HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!

初回公開日:2021年09月06日

更新日:2021年09月06日

記載されている内容は2021年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

HSCは生まれつき感受性豊かで、他人の気持ちによく気がつきます。人一倍刺激に敏感で傷つきやすい気質を持っていて、5人に1人存在すると言われています。この記事では、そんな子供の特性を理解して向き合うアドバイスやポイントをご紹介しています。

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!

HSCとはなに?

HSCとは、Highly Sensitive Child(ハイリー・センシティブ・チャイルド)の略で、生まれつきとても敏感で繊細な感覚や感受性を持った子供の事をいいます。

人種や性別に関係なく5人に1人存在すると言われていますが、芸術的でやさしい特性を持っていて、病気ではないので、ネガティブに捉える事はありません。

アメリカの心理学者である、エレイン・N・アーロン博士が発表した概念で、HSP(Highly Sensitive Person)は、その大人版だと言えます。

子供の性質だと理解しよう

HSCは生まれ持った性質であって、治療が必要な病気ではありません。他の子と比較せず、HSCという気質はその子の個性として受け入れ、子供の性質だと理解して、ネガティブに捉えない事が大切です。

繊細なので傷ついたり疲れたりして、わがままと誤解される事もありますが、理解してあげる事も必要です。

不登校の原因になる事もある

小学校や中学校の集団生活の中では、人前で注目を浴びる事に緊張し、実力が発揮できなくなります。HSCの子にとって、大勢の人が集まる空間にいる事は、それだけで大きなストレスになることもあります。

共感性が高いので、他の子が叱られているだけで苦痛を感じたり、クラスメートの大声や、騒がしい集会などにも刺激を強く受けます。そしてみんなのテンションに付いて行けず、心に負担がかかり不登校の原因になってしまう事もあります。

HSCの4つの特徴とは

HSCには4つの特徴があると言われています。深く考える事や、共感する事で行動に移せなかったり、刺激に敏感なのでストレスを受けやすかったりします。

これは個人の育った環境などに左右されるのではなく、HSCのほとんどすべての人が持っている側面だとアーロン博士は言っています。それではHSCの4つの特徴をみてみましょう。

1:感情の振り幅が大きく共感力も高い

すぐ驚いたり、怖がったり、よく泣いたり、かんしゃくを起こしがちだったりと、物事に対してだけでなく、感情にも敏感です。ポジティブな感情やネガティブな感情、両方に強く反応します。

自分の感情にも敏感ですが、人の心を読む事に長けているので、友達が叱られたり、悲しんでいると自分の事のように受け取るという、人よりも強い共感力も持っています。

2:情報を深く受け取り処理する

HSCは物事や情報を深く受け取り考えるのも特徴です。じっくり考えるので、行動を起こすのに時間がかかる事もあり、周りからは臆病や引っ込み思案のように見える事もあります。

時には大人びた事を言ったり、物事の本質を突くような鋭い質問などする事もありますが、それも特徴の一つです。

3:些細な事でも気になる

人や物の些細な変化などに気づきやすく、察知してしまう事があります。たとえば、かすかな臭いや小さな音、ほんのわずかな味の違いなど、他の人が気づかないちょっとした事が気になってしまいます。

4:刺激を受けやすく疲れやすい

自分の周りで起こっているすべての事に気がつき、過剰に刺激も受けやすく、疲れやすいのも特徴です。精神的、肉体的にも負担がかかるため、遊びに行ってもすぐにぐったりしてしまう事があります。

HSCの子供への保護者の接し方6つ

HSCの子は身近な大人からの影響を受けやすいので、保護者がどんな関わり方をするかが重要です。

また、保護者は子供の感じ方や考え方をできるだけ理解して尊重する事で、子供は安心するでしょう。その特質もプラスの考えに変化させられるようにする事も必要です。

では具体的に、保護者はHSCの子供と、どのように接したらよいのでしょうか。6つの接し方をご紹介します。

1:子供の体調・感情を代弁して声を掛ける

刺激を受ける事に子供は鋭い感覚を持っているので、保護者は子供の体調や気持ちを代弁するような声を掛けてあげるようにします。

興奮して泣いていた子供は、自分の気持ちにぴったり合う言葉がけをしてもらうと、落ち着いて元気になる事が多いからです。そして受け止めてもらう事で、自己肯定感を高め子供は安心するでしょう。

2:子供を否定して叱らない

少し注意されただけでも相手の言葉を深読みして、実際以上に怒られたと感じてダメージを受けてしまいます。HSCは敏感で感受性豊かという特徴があり、できない事や嫌がる事が多い面もありますが、否定したり叱ったりするのは避けたほうが良いです。

3:長所を見つけてあげる

人の気持ちが分かる、思慮深いといった長所である特性を、たくさん見つけて伸ばしてあげましょう。たとえば、他の子には見えていない細かい部分まで気づいてくれたり、人の気持ちに寄り添って共感するという良い面を見つける事が大切です。

長所を伸ばし自己肯定感を高めるには、子供にネガティブなレッテルを貼らないで、積極的に長所を見つけてあげる事が必要です。

4:嫌がる事を強制させず受け止めてあげる

嫌がる事を無理やりさせるとパニックになる事があるので、無理やりさせず受け止めてあげる事が大切です。

他の子には簡単にできる事が、負担になる事もあるので、見方や感じ方、考え方を尊重して、価値観や判断を押しつけないようにします。

敏感な子供は自分のつらさをあまり語らないので、嫌な事は嫌だと言える安心な関係つくりも大切です。

5:苦手な事は子供のペースに合わせてあげる

苦手な事には、時間がかかったりする事がありますが、その子のペースに合わせてあげる事が大切です。足並みをそろえようとする学校では、容易ではありませんが、深く考えるため行動が遅くなる事があります。

6:適度に休ませてあげる

刺激を受けすぎて、人よりも早く疲労を感じてしまったりするので、早めに休すませてあげましょう。

特に人の集まる場所や騒がしいところが苦手で、圧倒されてしまい、物事がうまくできなくなる事があるので、適度な休憩が必要です。

無理をしすぎて、心が折れてらつらくなるため早めに休む事が必要です。

子供がHSCの疑いがある場合まずなにをしたら良い?

本を読んで調べたり、HSCの知識を得てください。そして同じような子供を持つ保護者や専門家に話を聞く事もできます。そして病気ではなく個性である事を理解して、受け止めてあげる事が大切です。

周囲の理解や対応によっても、敏感さの現われ方は変わりますので、他の子と比較しないで見守ってあげましょう。

HSCとはなにかを理解して子供に寄り添ってあげよう

HSCの気質に関する知識、接し方について理解して知る事は、その子の気質を肯定的に受け止めてあげられます。保護者や大人に寄り添ってもらう事で、子供は安心できます。

子供は自分の気持ちにぴったりの言葉を掛けてもらうと、安心するので共感し語り掛ける事も大切です。

RELATED
二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介
子育て
2021年09月06日

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること
子育て
2021年09月06日

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い
子育て
2021年09月06日

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介
子育て
2021年09月06日

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介
子育て
2021年09月06日

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!
子育て
2021年09月06日

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介
子育て
2021年09月06日

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法
子育て
2021年09月06日

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介
子育て
2021年09月06日

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します
子育て
2021年09月06日

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介
子育て
2021年09月06日

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び
子育て
2021年09月06日

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説
子育て
2021年09月06日

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介
子育て
2021年09月06日

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介
子育て
2021年09月06日

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介

爪を噛む癖の対処法8選|爪を噛んでしまう原因やデメリットも解説!
子育て
2021年09月06日

爪を噛む癖の対処法8選|爪を噛んでしまう原因やデメリットも解説!