子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法

初回公開日:2021年09月06日

更新日:2021年09月06日

記載されている内容は2021年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

この記事では、子供の爪噛みについてまとめています。爪噛みの原因やデメリットだけでなく、保護者として子供に対してできる対策も紹介しています。小学生から高校生までの子育てや教育について、興味がある保護者の方はぜひ読んでみて下さい。

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法

子供の爪噛みに悩む保護者は意外と多い?

子供がいつのまにか爪を噛むようになっていた、と悩みを抱える保護者は多くいます。そして、保護者は子供の爪噛みが気になると子供を叱ってしまうことや、体のどこかが悪いのではないかと不安に思ってしまうでしょう。

爪噛みは、様々な要因により、主に4歳頃から10歳頃にかけて多く見られる行動と言われています。

自分の子供が爪噛みをはじめた時に適切に対応し、対策を取れるよう確認しておきましょう。

子供の爪噛みの4つの原因

子供の爪噛みがよく見られることとはいえ、放っておくことややめさせようと注意の回数を増やせば良い、というものではありません。

なぜ子供が爪を噛んでしまうのか、その原因について知ることが大切です。ここでは、子供が爪噛みをする原因について4つ、説明していきます。

1:愛情不足

子供は愛情不足により、爪噛みをしてしまうことがあります。保護者が、仕事の忙しさで一緒に遊んであげられない場合や、その子供に対して他の兄弟よりも構ってあげられない場合など、子供に目を向けられないケースは様々です。

そのようなケースから、子供は自分がそんなに愛されていないと感じるようになってしまい、爪噛みへとつながってしまうでしょう。

2:ストレス

爪噛みの原因の1つとして、ストレスもあります。子供は自由で、ストレスがないと思ってしまう保護者もいますが、子供も大人と同じで、毎日多少なりともストレスを感じながら生活を送っています。

子供は幼稚園や学校での人間関係、また勉強などにおいてプレッシャーを感じることや、それらがうまくいかずイライラすることがあります。そのようなストレスを感じる中で、爪を噛み始める子供もいるでしょう。

3:感情のコントロールができていない

感情のコントロールができずに、爪噛みによって解消しようとするパターンもあります。日常生活の中で子供は緊張や不安を感じる時、それらを解消しようとします。その解消方法の1つの手段として、爪噛みしてしまうでしょう。

緊張や不安を感じる時に爪噛みをするのは、特に神経質な子供によく見られています。その子供たちは、爪噛みが不快な気持ちを和らげる行動だと学んでしまうことで、習慣化するのです。

4:ただ癖になっているだけ

特に原因はなく、ただ癖になっているだけの場合もあります。子供が爪を噛むきっかけには、爪が刺さるのが気になったり、指しゃぶりの延長で爪噛みをするようになったりと様々なものがあります。

そのきっかけから爪を気にし始め、何度も爪を噛むにつれて爪噛みが習慣や癖になってしまう子供もいるのです。

爪噛みの4つのデメリット

爪噛みにも子供の体に影響を及ぼすデメリットが存在します。そのため、爪噛みを単なる行動や癖と考えるのは良くありません。自然に治ると思って子供に注意せず、長い期間放っておかない方が良いでしょう。

ここでは、爪噛みによって起こる4つのデメリットをご紹介します。

1:衛生的に良くない

手や爪には目に見えない小さな雑菌が多く付着しており、手を洗ったとしても完全には雑菌を落とすことは難しいでしょう。そのため、指や爪を口に含んでしまうと、雑菌が口の中へと侵入し、病気にかかりやすくなってしまう可能性があります。

また、爪を噛みすぎると深爪になって出血することがあり、その傷から細菌が入れば炎症や化膿を引き起こす原因にもなり兼ねないため、注意しましょう。

2:大人になってもやっていると清潔感がなくなる

大人になっても爪噛みをやっていると、清潔感がなくなります。爪噛みという行動は、子供のうちであれば行儀が悪いといった印象で済む場合もあるでしょう。

しかし、大人になっても爪噛みをしていると、だらしなさや不潔といった印象を周囲の人々に与えてしまい、人間関係に影響を及ぼす可能性もあります。

3:爪がギザギザになる

爪を噛むことで歯型が爪につき、ギザギザとした形になってしまいます。爪にも層があるため、爪噛みをすると2枚爪や爪割れを引き起こしてしまうのです。

また、爪噛みによって爪先がギザギザしていると、遊びや生活の中においてギザギザした爪のせいで、自分や他の子供へ触れた際に傷つける可能性もあります。

4:歪んだ爪になってしまう

何度も爪噛みをしていくうちに、歪んだ爪になってしまいます。噛んでしまった爪は、噛まれていない爪と比べ表面が滑らかでないため、指先に爪圧が均等にかからないようになってしまい、歪みが生じるようになるのです。

歪んだ爪は見た目も悪いですが、爪の薄い部分から爪割れや爪の剥離が起こる可能性もあります。

爪噛みをやめてもらうためにできる6つの対策

爪噛みをすることによって、様々なデメリットがあります。それを知り、保護者は子供の爪噛みをやめさせようと焦ってしまうでしょう。

しかし、癖になっているものはすぐには治せません。爪噛みを治すには、少しずつ改善していくことが大切です。そこで、爪噛みをやめてもらうために保護者ができる6つの対策について、説明していきます。

1:絆創膏を貼って爪を保護する

絆創膏を爪先に貼って、爪を保護する方法があります。噛む爪を見せないようにすると、噛みたい衝動を抑えることができるでしょう。しかし、指先に絆創膏を巻きつけていると違和感を覚え、ストレスになることもあります。

そのため長時間の絆創膏の使用は、目が届かない時だけにするなどの工夫が必要となります。また、絆創膏は子供の好きな柄やキャラクターのものであると、子供が汚さないように気をつけたり、見て楽しんだりすることができます。

2:苦味のあるマニキュアをする

苦味のあるマニキュアを爪に塗るのも有効です。この苦味のあるマニキュアには、爪を噛む際に口に含むことで苦味を感じ、爪噛みをしたい気持ちを抑えられるようにする効果があります。子供だけでなく、爪噛みに悩む大人にも使える方法と言えます。

3:おしゃれなマニキュアをする

苦味のあるマニキュアではなく、一般のマニキュアを使うことも方法の1つです。一般のマニキュアを爪に塗ることで、子供が綺麗な爪を保とうとし、噛みたい気持ちを抑えることにつながります。

しかし、小学校などにおいてマニキュアを塗って通うことを許可していないところもあるため、マニキュアを使用する際は確認が必要です。

4:飴やガムを食べて口を寂しくしない

爪噛みをする前や爪噛みを見かけた時、子供に飴やガムを食べさせて口を寂しくないようにするのも1つの手です。爪噛みが癖になっている場合や、口寂しさから爪噛みしている場合は飴やガムを渡して食べさせることで、爪噛みを回避することができます。

ちなみに何度もこの手段を使用する場合、飴やガムはキシリトール入りなど、虫歯にならないようなものを選ぶと良いでしょう。

5:爪噛みの原因を理解する

子供が爪噛みをしてしまう原因を理解することが大切です。何を原因に子供の爪噛みが始まったのかを知ることで、どのように対処したら良いのか、分かるようになります。

特にストレスが原因の場合、爪噛みを治させようとしても、ストレスになるものを根本的に解決しない限り、治すのに時間がかかったり、あるいは治ったとしても再発したりする可能性があります。

子供の行動を観察するとともに、話を聞くようにすることで子供への理解を深められます。そしてストレスの問題となるものがあった場合は、解消するように行動を起こす必要があるでしょう。

6:爪を常に短く切っておく

爪を常に短く切っておくのも、対策になります。爪を短く切っておくことで、噛める面積を小さくしておくのです。

定期的に爪切りしておくことで、長い爪を気にして噛んでしまうことは防ぐことができます。道具も爪切りだけであるため、コストもかからない簡単な方法と言えます。

爪噛みはストレスが原因のことが多い

爪噛みの原因は人によって様々ですが、ストレスが原因のことが多いです。ストレスだけでなく、愛情不足や感情のコントロールができないことは心理的な問題と言えます。

保護者として子供の心と向き合い、ストレスを取り除くことで爪噛みの頻度が減ったり、自然と治ったりすることにもつながります。そのまま爪噛みが癖になってしまう子供もいますが、その場合はその子供に合った対策をして、一緒に爪噛みを克服していきましょう。

RELATED
二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介
子育て
2021年09月06日

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること
子育て
2021年09月06日

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い
子育て
2021年09月06日

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介
子育て
2021年09月06日

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介
子育て
2021年09月06日

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!
子育て
2021年09月06日

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!
子育て
2021年09月06日

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介
子育て
2021年09月06日

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介
子育て
2021年09月06日

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します
子育て
2021年09月06日

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介
子育て
2021年09月06日

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び
子育て
2021年09月06日

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説
子育て
2021年09月06日

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介
子育て
2021年09月06日

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介
子育て
2021年09月06日

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介

爪を噛む癖の対処法8選|爪を噛んでしまう原因やデメリットも解説!
子育て
2021年09月06日

爪を噛む癖の対処法8選|爪を噛んでしまう原因やデメリットも解説!