子供の進路選択について保護者の役割を紹介!言ってはいけないこととは

初回公開日:2021年07月09日

更新日:2021年07月09日

記載されている内容は2021年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

進路選択で悩んでしまう子供は多くいます。また、その様子を見て、いろいろな不安を感じてしまう保護者も多くいるでしょう。しかし、保護者は子供のサポートする役割があります。そのため、進路で悩む子供に対する役割や対応方法などを事前に把握しておくようにしましょう。

子供の進路選択について保護者の役割を紹介!言ってはいけないこととは

最近の高校生は進路選択についてどのように考えているのか

最近では、なりたい職業がないという高校生が増えてきています。そのため、進路選択で悩んでしまう高校生も多いです。大学の進学を希望する高校生は多いですが、それも子供が自分の進路を決めているのではなく、職業の選択を先延ばしにしているという背景もあります。

また、その様子を見て、子供の進路について不安を感じる保護者も増えています。子供が進路の選択で悩んでいれば、保護者としての役割を把握し、子供をサポートしてあげなければいけません。

進路選択を迫られている子供に対して保護者の役割とは

高校受験も重要な進路選択ですが、大学受験は就活に直結する部分もあるので、慎重な判断が必要になります。しかし、高校生では、まだ将来についての決断ができる知識や経験などの判断材料を持っていません。

役割そのため、保護者は子供が何をやりたいのか意見を聞き、子供が進路選択するサポートをしてあげる必要があります。場合によっては知識や経験を増やす機会を作ってあげる必要もあります。

子供の進路選択について不安に思ったときの対処法4つ

子供が進路選択で悩んだ際には、保護者を頼ってくることも多いです。その際に、保護者としての役割をしっかりと果たせるか不安に感じてしまう保護者もいます。しかし、保護者が不安そうにしていれば、子供まで不安を感じてしまう可能性があります。

そのため、不安を感じる場面に合わせて、適切な対処を取れるようにしておく必要があります。

1:子供に進路相談されてもアドバイスできなかったとき

時代の流れによって、受験の形式や仕事への価値観など、いろいろなものが変わります。そのため、保護者が進路を決めたときの経験を振り返っても、子供に適切な進路に関するアドバイスができないこともあります。

そのような場合は、無理に自分でアドバイスをしようとしてはいけません。間違ったアドバイスをしてしまうと、子供が正しい進路選択をできなくなってしまいます。

そのため、学校や塾の先生などに相談する、子供の意見を聞いて一緒に調べるなど、進路の悩みを解決する手段や方法についてアドバイスするようにしましょう。

2:子供が進路を決めていないとき

高校2年生の夏ごろになれば、そろそろ進路を決めないといけなくなってきます。しかし、やりたいことがない子供は進路を決めることができません。

そのような場合は、大学の公開授業や職場見学などに参加させてあげ、仕事や進路などの情報収集をサポートしてあげましょう。判断材料を増やしてあげることで、子供が進路を決めやすくなります。

3:試験直前の子供の対応が分からないとき

試験直前になると、子供だけでなく学校や塾などいろいろな場所の空気が張り詰めてきます。

保護者は勉強のプロではないので、何をして良いか分からずにオドオドしてしまうことも多いです。また、できることがないかと無理に子供と接すると、逆効果となってしまう場合もあります。

試験直前まで迫っている状況になれば、保護者は見守ることがしかできないと理解しておきましょう。そのため、子供が緊張しないように普段通りに接する、栄養のある食事を準備する、勉強に集中できるように静かにするなど、陰からのサポートに徹しましょう。

4:子供が就職の難しい進路を希望しているため不安なとき

やりたいことがない子供は増えていますが、やりたいことがある子供もいます。しかし、そのやりたいことが音楽家や漫画家、役者のような狭き門を目指しているという場合もあります。

これらを目指すために、音大や専門学校などを目指すという選択肢はあります。ただし、希望している仕事に就けるか分からないので、保護者はその子供の進路に不安を感じてしまう場合もあります。

そのような場合は、頭ごなしに子供の進路を否定することもできません。そのため、オープンキャンパスに参加して、実際に学校の様子や卒業後の進路についてなどの情報を得られるようにしてあげましょう。

現実的な情報を得ることで子供の考えが変わる場合があります。また、それでも進路は変えないという場合も、自分で決めた進路は後悔しないでしょう。

進路選択のとき子供に言ってはいけないこと

子供が進路選択で悩んでいる場合は、保護者がサポートをする必要があります。ただし、その際には、子供に言ってはいけないことがあります。どのようなことを言ってはいけないのか、事前に把握しておきましょう。

選択の機会を取り上げるような発言

保護者は子供の将来を考えて良い選択をして欲しいと願います。そのため、いろいろと進路について口出しをしてしまうこともあります。ただし、その口出しの内容が子供の希望ではなく、保護者の希望になってしまっている場合があります。

もし、子供に保護者の希望を押し付けてしまうような発言をしてしまうと、子供は自分の希望通りの進路を選択できなくなるので注意しましょう。

後ろ向きな発言

保護者が子供に自分の希望を押し付けようとする際には、子供の選択に対して否定的な発言をする場合もあります。子供が懸命に考えたことを否定すれば、保護者と子供で衝突してしまいます。

保護者からすると子供を心配しての発言のつもりですが、高校生になる子供の進路を塞いでしまうのは過干渉でもあります。そのため、保護者はあくまでもサポートとして、本当にその選択が正しいのか判断できるように情報を得る機会を作ってあげる方が重要となります。

志望校を決定するときに気をつけたいこと3つ

高校卒業後の進路を進学と決めた場合には、志望校を決める必要があります。しかし、その志望校を決める際にもいくつか注意すべきことがあります。志望校を決めるのは子供ですが、保護者もその注意点は把握しておきましょう。

1:進路が決まっているときの志望校の選び方

すでに将来やりたいことが決まっている場合には、そのやりたいことをするために必要なことが学べる学部や学科のある大学の情報を集めます。

また、学びたいことが学べる学校があっても、偏差値や通学などの他の条件も併せて確認する必要があります。そのため、まずは志望校の候補を洗い出すための条件を整理することから始めることになります。

2:明確に進路が決まっていないとき

進路はなるべく早く決める方がいろいろな対策を立てやすいです。しかし、受験までまだ時間がある場合は、志望校を絞り切らずに、ひとまず第1志望から3志望くらいまで候補があっても良いでしょう。

志望校は入試の申し込みをするまではいくら変更をしても問題ありません。そのため、焦って進路を決める必要はなく、情報を集めながら進路を絞っていくと良いでしょう。

3:志望校の雰囲気は必ずチェックする

同じ学科や学部を持つ大学は多くあります。しかし、大学ごとに設備や環境などが異なります。そのため、学びたいことが学べる学校であり、なおかつ子供が自分に適した学校を選ぶ必要もあります。

子供が自分に適している学校かを確認できるように、保護者はオープンキャンパスに一緒に参加をする、資料を一緒に確認するなどしましょう。

子供の進路を応援しよう

子供の進路に対して不安を感じてしまう保護者は多くいます。しかし、高校生にもなればいろいろなことを自分で判断できるようになっています。

そのため、子供の進路を決める際には、保護者の希望を押し付けるのではなく、子供の希望を確認し、応援とサポートをするようにしましょう。

RELATED
国公立大学入試の流れとは?試験科目や2022年度の日程についても紹介
大学受験
2021年07月09日

国公立大学入試の流れとは?試験科目や2022年度の日程についても紹介

高校生の子供に行うべきおすすめの勉強のやり方サポート9つ!注意すべき点は?
大学受験
2021年06月05日

高校生の子供に行うべきおすすめの勉強のやり方サポート9つ!注意すべき点は?

大学全入時代に保護者が知るべきこと6つ|全入時代の推薦入試についても解説
大学受験
2021年04月02日

大学全入時代に保護者が知るべきこと6つ|全入時代の推薦入試についても解説

AO入試とは?5つの特徴や保護者が知っておくべき6つの対策ポイントを解説
大学受験
2021年04月02日

AO入試とは?5つの特徴や保護者が知っておくべき6つの対策ポイントを解説

看護学校の受験勉強法について|メリットや勉強するポイントもあわせて解説
大学受験
2021年08月04日

看護学校の受験勉強法について|メリットや勉強するポイントもあわせて解説

大学受験の仕組みとは?知っておきたい6つの入試方法とその対策
大学受験
2021年03月18日

大学受験の仕組みとは?知っておきたい6つの入試方法とその対策

大学受験の数学で点数を稼ぐには? 大学受験における数学の勉強法10選紹介!
大学受験
2021年03月18日

大学受験の数学で点数を稼ぐには? 大学受験における数学の勉強法10選紹介!

【11学部別】大阪大学の一般入試に必要な受験科目|薬学部に必要な科目は?
大学受験
2021年03月18日

【11学部別】大阪大学の一般入試に必要な受験科目|薬学部に必要な科目は?

大学受験の勉強はいつから始めるべきか?ポイントと時期別の勉強方法を3つ紹介
大学受験
2021年03月18日

大学受験の勉強はいつから始めるべきか?ポイントと時期別の勉強方法を3つ紹介

大学受験にはどんな資格が必要?有利・役立つ資格おすすめ12選
大学受験
2021年03月18日

大学受験にはどんな資格が必要?有利・役立つ資格おすすめ12選

大学受験の長文英語の解き方5つ!辞書の使い方や解き方についても解説
大学受験
2021年03月18日

大学受験の長文英語の解き方5つ!辞書の使い方や解き方についても解説

英検は大学受験に活用できる?活用方法4つやレベル別の勉強方法を解説!
大学受験
2021年03月18日

英検は大学受験に活用できる?活用方法4つやレベル別の勉強方法を解説!

専門学校受験の主な入試の種類3つ|受験させるときのポイントや必要なものは?
大学受験
2021年03月18日

専門学校受験の主な入試の種類3つ|受験させるときのポイントや必要なものは?

大学受験勉強の6つのコツとは?計画と理解の両立や学習塾の選び方など解説
大学受験
2021年03月18日

大学受験勉強の6つのコツとは?計画と理解の両立や学習塾の選び方など解説

大学受験対策におすすめの塾16選!駿台予備学校や東京個別指導学院など
大学受験
2021年03月18日

大学受験対策におすすめの塾16選!駿台予備学校や東京個別指導学院など

大学受験に揃えるべき持ち物16選|大学受験日までの過ごし方とは?
大学受験
2021年03月18日

大学受験に揃えるべき持ち物16選|大学受験日までの過ごし方とは?

大学受験は塾なしでは厳しい?塾に通わないメリットと独学に向いてる人の特徴
大学受験
2021年07月02日

大学受験は塾なしでは厳しい?塾に通わないメリットと独学に向いてる人の特徴

大学無償化施策とは?補填される3つの費用と受給資格について紹介!
大学受験
2021年03月18日

大学無償化施策とは?補填される3つの費用と受給資格について紹介!