子供が習い事を辞めたい理由10個|対処法3つや始める前に知っておくことも解説

初回公開日:2020年11月07日

更新日:2021年04月03日

記載されている内容は2020年11月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子供が突然「習い事を辞めたい」と言い出して困っている保護者の方も多いのではないでしょうか。この記事では、子供が習い事を辞めたいと言う理由や、その時の対処法などを紹介します。子供に習い事を続けさせるべきか悩んでいる保護者の方は是非読んでみてください。

子供が習い事を辞めたい理由10個|対処法3つや始める前に知っておくことも解説

「習い事を辞めたい」と言う子供は意外に多い

子供が自分からやりたいと言い出した習い事でも、ある日突然「辞めたい」と訴えてくるのは珍しいことではありません。

保護者の2人に1人は子供から「習い事を辞めたい」と言われたことがある、とも言われています。

そのことを踏まえ、子供が習い事を辞めたいと言ってきても慌てたりせず、まずはその原因を探ってみましょう。

子供が習い事を辞めたいと言った時の対処法3つ

子供が習い事を辞めたいと言った時の対処法には、習い事を辞めたくなった原因を知り、習い事を続けるように説得してみることがあります。それでも意志が変わらない場合は、習い事を辞める形になるでしょう。

習い事を続けさせるには子供の意志が何より重要になります。話を聞かず無理やり習い事をさせることがないよう、子供が習い事を辞めたいと言ってきた時は話を聞いてあげましょう。

1:習い事を辞めたくなった原因を知る

習い事を辞めたいと言った場合は、まず習い事を辞めたくなった原因を知ることが大切です。理由も聞かずに、駄目と言ったり、辞めたいことを責めたりするのは、親の気持ちを子供に押し付けています。

習い事を嫌がっている原因を知ることで、対処も変わってくるでしょう。原因によって、それは一時的に嫌なのか、これまで継続してきた中でのストレスなのかがわかります。

2:習い事を続けるように説得する

習い事を辞めたいと言った場合、習い事を続けるように説得することも大切になります。辞めたいと言った原因によって説得ができるかできないかも変わってきますが、折角始めた習い事なので簡単に辞めては勿体ないということもあるでしょう。

習い事を続けるように説得する方法には、先生に相談したり、家での練習時間を改善したり、子供に対しての声かけをすることが挙げられます。

先生に相談する

習い事の現場で監督しているのはその習い事の先生です。習い事を続けなさいと頭ごなしにいっても、子供は首を縦には振ってくれないでしょう。理由を聞いても、なぜ辞めたいか話したがらない子供もいます。

子供が何故習い事を辞めたいと言い出したのか、理由を探るためにも先生に相談してみましょう。習い事の先生としても生徒が1人欠けてしまうのは残念なので、親身に相談を聞いてくれる筈です。

家での練習時間を改善する

習い事の練習時間が多く、子供が家で自由に遊べる時間が少ない、ということで、習い事を辞めたがってしまう場合があります。この場合は、家での練習時間や方法を子供の負担にならない内容に改善して提案してみましょう。

例えば、「毎日30分練習していたけど、これからは15分の練習時間にしよう」などです。負担が減れば「じゃあ続けてみようかな」と思ってくれることもあります。

子供に対しての声かけが大切

子供に対しての声かけによって、子供が習い事にやる気を出すこともあります。褒めて伸ばす、と言う言葉があるように、子供が頑張っていることを褒めてあげましょう。

習い事で何を習ったか、何か新しくできるようになったか、難しいことにチャレンジしていたら「すごい、そんな難しいことも習うようになったんだ」などともかく褒めてあげましょう。進歩が見られない時も、努力している部分を見つけて褒めてあげましょう。

成長した先を見せる

子供に目標がなく、習い事を続ける意味を見出せないためにやる気が出ないということもあります。そのような子供には、習い事を続けて成長したらどうなるのかを見せてみるのも一つの手です。

例えば、子供がしている習い事と同じ分野で、コンテストで賞をもらったり大会で優勝したりした人や、プロの世界で活躍している人たちのことを教えてあげて、「自分もこうなりたい」とやる気を出してくれることを期待してみましょう。

3:習い事を辞めさせる

習い事を辞めたいと言った場合として3つ目は、習い事を辞めさせることです。子供が嫌々習い事をしている姿を見るのは、親心としても辛いところがあります。

子供に学ぶ気がない場合は、習ったことも吸収しにくく、子供にとってストレスであり、時間の無駄ということもあります。「子供の意見を尊重しよう」と考え、思い切って習い事を辞めさせることも一つの手です。

興味の対象が変わった場合

興味の対象が変わった場合、習い事を辞める機会でもあります。子供は好奇心旺盛なので、興味の対象が変わっていくことは自然なことです。

身体的にも精神的にも日々成長していて、4歳の時にピアノをやりたいといっても、6歳になった時は、外で駆け回りたい、スポーツを習いたいと思っていることもあります。興味の変化も、成長の一環として受け止め、辞め時を親が見極めるのも大切です。

子供が習い事を辞めたい理由10個

子供が習い事を嫌がるのには、何かしらの理由があります。ここでは、子供が習い事を辞めたいと思うさまざまな理由から、主なものを10個紹介します。

子供が習い事を辞めたくなる理由には、「つまらないから」「先生や友人との関係が悪くなったから」「習い事の練習や復習が嫌だから」「上達しない・結果が出ないから」「遊びたいから」などがあります。

子供の習い事を辞めたい原因が、どれに当てはまるのかを見極める参考にしてください。

1:つまらない

子供が習い事を辞めたくなる理由の1つ目は、子供が習い事をつまらないと感じることです。子供の行動原理は、楽しいから、ということが多いため、つまらないと感じてしまうと当然行きたがらなくなるでしょう。

音楽系の習い事の場合、曲が難しすぎてつまらない、できなそうでやりたくない、レッスン自体がつまらないといった不満や、塾の場合は勉強が嫌いでつまらないと思うこともあるでしょう。

2:先生との関係

子供が習い事を辞めたくなる理由の2つ目は、先生との関係です。習い事が楽しくなるのも、教えてくれる先生の存在は大きいでしょう。先生との関係が悪くなってしまうと、子供は習い事に行く気をなくしてしまいます。

少々厳しい指導をする先生の場合、子供が弱気になってしまい、習い事自体嫌いになってしまうこともあります。先生との関係には相性もあるので、この場合は教室を変えてみるなど考えても良いでしょう。

3:友人との関係

子供が習い事を辞めたくなる理由の3つ目は、友人との関係です。グループレッスンがある教室など、習い事の場でも友人ができることはあります。

友人ができることで習い事のモチベーションアップになることもありますが、気の合わない子や意地悪をする子がいると、その習い事に通いたくなくなってしまうことがあるでしょう。また、仲の良かった子が辞めてしまうと一気に習い事への関心を失ってしまうこともあります。

4:習い事の練習や復習

子供が習い事を辞めたくなる理由の4つ目は、習い事の練習や復習が嫌になってしまう点です。特に小学校に上がると宿題が出るので、宿題と習い事の練習・復習の両立が大変になってくるでしょう。

練習や復習はコツコツ地道にやるもので、楽しさという部分とは離れてしまう部分でもあります。つまらないなと感じれば習い事を辞めたい気持ちが加速するでしょう。

5:上達しない

子供が習い事を辞めたくなる理由の5つ目は、上達しないことです。同じように習ってもすぐに上手くなる子もいれば、なかなか上達しない子もいるので、上達するかどうかだけで習い事を判断してしまうと、継続していくことが難しい子も出てきます。

「習っても上手くできない」と言いださないよう、上達だけが目的ではなく、努力や継続する姿勢の大切さなどを教えていく必要があるでしょう。

6:結果が出ない

子供が習い事を辞めたくなる理由の6つ目は、結果が出ないことです。習い事によっては、上達した結果として「○段に上がった」「コンクールで入賞した」など客観的に評価されるものが見えてくることがあります。しかし、結果が出ない子もいるでしょう。

特に、一緒に習っていた子が結果を出していると、結果が出なかったことに落胆し、習い事を辞めたくなってしまうことがあります。

7:苦手を克服できない

子供が習い事を辞めたくなる理由の7つ目は、苦手を克服できないことです。努力すればいつかは克服できる、という気持ちで習い事を始めた子の場合、結局苦手を克服できないとやる気をなくしてしまうでしょう。

水を怖がっている子に水泳を習わせたけれど結局怖がって無理だった、スポーツが苦手だから体操教室に通わせたけれどあまり身につかなかったなど、その子によって向き不向きがあるので結果が伴わないこともあります。

8:遊びたい

子供が習い事を辞めたくなる理由の8つ目は、習い事をするよりも、遊びたいと思ってしまう気持ちです。特に小学校に入り、お友達ができると「もっと友達と遊ぶ時間が欲しい」と言いだす可能性は高いでしょう。

習い事をいくつもしていて週の大半が習い事になっている場合は、数を減らすことも考えましょう。遊ぶ時間も確保されていれば、不満に思う気持ちも減ります。

9:興味が無くなった

子供が習い事を辞めたくなる理由の9つ目は、本人が満足してしまった時です。ある程度子供自身が満足できる目標に達すると、「これ以上やるのはいいかな」と飽きがきてしまうことがあります。

新しく「ここまでやってみたら」と親が目標を提案してみて、乗り気になれば良いですが、子供なりにもういいと思っている場合は、無理やり続けさせることになるので、その習い事は卒業する方向で考えたほうが良いでしょう。

10:向いていなかった

子供が習い事を辞めたくなる理由の10個目は、その習い事が自分に合わないと感じたときです。

興味を持って始めた習い事でも、2~3回やって「思っていたのと違う」と感じて興味を失ってしまうこともあります。

その習い事に子供が向いているのかどうかは、やらせてみないとわかりません。向いていないとわかったら、子供の向き不向きが発見できたとポジティブに捉え、無理させずに辞めさせてしまうのが良いでしょう。

子供が習い事を始める前に親が知っておくべきこと3つ

折角習い事を始めるなら、子供が楽しく学べて長く継続できる内容を探してあげたいと考える方も多いでしょう。最後に、子供が習い事を始める前に親が知っておくべきこと3つについて紹介していきます。

子供が習い事を始める前に親が知っておくべきことには、子供に合う習い事を選ぶのが難しい・技術の習得のみに目を向けてはいけない・習い事を辞めても無駄にはならない、などがあります。

1:子供に合う習い事を選ぶのが難しい

習い事を始める前に知っておくべきことの1つ目は、子供に合う習い事を選ぶのが難しいことです。実際子供が習っている習い事は、子どもが自分から「やりたい」と言って始めたものもあれば、親が薦めて始めたものもあるのではないでしょうか。

今まで順調に通っていたのに、「この習い事、辞めたい」と突然嫌がってしまうこともあります。急に嫌がって辞めたいと言い出すことは覚悟しておきましょう。

2:技術の習得のみに目を向けてはいけない

習い事を始める前に知っておくべきこととして2つ目は、技術の習得のみに目を向けてはいけないことです。親目線として、どうしても子供に習い事を習わせる目的に、技術の目的を意識してしまう部分はあるでしょう。

しかし、技術以外にも、集中力や練習し努力することなど、さまざまなことを学んでいます。子供の経験の一つであり、思い出にもなるので、技術面のみで習い事の意味を考えないようにしましょう。

3:習い事を辞めても無駄にはならない

習い事を始める前に知っておくべきこととして3つ目は、習い事を辞めても無駄にはならないことです。習い事を辞めると、それまで頑張ってきた時間や費やしたお金が無駄になってしまうのでは、と考える方もいるでしょう。

しかし、習い事の効果というのは、脳への刺激や体験から学んだ感情の発達など、目では見えにくいところもあります。習い事が続かなかったとしても、いつかどこかで役立つ経験となる筈です。

習い事を辞めるのがベストな選択なのか親が見極めよう

子供を習い事に習わせておけば、技術も習得できるだろうし安心、と思っている方もいるでしょう。しかし、子供が習い事にやる気をなくしていれば、思うような結果が得られていないこともあります。

今日は習い事で何をしたか、どんなことができるようになったかなど子供に聞いて、楽しく習い事に向き合えているか確認しましょう。子供が「つまらない、辞めたい」と言ってきた時は、習い事を辞めるのがベストな選択か見極めましょう。

RELATED
子供が習い事を嫌がる原因は何?対処法11選と保護者がやってはいけないこととは
勉強
2021年04月02日

子供が習い事を嫌がる原因は何?対処法11選と保護者がやってはいけないこととは

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い
勉強
2021年03月18日

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!
勉強
2021年05月01日

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!

小学生の英語の習い事におすすめの教室13選!習い事を始めさせる効果とは
勉強
2021年03月18日

小学生の英語の習い事におすすめの教室13選!習い事を始めさせる効果とは

子供におすすめの習い事29選!始めるベストタイミングや注意点とは?
勉強
2021年05月07日

子供におすすめの習い事29選!始めるベストタイミングや注意点とは?

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説
勉強
2021年05月03日

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説

子供の習い事に将棋を選ぶメリット14個|人気の理由や費用についても紹介
勉強
2021年03月18日

子供の習い事に将棋を選ぶメリット14個|人気の理由や費用についても紹介

無料で始められる!子供向けプログラミング学習ができるサイトやアプリ11選
勉強
2021年03月18日

無料で始められる!子供向けプログラミング学習ができるサイトやアプリ11選

子どもに絵の習い事をさせるメリット6つ|絵画教室を選ぶときのポイントとは?
勉強
2021年03月18日

子どもに絵の習い事をさせるメリット6つ|絵画教室を選ぶときのポイントとは?

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説
勉強
2021年03月18日

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!
勉強
2021年03月18日

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!

日本の英語教育の現状とは?子供の時に勉強するメリット6選と英会話教室の選び方
勉強
2021年03月18日

日本の英語教育の現状とは?子供の時に勉強するメリット6選と英会話教室の選び方

習い事にオススメなスポーツ6つを紹介!メリットやデメリットも
勉強
2021年03月18日

習い事にオススメなスポーツ6つを紹介!メリットやデメリットも

小学生の子供を塾に通わせる際のポイント3つ|塾の選び方や塾代など
勉強
2021年03月18日

小学生の子供を塾に通わせる際のポイント3つ|塾の選び方や塾代など

費用の安い習い事17個|費用の安い習い事をやらせる時の留意点は?
勉強
2021年03月18日

費用の安い習い事17個|費用の安い習い事をやらせる時の留意点は?

小学生の子供に人気の習い事15選|習い事のメリット・デメリットや注意点も紹介
勉強
2021年03月18日

小学生の子供に人気の習い事15選|習い事のメリット・デメリットや注意点も紹介

子供向けプログラミングとは?スクラッチの7つのメリットを紹介!
勉強
2021年03月18日

子供向けプログラミングとは?スクラッチの7つのメリットを紹介!

サピックスの特徴とは|中学受験対策にサピックスを利用するメリット3つ
勉強
2021年03月18日

サピックスの特徴とは|中学受験対策にサピックスを利用するメリット3つ

小学生が通う冬期講習の4つの疑問|入塾させるときのポイントとは?
勉強
2021年03月18日

小学生が通う冬期講習の4つの疑問|入塾させるときのポイントとは?

これなら大丈夫!子供が習い事を辞める時の理由を述べる方法3つとマナー
勉強
2021年03月18日

これなら大丈夫!子供が習い事を辞める時の理由を述べる方法3つとマナー