二十四節季「小雪」とは?どのような季節なのかを詳しく解説!

11月の2つ目の二十四節気は「小雪(しょうせつ)」で雪の降り始める季節です。2021年の立冬は11月22日(11月22日~12月6日)です。では「小雪」はどのような季節で、行事があるのか、旬の食べ物と一緒に詳しくご紹介していきます。

二十四節季「小雪」とは?どのような季節なのかを詳しく解説!

「小雪」とは?

二十四節季「小雪」とは?どのような季節なのかを詳しく解説!

小雪とは、雪が降り始める季節です。
「雪」という言葉をみかけるだけで、冬がやってきたことをより実感しますね。
実際には、積もるか積もらない程度の雪が降るので「小雪」といわれているそうです。
また、「小春日和」という言葉は、小雪の季節に使われます。
冷たい風が吹いたり、寒さの合間に春のような陽気が訪れたり…本格的な冬を迎える前の小雪の季節ならではの情景を表しています。
「小春」と表現し、春が待ち遠しいという思いなどから、日本語の奥深さや風流さも感じられますね。

新嘗祭(にいなめさい)ってなあに・・?

二十四節季「小雪」とは?どのような季節なのかを詳しく解説!

毎年11月23日には、全国の神社において『新嘗祭(にいなめさい)』が行われます。
新嘗祭とは、その年に初めてとれた穀物を神様に供え、収穫出来た事を感謝する行事です。新嘗祭の歴史は古く、「古事記」にも天照大御神が新嘗祭を行ったことが記されています。昔から大切にされている行事ということもあり、現在も皇室では新嘗祭を執り行っています。また、宮中恒例祭典としては最も重要な儀式とされていて、天皇陛下自らお育てになった穀物も収穫し、供えているそうです。
現在は、11月23日というと「勤労感謝の日」が制定されており、作られるものや、働いている人々に感謝する日となっていますが、もとは新嘗祭が由来だといわれています。

小雪の時期の美味しい食べ物

二十四節季「小雪」とは?どのような季節なのかを詳しく解説!

「れんこん」
シャキシャキ食感がたのしい「れんこん」は、秋から冬にかけて旬を迎えます。
れんこんの主な成分はでんぷんで、ビタミンCや食物繊維も豊富に含まれています。ビタミンCは熱や光に弱い性質ですが、れんこんのビタミンCはでんぷん質で守られているため、加熱しても栄養が逃げにくいという特徴があります。しかしながら、ビタミンCを効率よく摂取するためには、水に長時間さらしすぎないように気をつけたり、煮汁も一緒に食べられるような料理にするのがおススメです。
また、れんこんは切り方によって、様々な食感を楽しむことができます。薄切りにするとシャキシャキとした食感、厚切りにして茹でたり、煮物にするとホクホクとした食感、すりおろすともっちり・ふんわりとした食感が楽しめます。
皆さんも、お料理に合わせて、最適な調理法を見つけ出してみてください。

「早生みかん」
小雪の季節をさらに細かく分けた、「七十二侯」の3つ目には、「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」という季節があります。「橘」とはみかんのことで、みかんの実が黄色くなっていく頃を示しています。
みかんの旬は10~3月と幅広く、収穫時期によって「極早生(ごくわせ)」「早生(わせ)」「中生(なかて)」「晩生(おくて)」と分類されています。小雪の季節に美味しくなるのは「早生みかん」です。
早生みかんは、甘味と酸味のバランスが丁度よく美味しく、みかんの内皮が薄く食べやすいといった特徴から人気の高い種類です。
みかんにはビタミンCが豊富に含まれているのは有名ですが、その他にもたくさんの栄養が含まれています。きれいにとって食べてしまう人も多いみかんの「白いスジ(アルベド)」ですが、ポリフェノールの1種である「ヘスペリジン」が多く含まれます。ヘスペリジンは、毛細血管の強化、血流改善効果、血中コレステロール値の改善効果から、生活習慣病予防の効果もあるといわれています。今年、みかんを食べる際には、ぜひ白いスジのところも一緒に食べてくださいね。

まとめ

二十四節季「小雪」とは?どのような季節なのかを詳しく解説!

今回は、小雪についてご紹介しました。
雪が降る日には冬を感じつつも、「小春日和」のような暖かい日差しも感じてみてはいかがでしょうか。
また、年に一度の「新嘗祭」の日には、普段何気なく食べている沢山の食べ物にも感謝の気持ちをもって過ごしたいですね。

健康で丈夫な身体を作る給食委託サービス・自園給食サポート

“食べること”は“生きること”そのものであると考え、“食”を通じて支える「ミールケア」は、幼稚園や保育園、福祉施設・学校・病院・社員食堂への給食・食育サービスの提供をおこなっています。食育やアレルギー対応を含めた給食サービスは、下記リンクをご参考ください。

初回公開日:2021年10月21日

更新日:2021年10月21日

記載されている内容は2021年10月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
ヨーグルトを離乳食として食べさせても大丈夫?食べさせる時の注意点もご紹介
子育て
2021年12月03日

ヨーグルトを離乳食として食べさせても大丈夫?食べさせる時の注意点もご紹介

早期教育を子どもに受けさせるメリットとデメリットとは?気を付けることも紹介
子育て
2021年12月03日

早期教育を子どもに受けさせるメリットとデメリットとは?気を付けることも紹介

放任主義の育児のメリットとデメリット|実践するうえでのポイントも解説
子育て
2021年12月03日

放任主義の育児のメリットとデメリット|実践するうえでのポイントも解説

「柊」の入った名前104選|漢字の意味やイメージもあわせて紹介
子育て
2021年12月03日

「柊」の入った名前104選|漢字の意味やイメージもあわせて紹介

漢字で表す「ひなた」の名前190例|男の子と女の子別に多数ご紹介
子育て
2021年12月03日

漢字で表す「ひなた」の名前190例|男の子と女の子別に多数ご紹介

プラレールを収納するコツとアイデアを紹介!100均や無印を活用する方法は?
子育て
2021年12月03日

プラレールを収納するコツとアイデアを紹介!100均や無印を活用する方法は?

「碧」の漢字を使った名前の例68選!意味や由来についても解説
子育て
2021年12月03日

「碧」の漢字を使った名前の例68選!意味や由来についても解説

秋生まれの子におすすめの名前例288選!イメージする言葉も合わせて紹介
子育て
2021年12月03日

秋生まれの子におすすめの名前例288選!イメージする言葉も合わせて紹介

「咲」を使用した名前のパターン107選!漢字の意味や由来も知っておこう
子育て
2021年12月03日

「咲」を使用した名前のパターン107選!漢字の意味や由来も知っておこう

「白」という漢字を使った男女別の名前210選!文字の意味や由来も合わせて紹介
子育て
2021年12月03日

「白」という漢字を使った男女別の名前210選!文字の意味や由来も合わせて紹介

「しおん」と読める漢字の名前総合124選!イメージと名付けのポイントも紹介
子育て
2021年12月03日

「しおん」と読める漢字の名前総合124選!イメージと名付けのポイントも紹介

ダイソーのスキレットの種類とは?メリットやお手入れ方法も紹介
子育て
2021年12月01日

ダイソーのスキレットの種類とは?メリットやお手入れ方法も紹介

ダイソーのおすすめおもちゃ24選|収納できる100均グッズも紹介
子育て
2021年12月01日

ダイソーのおすすめおもちゃ24選|収納できる100均グッズも紹介

子どもの非認知能力の育て方5つ|幼少期に伸ばすことの重要性も解説
子育て
2021年12月01日

子どもの非認知能力の育て方5つ|幼少期に伸ばすことの重要性も解説

名前の「さら」に当てるかわいい漢字104選!イメージもあわせて紹介
子育て
2021年12月01日

名前の「さら」に当てるかわいい漢字104選!イメージもあわせて紹介

【素材別】てるてる坊主の簡単な作り方!吊るし方や処分方法も紹介
子育て
2021年12月01日

【素材別】てるてる坊主の簡単な作り方!吊るし方や処分方法も紹介

使う漢字から見る「えま」の名付けパターンを紹介!意味や由来も
子育て
2021年12月01日

使う漢字から見る「えま」の名付けパターンを紹介!意味や由来も

「蓮」を使った名前155選!意味・由来や漢字の印象なども紹介
子育て
2021年12月01日

「蓮」を使った名前155選!意味・由来や漢字の印象なども紹介

「雫」の漢字を使った人気の名前12選|読み方やイメージも解説
子育て
2021年12月01日

「雫」の漢字を使った人気の名前12選|読み方やイメージも解説

「楓」の意味や由来は?楓を使った名前を男の子・女の子ともに紹介
子育て
2021年12月01日

「楓」の意味や由来は?楓を使った名前を男の子・女の子ともに紹介