子供の記憶力を高める4つの方法|記憶効率の良い勉強のコツも紹介

初回公開日:2021年07月09日

更新日:2021年07月09日

記載されている内容は2021年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子供の記憶力を高めるには具体的にどのような方法があるのでしょうか。本記事では、子供の記憶力を高める方法や記憶の効率が良くなる勉強のコツなどを紹介しますので、ぜひ子供の記憶力アップのために参考にしてみてはいかがでしょうか。

子供の記憶力を高める4つの方法|記憶効率の良い勉強のコツも紹介

子供の記憶力を高めることはできる?

子供の脳はまだ未成熟なので、教えたことをなかなか覚えられなかったり、すぐに忘れてしまうといったこともあるでしょう。しかし子供の記憶力は、正しい勉強法や生活習慣を取り入れることで鍛えることが可能です。

子供のうちに習う勉強は大人になっても重要であるため、早いうちから記憶力を鍛えておくことが大切です。本記事では子供の記憶力を高める方法を中心に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

子供の記憶力を高める方法4つ

子供の記憶力を早い段階から高めるためには、まず生活習慣を整えることが大切です。

子供の脳は暗記が得意な傾向にあります。しかし記憶は不得意な傾向にあるため、暗記力ばかり鍛えてしまうと、テストの後に公式や漢字などを忘れてしまっている、ということにもなりかねません。

ここでは子供の記憶力を高める方法4つを紹介していきます。

1:睡眠時間を確保する

子供の脳は睡眠時間に大きな影響を受けます。寝不足になると、子供に限らず集中力や記憶力が低下するといった悪影響も出てしまいます。

また睡眠には、記憶を整理したり脳だけでなく身体を休ませたりする効果があります。子供の場合は、成長ホルモンによって心身を発達させる効果もあるため、十分な睡眠時間を確保することが大切です。

2:睡眠の質を高める

ただ単に睡眠時間を確保するのではなく、質の良い睡眠をとることが大切です。睡眠の質を高めるには、就寝前にしっかりと入浴して身体を温めたり、ホットミルクなどの睡眠の質を高める飲み物を飲む方法があります。

また、スマホのブルーライトは脳を覚醒させてしまうため、眠る前にはスマホを見させないようにすると良いでしょう。

3:集中できない時は昼寝を取り入れる

子供の脳には昼寝も有効です。適度に昼寝を取り入れることで睡眠不足を補えるため、子供の心身の健康状態を保つことに役立つでしょう。

また、睡眠時間が不足していると集中力も低下しがちになります。そのため集中できない時には、昼寝をすることで集中力や記憶力をアップさせることができるでしょう。

4:体を適度に動かさせる

ハードな運動はなかなか続けることが難しいですが、適度に体を動かすことはとても大切です。たとえば、親子で散歩するだけでも子供の脳に良い影響があるでしょう。

人は楽しい気分になると、脳からθ波という脳を活性化させる脳波が出るため、親子で会話をしながらいろいろな道を散策してみましょう。子供がわくわくするほど記憶力を高める効果が期待できるでしょう。

記憶の効率が良くなる勉強のコツ8つ

しっかりと勉強させているのになかなか子供の記憶力が上がらないと感じている保護者も多いでしょう。しかし子供の記憶力をアップさせるには勉強方法にもいくつかのコツがあります。

ここでは記憶の効率が良くなる勉強のコツ8つを紹介していきます。ぜひ子供の記憶力アップの参考にしてみてください。

1:復習を繰り返す

記憶力を高めるには、何度も復習することが大切です。時間の経過とともに、人がどのくらい忘れていくのかを示した「エビングハウスの忘却曲線」という理論があります。この理論によると、人は1時間が経過するだけで覚えたことの約半分を忘れてしまいます。

そのため、この理論を参考に1日後、4日後、1週間後といったタイミングで適度に復習を繰り返すことにより、すぐに忘れてしまう短期記憶を長期記憶に変化させて忘れにくくすることができます。

2:声に出して練習する

教科書などを黙読していても、なかなか歴史上の人物や出来事などを覚えるのは難しいです。しかし五感をフル活用することで、記憶力を高めて効率的に学習できるようになります。

そのため、教科書を読む時にはなるべく声に出してみましょう。参考書の解説なども声に出して読めば、学習効率を高められます。また、書き取りをする際にも声に出して読むと、より暗記効果が高まるでしょう。

3:人に教えるシミュレーションをする

学んだ知識を記憶としてしっかりと定着させるには、インプットするだけでなくアウトプットすることが大切です。具体的には、人に教えるシミュレーションをしてみるといった方法があります。

完璧に覚えたつもりでも、いざ人に教えようすると思っていたよりも知識が定着できていないことがわかります。そのため、適度にアウトプットし、知識の定着度を測りながら学習を進めていくと良いでしょう。

4:関連するイメージと一緒に覚える

英単語などはそれ単体で覚えるよりも、関連した情報とまとめて覚えると効率が良いです。たとえば、対義語や類義語、同一の語源を持つ単語などとまとめて覚えると良いでしょう。

また、英語は日本語に完全に一致しない意味を持つ言葉も多いです。そのため、特定の日本語訳ではなくイメージで覚えるのも効果的です。

5:暗記用のアプリケーションを使う

暗記を効率的に行えるアプリケーションもあります。暗記用のアプリケーションであればスマホで利用できるため、わざわざノートなどに暗記帳を作ったり、暗記帳を持ち運ぶ必要がなくなります。

また、書き取りの際に必要な机や椅子などもいらなくなるため、時間や場所を気にせずに勉強できるでしょう。暗記用のアプリケーションの中には復習に適したタイミングを通知してくれるものもあるため、子供が使いやすいアプリを探してみましょう。

6:身体の動きと連動させて覚える

身体を動かしながら覚えることで、脳を活性化させて暗記の効率を良くすることができます。そのため、身体を動かしながら身体の動きと連動させて暗記を行うのも効果的です。

座ったままで暗記をしても集中し続けることは難しいため、たとえば部屋の中を歩きながら覚えたり、スクワットなどの軽い運動をしながら覚えてみると良いでしょう。

7:暗記用グッズを利用する

子供の年齢によっては、まだスマホで利用するような暗記用のアプリケーションは使えないというケースも多いでしょう。そういった場合は、暗記ペンやチェックシートなどを利用してみましょう。

教科書やノートに赤字で答えなどを書きこんでおき、赤いシートをかぶせて見えなくすることで、何もせずに暗記するよりも効率よく覚えることが期待できます。

8:時間を区切って集中して覚える

子供の場合は特に長い時間集中し続けることは難しいため、ポモドーロテクニックなどを活用して時間を区切って覚えるのがおすすめです。

ポモドーロテクニックとは、1セット30分で、内訳を25分間の勉強時間と5分間の休憩として、それを4セット繰り返したら30分程度の少し長めの休憩を取るというものです。

短期集中で勉強することにより、集中力が高い状態で効率よく暗記できます。

記憶力を高めるために脳の仕組みを知ることもポイント

子供の脳は未成熟ですが、さまざまなことを覚えられるようになっています。しかし脳を活性化した状態で記憶させるためには、しっかりと睡眠をとって集中できる状態にすることが大切です。

このように、脳がどのような仕組みになっているのかを知っておくことも子供の記憶力を伸ばすためには重要だと言えるでしょう。

記憶力を高める生活習慣や勉強法を知ろう

生活習慣を変えるだけでも子供の記憶力は高められます。ぜひ本記事でご紹介した、子供の記憶力を高める方法や記憶の効率が良くなる勉強のコツなどを参考に、しっかりと質の良い睡眠をとらせて子供の記憶力向上を目指しましょう。

RELATED
二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介
子育て
2021年09月06日

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること
子育て
2021年09月06日

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い
子育て
2021年09月06日

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介
子育て
2021年09月06日

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介
子育て
2021年09月06日

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!
子育て
2021年09月06日

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!
子育て
2021年09月06日

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介
子育て
2021年09月06日

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法
子育て
2021年09月06日

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介
子育て
2021年09月06日

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します
子育て
2021年09月06日

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介
子育て
2021年09月06日

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び
子育て
2021年09月06日

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説
子育て
2021年09月06日

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介
子育て
2021年09月06日

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介
子育て
2021年09月06日

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介