子供が習い事を嫌がる原因は何?対処法11選と保護者がやってはいけないこととは

初回公開日:2021年04月03日

更新日:2021年04月02日

記載されている内容は2021年04月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

特技を持って欲しい、いろいろなものを学ばせたい気持ちから、子供に習い事をさせる方は多いのではないでしょうか。しかし、子供が習い事を嫌がることもあるでしょう。本記事では、子供が習い事を嫌がる原因は何か、習い事を嫌がるときの対処法について紹介していきます。

子供が習い事を嫌がる原因は何?対処法11選と保護者がやってはいけないこととは

子供が習い事を嫌がる原因10個

せっかく子供に習い事をさせていても、子供が嫌がってしまうケースは少なくありません。

保護者としてはなぜ嫌がっているか、理由が分からないと対処の仕様もないため、子供を理解する意味でも理由を知る必要があるでしょう。

ここでは、子供が習い事を嫌がる原因10個について紹介していきます。

1:上達できない

誰しも、頑張っているのに上達できないことは嫌いになってしまうことはありませんか。子供であれば「頑張ってるのにできないよ」と、すぐに不満を抱いてしまうでしょう。

特に、クラスレッスンなどで周りに比べて自分ができていないことに気づいてしまうと、置いていかれたような気持になり寂しく感じ、習い事に行きたくなってしまうかもしれません。

2:先生と合わない

人間なので相性というものもあります。褒めて伸ばすタイプの先生もいれば、厳しく指導する先生もいます。子供が習い事の先生と合わないと、習い事自体を嫌いになってしまうでしょう。

自分の子供に合っていない先生であれば、教室を変えることを検討しましょう。無理に子供と合わない先生の指導を受ける必要はないでしょう。

3:興味がなくなってしまった

習いはじめは楽しく通っていたにもかかわらず、突然やる気をなくしてしまうこともあるでしょう。思ったより上達できずに興味がなくなってしまう場合もあれば、すぐにできてしまい面白味を感じられなくなってしまうこともあります。

子供は気分屋な部分もあるので、飽きが早い子も中にはいるでしょう。「何をやるにしろ、好きなことばかりは出来ない」「楽しいこともあればつまらないこともある」と教えることもできますが、興味がなくなったことに対してもう一度興味を持つのは難しいでしょう。

4:友達との関係

習い事に一緒に通っていた友達との関係が悪化してしまい、習い事に通いにくくなってしまうこともあるでしょう。元々は楽しく習い事をやっていたのに、友達とのトラブルが解消できず、習い事も行きたくなくなってしまった、というケースは少なくありません。

子供なのですぐに仲直りできるのでは、と保護者は考えがちですが、亀裂が入ったまま解消されないこともあるでしょう。

5:めんどくさい

習い事を嫌がる理由を聞くと、これといった明確な理由がなく、ただ面倒だからということもあるでしょう。めんどくさいと思うのは、その習い事を嫌いになるまでの理由はないが、行く気力がおきないという気持ちの可能性もあります。

子供に習い事をめんどくさいと言われてしまうと、保護者としては解消する方法も難しく、習い事を継続させることが難しくなります。習い事を続けて欲しい場合は、何がめんどうなのか細かく聞くようにしましょう。

6:友達と遊びたい

習い事よりも「友達と遊びたい」と子供が言ってくることもあるでしょう。習い事が多すぎる場合、友達と遊ぶ時間が少なくなってしまいます。

友達と遊びたいという子供の気持ちを我慢させて習い事を続けても、後々不満が溜まり、保護者の言うことに反発してくる子供もいます。友達と遊ぶ時間も子供にとっては大切な時間になります。子供が友達と遊ぶ時間が取れているかも気にかけてあげましょう。

7:宿題の量が多くて大変

習い事の宿題の量が多くて、習い事との両立が大変になってしまう子供もいます。学校の宿題は一律に出されるため、習い事をたくさんしている子ほど負担が大きくなります。

習い事で宿題を出されている場合は、先生に伝えて量を調整してもらいましょう。塾に通っていると1日中ずっと勉強をし続けている状態にもなります。

あまりに宿題の量が多いと拘束される時間が長すぎるため、習い事が嫌いになってしまうのは自然なことかもしれません。

8:疲れていたり眠かったりする

大人でも疲労が溜まっていると、好きなことでもやる気を失ってしまうことはありませんか。子供も、疲れていたり眠かったりすると習い事を嫌がるでしょう。

本当に体がだるい時に無理に行かせて風邪をひいてしまうこともあるため、子供の体調をよく見て習い事を休ませるか考えましょう。

9:習い事を続ける事が辛い

習い事を続ける事が辛くなっていて、習い事を嫌がることもあります。習い事に対して「いつまで続ければいいの」と子供に聞かれてしまうこともあります。

習い事を1年、2年続けて、子供が習い事に飽きている場合、継続が辛くなることもあるので、子供と習い事をやめる時期については一度話し合ったほうがいいでしょう。

10:内容についていけない

習い事で教えてもらう内容についていけないと感じて、習い事を嫌がることはあります。人間誰しも得意不得意がありますので、興味を持った習い事でも習得しにくいこともあるでしょう。

内容についていけず、周りの子との差を感じ、辛くなっている場合はやめることも視野に入ってくるでしょう。ただ、上達には人それぞれのペースがあります。何を目標にしてやるかによって、楽しめる点も変わってくるため子供や習い事の先生と話し合いましょう。

子供が習い事を嫌がる時の対処法11選

次は、子供が習い事を嫌がる時の対処法11選について紹介していきます。

ついつい感情的になって怒ってしまいがちですが、子供が習い事を嫌がった時はぜひ参考にしてみてください。

1:前向きな言葉で励ます

子供が習い事を嫌がった時は、「練習すればできるようになるよ」「最初から上手な子はいないよ」「この前よりもずっと上手くなっているよ」など、前向きな言葉で励ましましょう。

子供は純粋なので、保護者からの励ましによってやる気がでれば、習い事への気持ちもプラスに向いていくこともあります。

2:子供と話し合う

子供が習い事を嫌がるには、必ず理由があるため、どうして嫌になってしまったのか子供に聞いて、今後をどうするか話し合いましょう。

その習い事自体が嫌なのか、先生が嫌なのか、お友達と喧嘩してしまったのかなど、その子供によって習い事を嫌がる理由は異なります。どうして習い事を辞めたいのか、教えて欲しいという気持ちを伝えて子供と真摯に向き合いましょう。

3:無理せず休ませる

「習い事に行きたくない」と子供が言って来た時は、無理せず休ませるのも手でしょう。「根性がつかないから」「わがままになるから」と言って無理に行かせても子供にやる気がなければ、習ったことを吸収してこないでしょう。

無理に行かせると、余計に習い事が嫌だという気持ちが強まる可能性があります。「嫌なら休んでもいいよ」と言ってあげて、子供の気持ちが落ち着いている時に、習い事が嫌な理由を聞いてみましょう。

4:気分転換させる

子供が習い事を嫌がった時は、気分転換させてあげましょう。毎日のスケジュールが込み入ってしまい、子供が疲れていることもあります。やる気を出すには心の余裕も必要になります。

気分転換に、子供が喜ぶ場所に連れて行ったり、普段頑張っているご褒美として何かプレゼントをあげてみても良いでしょう。

5:先生と相談・話し合う

習い事の先生と相談し、今後をどうするか話し合うことも大切です。先生も生徒が辞めてしまうのは困るので、どうやって楽しく習い事に通ってくれるか一緒に考えてくれるでしょう。先生はたくさんの子を見てきた経験から、適切なアドバイスをくれる可能性があります。

6:目標を決める

なんとなく習い事をしていると、子供もだらだらしてしまい、習い事が嫌になってしまうことがあります。折角なので目標を決めましょう。例えば「2年生までに○級を取得する」「来年までにはこの曲を弾けるようになる」などです。

あまり高すぎる目標では、遠すぎてやる気をなくしてしまうため、手が届く範囲の目標にしましょう。目標ができれば、目標に向かって前向きに習い事に通えるでしょう。

7:昼寝の時間を作る

学校、帰宅したら宿題、そして習い事、と続くと子供も疲れてしまうことがあるでしょう。時には昼寝の時間を作って、休息させましょう。

疲れていると、子供も何もしたくない気分にもなります。昼寝の時間を作って休ませてくれたことで、子供の体力が回復し、習い事に行く気持ちも湧いてくるでしょう。

8:上達できると教える

あまりにも上達が見えないと、子供も習い事を嫌になってしまうことはあります。周りの子ができて自分ができないといじけてしまうこともあるでしょう。

しかし、保護者が根気強く上達できることを伝えていけば、子供もその日を夢見て習い事へのやる気を再び持ち始めます。出来るようになった部分に注目し、成果が出ていることを伝えていきましょう。

9:行けば楽しいことがあると伝える

子供にありがちなこととして、習い事に行きたくなくて最初はごねているものの、行くと「楽しかった」というケースがあります。そのような時は、行けば楽しいことがあると伝えましょう。

「習い事を続けているといいことがあるよ」「行けば○○ちゃんに会えるよ」「先生が待ってるよ」など、ポジティブな内容を伝えて子供をワクワクさせましょう。

10:何も反応しない

何も反応しないというのも一つの手です。子供はただ保護者の意識を自分に向けたいために、保護者が困るようなことを言ってしまうことがあります。習い事を嫌がっても保護者が反応してくれないと、あっさり習い事を嫌がらなくなるかもしれません。

11:習い事をやめる

子供が本当に習い事を嫌がる気持ちが強ければ、習い事をやめる決断をしましょう。嫌々続けても、成長が見られず、時間とお金の無駄になってしまいます。子供にとってはストレスになるだけでしょう。

子供が習い事を嫌がる時にやってはいけないこと3つ

最後に、子供が習い事を嫌がる時にやってはいけないこと3つについて紹介します。

保護者が注意すべき点になりますので、子供が習い事を嫌がった時には参考にしてみてください。

1:無理やり行かせる

子供が習い事を嫌がる時にやってはいけないこととして1つ目は、無理やり行かせることです。

無理やり習い事に連れて行くことで、しぶしぶその習い事をやる子どももいるでしょう。しかし、心の中で「行きたくない」「強制された」という気持ち増大していってしまう可能性があります。

結局習い事が嫌な気持ちは晴れないままなので、次の習い事の日も行くのが嫌だと言い出し、何の解決策にもならないでしょう。

2:もので釣って行かせる

子供が習い事を嫌がる時にやってはいけないこととして2つ目は、もので釣って行かせることです。もので釣るというのは、例えば「習い事に行ったら沢山ゲームやっていいよ」「習い事に行ったらお菓子を買ってあげる」など、です。

もので釣られている間は、子供は習い事に行くかもしれません。しかし、子供にとっての目的は習い事をするのではなく、釣られているものを得ることです。その場しのぎに終わってしまうケースが多いでしょう。

3:理由を把握せず「辞めたら?」という

子供が習い事を嫌がる時にやってはいけないこととして3つ目は、理由を把握せず「辞めたら?」ということです。

保護者としては、習い事に行かせているのに「行きたくない」と子供に言われれば、イライラすることもあるでしょう。ついカッとなって「じゃあ、辞めたら?」と言ってしまうこともありますが、子供にとってはこの言葉は強烈になります。

「簡単に辞めていいんだ」「自分に期待していないんだ」と受け取ってしまいます。突き放されることで、「習い事を辞めないで頑張ろう」「もう一度期待してもらいたい」と思い直す子供もいますが、この言葉を言う前にはきちんと辞めたい理由を聞きましょう。

子供が習い事を嫌がる時はしっかり話し合って解決しよう

子供が習い事を嫌がる原因は何か、対処法11選と保護者がやってはいけないことについてなど紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

子供がせっかく続けてきた習い事は、ちょっとしたところで躓き、やる気をなくしてしまうのは勿体ないと保護者は感じてしまうことはあるでしょう。

しかし、行きたくないと言っている子供に無理に習い事をさせるのは得策ではないでしょう。ますますその習い事を嫌いになってしまう可能性があります。子供が習い事を嫌がる時はしっかり話し合って解決していきましょう。

RELATED
モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い
勉強
2021年03月18日

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!
勉強
2021年05月01日

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!

小学生の英語の習い事におすすめの教室13選!習い事を始めさせる効果とは
勉強
2021年03月18日

小学生の英語の習い事におすすめの教室13選!習い事を始めさせる効果とは

子供におすすめの習い事29選!始めるベストタイミングや注意点とは?
勉強
2021年05月07日

子供におすすめの習い事29選!始めるベストタイミングや注意点とは?

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説
勉強
2021年05月03日

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説

子供の習い事に将棋を選ぶメリット14個|人気の理由や費用についても紹介
勉強
2021年03月18日

子供の習い事に将棋を選ぶメリット14個|人気の理由や費用についても紹介

無料で始められる!子供向けプログラミング学習ができるサイトやアプリ11選
勉強
2021年03月18日

無料で始められる!子供向けプログラミング学習ができるサイトやアプリ11選

子どもに絵の習い事をさせるメリット6つ|絵画教室を選ぶときのポイントとは?
勉強
2021年03月18日

子どもに絵の習い事をさせるメリット6つ|絵画教室を選ぶときのポイントとは?

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説
勉強
2021年03月18日

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!
勉強
2021年03月18日

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!

日本の英語教育の現状とは?子供の時に勉強するメリット6選と英会話教室の選び方
勉強
2021年03月18日

日本の英語教育の現状とは?子供の時に勉強するメリット6選と英会話教室の選び方

習い事にオススメなスポーツ6つを紹介!メリットやデメリットも
勉強
2021年03月18日

習い事にオススメなスポーツ6つを紹介!メリットやデメリットも

小学生の子供を塾に通わせる際のポイント3つ|塾の選び方や塾代など
勉強
2021年03月18日

小学生の子供を塾に通わせる際のポイント3つ|塾の選び方や塾代など

費用の安い習い事17個|費用の安い習い事をやらせる時の留意点は?
勉強
2021年03月18日

費用の安い習い事17個|費用の安い習い事をやらせる時の留意点は?

小学生の子供に人気の習い事15選|習い事のメリット・デメリットや注意点も紹介
勉強
2021年03月18日

小学生の子供に人気の習い事15選|習い事のメリット・デメリットや注意点も紹介

子供向けプログラミングとは?スクラッチの7つのメリットを紹介!
勉強
2021年03月18日

子供向けプログラミングとは?スクラッチの7つのメリットを紹介!

サピックスの特徴とは|中学受験対策にサピックスを利用するメリット3つ
勉強
2021年03月18日

サピックスの特徴とは|中学受験対策にサピックスを利用するメリット3つ

小学生が通う冬期講習の4つの疑問|入塾させるときのポイントとは?
勉強
2021年03月18日

小学生が通う冬期講習の4つの疑問|入塾させるときのポイントとは?

子供が習い事を辞めたい理由10個|対処法3つや始める前に知っておくことも解説
勉強
2021年04月03日

子供が習い事を辞めたい理由10個|対処法3つや始める前に知っておくことも解説

これなら大丈夫!子供が習い事を辞める時の理由を述べる方法3つとマナー
勉強
2021年03月18日

これなら大丈夫!子供が習い事を辞める時の理由を述べる方法3つとマナー