場合、本人があまり気にしていない場合や、本人が気にしていないわけではないけれど、姉妹がかなり気にしている場合もあるでしょう。

4:家族で話し合いをした

保護者と娘が一緒にお風呂に入ることについて、やめたきっかけが「家族で話し合いをした」ことによることもあります。

家族それぞれに意見がある場合、家族で話し合うことでお互いの考えのすり合わせにもつながります。また、異なる意見の家族も一緒に話し合うことで、「一緒に入るのをやめた方がよい」という考えに至ることもあります。

5:そもそも一緒に入浴したことがなかった

保護者の帰宅時間が遅かったり、遠方に離れて暮らしていたり、同居しているが他の家族と入浴する習慣があり、もともと一緒に入浴していなかったパターンもあります。

そもそも入浴する習慣がない場合は、これらのタイミングについて悩む必要もないでしょう。

娘と保護者が一緒にお風呂に入るのがNGだと考えられる理由

娘と保護者が一緒にお風呂に入るのは日本独自の文化であるとも言われています。娘と保護者が一緒にお風呂に入るのがどうしてNGなのでしょうか。

ここでは、考えられる理由を2つ挙げながら解説していきます。

身体の発達によるもの

子供は第二次成長期に入ると、体つきが子供から大人の体型へと変化していきます。

遅くとも身体の発達が始まったタイミングで、保護者は一緒にお風呂に入るのを避けた方がよいでしょう。

また、子供が気にしない場合でも、保護者が気にかけてあげることが大切です。

性別の違いによるもの

一緒に入るのがNGとされているのは、性別の違いによるものも大きな理由です。

娘と保護者の性別が違う場合、いつまでも一緒にお風呂に入るのは好ましくないというのは一目瞭然でしょう。

家庭での習慣から、性別の違うもの同士が一緒にお風呂に入ることを当たり前にしないようにしましょう。

娘とのお風呂を卒業するタイミングを見極めよう

娘とのお風呂を卒業するタイミングは、よく見極めた方がよいでしょう。タイミングを逃して、ずるずるとそのままにならないようにすることが大切です。

子供の身体的な変化や、保護者との性別の違いなどを考慮しましょう。

RELATED
二十節気「処暑」とはどんな季節?処暑に聞こえる虫たちの音楽会をご紹介
子育て
2021年07月15日

二十節気「処暑」とはどんな季節?処暑に聞こえる虫たちの音楽会をご紹介

二十節気「立秋」とは?イベントや時期の美味しい食べ物についてご紹介
子育て
2021年07月15日

二十節気「立秋」とは?イベントや時期の美味しい食べ物についてご紹介

勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つ|レイアウトについても解説
子育て
2021年07月09日

勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つ|レイアウトについても解説

学習机の適切な大きさを考えるポイント9つ|おすすめの素材も紹介
子育て
2021年07月09日

学習机の適切な大きさを考えるポイント9つ|おすすめの素材も紹介

授業参観コーデはオフィスカジュアルがおすすめ!季節別のコーディネート24選
子育て
2021年07月09日

授業参観コーデはオフィスカジュアルがおすすめ!季節別のコーディネート24選

絵に描かれたモノや色使いから見る子供の心理総合23選|注意することなども解説
子育て
2021年07月09日

絵に描かれたモノや色使いから見る子供の心理総合23選|注意することなども解説

デザイン重視でランドセルを選ぶメリットとデメリット|人気の工房8選
子育て
2021年07月09日

デザイン重視でランドセルを選ぶメリットとデメリット|人気の工房8選

小学生が習い事をしてないのはどうなの?メリットとデメリットもあわせて紹介
子育て
2021年07月09日

小学生が習い事をしてないのはどうなの?メリットとデメリットもあわせて紹介

いい子症候群になるのは何が原因?特徴や症候群にしない子育て法について解説!
子育て
2021年07月09日

いい子症候群になるのは何が原因?特徴や症候群にしない子育て法について解説!

子供でもできるドリッピングとは?筆やストローなど用意するものややり方を解説
子育て
2021年07月09日

子供でもできるドリッピングとは?筆やストローなど用意するものややり方を解説

中間反抗期は成長している証拠!特徴や対処法について詳しく解説
子育て
2021年07月09日

中間反抗期は成長している証拠!特徴や対処法について詳しく解説

甘やかしてしまう事のデメリットとは?甘えさせる事のメリットについて解説
子育て
2021年07月13日

甘やかしてしまう事のデメリットとは?甘えさせる事のメリットについて解説

子供が使うタブレットに制限をかける方法とは?iOSとAndroid両者で解説
子育て
2021年07月09日

子供が使うタブレットに制限をかける方法とは?iOSとAndroid両者で解説

子供の記憶力を高める4つの方法|記憶効率の良い勉強のコツも紹介
子育て
2021年07月09日

子供の記憶力を高める4つの方法|記憶効率の良い勉強のコツも紹介

ワーキングメモリを鍛える遊び5つ|鍛えるためのポイントも紹介
子育て
2021年07月09日

ワーキングメモリを鍛える遊び5つ|鍛えるためのポイントも紹介

フィンランドと日本の教育はどう違う?特徴や違いについて詳しく解説!
子育て
2021年07月09日

フィンランドと日本の教育はどう違う?特徴や違いについて詳しく解説!

AIを教育に活用するメリット3つ|子供向けのプログラムや学習ツール7選も紹介
子育て
2021年07月09日

AIを教育に活用するメリット3つ|子供向けのプログラムや学習ツール7選も紹介

短時間でたくさん読める「飛ばし読み」とは?5つのコツと読み飛ばして良い部分
子育て
2021年07月09日

短時間でたくさん読める「飛ばし読み」とは?5つのコツと読み飛ばして良い部分

自由研究キットを選ぶポイントとは?学年別におすすめもあわせて紹介
子育て
2021年07月09日

自由研究キットを選ぶポイントとは?学年別におすすめもあわせて紹介

小学一年生にプレゼントでおすすめの絵本19選|名作シリーズなど様々な本を紹介
子育て
2021年07月09日

小学一年生にプレゼントでおすすめの絵本19選|名作シリーズなど様々な本を紹介