中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介

初回公開日:2021年09月06日

更新日:2021年09月06日

記載されている内容は2021年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

かっこいい習い事をしたいと思っている中学生は多いでしょう。しかしどのような習い事があるか分からない方もいるのではないでしょうか。この記事ではオススメの習い事を17個紹介しています。選び方のポイントとメリットについても紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介

中学生の習い事の選び方のポイント4つ

ここから、中学生の習い事の選び方のポイントについて解説していきます。今回は、本人が興味を持っている分野を選ぶ事を始めとした、4項目をピックアップしていきます。

中学生の習い事の選び方のポイント4つについてご興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

1:本人が興味を持っている分野を選ぶ

習い事を選ぶ際に重要なのは、本人が興味を持っている分野を選ぶという事です。

本人の意思を確認せず、親がやらせたいと思っている事を強要するのはおすすめしません。なぜなら、本人が同じように興味を持っているとは限らないからです。

好きではない事をやらされると、本人のやる気が出ず、才能も開きづらいでしょう。上達も難しいため、親や先生から叱られて自信を失ってしまう事にもつながってしまうケースもあります。

これは本人にとって苦痛でしかありませんし、結果的に辞める事にもつながってしまいます。

2:部活や学業と両立できるような内容を選ぶ

中学生の習い事選びで需要なのは、部活や学業に無理がでないようなものを選ぶという事です。

中学生になると、小学生のころに比べて勉強や部活動で時間に費やす時間が大幅に増えます。その上習い事となると、学生の本業である勉強がおろそかになってしまう可能性があります。

まずは志望校に受かるための学力をつける事が最優先になる事が多いでしょう。それから、勉強の気分転換や体力やエネルギーの発散の場になる習い事を選ぶのがおすすめに挙げられるでしょう。

3:体験レッスンで先生と相性がいいかをチェックする

いざ習い事を始めたとしても、先生との相性が悪いと辞めてしまう事になりかねません。

そのような事態を避けるためには、体験レッスンを受ける事が効果的と言えます。多くの習い事は、最初に体験レッスンが設けられているケースがあります。試しに受けてみて、雰囲気など気になる点をチェックしてみると良いでしょう。

先生との相性だけでなく、教室の雰囲気や子供が習い事と合っているかも知る事ができます。

4:立地やスケジュールに問題がないかをチェックする

教室が自宅や学校の近くにあり、通いやすいという事も重要なポイントです。

離れた場所にあると、車での送迎が必要になってくる事があります。また本人が自分で通うとしても、距離が離れいると通う事自体がおっくうになり、行かなくなってしまう原因にもなりかねません。

スケジュールに無理がないかを考える事も重要です。スケジュールにも余裕がないと、疲れて辞めてしまったり、勉強や部活にも影響が出てきたりする場合もあるからです。

中学生に人気のかっこいい習い事17選

ここからは具体的な習い事について17個ほど紹介していきます。中学生に人気のあるかっこいいものを選びました。音楽系からスポーツ、学習系など幅広いジャンルを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1:ピアノやギター教室

音楽系の習い事といってまず思い浮かぶのはピアノでしょう。最近ではギターの人気も高まってきています。音楽系の習い事では、次の3つの力を伸ばせる事が期待できます。

まずは「言語能力」です。音楽は複雑な和音が組み合わせってできています。それを聞き取る能力が発達すると、言語を聞き取る能力も向上します。

次に「運動能力」です。リズム感が養われる事によって右脳と左脳の連携がスムーズになり、運動能力が向上します。

そして「感受性」です。曲をどのように表現しようか考える事を繰り返す事で、感受性が豊かになります。

2:ボーカルやボイストレーニング教室

ボーカルやボイストレーニングの利点は歌が上手くなる事だけではありません。歌う事はストレス発散となり、リラックス効果ももたらします。そのため良い精神状態を保つ事が期待できます。

また表情筋が鍛えられるため、表情が豊かになり自分に自信が持てるようにもなります。そうすると交友関係も良くなり、豊かな学生生活を送る事ができるようになるでしょう。

さらに活舌が良くなり聞き取りやすい声で話せるようになる事で、コミュニケーション能力がアップする可能性もあります。

3:チアダンスやダンス教室

ダンスは中学校の必修科目になっている事もあり、人気の習い事です。ダンスと一口にいってもストリートダンスやジャスダンス、クラシックバレエなど様々な種類があります。

ダンスのメリットとしてまずあげられるのが基礎体力がつくという事です。全身の動きが必要とされるため、体中の筋肉がバランス良く鍛えられます。

また、表現力も身に付きます。音に合わせて感情を表現する事で表現力が磨かれていきます。

出典:武道・ダンス必修化|文部科学省
参照:https://www.mext.go.jp/a_menu/sports/jyujitsu/1330882.htm

4:サッカー

スポーツの習い事と聞いて真っ先に思い浮かぶものといえばサッカーではないでしょうか?

中学生からサッカーを始めるのは遅いのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、プロのサッカー選手の中には中学生から始めたという人も多くいます。

サッカーを習うメリットは、「協調性が身に付く」「体力が向上する」「判断力が身に付く」といった点です。

子供が外に出るようになったという話や、サッカーを通じて親子のコミュニケーションが増えたといった事も聞かれます。

5:オンライン英会話や英会話教室

近年の国際化の流れもあり、英会話も人気のある習い事のひとつです。また、英語は受験の際にも必要な科目となるため習っておいて損はありません。

英会話を習う事で、学校の授業だけではなかなか身に付きにくい発音や聞き取りを鍛える事ができます。また、実際に使える英語が身に付く事もメリットです。ただ英語を身に着けるだけでなく、自分の意見をはっきりと述べるコミュニケーション能力を高める事もできます。

オンライン英会話だと、実際に通うよりも安く済みますし、時間の融通もききます。

6:書道教室

ここぞという時に綺麗な字を書けるとかっこいいものです。そんな時のために、習字や書道を習うのも良いでしょう。

書道教室に通う事で字が上手くなる事はもちろん、それ以外にも様々なメリットがあります。

書道は消す事のできない墨で字を書くため、失敗せずに上手く書こうというところから集中力が身に付きます。また、良い字をイメージしながら書く事で脳の活性化にもなりますし、次の段を取りたいという気持ちからチャレンジ精神も身に付きます。

7:将棋や囲碁教室

藤井聡太棋士の影響もあり、将棋を習いたいと考える人も増えてきています。

将棋や囲碁を習う事で、先を読む力や集中力、記憶力が身に付きます。また、負けを認める素直さや相手を待つ忍耐力が必要とされる事から、感情を上手くコントロールできるようにもなるでしょう。

様々な年代の人と関わるため、コミュニケーション能力の向上も期待できます。

8:料理教室

料理ができる人は魅力的ですし、かっこいいものです。大人の習い事のイメージがありますが、子供の習い事としての人気も高まってきています。

料理教室に通うメリットは、おいしい料理が作れるようになる事だけではありません。栄養のバランスを考えるなど「食育」にもなりますし、料理を作る工程を考える事で倫理的思考力を身に着ける事もできるでしょう。

指先を使うため、脳にも良い影響が期待できます。

9:ボルダリングやクライミング教室

オリンピックの正式種目となった事もあり、ボルダリングも人気の習い事となっています。

ボルダリングは壁に取り付けられた不規則な突起物をつかみながら登っていくスポーツです。自分の体を支えたりバランスをとったりする必要があり、全身の筋力や体力、バランス感覚を鍛える事ができるでしょう。

また、どのように登るか状況判断する事で、考える力も身に付ける事が期待できます。

10:和太鼓

日本の伝統文化に関する習い事について考えた時に男女共に人気だと言えるのが和太鼓です。その迫力とかっこよさには、目が釘付けになってしまうでしょう。

和太鼓は伝統文化の習い事で年齢層も幅広いため、礼儀礼節が身に付く事も期待できます。リズム感や表現力が磨かれていく事もメリットです。また、日本の歴史や文化について学ぶきっかけにもなるでしょう。

11:ロボット教室やプログラミング教室

2020年から小学校でプログラミングが必修化された事もあり、人気が上昇している習い事です。ロボット教室ではプログラミングのみでなく実際にロボットを組み立てて動かす作業も加わります。

プログラミング教室に通う一番のメリットは「プログラミング的思考」が身に付く事です。プログラミング的思考とは、作業を分解して最終的な目標までの過程を組み立てていく思考の事です。

また、ITの知識を活用してアプリを作ったり、犯罪に巻き込まれないような正しいITの使い方を学んだりする事もできます。

出典:「みらプロ2020」の実施について|文部科学省
参照:https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/mext_00401.html

12:スケートボード

スケートボードも、オリンピックの科目になった事から人気上昇中と言える習い事でしょう。男子のイメージが強いかもしれませんが、挑戦する女子も多く、どんな協議にも言えますが、性別関係なくかっこいいスポーツです。

仲間同士でアドバイスし合いながら、切磋琢磨していけます。難しい技に挑戦しようとする過程で集中力が身に付き、足腰や体感、バランス能力が鍛えられるところもメリットと言えるでしょう。

13:体操

体操では器械体操やマット運動により、身体の使い方をコントロールする力を養われます。体育の授業でも跳び箱やマット運動が行われている事もあり、かっこよく活躍できるようになるでしょう。

体操を習うと、運動神経が良くなるメリットがあると言われています。また、体操では姿勢の良さや美しさが求められるため、普段の姿勢もよくなるでしょう。

14:水泳やスイミング教室

水泳やスイミングは昔も今も人気のある習い事と言えます。オリンピックでの日本人選手の活躍もあり、その影響で憧れて始める人も多くいるでしょう。

スイミングのメリットは、運動神経が良くなり基礎筋力の向上が見込めるいう点です。またレベルアップを意識し目標を達成する過程で、チャレンジ精神や自信を身に着ける事もできます。

学校の体育の授業でも、かっこいい姿を披露できるでしょう。

15:学習塾

中学生の多くが通っているのが学習塾と言えるでしょう。受験に備えて、中学3年生になる前の春休みから始めるケースが特に多くなります。

自分で勉強するのが難しかったり、勉強しても成績が伸びなかったりする場合には、塾に通うのが効果的です。

一方で、塾に通っても成績が伸びなかったり辞めてしまったりするケースもあります。それを避けるには、合格したい高校を決めたり、何ができるようになりたいだったりと、目的をはっきりさせておく事が重要と言えるでしょう。

16:工作や絵画教室

工作や絵画教室では、芸術的センスや文化、ものづくりの楽しさを学べます。プロから指導を受け、頭の中にあるイメージを表現する事で、想像力や思考力、表現力が磨かれていきます。

指先を使う作業の良いところは、ワーキングメモリーが鍛えられて脳にも良い刺激が期待できるところです。また、自分の作品を発表する事で、コミュニケーション能力や倫理的思考能力も身に付くでしょう。

17:フラワーアレンジメントや華道教室

日本の伝統文化の習い事としては、華道も挙げられるでしょう。花の生け方を学ぶ事で、植物の美しさを感じ取り、芸術的センスも磨かれるでしょう。

花を美しく見せる方法について考える事で、発想力が身に付く事がメリットです。また、集中力や観察力が身に付き、手先を使う事から脳にも良い影響があるでしょう。生徒の年代も幅広いため、コミュニケーション能力が磨かれ、礼儀作法も身に付く事が期待できます。

中学生がかっこいい習い事をするメリット3つ

中学生がかっこいい習い事をするメリットには、ストレス発散と自分自身の成長、学校以外のコミュニティーができるという点も挙げられるでしょう。

ここからは、中学生がかっこいい習い事をするメリット3つについて、それぞれ詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

1:学校生活のストレス発散になる

スポーツで体を動かしたり物を作る事に集中したりする事は、ストレスの発散に効果的です。

学生生活では、友達や先生との関係や勉強などストレスの原因となる事が多くあります。上手くストレスを発散できないと、体調が悪くなったり精神状態が不安定になったりしてしまうでしょう。

習い事は、ストレス発散するのにおすすめの場と言えます。

2:新たなチャレンジが子供を成長させる

新しい事に挑戦する事で、身体や技術的な面のみでなく、精神的な面も成長できるでしょう。

集団で行うものであれば、仲間と協力し合う事で協調性が磨かれます。個人的なものだと、同じ教室の仲間との交流を通してコミュニケーション能力が養われていくでしょう。

3:学校以外のコミュニティーができ友達が増える

学校や家庭といった小さなコミュニティーに収まらず、幅広い世代や立場の人間と関わる事で視野が広がります。

また同じ競技などを一緒にするため、興味関心が一致しやすく、友達も増えやすいでしょう。習い事を通して、新たな世界へ触れたり、学んだりする事が期待できます。

中学生にさせるかっこいい習い事を知って生活を豊かにしてあげよう

中学生に人気のかっこいい習い事を17個紹介しましたが、これはというものが見つかったでしょうか?

かっこいい習い事をすると本人の自信にもつながると言えます。習い事を始めて、豊かな中学校生活の後押しとなるよう、サポートしてみてはいかがでしょうか。

RELATED
二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介
子育て
2021年09月06日

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること
子育て
2021年09月06日

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い
子育て
2021年09月06日

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介
子育て
2021年09月06日

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!
子育て
2021年09月06日

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!
子育て
2021年09月06日

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介
子育て
2021年09月06日

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法
子育て
2021年09月06日

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介
子育て
2021年09月06日

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します
子育て
2021年09月06日

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介
子育て
2021年09月06日

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び
子育て
2021年09月06日

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説
子育て
2021年09月06日

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介
子育て
2021年09月06日

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介
子育て
2021年09月06日

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介

爪を噛む癖の対処法8選|爪を噛んでしまう原因やデメリットも解説!
子育て
2021年09月06日

爪を噛む癖の対処法8選|爪を噛んでしまう原因やデメリットも解説!