子供の習字教室を選ぶ5つのポイント|メリットやデメリットについても解説

初回公開日:2020年09月01日

更新日:2021年03月18日

記載されている内容は2020年09月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

習字は字がうまくなる以外にも、きれいな姿勢が身に付き、集中力を高めることができる習い事でしょう。今回は、子供の習字教室を選ぶ5つのポイントと、習字教室のメリットやデメリットについて解説していきます。子供の習い事に習字教室を考えている方は参考にしてみてください。

子供の習字教室を選ぶ5つのポイント|メリットやデメリットについても解説

子供を習字教室に通わせるタイミングは?

子供を習字教室に通わせるタイミングはいつからが良いのでしょうか。小学校で習字を習うのは3年生からということもあり、習字教室に通わせるのは小学校低学年からが良いでしょう。小学校低学年でなければ、一人でトイレに行けるので習字教室に迷惑がかかる可能性が少ないです。

本記事では、子供の習字教室を選ぶポイント、メリットやデメリットについて紹介します。子供の習い事に習字を検討している方は参考にしてみてください。

子供の習い事で習字教室を選ぶメリット4つ

習字を習うことで子供にはどのような効果があるか、本当に習わせる必要があるのか考えることはありませんか。子供の習い事を始める時は、習わせることでどのようなメリットがあるのかをしっかりと確認しておきましょう。

ここからは、子供の習い事で習字教室を選ぶメリット4つについて見ていきましょう。子供の習い事で習字教室を選ぶメリットには、姿勢がきれいになる・集中力が鍛えられる・字がきれいになる・費用が安い、などがあります。

習字教室を選ぶメリット1:姿勢がきれいになる

習字教室に通うと、姿勢がきれいになるというメリットがあります。

姿勢が悪い状態では、バランスの良いきれいな字を書けるようになりにくいため、習字教室では、正しい姿勢を習うところから始まります。

慣れないうちは姿勢を整えることにつかれてしまうこともありますが、徐々に背中をまっすぐ伸ばしたきれいな姿勢を身に付けることができるでしょう。

習字教室を選ぶメリット2:集中力が鍛えられる

習字教室に通うと、集中力が鍛えられるメリットがあります。

習字は、一つの文字の中でも、止め、払い、はね、など丁寧な動作が非常に重要になるため、集中力を養うことができます。

習字教室では、精神統一しながら文字を書いていくので、集中力が欠けがちで、落ち着きがにない子供の教育としてもおすすめです。

習字教室を選ぶメリット3:字がきれいになる

習字教室に通うと、字がきれいになるメリットがあります。

習字を習っていると字のバランスを考えて文字が書けるようになります。上達は個人差がありますが、文字の形について指導を受けるので、客観的に整って見える文字の書き方は習得できるでしょう。

将来的には、履歴書や宛名書きなど、字がきれいなことで見る相手から好印象を受ける場面も出てくるでしょう。

習字教室を選ぶメリット4:費用が安い

習字教室に通うと、費用が安いというメリットがあります。

習字は、習い事の中でも費用が安いといわれています。英語教室の月謝は、5,000円~10,000円かかるといわれていますが、習字教室の月謝は、3,000円~5,000円が相場といわれています。

継続して習うことが重要なため、費用が安いことは家計の負担が少なくて続けやすい魅力があるでしょう。

子供の習い事で習字教室を選ぶデメリット4つ

習字教室に通わせたのに、子供によっては字の上達が見られなかったなど、思うように効果が得られないこともあるでしょう。次は、子供の習い事で習字教室を選ぶデメリット4つについて紹介していきます。

子供の習い事で習字教室を選ぶデメリットには、いつでも習える・服が汚れる・上達には個人差がある・やる気が続かない場合がある、などがあります。子供の性格も考慮して、習字が合うかどうかを判断していきましょう。

習字教室を選ぶデメリット1:いつでも習える

習字教室を選ぶデメリットとして、いつでも習えるという点があります。

今はパソコンで文章を作成する時代ということもあり、英語に比べると、習字は子供のうちに習わせなくてはならないという必要性はそれほど高くありません。

英語は小さいうちから発音やヒアリング能力を身に付けておくと、英語を覚えやすくなる利点があります。一方、習字は大人になってから習い始めても問題ないでしょう。大人になって字を美しく書く大切さに気付いてからでも遅くはありません。

習字教室を選ぶデメリット2:服が汚れる

習字教室を選ぶデメリットに、服が汚れるというのも大きな問題としてあるでしょう。

習字は墨を使って文字を書くため、その墨が洋服にかかってしまうと大変です。墨が洋服に付いてしまうと、クリーニング屋さんに持って行っても、完全に落としきれない可能性が高いでしょう。

「洋服は墨で汚さないでね」と言っていても、子供なので、うっかり汚してしまうということもあるでしょう。

習字教室を選ぶデメリット3:上達には個人差がある

習字教室を選ぶデメリットは、上達には個人差があることです。

習字を習わせたからといって、誰もが必ず字がうまくなるわけではありません。一般的には、止め、払いや字の形のバランスを学ぶため、字がきれいになるケースは多いですが、なかなか上達しない子もいます。

習字の上達は個人差があり、上達が感じられないと子供のモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。

習字教室を選ぶデメリット4:やる気が続かない場合がある

習字教室を選ぶデメリットは、やる気が続かない場合があることです。

音楽の習い事であれば楽器に触れて楽しめたり、スポーツの習い事であれば、他の子供達とスポーツを一緒にして楽しめたりするので、子供の興味を引きやすいでしょう。

しかし、習字は静かな環境でもくもくと字を書く習い事でもあり、子供が「楽しい」という気持ちが発生しにくい部分があります。子供にとって、やる気が持続しにくい習い事でもあるでしょう。

子供の習字教室を選ぶ5つのポイント

近所の習字教室を調べると、いくつかあってどの教室を選べばいいか悩んでしまうこともあるでしょう。最後に、子供の習字教室を選ぶ5つのポイントについて紹介していきます。

子供の習字教室を選ぶポイントには、月謝や費用について調べる・家から近い教室を選ぶ・会派や流派を調べる・習字教室のスタイルを調べる・先生との相性を知っておく、などがあります。教室を選ぶ際にどこに注目すればいいのか考えていきましょう。

子供の習字教室を選ぶポイント1:月謝や費用について調べる

子供の習字教室を選ぶポイントとして、月謝や費用について調べておきましょう。

月謝や必要な費用も通わせる教室によっても異なりますが、相場は月3,000円~5,000円あたりでしょう。中には入会費が必要となる教室もあります。習字教室を検討する時は、比較するためにも、いくつか教室の料金を調べておきましょう。

子供の習字教室を選ぶポイント2:家から近い教室を選ぶ

子供の習字教室を選ぶポイントとして、家から近い教室を選ぶことも大切です。

子供が通いやすいようできれば家から近い教室を選びましょう。作品を持ち帰ることがあるため近い方が便利です。

バスや電車を使っていくような距離の教室を選んでしまうと、交通費もかかってしまうことがあります。車で送り迎えをしてあげる場合も、距離が遠いと送り迎えする保護者が大変になるでしょう。

子供の習字教室を選ぶポイント3:会派や流派を調べる

子供の習字教室を選ぶポイントとして、会派や流派を調べておきましょう。

茶道や華道、日本画のように、書道界には流派もありますが、非常に多くの流派へ枝分かれしたため、はっきりと分けることが難しくなっています。書道界の場合は、流派ではなく会派で分かれていることが多いです。

子供に学ばせたい会派や流派があるならば、事前に検討する教室の会派・流派を調べておきましょう。

子供の習字教室を選ぶポイント4:習字教室のスタイルを調べる

子供の習字教室を選ぶポイントとして、習字教室のスタイルを調べてから見極める方法があります。

教室によっては、習字に使う筆や文鎮などの道具を貸し出してくれるところもあれば、全て自分で用意する教室もあります。

また、正座で座るか椅子に座るか、個人経営の少人数指導か学校のように複数先生がいる大人数で習うのかなど、習字教室によってスタイルが異なります。

子供の習字教室を選ぶポイント5:先生との相性を知っておく

子供の習字教室を選ぶポイントは、先生との相性を知っておくことです。

子供が習い事を続けるモチベーションとして、先生との相性が非常に大切になります。厳しいタイプの先生もいれば、褒めて伸ばすタイプの先生もいます。また、子供にとって教え方が分かりやすい指導かどうか、というのも見極めるポイントになるでしょう。

子供に合った習字教室を選ぼう

子供の習字教室を選ぶ5つのポイント、メリットやデメリットについて解説しましたがいかがでしたでしょうか。習字教室は月謝も安く、全国に数多くあるのでスタートしやすい習い事です。

字の上達だけではなく、子供のうちに集中力やきれいな姿勢を身に付けられる利点もあり、習わせるメリットは大きいでしょう。

習字教室と言ってもそれぞれの教室によって流派やスタイルが違うので、子供に合った習字教室を選んであげましょう。

RELATED
そろばん教室の月謝についての詳細3つ|全国的な平均相場と東京都・沖縄県の場合
勉強
2021年06月05日

そろばん教室の月謝についての詳細3つ|全国的な平均相場と東京都・沖縄県の場合

子供の習い事が続かない原因10個|長続きさせるためのポイントは?
勉強
2021年06月05日

子供の習い事が続かない原因10個|長続きさせるためのポイントは?

幼児からプログラミング教育は必要?メリットやおすすめのおもちゃ7選!
勉強
2021年06月05日

幼児からプログラミング教育は必要?メリットやおすすめのおもちゃ7選!

小学生のプログラミング学習の入門におすすめの教室や教材11選
勉強
2021年06月05日

小学生のプログラミング学習の入門におすすめの教室や教材11選

子供が習い事を嫌がる原因は何?対処法11選と保護者がやってはいけないこととは
勉強
2021年04月02日

子供が習い事を嫌がる原因は何?対処法11選と保護者がやってはいけないこととは

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い
勉強
2021年03月18日

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!
勉強
2021年05月01日

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!

子どもに英語の習い事は必要?得られる3つの効果とおすすめの教室
勉強
2021年06月03日

子どもに英語の習い事は必要?得られる3つの効果とおすすめの教室

子供におすすめの習い事29選!始めるベストタイミングや注意点とは?
勉強
2021年05月07日

子供におすすめの習い事29選!始めるベストタイミングや注意点とは?

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説
勉強
2021年05月03日

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説

子供の習い事に将棋を選ぶメリット14個|人気の理由や費用についても紹介
勉強
2021年03月18日

子供の習い事に将棋を選ぶメリット14個|人気の理由や費用についても紹介

無料で始められる!子供向けプログラミング学習ができるサイトやアプリ11選
勉強
2021年03月18日

無料で始められる!子供向けプログラミング学習ができるサイトやアプリ11選

子どもに絵の習い事をさせるメリット6つ|絵画教室を選ぶときのポイントとは?
勉強
2021年03月18日

子どもに絵の習い事をさせるメリット6つ|絵画教室を選ぶときのポイントとは?

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説
勉強
2021年03月18日

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!
勉強
2021年03月18日

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!

日本の英語教育の現状とは?子供の時に勉強するメリット6選と英会話教室の選び方
勉強
2021年03月18日

日本の英語教育の現状とは?子供の時に勉強するメリット6選と英会話教室の選び方

習い事にオススメなスポーツ6つを紹介!メリットやデメリットも
勉強
2021年03月18日

習い事にオススメなスポーツ6つを紹介!メリットやデメリットも

小学生の子供を塾に通わせる際のポイント3つ|塾の選び方や塾代など
勉強
2021年03月18日

小学生の子供を塾に通わせる際のポイント3つ|塾の選び方や塾代など

費用の安い習い事17個|費用の安い習い事をやらせる時の留意点は?
勉強
2021年03月18日

費用の安い習い事17個|費用の安い習い事をやらせる時の留意点は?

小学生の子供に人気の習い事15選|習い事のメリット・デメリットや注意点も紹介
勉強
2021年03月18日

小学生の子供に人気の習い事15選|習い事のメリット・デメリットや注意点も紹介