小学生の習い事の数はいくつくらいがいい?掛け持ちのメリットやデメリットを解説

初回公開日:2021年07月09日

更新日:2021年07月09日

記載されている内容は2021年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

小学生になったら、何か習い事をさせてみたいと思っている保護者もいることでしょう。本記事では、小学生が習い事をすることのメリットやデメリットなどを詳しくご説明します。習い事を決めてしまう前に、まずは記事をチェックしてみてください。

小学生の習い事の数はいくつくらいがいい?掛け持ちのメリットやデメリットを解説

小学生の習い事の平均はいくつ?

小学生の中にはさまざまな事に興味がある子供もおり、あれもこれもと習い事をやりたがることがあります。保護者としては、子供の興味のある分野を伸ばしてあげたいと思う反面、いくつまでやらせていいものか悩んでしまうでしょう。

小学生の習い事の平均数は、2つ程です。習い事の数は、学校との両立が難しくならない程度にしておくことが大切です。

小学生が習い事をいくつもする4つのメリット

ここでは、小学生がいくつも習い事をすることのメリット4つをご紹介します。「学校の学習が疎かにならない?」など、習い事をいくつも始める事に不安がある保護者は、ぜひこれらのメリットを参考にしてみてください。

習い事は、学校では学べないことを体験できる貴重な場です。「新しい事に挑戦したい!」という、子供の気持ちを大切にしてあげてください。

1:世界を広げられる

1つ目のメリットは、習い事の数だけ子供の視野が広がっていくことです。習い事は学校生活とは違い、知らない地域の子供や先生と出会ったり、新しい世界を知ったりすることができます。

またいくつも習い事をすることで、今まで知らなかったさまざまな分野に詳しくなっていきます。

新しい環境でもひるまずに行動できる子供は、複数の習い事でもどんどん興味を持って挑戦しやすいでしょう。逆に新しい世界に飛び込むのが苦手な子供は、1つ慣れたら次の習い事という風に、少しずつ増やしていくのがおすすめです。

2:学校では教わらないことを学べる

2つ目のメリットは、学校では教わらないことを学べるところです。小学校にもスポーツや文化などを楽しめるクラブ活動がありますが、習い事はそれ以上に本格的に学ぶことができます。

複数の習い事でさまざまな成功体験を積むことは、「一生懸命頑張ればできる」という自信にも繋がります。保護者も、子供のテストや通知表の評価とは違う、別の視点から子供の能力を見極めることができます。

3:生活のリズムが整う

3つ目のメリットは、生活のリズムを整えることができるところです。複数の習い事をしていると、計画的に宿題をして習い事に行く必要があります。毎日規則正しく生活することで、生活のリズムも整ってきます。

夏休みや冬休みは生活が乱れがちですが、習い事があることにより適度にオンオフのある生活を送ることができます。生活のリズムが整っていると、学校が始まっても体を慣らしやすいのがポイントです。

4:友達が増える

4つ目のメリットは、習い事をしなければ出会わなかった子供と友達になれることです。さまざまな学年と一緒に学べる習い事であれば、年齢の違う友達ができる可能性もあります。

友達を増やしやすい習い事の例としては、チームを組んで練習するスポーツ系や、会話をすることの多い英会話スクールなどがあります。友達が増えることは、ただ楽しいだけでなく子供の世界が広がるきっかけにもなるでしょう。

小学生が習い事をいくつもする3つのデメリット

小学生が、習い事をいくつもする場合のデメリットを3つご紹介します。先述のように、習い事をする事にはメリットが多いのですが、もちろんその反対にデメリットも存在します。

そしてデメリットは、子供に限らず習わせる方の保護者にもあります。自分達にはデメリットの方が大きいと感じるのであれば、習い事を増やし過ぎないのがおすすめです。

1:睡眠時間が減る

1つ目のデメリットは、いくつもの習い事をすることにより睡眠時間が減ってしまう可能性があることです。習い事に行ってから宿題をする場合、ご飯を食べたりお風呂に入ったりしていると寝る時間が遅くなってしまいます。

子供の睡眠時間を減らしたくないのであれば、習い事の前に宿題を終わらせたり、移動時間の少ない習い事を選んだりするのがおすすめです。せっかく楽しい習い事を始めても、睡眠時間が削られると生活のリズムが乱れてしまう恐れがあります。

2:家族で過ごす時間が減る

2つ目のデメリットは、習い事が多くて家族で過ごす時間が少なくなってしまうことです。習い事の時間によっては、家族で揃って食事ができなくなることもあります。家族とのコミュニケーションに重きを置いている場合は、習い事の時間にも注意が必要です。

また保護者の仕事の休日に習い事が入っていると、なかなかお出掛けの予定が立てづらくなります。習い事によっては、土日に遠征が多いものもあります。

家で過ごす自由な時間も減ってしまう

習い事が忙しいと、その分家でゆっくりできる時間が減ってしまいます。

平日の習い事の場合、宿題もやらなければいけないため、気が付いたら寝る時間になっている可能性があるでしょう。いくつもの習い事をしているとそれが週に何日も続くため、疲れやストレスがたまりやすくなります。

近所でできる習い事を選ぶなど、自由時間を確保するためにできることがあります。いくつもの習い事をさせる場合は、子供の心身に負担がかかり過ぎないようにすることが大切です。

3:家計や送迎など家族の負担が増える

3つ目のデメリットは、習い事の費用や送迎などで保護者の負担が増えてしまうことです。習い事の費用については、あらかじめよく調べておくことが大切です。習い事によっては、月々に払うもの以外に、年会費や道具代、遠征代などが別途かかることがあります。

また送迎についても、遠征に連れて行かなければならないなど、思った以上に負担が大きいことがあります。スポーツ系の場合は、お弁当を作ったり当番があったりするため、共働きの場合は特に注意が必要です。

小学生の習い事を選ぶときのポイント5つ

小学生が習い事を始めるときに、どのようなことに注目して選べば良いのかポイントをご説明します。

子供が「これやりたい!」と言ったときが、習い事を決めるチャンスです。本当にこの子に向いているの?と不安になることもありますが、まずは本人の意思を尊重し、なぜやりたいのか理由を聞いてみてください。

習い事選びで悩んでいる保護者は、ぜひこのポイントを参考に探してみてください。

1:子供が楽しんで行えるものを選ぶ

1つ目のポイントは、保護者の希望を無理やり通すのではなく、子供が自分からやりたがるものを選ぶことです。

せっかく習い事をしても、子供が興味を持っていない場合、なかなかスキルアップしなかったり、行くのを嫌がったりする可能性があります。心から楽しめる習い事は、自分から積極的に頑張ることができます。

芸術系と運動系など静と動を意識するのがおすすめ

習い事は、大きく分けると「静」の芸術系と「動」の運動系になります。複数の習い事をする場合は、芸術系と運動系をバランス良く組み合わせてもOKです。子供がやる気になっている場合は、苦手分野を克服するための習い事もおすすめです。

2:週末だけなど限定して考える

2つ目のポイントは、習い事は週末だけにするなど限定してしまうことです。平日も休日もとなると、なかなか体を休ませることが難しくなります。週末だけなど限定してやることで、日常にメリハリができます。

週末仕事がお休みの保護者であれば、送迎もしやすくなるでしょう。

同日に2つの習い事なども避ける

同日に2つの習い事を入れてしまいますと、子供が疲れてのびのびと活動できない可能性があります。あまりに忙しくなると、習い事自体が嫌になってしまう恐れがあります。習い事は、土日であっても1日1つまでにしておくのがおすすめです。

3:事前に習い事の期間や目標を決めておく

3つ目のポイントは、習い事を始める前にどのくらい通うか、また何を目標に頑張るかを決めておくことです。小さな目標と長期的な目標を決めることで、習い事をするときのモチベーションアップに繋がります。

4:習い事にかかる費用を計算しておく

4つ目のポイントは、習い事にかかる費用をあらかじめ計算しておくことです。長く続けたい場合は、学年が上がった時の費用も見ておくと安心です。月謝や年会費、発表会や衣装代など、習い事に必要なさまざまな費用を計算してみてください。

当然ですが、習い事が増えればそれだけ家計の負担も大きくなっていきます。無理のない範囲で選んでみてください。

5:習ったのだから必ずできるようになるなど思い込まない

5つ目のポイントは、習い事をさせれば必ず上達するわけではないことです。うまくできなくても、子供が楽しんでいれば得られるものは沢山あります。例え上達しなくても、人と比べたり、自尊心を傷つけたりしないようにしましょう。

小学生の習い事はいくつも欲張らないようにしよう

本記事では、小学生がいくつも習い事をする事について、メリットやデメリットを詳しくご説明しました。沢山習い事をしてみたいという子供の気持ちは尊重しつつ、生活に支障が出ないように気を付ける必要があります。

目標に向かって着実に努力していけるよう、子供に合った数に絞ってしてみてください。

RELATED
子供におすすめの無料でできるタイピングゲーム9選|選ぶ時のポイントを紹介
勉強
2021年10月26日

子供におすすめの無料でできるタイピングゲーム9選|選ぶ時のポイントを紹介

マインクラフトはプログラミングにおすすめ!学習に最適な理由やポイントを解説
勉強
2021年09月06日

マインクラフトはプログラミングにおすすめ!学習に最適な理由やポイントを解説

小学生に習い事をさせる必要性について|おすすめな習い事総合10選もあわせて紹介
勉強
2021年09月06日

小学生に習い事をさせる必要性について|おすすめな習い事総合10選もあわせて紹介

中学生の家庭教師をつける理由|教える内容についてもあわせて紹介
勉強
2021年09月06日

中学生の家庭教師をつける理由|教える内容についてもあわせて紹介

高校生がプログラミングを学んだほうがいい理由!独学法やおすすめスクール14選
勉強
2021年08月06日

高校生がプログラミングを学んだほうがいい理由!独学法やおすすめスクール14選

子供が習い事でふざける時の対処法|子供側の気持ちやしてはいけない対応も解説
勉強
2021年07月09日

子供が習い事でふざける時の対処法|子供側の気持ちやしてはいけない対応も解説

そろばん教室の月謝についての詳細3つ|全国的な平均相場と東京都・沖縄県の場合
勉強
2021年06月05日

そろばん教室の月謝についての詳細3つ|全国的な平均相場と東京都・沖縄県の場合

子供の習い事が続かない原因10個|長続きさせるためのポイントは?
勉強
2021年06月05日

子供の習い事が続かない原因10個|長続きさせるためのポイントは?

幼児からプログラミング教育は必要?メリットやおすすめのおもちゃ7選!
勉強
2021年06月05日

幼児からプログラミング教育は必要?メリットやおすすめのおもちゃ7選!

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介
勉強
2021年10月25日

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介

苦手な数学を克服しよう!数学が得意になる方法10選と数学の公式や解法を覚える
勉強
2021年10月25日

苦手な数学を克服しよう!数学が得意になる方法10選と数学の公式や解法を覚える

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い
勉強
2021年03月18日

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!
勉強
2021年05月01日

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説
勉強
2021年05月03日

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説
勉強
2021年03月18日

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!
勉強
2021年03月18日

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!

費用の安い習い事17個|費用の安い習い事をやらせる時の留意点は?
勉強
2021年03月18日

費用の安い習い事17個|費用の安い習い事をやらせる時の留意点は?

子供に習い事を辞めたいと言われた時の9つの対処法|理由とマナーも紹介
勉強
2021年10月03日

子供に習い事を辞めたいと言われた時の9つの対処法|理由とマナーも紹介

これで大丈夫!子供が習い事を辞める時の理由の伝え方とマナーを紹介
勉強
2021年07月01日

これで大丈夫!子供が習い事を辞める時の理由の伝え方とマナーを紹介

塾の自習室で勉強する4つのメリットは?2つのデメリットも詳しく解説!
勉強
2021年03月18日

塾の自習室で勉強する4つのメリットは?2つのデメリットも詳しく解説!