通信制高校の6つの詳細を知っておこう!登校時間・学費・学習内容など

初回公開日:2020年07月09日

更新日:2021年03月18日

記載されている内容は2020年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

通信制高校にはどうしても悪いイメージが取り付きますが、実際はそんなことはなく、難関大への進学や大手企業への就職など、さまざまな道が用意されているため、幅広い視野で物事を考えることができます。様々な事情を抱えた仲間とともに学ぶ時間はきっと新鮮でよいでしょう。

通信制高校の6つの詳細を知っておこう!登校時間・学費・学習内容など

通信制高校とは?

通信制高校とは、高校に通わず、オンラインを利用することでどこでも高校のような授業を受けられる高校という意味です。

全日制や定時制と違うのは、学校に毎日通う必要がないということです。また、私服の許可や髪型が自由など、校則が緩いことも違いの1つです。

しかし、卒業の際に得られる卒業資格は全日制や定時制の高校と同じです。北海道、茨城県、宇都宮、浦和、大阪、名古屋、京都、熊本県、倉敷など全国にあります。

通信制高校のメリット3つ

それでは、通信制高校にはどんなメリットがあるのでしょうか。

通信制高校に引け目を感じている方や胡散臭いと感じている方、どこか良い印象を持てないという方、お金がかかると思っている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、通信制高校には、メリットもあるのです。羨ましいと感じることもできるかもしれません。

通信制高校のメリット1:留年がない

通信制高校には留年がありません。なぜなら、通信制高校は単位制だからです。

単位制とは、大学のように自分の興味のある授業を選択し、履修することができるというシステムのことです。そのため、仮に単位が取れなかった場合でも次の年度に履修すればよいので、留年をする必要がなく、三年で卒業できます。

留年がないと、進学するにしろ就職するにしろ、同じ年の仲間と同じ地点に立つことができるというメリットがあります。

通信制高校のメリット2:やりたいことをやる時間が十分にとれる

通信制高校は月に2回から10回のスクーリングとレポート提出、試験の時間を除けば、後は自分の時間を自由に使うことができます。

アルバイトもできますし事務所に所属して活動を行うこともできます。持病や障害などで学校に通うことが難しい人でも無理なく通うことができます。

このように、何らかの事情で学校に通いたくても通えなかった子供でも高校卒業の資格をとることが可能となるのです。

通信制高校のメリット3:自分でカリキュラムを自由に組むことができる

通信制高校は自分でカリキュラムを自由に組むことができます。そのため、自分の興味のある科目を選ぶことができ、学ぶことへの楽しさを見いだすことができます。

また、大学に進学することを目指す場合、どうカリキュラムを組むべきかの練習をすることもできます。就職の幅も広く、webデザイナーや看護大学への進学、留学、建築士等、将来の幅が広がります。

通信制高校の詳細6つ

そもそも、通信制高校は具体的にどんな高校なのでしょうか。

通信制高校なんて世間体も悪いし全日制のように毎日生徒同士が顔を合わせることが無いため、コミュニケーションもとれない可能性があるとネガティブになっている方もいらっしゃるでしょう。そんな中の様々な誤解を解いていきます。

通信制高校の詳細1:通学時間

登校するときの時間は、学校にも異なりますがおよそ9時から10時と普通科に比べて遅い時間です。電車のラッシュ時と被ることもなく、すいている時間であることが多いので、快適に通学することができます。

通信制高校の詳細2:登校日数や在籍期間

登校日数は、生徒自身で決めることができますが、在籍期間は3年以上が条件になっています。在籍期間は学校教育法という法律により定められているため、いくら初年度に単位を頑張って多くとったとしても、3年より前に卒業することはできません。

通信制高校の詳細3:通信制高校にかかる学費はどのくらい?

年間3日~5日程度の登校の場合の学費は年間20万円~30万円が相場とされています。このスタイルがメジャーとなっています。

また、週に1日~3日通うスタイルは年間45万円~60万円が平均で、週5日通うスタイルは70万円~85万円が平均となっています。奨学金の受給もできるので、通いやすいといえます。

通信制高校の詳細4:通信制高校の学習内容

通信制高校の学習内容は、全日制や定時制の高校と同じなのでしょうか。実は、全日制や定時制の高校とは大きく異なる点があるようです。

なぜなら、通信制高校に通う生徒の理由は人それぞれだからです。中学校でいじめにあって学校に行きたくないと思っていたけど高校には行きたいと思っている生徒、高校を中退した生徒、高校受験に失敗し全ての高校に落ちた生徒など、様々なニーズに対応できます。

スクーリング

スクーリングとは、全日制高校で言う面接指導のことです。

通信制高校では、対面での授業が少なく、自学自習が基本となります。しかし、自学自習では理解できないことも出てくるでしょう。

それを補うのがこのスクーリングなのです。月に2回程度が一般的で、毎日登校型や合宿形式の集中スクーリングなど学校によって様々なスクーリングの形態が用意されています。

レポートの作成・提出

通信制高校の卒業の条件に、レポートの提出があります。一般的な形としては自宅で教科書を使って学習し、学校があらかじめ定めた回数のレポートや作文などの課題を郵送で提出し、書き方の添削指導を受けることになります。

しかし最近では、インターネットを活用してレポートの作成・提出を実施している学校もあります。社会人になっても使える文章力を磨くことができます。

単位認定試験

通信制高校の卒業条件に、単位認定試験もあります。レポートの内容がテストとなり出題される場合が多いです。レポートの内容がきちんと理解できているかを教師も生徒自身も確認するために行います。

この試験に合格しなければ単位を取得することができません。また、スクーリングやレポートの提出ができていないと、この試験自体受けることができません。

通信制高校の詳細5:途中から通信制に転校することも可能

全日制に通っていた生徒が事情により通えなくなった場合でも通信制に転校することができます。

東京の全日制の高校から都立高校に転校する生徒も多く見受けられています。部活動もでき、学生証もあるので普通の高校生と変わらない生活を送ることができます。

通信制高校の詳細6:通信制高校の卒業に必要な条件

通信制高校の卒業条件は大きく分けて2つあります。

1つ目は、在学年数が3年以上であることです。このことは上記にも記した通りです。

2つ目は、必修科目は単位取得をしていることです。高校により多少の誤差はありますが、74単位が一般的です。学校によっては、体育祭や文化祭などの特別活動時間の出席時間数も必要になることがあります。

通信制高校の選び方2つ

通信制高校と一概に言っても全国にはいろいろな通信制高校があります。

例としては、クラークやつくば開成高校、トライ、未来高等学校、ルネサンス高等学校、沖縄の鹿島学園高等学校、n高等学校などがあります。では、どう選べばよいのでしょうか。

大学進学を考慮する

大学進学し修士課程を修了したいと考えているなら、大学進学コースのある通信制高校を探すべきです。

なぜなら、大学受験には調査書が必要となるからです。大学進学コースを選べば、大学のAO入試を受けられたり、大学の医学部に入れたり、音大や東大、慶応大学や早稲田大学などの難関大学を目指すこともできます。

日本大学や中央大学などのmarchの教育学部や経済学部なども目指せます。心理学や農学も学べます。

将来やりたいことを考慮する

専門学校、短大、製菓学校への進学や就職を考えているなら、専門分野の学習ができる通信制高校を選ぶのがおすすめです。

医療や音楽、英語や韓国語、ネイル、農業、ボイトレ、パソコン、デザイン、メイク、美容、電気など、様々な専門分野を学ぶことができます。

取れる資格も多く、栄養士や教員免許、国家資格、図書館司書、公務員、社会福祉士、調理師の資格取得もできます。看護専門学校やネイルスクールの進学もできます。

通信制高校に通うときに考えておきたい方法

通信制高校に通うとき、どのようなことを考えておかなければならないのでしょうか。

通信制高校は、全日制の高校とは様々な違いがあります。それを理解しつつ、デメリットを埋めるための方法を考えなければなりません。

口コミや卒業後の進路に合わせた偏差値なのかを見極めましょう。通信制大学への進学も考えるでしょう。現在はコロナがあり一日の時間の使い方が大切です。

サポート校を活用する

サポート校とは、3年間で高校卒業できるように学力面でサポートしてくれる予備校のような意味合いです。

サポート校を活用することで登校を後押ししてくれたりなど、精神的な面もカバーすることができます。何かわからないことがあったときにも相談することができます。

ただ、校舎によってサポートに差があったりするなど注意が必要なこともありますので、入学前は見学しておくといいでしょう。

通信制高校について理解しよう

通信制高校には、様々な理由で生徒が集まっています。

陰キャで友達と話せなくなった結果不登校になってしまったり、発達障害で学校についていけなくなったり、浪人したり退学したりといわゆる訳ありの生徒が集まっています。

しかし、扉を開ければ、働きながら勉強することができ、実際乃木坂のメンバーや様々な芸能人も通信制高校で勉強しながら活動を続けていました。

RELATED
高2の夏休みにやるべきこと5選!勉強計画を立てるコツなど多数紹介
高校
2021年10月05日

高2の夏休みにやるべきこと5選!勉強計画を立てるコツなど多数紹介

文化祭で珍しい食べ物の模擬店アイデア20選!気を付けたいことも紹介
高校
2021年10月05日

文化祭で珍しい食べ物の模擬店アイデア20選!気を付けたいことも紹介

【学年別】高校生に夏休みに勉強させるときのコツ|注意すべき点も解説
高校
2021年09月06日

【学年別】高校生に夏休みに勉強させるときのコツ|注意すべき点も解説

小学生・高校生におすすめの運動会・体育祭向きの髪型39選!ポイントも解説
高校
2021年09月06日

小学生・高校生におすすめの運動会・体育祭向きの髪型39選!ポイントも解説

高校生の読書感想文におすすめの本20選|本の選び方や文章を書くコツも紹介
高校
2021年08月06日

高校生の読書感想文におすすめの本20選|本の選び方や文章を書くコツも紹介

高校の修学旅行の実施時期と実施学年|行き先との関係についても解説
高校
2021年07月09日

高校の修学旅行の実施時期と実施学年|行き先との関係についても解説

通信制サポート校は通信制高校では無い?通信制高校との違い7つとは
高校
2021年07月09日

通信制サポート校は通信制高校では無い?通信制高校との違い7つとは

高校生の不登校を克服させるには?きっかけや保護者ができること
高校
2021年07月09日

高校生の不登校を克服させるには?きっかけや保護者ができること

高校生の子供の通知表を見るときのポイントとは?成績を上げる対策5選
高校
2021年05月08日

高校生の子供の通知表を見るときのポイントとは?成績を上げる対策5選

女子高校生のお弁当箱の選び方4つ|種類とおすすめのメーカーもご紹介
高校
2021年05月08日

女子高校生のお弁当箱の選び方4つ|種類とおすすめのメーカーもご紹介

定時制高校とは?6つの詳細を知ろう!入試試験方法や勉強内容など
高校
2021年07月05日

定時制高校とは?6つの詳細を知ろう!入試試験方法や勉強内容など

高校の義務教育化はいつから?そのメリットとデメリットを詳しく解説
高校
2021年10月25日

高校の義務教育化はいつから?そのメリットとデメリットを詳しく解説

高校生の子供に貯金方法を教える時のポイント5つ|明確な目的を持たせよう
高校
2021年10月25日

高校生の子供に貯金方法を教える時のポイント5つ|明確な目的を持たせよう

センター試験の服装は制服?私服で受けた方が良い場合や注意点を解説!
高校
2021年07月02日

センター試験の服装は制服?私服で受けた方が良い場合や注意点を解説!

高校からスタートできる12のおすすめ部活|部活選びを成功させる6つのコツ
高校
2021年03月18日

高校からスタートできる12のおすすめ部活|部活選びを成功させる6つのコツ

私立高校の特待生制度とは?意味のある高校生活のために知りたいこと総合12個
高校
2021年03月18日

私立高校の特待生制度とは?意味のある高校生活のために知りたいこと総合12個

高2の夏休みから受験勉強は早い?理想の勉強時間と勉強方法について解説
高校
2021年09月04日

高2の夏休みから受験勉強は早い?理想の勉強時間と勉強方法について解説

高校生に習い事は必要?高校生におすすめな12の習い事とメリット
高校
2021年03月18日

高校生に習い事は必要?高校生におすすめな12の習い事とメリット

高校生のみでキャンプは可能?必要なアイテムやおすすめのキャンプ場も紹介
高校
2021年03月18日

高校生のみでキャンプは可能?必要なアイテムやおすすめのキャンプ場も紹介

公立高校と私立高校の違い7つとそれぞれのメリットとデメリット
高校
2021年03月18日

公立高校と私立高校の違い7つとそれぞれのメリットとデメリット