勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つ|レイアウトについても解説

初回公開日:2021年07月09日

更新日:2021年07月09日

記載されている内容は2021年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

本記事では、勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つと、子供が勉強に集中しやすいレイアウトについてなど解説していきます。年齢が上がるにつれて勉強時間は増えていきます。これから子供部屋を用意するという保護者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つ|レイアウトについても解説

子供が勉強に集中できる部屋とは?

子供が勉強に集中できる部屋は、学習机の配置や机の上のものの置き方、机と椅子のサイズが適しているかなど、勉強のしやすさが鍵になります。

本記事では、勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つとレイアウトについて解説していきます。子供の成績が伸び悩んでいる、集中力が続かず勉強したがらない、など子供の学習の悩みを抱えている保護者の方は参考にしてみてください。

リビング学習と子供部屋での勉強の違い

リビング学習と子供部屋での勉強の違いは、リビング学習の場合は保護者の目が行き届くため子供の学習を指導してあげられること、子供部屋の場合は、ONとOFFの切り替えがしやすく集中しやすいことにあるでしょう。

どちらが適しているかは子供の性格にもよりますが、小学校低学年のうちはリビング学習をし、自分のプライベートを大事にしたくなってくる年齢になったときに子供部屋での学習に切り替える、という家庭は多いといわれています。

勉強に集中しやすい子供部屋のレイアウト4

次は、勉強に集中しやすい子供部屋のレイアウト4つについて紹介していきます。勉強するためには子供の集中力が持続しやすい環境が必要です。ぜひ参考にしてみてください。

1:ドアが見える場所に机をレイアウトする

人は無意識に不安を感じるものであり、誰かが出入りできるドアが見えないとその不安感は余計に膨らみます。

不安な気持ちを抱きながら机に座っていてもなかなか勉強したことが頭に入らないため、非効率的です。この対策として、ドアが見える位置に机を持って行くことで、不安感が薄れ、落ち着いて勉強に取り組めます。

2:利き手と反対側に窓が来るように机をレイアウトする

手元の暗さが気になることもあるため、利き手と反対側に窓の位置が来るように机を配置することがおすすめです。

日中でも手元に影ができてしまうと暗い中で勉強することになります。できるだけ明るい状態で勉強した方が、文字も見やすく、集中力の持続にも効果的です。

3:机の前に空間があるレイアウトにする

空間を広く見せるために、つい壁と机をくっつけてしまいがちですが、心理学的に壁が目の前にあると圧迫感を感じ、不安を蓄積しやすい状況を作っているともいわれています。

机の前に空間があるレイアウトにすると、視覚的な開放感を出せます。圧迫感を感じない机の配置を心がけましょう。

4:見えない場所に人の気配を感じないレイアウトにする

背後にドアは人が行き来する可能性があるため落ち着かないと前述しましたが、基本的に見えない場所に人の気配を感じないレイアウトにすることが大切です。

見えない位置とは例えば、背中側です。本棚を置き背中側のスペースをできるだけ狭くしましょう。自分の後ろには人に立たれないという安心感を作れます。

勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つ

次は、勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つについて紹介していきます。レイアウト以外にも、子供が勉強しやすい部屋づくりのポイントはあります。ぜひ参考にしてみてください。

1:年齢に合わせた子供部屋にする

小学校低学年と高学年では体の大きさも違いますし、精神的にも成長してきます。小学校低学年のうちは保護者の目が行き届き、わからないことをすぐに質問できるリビング学習がおすすめです。

年齢が高くなるにつれて、必要な辞書や参考書も増えるため本棚を増やす必要も出てくるでしょう。受験生の時期に入ると完全に集中できる環境が欲しくなるため、きちんと個室として子供部屋を用意することをおすすめします。

2:体に合ったサイズの椅子や机を用意する

安定した姿勢がとれないまま長時間勉強すると、体は疲れやすく集中力も続きません。子供の体の大きさは成長と共に変化していきます。

小さいときにぴったりだった机も、身長が伸びてくると安定した姿勢を取りにくくなってしまうこともあるため、ある程度成長したときに椅子や机を新調しましょう。

3:座り心地の良い椅子を用意する

リビング学習している場合は、そのままダイニングテーブル用の椅子で学習させてきた家庭もあるでしょう。しかし、椅子の良し悪しも長時間座っていると集中力に大きく関係します。座り心地が悪ければ良い姿勢が取りにくく、疲れやすさに関係していきます。

クッション部分が硬すぎれば、腰が痛くなりやすく、柔らかすぎると姿勢が安定しにくいため、専用の学習椅子がおすすめです。長時間学習することを考えた座り心地の良い椅子を用意してあげましょう。

4:学習用品が置きやすいサイズの机を用意する

勉強するときは、教科書や参考書、辞書などさまざまな学習用品を置くため、それなりに大きさのある机が必要になります。ノートや、教科者はA4判の教科書を開くと縦30cm×横40cm程度の大きさのため、サイズ感を考慮して机を選びます。

一般的な学習机のサイズとして、幅100~120cm、奥行き60~70cmであれば、ノートや教科書を広げても少し余裕があります。この大きさを目安として机を用意しましょう。

5:充分な収納スペースを確保する

子供部屋に充分な収納スペースを確保しないと、子供の荷物が整理整頓されず散らかったままになってしまいます。散らかった状態では意識も散漫になり、勉強に集中できません。

大人になっても使えるように引き出しのないタイプのテーブルを学習机にしてしまうと、十分な収納スペースがないため、収納できる棚や引き出しは必ず用意してあげましょう。子供も学校からもらったプリントなど、整理しておく収納場所は必要です。

ベッドの下のスペースを収納場所にするのもおすすめです。取り出しやすいようにキャスター付きの収納箱を作ると良いでしょう。

6:集中しやすい色の家具を用意する

色彩は集中力を高める上で重要なポイントになります。一般的にはブルー系をメインに家具の色に取り入れると、気持ちが落ち着きやすく、長時間の集中に向いているといわれています。冷静な判断ができるため、ケアレスミスも減るでしょう。

また、好奇心を刺激する色には黄色があります。部屋のアクセントとして家具に黄色を取り入れてみるのもおすすめです。好奇心を刺激することで、集中力発揮の手助けとして作用します。

7:パソコンは共有スペースに置く

パソコンに関しては、子供部屋に置いてしまうと部屋にこもりがちになる可能性が高いため、リビングなど共用スペースに置きましょう。調べものをするときにリビングに来て、パソコンを使うと、今どんなことを勉強しているのかを保護者も確認できて安心です。

子供が楽しく勉強できる工夫5つ

次は、子供が楽しく勉強できる工夫5つについて紹介していきます。勉強の時間も楽しくなるとやる気が増す傾向にあります。少しでも楽しく勉強できる工夫を家の中に取り入れていきましょう。

1:家族の気配を適度に感じられる場所を作る

家族の気配を適度に感じられる場所を作ることで、子供は安心感を持って勉強に取り組めます。家族の気配が全く感じられないと、ちょっとした物音でも気が散ってしまったり、それから落ち着きを取り戻せず意識が散漫になってしまったりするでしょう。

また、一人で頑張っている孤独感もあり、寂しく感じてしまう場合があります。家族の気配を適度に感じられるように、子供部屋であってもドアを開けておく、すぐ隣の部屋に家族がいる、など安心できる体制を心がけましょう。

2:大きな本棚を設置する

子供が楽しく勉強できる環境には、気になったこと、わからないことはすぐに調べて理解できる環境が必要です。大きな本棚を設置して、辞書や図鑑を置くことで、わからないことをいつでもすぐに調べられます。

逆に、本棚がなく、辞書や図鑑など調べるために必要なものがないと、勉強がスムーズに進みません。わからないことをそのままにしてしまうと、勉強している内容に躓いてしまい、勉強が嫌になってしまう可能性があります。

3:壁にホワイトボードや黒板を設置する

壁にホワイトボードや黒板を設置すると、保護者が説明するとき使用でき、学校の授業のような環境を作れます。子供も楽しくホワイトボードや黒板に学習したことを書き込めると、その日にやったことが一目でわかり、勉強したという満足感を味わえるでしょう。

4:片付けやすい収納棚を設置する

勉強以外に余計な意識を向けないため、ものを片付けやすくする収納棚を机の近くに用意しましょう。必要になったものがあればすぐに取り出せる、使わなくなったらスムーズに片付けられる位置に設置することがポイントです。

散らばった状態で勉強していると、集中力が削がれてしまいます。集中力が切れた状態で勉強すると、物覚えも悪く、難しい問題も解きにくくなるため勉強が楽しいという意識にはなりにくいものです。

5:勉強につながる小道具を用意する

勉強につながる小道具があると、学習意欲が湧き、楽しく勉強することが可能です。勉強につながる小道具には、地球儀や地図帳、辞書などがおすすめです。このような小道具が、本棚や机の傍に置いてあれば、知的好奇心が育まれます。

地球儀

地球儀によって今自分のいる国と海外を意識しやすくなるため、子供の勉強部屋の小道具としておすすめです。

地球儀は子供の学びの可能性を広げてくれます。例えば、ニュースなどで国名をいわれたとき、「今のニュースはどこの国のことの話なのか」など、地球儀で位置を確かめながら興味を抱けるでしょう。

実際に小学校の授業に地球儀を使うのは5・6年生ですが、早いうちに置いておくと、国際的なことに関して興味を抱くのも早い可能性があります。

地図帳

地図帳は、世界のさまざまな国のことに関して、分かりやすく書かれています。地球儀だけでは、国名や位置の把握になってしまいますが、地図帳はその国の言語や文化についてもイラスト付きで紹介されているため、楽しく学べるでしょう。

また、有名な山や川の大きさの比較、食物の生産地や動物の生息地についてなども掲載されているため、見ているだけで幅広い知識が身に付きます。

辞書

言葉の意味を正しく理解し、語彙力を増やすためには辞書が必要です。ネットで言葉を検索しても、意味が出てくることもありますが、辞書でないものから知識を得てしまうと、間違った内容を覚えてしまう可能性があります。

勉強しやすい子供部屋にしよう

勉強に集中しやすい子供部屋のポイント7つと、子供が勉強に集中しやすいレイアウトについてなど解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

子供の年齢が上がっていくにつれて必要な学習時間が増えていきます。いかに集中しやすい環境を用意してあげられるかによって、子供の学習意欲や成績に反映していくと言っても過言ではありません。

勉強に集中しやすい部屋のレイアウトやポイントを押さえて、勉強しやすい子供部屋を用意してあげましょう。

RELATED
二十節気「処暑」とはどんな季節?処暑に聞こえる虫たちの音楽会をご紹介
子育て
2021年07月15日

二十節気「処暑」とはどんな季節?処暑に聞こえる虫たちの音楽会をご紹介

二十節気「立秋」とは?イベントや時期の美味しい食べ物についてご紹介
子育て
2021年07月15日

二十節気「立秋」とは?イベントや時期の美味しい食べ物についてご紹介

学習机の適切な大きさを考えるポイント9つ|おすすめの素材も紹介
子育て
2021年07月09日

学習机の適切な大きさを考えるポイント9つ|おすすめの素材も紹介

授業参観コーデはオフィスカジュアルがおすすめ!季節別のコーディネート24選
子育て
2021年07月09日

授業参観コーデはオフィスカジュアルがおすすめ!季節別のコーディネート24選

絵に描かれたモノや色使いから見る子供の心理総合23選|注意することなども解説
子育て
2021年07月09日

絵に描かれたモノや色使いから見る子供の心理総合23選|注意することなども解説

デザイン重視でランドセルを選ぶメリットとデメリット|人気の工房8選
子育て
2021年07月09日

デザイン重視でランドセルを選ぶメリットとデメリット|人気の工房8選

小学生が習い事をしてないのはどうなの?メリットとデメリットもあわせて紹介
子育て
2021年07月09日

小学生が習い事をしてないのはどうなの?メリットとデメリットもあわせて紹介

いい子症候群になるのは何が原因?特徴や症候群にしない子育て法について解説!
子育て
2021年07月09日

いい子症候群になるのは何が原因?特徴や症候群にしない子育て法について解説!

子供でもできるドリッピングとは?筆やストローなど用意するものややり方を解説
子育て
2021年07月09日

子供でもできるドリッピングとは?筆やストローなど用意するものややり方を解説

中間反抗期は成長している証拠!特徴や対処法について詳しく解説
子育て
2021年07月09日

中間反抗期は成長している証拠!特徴や対処法について詳しく解説

甘やかしてしまう事のデメリットとは?甘えさせる事のメリットについて解説
子育て
2021年07月13日

甘やかしてしまう事のデメリットとは?甘えさせる事のメリットについて解説

子供が使うタブレットに制限をかける方法とは?iOSとAndroid両者で解説
子育て
2021年07月09日

子供が使うタブレットに制限をかける方法とは?iOSとAndroid両者で解説

子供の記憶力を高める4つの方法|記憶効率の良い勉強のコツも紹介
子育て
2021年07月09日

子供の記憶力を高める4つの方法|記憶効率の良い勉強のコツも紹介

ワーキングメモリを鍛える遊び5つ|鍛えるためのポイントも紹介
子育て
2021年07月09日

ワーキングメモリを鍛える遊び5つ|鍛えるためのポイントも紹介

フィンランドと日本の教育はどう違う?特徴や違いについて詳しく解説!
子育て
2021年07月09日

フィンランドと日本の教育はどう違う?特徴や違いについて詳しく解説!

AIを教育に活用するメリット3つ|子供向けのプログラムや学習ツール7選も紹介
子育て
2021年07月09日

AIを教育に活用するメリット3つ|子供向けのプログラムや学習ツール7選も紹介

短時間でたくさん読める「飛ばし読み」とは?5つのコツと読み飛ばして良い部分
子育て
2021年07月09日

短時間でたくさん読める「飛ばし読み」とは?5つのコツと読み飛ばして良い部分

自由研究キットを選ぶポイントとは?学年別におすすめもあわせて紹介
子育て
2021年07月09日

自由研究キットを選ぶポイントとは?学年別におすすめもあわせて紹介

小学一年生にプレゼントでおすすめの絵本19選|名作シリーズなど様々な本を紹介
子育て
2021年07月09日

小学一年生にプレゼントでおすすめの絵本19選|名作シリーズなど様々な本を紹介

成長に合わせた小学生への接し方のポイント|反抗期が来る理由と特徴も紹介
子育て
2021年07月09日

成長に合わせた小学生への接し方のポイント|反抗期が来る理由と特徴も紹介