小学生の子供に人気の習い事15選|習い事のメリット・デメリットや注意点も紹介

初回公開日:2020年12月04日

更新日:2021年03月18日

記載されている内容は2020年12月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

小学生の時から習い事をする小学生が増えてきました。今回は小学生の習い事事情や、習い事をさせるメリット・デメリット・注意点の他に、おすすめの習い事を紹介します。小学生の子供に習い事を考えている保護者にぜひチェックしてもらいたい内容となっています。

小学生の子供に人気の習い事15選|習い事のメリット・デメリットや注意点も紹介

小学生の子供の習い事事情は?

さまざまな目的から、小学生で習い事に通う子供も多くなってきました。習い事では家庭や学校だけでは味わうことができない、環境に触れることができます。

現在小学生の子供の習い事事情はどんな感じなのでしょうか。習い事に通っている子供の割合や、習い事の数、費用などをみていきましょう。小学生のうちから習い事に通わせようと考えている保護者は必見です。

小学生の子供の習い事事情1:8割以上の子供が習い事をしている

こども教育総合研究所が実施したアンケート結果によると、2020年2月の段階で97%もの保護者が子供に習い事をさせているという結果がでました。

残り1%は未回答でしたが、2%も検討中という返答で習い事に対して前向きに考えているようです。地域差や時期的なものもありますが、ほとんどの小学生の子供が習い事をしているということがわかります。

小学生の子供の習い事事情2:習い事の数の平均は2つ

小学生の子供の習い事の数の平均は2つというデータが出ています。小学生でも低学年は平均2.1ですが、高学年になると2.2と少し増やしている小学生もいることがわかりました。

リクルートの調査では2014年から習い事の数や、費用の集計をとっていますが年々増加傾向です。2014年には習い事の数の平均は1.9でしたが、2016年には2.0となりました。

小学生の子供の習い事事情3:習い事にかかる費用の平均は毎月15,000円前後

リクルートの調査では習い事にかかる平均費用は、2016年の時点で14,670円で1つあたりの平均は7,299円という調査結果も出ています。2014年は15,447円だったので、習い事の数は増えていますが費用はわずかに減額しています。

低学年の平均費用は14,641円ですが、高学年になると17,652円と大幅にあがります。子供への習い事を考えている時は、費用面においてもあらかじめ考えておいた方が良いでしょう。

小学生の子供に習い事をさせるメリット4つ

小学生から子供に習い事をさせるのは、さまざまなメリットがあります。新しい世界に触れられることができたり、好奇心をくすぐられたりと楽しい時間が増えることもあるでしょう。

またチームワークや礼儀、モラルなども習い事によっては得られる場合もあります。精神面・体力面で子供にとっても良い影響をもたらすので、通わせたいと積極的に考える保護者も多いようです。

小学生の子供に習い事をさせるメリット1:新しい世界を知ることができる

習い事をすることで、学校以外の新しい世界を知ることができるのは嬉しいメリットです。地域や学年、性別にとらわれず同じことに対して一生懸命取り組むという仲間意識が生まれます。

学校だけでは知ることができない経験をするのは、人生において大きな糧となることでしょう。また学校で嫌なことがあっても、習い事の仲間とは楽しく過ごせれば子供にとっても気持ちが前向きになる可能性があります。

小学生の子供に習い事をさせるメリット2:興味や好奇心が育つ

家や学校だけの生活では触れることができなかった世界に飛び込むと、子供の新しい好奇心を育てることが可能です。興味を持ったことをより深く知るきっかけを作ることができるのも、習い事をするメリットです。

また子供の将来の夢が決まっている時は、小学生の時からそれに関係する習い事を選ぶのも良いでしょう。実際に触れることで好奇心は育ち、刺激となり視野を広げることに繋がります。

小学生の子供に習い事をさせるメリット3:自信につながる

どんな習い事でも目標に向かって、コツコツ練習することが求められます。通っているうちに、壁にあたることもあるでしょう。しかし毎日の練習の積み重ねで必ず進歩するという精神力が身につきます。

目標を達成すること、辛い練習を乗り切ったことは小学生の子供にとって大きな自身に繋がります。これから続く中学、高校、社会人になった時に立ちはだかるハードルを乗り越える力、挫折しても立ち直る力を身につけることが可能です。

小学生の子供に習い事をさせるメリット4:体力がつく

祖父母、父母の世代に比べると運動不足が問題となっているのが最近の小学生の事情です。習い事は小学生の運動不足を解消することにも繋がります。

体力不足が気になるなら、スポーツ系の習い事を検討するのが良いでしょう。

小学生の子供に習い事をさせるデメリット4つ

小学生の習い事はメリットも大きいですが、デメリットもあります。デメリットは子供だけではなく、家族の生活にも影響するのでしっかりと考えながら習い事を選ばなくてはなりません。

せっかく習い事をさせても家族の時間が減ったり、費用がかさんで続けられなくなったりしては気持ち的にも滅入ってしまいます。子供の習い事をさせる時には、デメリットも考えてから始めましょう。

小学生の子供に習い事をさせるデメリット1:遊びの時間が減る

小学生の子供に習い事をさせる時には、友達と遊ぶ時間が減ることも頭に置かなければなりません。学校での宿題に加え、習い事で出された宿題や自宅練習などが重なり、子供の負担になることもあるでしょう。

子供が興味を持った習い事、好きなものであっても学校の宿題とのバランスや生活とのバランスも考えながら選ぶことが大切です。

小学生の子供に習い事をさせるデメリット2:家族団らんの時間が減る

家族団らんの時間が減ることも、小学生に習い事をさせる時のデメリットとして考えられます。学校帰りに習い事を入れると、帰ってきてから学校や習い事の宿題や練習をしなければなりません。

また習い事の場所によっては帰り時間も遅くなってしまうこともあるでしょう。家族全員で食卓を囲む時間も減ってしまうかもしれません。習い事の場所や入れる曜日などを考えながら、家族全員の生活リズムを乱さないようにしたいものです。

小学生の子供に習い事をさせるデメリット3:費用がかかる

シビアな問題としてあげられるデメリットが、習い事にかかる費用でしょう。習い事は月謝だけで考えてしまいますが、必要な道具や交通費などでも出費が別にかかる場合がほとんどです。

またスポーツ系の習い事だと遠征費、芸術系だと展覧会の出展費などもかかってきます。発表会がある習い事なら、衣装代なども必要になってくることでしょう。月謝だけではなく、実際に必要なリアルな出費も考えなくてはなりません。

小学生の子供に習い事をさせるデメリット4:送迎など保護者の負担がかかる

習い事によっては送迎が必要となってくる場合があります。学校帰りに習い事に通わせると、小学生が夜道を帰ってくるのは危険なのでお迎えが必要になってくるでしょう。

習い事をさせる時には、保護者もある程度時間を確保しておくことが必要です。子供だけではなく保護者も時間をとられることは覚悟しておく必要があります。習い事によっては、送迎サービスをしているところもあるようです。

【ジャンル別】小学生の子供に人気の習い事15選

父母世代に比べると習い事の種類も多様化しています。習い事をさせる時には、それぞれのメリットを知った上で目的をもって選ぶことが大切です。

次に小学生の子供に人気の習い事をジャンル別に紹介します。気になるものがあったら、即決せずに何度か体験教室に通い実際に空気に触れてみましょう。最終的に子供が興味を持ったら、話し合いをした上で通わせるのがおすすめです。

スポーツ・運動系

筋力の向上や基礎体力アップに繋がるスポーツ・運動系の習い事は人気です。チームワークが必要となる習い事なら、コミュニケーション能力を鍛えることにも繋がります。

また習い事の種類によっては、家や学校ではなかなか身につけることができない礼儀を教わるきっかけにもなります。運動不足が問題となっている現代、小学生にとっては貴重な時間となりそうです。

習い事1:水泳

スポーツ系の習い事の中でも、定番となっているのが水泳です。幼児期から通える水泳教室もあるため、初めての習い事として選ぶ保護者も少なくありません。

揃える道具が少ないことや、小学校の授業にも反映させられることも水泳のメリットです。また全身運動となるため、体力づくりにも適しています。目標がわかりやすいので、子供にとって達成感も得やすいです。

習い事2:サッカー

協調性やチームワークなどを学べる場として重宝する習い事が、サッカーです。自宅での練習もボールがあればできるのも、嬉しいポイントとなっています。

長く続ければ中学や高校の部活などで、活かされることもあるでしょう。運動量が多いスポーツのため基礎体力向上も期待できます。ユニフォーム代や遠征費など、月謝以外でかかる費用なども確認する必要があります。

習い事3:野球

サッカーと同じように人間関係や、協調性などを学ぶ機会となるのが野球です。学年関係なく同じチームとして練習を続けるため、学校生活以外でも濃密な時間を過ごす仲間ができるきっかけにもなります。

継続できれば、中学や高校の部活動にも活かされるはずです。サッカーと同様に月謝以外の費用も必要となります。グローブやバッド、ユニフォームなど個人で揃える必要がある道具も少なくないのは知っておきましょう。

習い事4:体操

費用が他の習い事に比べると、リーズナブルに済むことが多いのが人気の理由です。バランス感覚や柔軟性を身につけることができるため、基本姿勢が良くなったり怪我がしにくくなったりなどのメリットがあります。

小学生の時から、体操というスポーツに触れる機会は多くないので体験教室などに何度か通ってみて反応を見ることが大切です。興味を持ったら、試しに通わせてみるのも良いでしょう。

習い事5:ダンス

ダンスミュージックが流行されている現代、習い事としてダンスを取り入れる小学生も増えてきました。ここでは表現力や社交性を培うことができます。

全身運動にも繋がるため、基礎体力の向上にも繋がります。発表会などの場も設けられているので子供の成長を保護者が直接見ることができるのも、嬉しいポイントです。月謝代の他に発表会の衣装代などの費用が必要となります。

習い事6:空手

実は人気の習い事として挙げられているのが、空手です。基礎体力の向上などももちろんですが、礼儀をしっかりと学べるのも魅力ではないでしょうか。

繰り返し同じ型を練習し身につけ、強い相手に立ち向かうので強い精神力を身につけたい時にもおすすめの習い事です。

習い事7:武道

空手の他に柔道や剣道などを総称した習い事は、体力向上、精神面を鍛えることに繋がります。武道における立ち居振る舞いは、家や学校では学ぶことが難しい礼儀作法に触れるチャンスです。

ここで得たものは将来にも役立つと考えれば、有意義な習い事といえるでしょう。

芸術系

音楽教室や書道、絵画などの芸術系の習い事は子供の感性を磨くことができます。学校の授業では触れられないことも習い事では学ぶこともできるので、子供の新たな才能を見つけるきっかけにもなりそうです。

芸術系ジャンルにおいて、おすすめの習い事は次の3つが挙げられます。

習い事8:音楽教室

音楽教室ではピアノやオルガンなどの習い事が人気です。音楽にもともと興味がある時や、将来の夢が先生や保育士を考えている時にも役立ちます。

またピアノなどの習い事は楽譜を覚える、両手・目・両足を使って演奏をするなどから記憶力の向上に繋がります。

自宅での練習のために、電子ピアノなどの購入が必要になることもあるので月謝以外の出費は予定に入れておきましょう。

習い事9:書道

小学生の授業にも取り入れられている書道は、身近な習い事として始められるものの1つです。月謝が比較的安いこと、授業で使う道具をそのまま使えるので買い足す必要がないことも保護者にとっても助かります。

書道では集中力や良い姿勢を身につけることができるのが、メリットのひとつです。また上手な文字は小学生の時だけではなく、社会人になってからも役立つスキルとなります。

習い事10:絵画・造形

絵画や造形などの習い事は、創造力や感性を磨くことができます。図工や美術など義務教育の中で取り入れられている授業にも役立つため、子供にとっても自信に繋がります。

初期費用も比較的、安価で済むのも保護者にとって魅力のひとつでしょうか。またここで身につけた感性や楽しさは、一生涯の趣味となることがあります。1人でも楽しめる趣味を見つけられるのは、人生においての財産となるはずです。

学習系

学習系の習い事は将来のことを考えた時に取り入れる場合が多い習い事です。小学校の高学年になると、中学受験や高校受験を意識するようになるでしょう。

学習系の中でもさまざまな習い事があります。目的はやはりそれぞれなので、子供の性格や将来を見据えて選ぶことがおすすめです。

習い事11:通信教育

学習系の習い事なら、通信教育という方法も取り入れられます。メディアでの宣伝も多いため、子供も興味を持つきっかけも多いでしょう。

また通信教育なら習い事の場所への送り迎えの心配もなくなります。子供も保護者も時間を確保しやすいため、気軽に続けられる習い事のひとつです。費用も比較的抑えられるため、経済面でも負担が少ないのも魅力と言えます。

習い事12:英会話

グローバル化が進んでいるため、小学校にあがる前から英会話スクールに通わせている保護者も少なくありません。2020年からは小学3年生から英語の授業をスタートさせるため、苦手意識を軽減させるメリットもあります。

小学校の頃から英会話を身近なものとして触れておくと、社会人になってからもさまざまなシーンで役立ちます。職業の選択肢も増えてくるため、子供が興味を持てば習わせたいもののひとつです。

習い事13:学習塾

学習塾は勉強する習慣を身につけたい時にもおすすめの習い事です。理解力の向上や、考え方の多様化にも繋がります。

もちろん日々の勉強だけではなく、中学受験などを考えている時には適した助言をもらえるのもメリットのひとつです。宿題や予習・復習などが必要になることもあるため、日常生活や学校の宿題などとバランスを取ることも必要となります。

習い事14:そろばん

学習系の習い事の中でも、達成感を得やすいのがそろばんです。検定試験などがあるので、明確な目標を持って取り組むことができます。挫折感や達成感、日々の積み重ねの大切さを学ぶことが可能です。

そろばんを続けることで自然と計算が早くなるため、小学校の授業においても自信に繋がります。自宅でも練習しやすいのもメリットのひとつです。

習い事15:プログラミング

2020年度からプログラミングが授業内容として取り入れられることとなりました。IT社会となっている今、プログラミングは必須科目となり始めています。

授業内容に少しでも遅れを取らないように、将来性を考えてプログラミングの習い事を考えている保護者も多いようです。小学生の時からプログラミングを身近に感じることができれば、将来の選択肢も増えてくることでしょう。

小学生の子供に習い事をさせる時の注意点4つ

習い事をさせる時には、子供にとっても保護者にとっても負担を掛けすぎてしまうのは良くありません。どんな習い事でも続けることで、意味が生まれます。

子供の意思を尊重することも大切ですが、それだけではいけません。そして通わせる場所も信頼できる場所をしっかりと見つけることも大切です。

ここでは子供に習い事をさせる時の注意点をピックアップしました。

小学生の子供に習い事をさせる時の注意点1:子供の意思を尊重する

習い事をさせる時には保護者のエゴを押し付けず、子供の意思を尊重することが大切です。これは簡単そうに見えて、とても難しいポイントでもあります。

保護者は愛情からどうしても子供の将来性を考えたり、不得意をなくそうと考えたりしてしまいます。しかし習い事を選ぶ時はあくまでも子供が興味を持ったもの、子供が通いたいと思ったものが第一条件ということを忘れてはいけません。

小学生の子供に習い事をさせる時の注意点2:無理なく通える費用や場所であるか

習い事を決める時には、費用や送迎にかかる時間も着目しましょう。もちろん子供の意見も尊重することも大切ですが、習い事によって家計や生活に大きな支障が出てしまうのは良くありません。

子供への習い事を生活の中心に置き、家庭内がぎくしゃくしてしまっては精神衛生上も悪影響を与えてしまう可能性があります。

小学生の子供に習い事をさせる時の注意点3:信頼して子供を預けることができるか

子供も興味を持ち保護者にとって通わせたいと思った習い事が見つかった時には、必ず体験教室に通いましょう。その時には保護者も一緒に見学することが大切です。

実際にその雰囲気や情報を調査することで、子供を信頼して預けられるかが決まってきます。体験教室は1度だけでは分からないので、複数回利用するのがおすすめです。

通い始めた後も可能であれば、たまに教室の雰囲気を覗いてみるのも良いでしょう。

小学生の子供に習い事をさせる時の注意点4:通った後も子供を気に掛ける

習い事を決めた後は、その後のケアをしっかり行うことが大切です。普段の学校生活と合わせて習い事という習慣が加わると、慣れるまで子供にとっても負担が出てきます。

子供のサインにも敏感に気づいて対処するのは、保護者の役割です。甘えからくる訴えなのか、本当に辛いと感じているのかは話し合いの中で見つけていきましょう。子供の意思を尊重するのは大切ですが、それだけになってしまうのはNGです。

小学生の子供の習い事は子供本人の意思も大事

子供の習い事は好奇心をくすぐったり、視野を広げたりと無限の可能性を秘めています。ついつい保護者の希望を取り入れた習い事を選びがちですが、子供本人の意思を尊重することは何よりも大切です。

今回紹介した習い事のメリット・デメリット・注意点を把握しながら、子供にとって有意義な習い事を見つけていきましょう。

RELATED
子供が習い事を嫌がる原因は何?対処法11選と保護者がやってはいけないこととは
勉強
2021年04月02日

子供が習い事を嫌がる原因は何?対処法11選と保護者がやってはいけないこととは

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い
勉強
2021年03月18日

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!
勉強
2021年05月01日

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!

小学生の英語の習い事におすすめの教室13選!習い事を始めさせる効果とは
勉強
2021年03月18日

小学生の英語の習い事におすすめの教室13選!習い事を始めさせる効果とは

子供におすすめの習い事29選!始めるベストタイミングや注意点とは?
勉強
2021年05月07日

子供におすすめの習い事29選!始めるベストタイミングや注意点とは?

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説
勉強
2021年05月03日

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説

子供の習い事に将棋を選ぶメリット14個|人気の理由や費用についても紹介
勉強
2021年03月18日

子供の習い事に将棋を選ぶメリット14個|人気の理由や費用についても紹介

無料で始められる!子供向けプログラミング学習ができるサイトやアプリ11選
勉強
2021年03月18日

無料で始められる!子供向けプログラミング学習ができるサイトやアプリ11選

子どもに絵の習い事をさせるメリット6つ|絵画教室を選ぶときのポイントとは?
勉強
2021年03月18日

子どもに絵の習い事をさせるメリット6つ|絵画教室を選ぶときのポイントとは?

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説
勉強
2021年03月18日

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!
勉強
2021年03月18日

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!

日本の英語教育の現状とは?子供の時に勉強するメリット6選と英会話教室の選び方
勉強
2021年03月18日

日本の英語教育の現状とは?子供の時に勉強するメリット6選と英会話教室の選び方

習い事にオススメなスポーツ6つを紹介!メリットやデメリットも
勉強
2021年03月18日

習い事にオススメなスポーツ6つを紹介!メリットやデメリットも

小学生の子供を塾に通わせる際のポイント3つ|塾の選び方や塾代など
勉強
2021年03月18日

小学生の子供を塾に通わせる際のポイント3つ|塾の選び方や塾代など

費用の安い習い事17個|費用の安い習い事をやらせる時の留意点は?
勉強
2021年03月18日

費用の安い習い事17個|費用の安い習い事をやらせる時の留意点は?

子供向けプログラミングとは?スクラッチの7つのメリットを紹介!
勉強
2021年03月18日

子供向けプログラミングとは?スクラッチの7つのメリットを紹介!

サピックスの特徴とは|中学受験対策にサピックスを利用するメリット3つ
勉強
2021年03月18日

サピックスの特徴とは|中学受験対策にサピックスを利用するメリット3つ

小学生が通う冬期講習の4つの疑問|入塾させるときのポイントとは?
勉強
2021年03月18日

小学生が通う冬期講習の4つの疑問|入塾させるときのポイントとは?

子供が習い事を辞めたい理由10個|対処法3つや始める前に知っておくことも解説
勉強
2021年04月03日

子供が習い事を辞めたい理由10個|対処法3つや始める前に知っておくことも解説

これなら大丈夫!子供が習い事を辞める時の理由を述べる方法3つとマナー
勉強
2021年03月18日

これなら大丈夫!子供が習い事を辞める時の理由を述べる方法3つとマナー