子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介

初回公開日:2021年09月06日

更新日:2021年09月06日

記載されている内容は2021年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子供の幸せには保護者の笑顔が不可欠です。保護者が笑顔でいるほかにも子供を幸せにするために保護者ができることを8つ紹介します。さらに、子供が幸せを感じるための5つの方法をまとめました。子供の幸せのためには、保護者が心と体を整えることが大切です。

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ|幸せを感じる方法も紹介

子供の幸せは保護者が笑顔でいることが大切

子供の笑顔を引き出す方法は、保護者が笑顔でいることです。子供は笑うことで幸せな気持ちを味わい、精神的に安定します。

また子供は、保護者が笑うとつられて笑ってしまうことがありますが、子供は笑うことでリラックスできると言われています。

子供の笑顔にはたくさんの良い効果があり、その笑顔を引き出すには保護者の接し方がとても重要です。どんな時でも子供は保護者のことを見ているため、いつでも笑顔を向けられるように余裕を持って子育てできると良いでしょう。

子供を幸せにするために保護者が意識すべきポイント8つ

子供の幸せを願わない保護者はいません。しかし子供の幸せのために何をしてあげられるのか、悩んでいる保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特別なことをする必要はありません。日々の生活のなかで保護者の方が意識を少し変えることが、子供の幸せにつながります。

これから子供を幸せにするために保護者が意識すべき8つのポイントを紹介します。できそうなものから、日々の生活に取り入れてみてください。

1:子育ての失敗も許せる

子供は、経験していないことが山のようにあります。経験していないことを失敗せずに成功させることは、大人でも難しいことです。

忙しい時や、子供の失敗により家事の量が増えた時でも、失敗を許すことが大切になります。保護者の役割は、失敗してしまったことに対して、どうしたら良いのかを教えることです。

忙しい子育ての毎日では、余裕を持てない日があって当然です。しかしそんな日でも子供の失敗を叱ることはせず、許す気持ちを忘れないようにしましょう。

2:子供に制限をしすぎない

子供のためと考え、制限したくなるものは多々あるでしょう。しかし、保護者の都合だけで子供の持ち物を取り上げたり、時間を制限したりすることはしないようにしましょう。

制限する時はきちんと子供に理由を説明し、納得させるようにしましょう。納得できないまま制限されると、子供は反抗したくなります。

時間を制限する場合は、子供自身にスケジュール管理をさせると効果的です。

3:我慢強くなる

保護者は子供の鏡です。保護者が我慢強くなければ、子供も我慢できなくなってしまいます。

我慢強くなるには、自分の感情をコントロールすること、自分の行動に一貫性を持つことが大切です。

また、子供の気持ちを考えることも効果的です。子供の気持ちと同調することができれば、物事を解決する糸口が見つかることでしょう。

4:自分一人の時間を作る

子育てに一生懸命な保護者は、自分一人の時間がない毎日を送っているのではないでしょうか。

なかなか一人になれる時間がないという方は、一時保育の利用や子供の寝ている早朝や夜間の時間の使い方の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

一人の時間ができたら、友達と食事をしたり美容室にいったりして思う存分リフレッシュしましょう。ストレスを溜めないことが良い子育てにもつながります。

5:子供には自由に外で遊ばせる

外遊びには様々なメリットがあり、屋外で自然に触れたり走り回ったりすることは、五感を刺激して、脳の活性化や体力をつけることに役立ちます。

また、太陽の光をたっぷり浴びることで生活リズムが整います。友達と遊ぶ場合は、社会性やコミュニケーション能力も身につくでしょう。

必ずしも外で遊ばせなくてはいけないということはありません。外遊びができそうな日があったら、無理のない範囲で実践してみてください。

6:子供がいる前では笑顔でいる

保護者が笑顔でいると子供も笑顔になります。

子供の笑顔には、脳の働きが活性化する、何事もプラス思考になる、集中力が上がる、筋力が上がる、血の巡りが良くなり体が温まるなどといった、たくさんの効果があると言われています。

子供は保護者の顔を常に見ているため、余裕のない時は誰にでもありますが、子供の前では顔に出すことはしないようにしましょう。

7:子供にメンタル面でコントロールしない

子供は保護者のものではありません。立派な一人の人間として、存在を認めてあげることが大切です。

子供が思い通りに行動しなくても、コントロールしようとは考えないようにしましょう。そういった時は子供を見守る余裕、子供がどうしたいのか耳を傾ける余裕を持つようにしてください。

心理的なコントロールは子供に精神的なダメージを与えかねません。まずは子供の気持ちに寄り添うようにしましょう。

8:子供を一人前の大人として見てあげる

子供は保護者に認められることで、自己肯定感を育みます。

子供の存在を認め、一人前の大人として接しましょう。認めることの第一歩は抱きしめること、子供の名前を呼ぶことです。充分に子供の存在を認めてあげることが大切です。

また、子供に質問して、一つ一つの返答を受け止めることも大切になります。受け止めた後は、建設的に対応することで子供がさらに成長する第一歩となります。

幸せを感じるための5つの方法

子供が幸せを感じるためには大きく分けると、常に感謝の気持ちを持つ、チャレンジすることを怖がらない、ありのままの自分を表現する、やりがいを見つける、ポジティブになるといった5つの方法があります。

一つ一つは当たり前のことと感じるでしょう。その当たり前を、きちんと教えてあげることが大切です。

1:常に感謝の気持ちを持つ

感謝とは心の持ち方、素質、生き方です。

感謝することができる子供は自己中心性が低く、より良い態度を取ることができ、誰とでも仲良くすることができます。

子供に感謝の気持ちを持ってもらうには、良い手本を示すことが大切です。子供に感謝を教えようとしても、保護者が暴言を吐いていては学ぶことができません。保護者がおおらかに楽しんでいるところを見せる必要があります。

また、ありがとうと相手に伝えることの大切さを強調することも良い方法です。

2:チャレンジすることを怖がらない

何事にもチャレンジするためには、怖いということをインプットさせないようにしましょう。子供は一度怖いと感じたものを克服するのに、時間を要します。保護者が怖いことを教え込んだり、怖いという言葉を過剰に使用することのないようにしましょう。

また、客観的に自分を見て評価することはチャレンジする意欲につながります。自分を客観的に見るということは大人も子供も恥ずかしいことですが、多くの学びがあります。

3:ありのままの自分を表現する

表現力を高めるためには、まず言葉数を増やしましょう。そのためには、会話をすることや読み聞かせをすることが大切です。また、想像力を掻き立てる遊びを日頃の遊びに取り入れるのも良い方法です。

自己主張は強い子、弱い子それぞれです。子供の気持ちをしっかり聞いて、子供が自分の意見を言う練習をするところから始めると良いでしょう。

4:やりがいを見つける

子供がやりがいを見つけるためには、どんなことでも興味を示したことはどんどんチャレンジさせてあげると良いでしょう。

子供が色々なものに興味を示すことができるよう、選択肢を増やすことも大切です。その選択肢のなかから何を選択するのかを、把握することも忘れないようにしましょう。

子供が興味を持ったものは、保護者が背中を押してあげるとさらに情熱を注ぐようになるでしょう。

5:ポジティブになる

ポジティブになるために、前向きな言葉を選ばせる練習をしてみましょう。ネガティブな台詞をポジティブな台詞に言い換えたらどうなるか、ポジティブな言葉を探しているうちに子供自身の感情も少しずつ変わっていきます。

また、自分を励ます言葉を考えさせることも良いです。自分を励ます言葉を自由にイメージする行為は、ポジティブな言葉探し同様に子供自身の感情変化につながります。

子供の幸せを一番に考えて人生を豊かにしよう

子供の幸せは保護者の幸せです。保護者が健康で、笑顔でいないと子供は幸せになれません。

忙しい毎日のなかで、自分のケアをする時間はそう多くは確保できないことでしょう。しかし、自分の体を労ることが、子供の幸せにつながっているということを忘れないでください。

保護者が少し意識を変えることで、子供も保護者も幸せになることができます。今回お伝えしたポイントのなかでできそうなものは、無理のない範囲で実践してみてください。

RELATED
二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「寒露」とはどんな季節?寒露の時期のおいしい食べ物を紹介!

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!
子育て
2021年09月13日

二十節気「霜降」とはどんな季節?霜降の時期においしい食べ物も紹介!

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介
子育て
2021年09月06日

書く力を伸ばす方法や手順7個!家庭における注意点や読んでおきたい本も紹介

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること
子育て
2021年09月06日

日本の読解力が低下した理由|家庭内でできる対策や国・教育機関ができること

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い
子育て
2021年09月06日

算数における読解力を小学生の子供に身に付けさせる方法|国語と算数での違い

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

プログラミング学習におすすめのおもちゃ27選|選ぶポイントもあわせて紹介

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介
子育て
2021年09月06日

運動会につかえる望遠レンズ15選|使いやすいレンズや撮るポイントも紹介

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介
子育て
2021年09月06日

中学生におすすめのかっこいい習い事17選|選び方のポイントとメリットも紹介

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!
子育て
2021年09月06日

HSCとはなに?4つの特徴や子供への接し方について詳しく解説!

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!
子育て
2021年09月06日

赤ちゃん返りは悪い事ではない!原因と対応する時の8つのポイントを解説!

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介
子育て
2021年09月06日

デカルコマニーとはどんなもの? 作品の基本的な作り方と応用方法を紹介

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法
子育て
2021年09月06日

子供の爪噛みの原因とは?やめてもらうためにできる6つの対処法

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介
子育て
2021年09月06日

子供の身長予測の計算式は?身長を伸ばすために大切なポイントを紹介

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介
子育て
2021年09月06日

子供が勉強嫌いになる理由とは?保護者ができる対策方法もあわせて紹介

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します
子育て
2021年09月06日

10歳の壁にはどんなものがある?保護者ができる対策方法を7つご紹介します

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び
子育て
2021年09月06日

コーディネーショントレーニングとは何か?能力7つと鍛える遊び

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説
子育て
2021年09月06日

中学生のスマホ依存症の原因とは?依存を予防・改善する方法について解説

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介
子育て
2021年09月06日

いじめられやすい子にしない方法7選|いじめられた時に保護者がすべき対策も紹介

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介
子育て
2021年09月06日

反抗期に見られる言動とは?保護者の対策方法4つも詳しく紹介

爪を噛む癖の対処法8選|爪を噛んでしまう原因やデメリットも解説!
子育て
2021年09月06日

爪を噛む癖の対処法8選|爪を噛んでしまう原因やデメリットも解説!