いい子症候群になるのは何が原因?特徴や症候群にしない子育て法について解説!

初回公開日:2021年07月09日

更新日:2021年07月09日

記載されている内容は2021年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子供がいい子に育っていれば保護者は安心できます。しかし、その子供の見せるいい子の振る舞いは、いい子症候群によるものである可能性があります。そのため、子供がいい子症候群とならないように、その原因や特徴などを把握しておきましょう。

いい子症候群になるのは何が原因?特徴や症候群にしない子育て法について解説!

そもそもいい子症候群とは何か

わがままを言わず、保護者の言うことを聞き、手間のかからない子供に対して、「いい子」と思う方がいます。しかし、そのいい子である振る舞いは、周囲の大人が求める子供の理想像に合わせたものである可能性があります。

このように、大人の求めるいい子になろうとして、子供が周囲の空気に合わせた行動をするようになることを、いい子症候群と言います。

いい子症候群は、子供の時だけに表れるものではなく、将来の性格や成長などに影響を与えてしまうこともあります。そのため、保護者はいい子症候群について理解しておく必要があるでしょう。

日本はいい子症候群になる子供が多い

日本と欧米では子供の教育方法に違いがあり、その違いによって日本はいい子症候群になる子供が多いと言われています。

欧米では子供であっても自分で物事を判断し、自己決定することを重視しますが、これに対して日本では、子供が迷うとすぐに保護者がサポートしてしまいます。

場合によっては、子供の代わりに保護者が物事を決めてしまうことも少なくありません。また、その際には子供に保護者の意見を押し付けてしまうことがあるため、子供は空気を読んで大人の意見に従ってしまうことがあります。

いい子症候群になってしまう4つの原因

保護者の接し方が子供をいい子症候群にしてしまうことがあります。そのため、子供をいい子症候群にしないように、保護者はどのような接し方に注意しなければいけないのか、事前に把握しておきましょう。

1:子供に親の価値観・意見を押し付ける

子供はまだ自分で正しく物事を判断できないため、保護者が子供の代わりに物事を決めてあげるという場合があります。しかし、その際に子供の意見や考えなどを無視して、保護者の意見や考えだけで物事を決めてしまうことがあるでしょう。

そのような場合は、子供が持つ自分の理想通りにはいかず、保護者が自分の価値観を子供に押し付けていることになってしまうでしょう。また、子供が保護者の考えに合わせることが正しいと思うようになってしまい、いい子症候群になる原因となるでしょう。

2:過度なルールを作る

子供はまだ自分で物事を正しく判断できないので、保護者はしても良いことや、してはいけないことなどについてのルールを作り、子供に守らせる必要があります。

しかし、そのルールが多すぎる、厳しすぎるなどの場合は、子供の言動や思考に過度な制限をかけてしまうことになります。そのため、自分で物事を判断するのではなく、ルールに従うことを重要視するようになってしまうでしょう。

また、保護者が作ったルールを守らなければいけないというプレッシャーを受けて、自己主張もできなくなってしまいます。

3:必要以上に子供を叱りつける

必要以上に子供を叱ってしまうと、子供は保護者に対して恐怖心を持ってしまいます。また、保護者に恐怖心を持った子供は、行動基準が保護者に叱られないようにすることになってしまいます。

そのため、子供は保護者の顔色を見て物事を判断するようになり、自己主張しなくなってしまう場合があるでしょう。

4:子供に期待しすぎる

子供は保護者からの期待に応えようとします。そのため、保護者が大きな企業に入ってもらいたい、立派な職業に就いてもらいたいなどと子供に期待をかけてしまうと、行動基準が「その期待に応えること」となってしまいます。

また、自分で目標や目的を決めることができなくなり、保護者の理想に従ってしまうようになるでしょう。

いい子症候群の子供に見られる特徴9つ

自分の子供は大人の言うことを聞くいい子と思っている保護者もいます。しかし、その子供の不昧はいい子症候群となってしまっている可能性もあります。

子供がいい子症候群となっていないか判断するためにも、いい子症候群の子供に見られる特徴にはどのようなものがあるのか、把握しておきましょう。

1:人の顔色を必要以上に伺う

いい子症候群は保護者の価値観に従うようになってしまっている場合があります。そのため、自分の言動や思考が保護者のものと一緒であるかどうか、顔色を伺うようになってしまいます。

もし、自分の言動や思考が保護者と一致していなければ、子供は不安を感じてしまうため、保護者の意見や考えを確認してから行動することも多いです。

また、保護者の顔色を伺うことが癖になってしまうことで、他人に対しても同じように接してしまうようになります。

2:自分の気持ちを後回しにする

いい子症候群の行動基準は自分がどうしたいかではなく、周囲がどう思っているかです。そのため、周囲の人と考えや意見が一致していることが正解と判断するため、自分の気持ちは後回しとなります。

また、周囲の人と考えや意見が一致していることを確認するために、必要以上に人の顔色を伺ってしまうでしょう。

3:自分が求めている事が分からない

いい子症候群になると、周囲に意見や考えを合わせることが正解となります。そのため、自分の気持ちは後回しになるので、自分だけで物事が判断できなくなってしまいます。

特に、何でも保護者に決められてきた、保護者の考えや意見に合わせてきたという場合には、自分で自分のことがわからなくなってしまうこともあるでしょう。そのような状態になると、自分が何を食べたいのか、自分の欲しい物や好きな物は何かなども判断できなくなってしまいます。

4:感情を表現する事を苦手とする

いい子症候群になると、自分の気持ちを後回しにします。そのため、やりたいことや言いたいことなどがあっても自己主張したり、感情によって本音を伝えることなどが苦手という場合も多いでしょう。

また、いい子症候群となっていることで、自分が求めていることを判断できない、周囲と意見が合っているので不満を感じないなどの理由で自己表現が必要ないと思っている場合もあります。

5:反抗期がない傾向にある

いい子症候群になると、感情表現や自己主張などが苦手になります。また、人の意見や考えに合わせるようになるでしょう。そのため、反抗期の時期になっても、自分の意見を主張せず、素直に人の言うことを聞いている場合があります。

6:自己否定する事が多い

いい子症候群になると、他人の意見や考えに合わせて行動するようになります。これは自分との意見と他人の意見が食い違った場合に、自分の意見が正しいはずはないと自己否定してしまうためです。

また、人の意見通りにできなかった時には、期待に応えることができなかったと自己評価を大きく落として落ち込んでしまうでしょう。

7:嫌な事を相手に伝えない

いい子症候群になると、自己表現が苦手になってしまいます。そのため、嫌なことがあっても、その相手に対してその感情を伝えることができないでしょう。

また、自己表現ができないことで、自分が困っているときに周囲に助けを求めることができない場合や、人から頼みごとをされると断れないなどの場合もあります。

8:思考・行動が親基準になってしまっている

いい子症候群になる主な原因は価値観や意見を押し付ける、過度なルールを作る、必要以上に子供を叱りつけるなどによる保護者の接し方です。これらが原因によっていい子症候群になることで、子供は物事の判断基準が保護者となります。

そのため、自分で物事を判断できなくなり、判断が必要な場合は判断材料として人の顔色を伺ってしまいます。

9:人によって態度が違う

いい子症候群になると、人と意見や考えが合っていることを正解と判断するようになるでしょう。しかし、人によって持っている意見や考えなどは異なります。

そのため、接する相手に合わせて態度も変わります。また、接する相手によって自分の意見や考えが変わるので、言動に一貫性もありません。

子供をいい子症候群にしない子育て法とは?

子供をいい子症候群にしたくないからと言っても、物事の考え方を教えない、ルールを作らない、叱らないというわけにはいかないでしょう。

そのため、これらが過剰になってしまわないように注意しながら、子供が自分で物事を判断していけるように、子供の意見や考え方を尊重するようにしましょう。

また、保護者の顔色を伺う必要のないようにスキンシップを取ることで、子供との信頼関係を深められます。また、自己表現の方法を伝えるために感情表現を豊かにして子供に接するようにすると良いでしょう。

子供がいい子症候群にならない子育てをしよう

子供がいい子症候群になってしまうと、将来の成長に影響を与えてしまう可能性があります。そのため、保護者は自分の子供がいい子に育ってくれている場合、安心せずにいい子症候群となっていないか確認してあげましょう。

また、子供がいい子症候群となってしまわない子育てを意識してあげましょう。

RELATED
二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介
子育て
2021年09月06日

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること
子育て
2021年09月06日

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い
子育て
2021年09月06日

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介
子育て
2021年09月06日

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介
子育て
2021年09月06日

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!
子育て
2021年09月06日

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!
子育て
2021年09月06日

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介
子育て
2021年09月06日

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法
子育て
2021年09月06日

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介
子育て
2021年09月06日

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します
子育て
2021年09月06日

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介
子育て
2021年09月06日

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び
子育て
2021年09月06日

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説
子育て
2021年09月06日

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介
子育て
2021年09月06日

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介
子育て
2021年09月06日

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介