女子高校生のお弁当箱の選び方4つ|種類とおすすめのメーカーもご紹介

初回公開日:2021年05月08日

更新日:2021年05月08日

記載されている内容は2021年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

女子高校生のお弁当箱選びとして、デザイン、素材、機能について紹介しています。素材の特徴や、お弁当箱の種類によって生じるメリット、デメリットについてもふれています。各メーカーの特色をふまえ、本人のシーンやスタイル、好みによってお弁当箱を選べるようまとめました。

女子高校生のお弁当箱の選び方4つ|種類とおすすめのメーカーもご紹介

女子高校生におすすめのお弁当箱って?

女子高校生ともなると、お弁当箱のデザインはもとより、内容量や保温性のあるものなど、さまざまな好みがでてきます。また保護者の方が、朝の短い時間で手軽に準備できることも、考慮すべきポイントとなってきます。

女子高校生におすすめのお弁当箱についてまとめていますので、選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

女子高校生のお弁当箱の選び方4つ

ここでは女子高校生のお弁当箱の選び方について紹介していきます。

「形・デザイン」「素材」「機能」「サイズ・容量」の4つの項目に分けて説明していますので、参考にしてみてください。

1:形・デザインで選ぶ

1つ目は「形・デザインで選ぶ」です。

定番とされているシャーベットカラーや、王道デザインのものなどが多く使われているとされています。また、アルミ素材のデザインや、バーベキューコンロを模したもの、天然杉を使用した曲げわっぱなども選ばれています。

また、口が広く洗いやすいデザインや、食洗機に対応できるものなど、保護者の負担を軽減してくれる弁当箱も主流とされています。

2:素材で選ぶ

2つ目は「素材で選ぶ」です。デザインとも共通部分がありますが、素材で選ぶのもよいでしょう。

無機質なイメージもあるステンレス素材ですが、軽くて丈夫、長持ちするので、落としたりぶつけたりといった衝撃に強い点が挙げられます。また、臭いや色移りの心配がなく、衛生的なこともメリットといえます。ただ、電子レンジには対応していないため注意が必要です。

定番のプラスチックも、サイズやカラーの豊富さから人気の素材です。汁漏れ防止のパッキン付きのものや、電子レンジに対応していることも、ポイントの1つです。ただ、臭い移りや色移り、油汚れの落ちにくさもあるため、購入の際には注意しておきましょう。

日本の伝統工芸品でもある、曲げわっぱも人気があります。温度調節ができるため、お弁当箱の中に湿気がこもらず、最適な状態で食べられます。

手入れ次第では長年愛用できますが、油シミが落ちなかったり、洗剤が使えないものがあったりと、気を遣う部分もあります。メリットはやや低下しますが、内側がウレタン仕様のものも販売されています。

3:機能で選ぶ

3つ目は「機能で選ぶ」です。

通学中いつのまにかお弁当箱が横向きになり、汁漏れでバッグ内が大惨事とならないためにも、パッキン機能のついたものや、電子レンジ対応、温かいお弁当がいつでも食べられる保温機能がついたものなどがあります。

シーンや昼食時間の環境を考慮して、機能にもこだわってみましょう。

4:サイズ・容量で選ぶ

4つ目は「サイズ・容量で選ぶ」です。

女子高校生の活動量によって消費カロリーも変わるため、お弁当箱のサイズや容量にも気を配る必要があります。食事の量は個人差もあるため、よく話し合って決めてみましょう。

【素材別】女子高校生におすすめのお弁当箱の種類4選

ここでは、素材別に女子高校生におすすめのお弁当箱の種類を紹介していきます。

素材別に「プラスチック」「アルミ」「ステンレス」「木製」それぞれのメリット、デメリットについてもふれています。

1:プラスチックの場合

1つ目は「プラスチックの場合」です。

プラスチックは、お弁当箱の定番とされています。カラーやデザインの種類、容量、サイズも豊富で価格帯も安価なものが多く、手軽に選ぶことができます。種類の豊富さを活かし、シーンや気分、その時に適した容量を選ぶことができます。

また、パッキンが付いたものも多く汁漏れなどを防ぐことが可能です。

2:アルミの場合

2つ目は「アルミの場合」です。

昔からお弁当箱として馴染みのあるとされるアルミです。幼稚園や保育園では、キャラクターがプリントされたアルミ製のお弁当箱を使用されていた方も多いのではないでしょうか。

軽くて丈夫で、熱しやすく冷めやすいとされています。保温庫などで保管される場合などに重宝します。

3:ステンレスの場合

3つ目は「ステンレスの場合」です。

他のお弁当箱と比べるとやや軽く、落としたりぶつけたりしても壊れない丈夫さをあわせもちます。また、臭いや色移りもなく、洗いやすいため衛生面でも安心して使用できます。

4:木製の場合

4つ目は「木製の場合」です。

木製の中でもよく使われているとされているのが、曲げわっぱといわれる日本の伝統工芸品です。木製であることと、作り手の思いが詰まったぬくもりを感じるお弁当箱です。

木製の特徴として挙げられるのは、湿度調整が可能であることです。お弁当箱内の蒸れを防ぎ、ごはんが湿気や水分でやわらかくならず、時間が経ってもおいしく食べられるとされています。手入れをしっかり行い丁寧に使えば、長く愛用できるお弁当箱になるでしょう。

【形別】女子高校生におすすめのお弁当箱の種類6選

ここでは、形別に女子高校生におすすめのお弁当箱の種類を紹介していきます。

形別に「一段弁当箱」「二段弁当箱」「スリムタイプ」「ランチジャー」「どんぶりタイプ」「ドームタイプ」それぞれの特徴についてもふれています。

購入前の参考にしてみてはいかがでしょうか。

1:一段弁当箱の場合

1つ目は「一段弁当箱の場合」です。

一段の中に、ごはんとおかずを一緒に詰めるタイプの弁当箱です。

自由度が高いため、ごはんとおかずと分けて詰めてもよいですし、ご飯の上におかずを乗せたり、そぼろ丼やオムライスも可能です。またボリューム調整のしやすさや、洗いものの少なさもポイントとなります。

2:二段弁当箱の場合

2つ目は「二段弁当箱の場合」です。デザインもさまざまですが、上蓋、内蓋、本体が2つ重なったタイプのお弁当箱です。

二段弁当箱のメリットとして、ご飯とおかずを分けられる点が挙げられます。味や水分が移ることなく持ち運びができ、食事の後はコンパクトに収納が可能です。また、ボリュームが必要な場合にも向いています。

3:スリムタイプの場合

3つ目は「スリムタイプの場合」です。

メリットとして、持ち運びに特化している点が挙げられます。また、一列に詰める形状なので、お弁当作り初心者にも向いています。また、ボリュームを出すために、2段にして作るやり方もあるとされています。

4:ランチジャーの場合

4つ目は「ランチジャーの場合」です。

ランチジャーは、電子レンジがない環境でも、温かいお弁当を食べることができます。また、内容器は電子レンジの使用も可能で、温め直すこともできます。スープ容器なども、密閉性がしっかりとしています。

5:どんぶりタイプの場合

5つ目は「どんぶりタイプの場合」です。

上層部と下層部の二層に分けられており、食べる直前にあわせることができるお弁当箱です。

ボリュームのあるカレーや牛丼などの丼物、冷麺やパスタなどの麺メニューにも対応できるとされており、蓋はスクリュー式になっているものもあるため、汁漏れの心配もありません。また、分解できて洗いやすい点もポイントとなります。

6:ドームタイプの場合

6つ目は「ドームタイプの場合」です。

ドーム状の蓋が中身を潰すことなく、おかずをそのままの状態で詰められる点が挙げられます。エビフライなど高さがでるおかずにも対応可能です。また、蓋部分を凍らせて保冷できるものなどもあります。

女子高校生のお弁当箱におすすめのメーカー3選

ここでは、女子高校生のお弁当箱におすすめのメーカーを紹介していきます。

「THERMOS」「無印良品」「ヤマコー」3つのメーカーのお弁当箱の特徴についてふれています。女子高校生のお弁当箱におすすめのメーカーについてご興味がある方は、参考にしてください。

1:THERMOS

1つ目は「THERMOS」です。

THERMOSの特徴として、ステンレスを使用したお弁当箱の保温性の高さが挙げられます。

つくりたてのようなおいしさを長時間保つことが可能な「ランチジャー」、スープなどに特化した「スープジャー」、専用保冷ケース付きの二段ステンレス弁当箱など、さまざまなシーンで活躍できる弁当箱があるとされています。

キャラクターがデザインされたものや、カラーリングも豊富に用意されているので、女子高校生にもぴったりの1品が見つかるでしょう。

2:無印良品

2つ目は「無印良品」です。

シンプル、オーガニック、多機能なデザインを展開する無印良品は、お弁当箱のデザインもシンプルなものが多く、カラーもモノトーンで統一されています。

また、木製の漆塗りお弁当箱やアルミ製お弁当箱、汁漏れ防止のスクリューキャップを搭載し、電子レンジも使用できるお弁当箱などがあります。

3:ヤマコー

3つ目は「ヤマコー」です。

天然素材や和柄を活かした雑貨などを展開するヤマコーは、「日本の弁当シリーズ」で厳選された木材を使用し、ウレタンによる汚れ防止加工を施した愛着の湧くお弁当箱を製作、販売しています。

他にも松を曲げわっぱにした「白松わっぱ弁当箱」、無垢の木材をくり抜いてお弁当箱にした「くりぬき弁当箱」などがあります。デザインや素材、加工方法にもこだわったお弁当箱です。

女子高校生に最適なお弁当箱を選ぼう

お弁当箱は保温機能や汁漏れ防止など機能性の高いものや、軽さや強度、デザイン、素材、長期間使用などたくさんのポイントがあります。

また、女子高校生の活動量や通学スタイル、家庭環境などがマッチしたお弁当箱が理想的な1品となるでしょう。

ご本人のシーンやスタイル、好みにあわせて最適なお弁当箱を選んでみてはいかがでしょうか。

RELATED
通信制高校に通わせるメリット8つ!サポート体制や教科外活動も確認しよう
高校
2021年05月08日

通信制高校に通わせるメリット8つ!サポート体制や教科外活動も確認しよう

高校生の子供の通知表を見るときのポイントとは?成績を上げる対策5選
高校
2021年05月08日

高校生の子供の通知表を見るときのポイントとは?成績を上げる対策5選

定時制高校とは?6つの詳細を知ろう!入試試験方法や勉強内容など
高校
2021年04月02日

定時制高校とは?6つの詳細を知ろう!入試試験方法や勉強内容など

センター試験の服装は?制服で受けるべきとき4つ|私服の場合の注意点
高校
2021年03月18日

センター試験の服装は?制服で受けるべきとき4つ|私服の場合の注意点

高校からスタートできる12のおすすめ部活|部活選びを成功させる6つのコツ
高校
2021年03月18日

高校からスタートできる12のおすすめ部活|部活選びを成功させる6つのコツ

私立高校の特待生制度とは?意味のある高校生活のために知りたいこと総合12個
高校
2021年03月18日

私立高校の特待生制度とは?意味のある高校生活のために知りたいこと総合12個

【3パターン別】高2の理想の勉強時間|基礎固めの受験勉強のやり方も解説
高校
2021年03月18日

【3パターン別】高2の理想の勉強時間|基礎固めの受験勉強のやり方も解説

高校生に習い事は必要?高校生におすすめな12の習い事とメリット
高校
2021年03月18日

高校生に習い事は必要?高校生におすすめな12の習い事とメリット

高校生のみでキャンプは可能?必要なアイテムやおすすめのキャンプ場も紹介
高校
2021年03月18日

高校生のみでキャンプは可能?必要なアイテムやおすすめのキャンプ場も紹介

高校の学費の主な内訳8つ|助成金・就学支度金・教育ローンで学費を抑えよう
高校
2021年03月18日

高校の学費の主な内訳8つ|助成金・就学支度金・教育ローンで学費を抑えよう

公立高校と私立高校の違い7つとそれぞれのメリットとデメリット
高校
2021年03月18日

公立高校と私立高校の違い7つとそれぞれのメリットとデメリット

【メーカー別】高校生におすすめの電子辞書総合9選|カシオ・シャープ
高校
2021年03月18日

【メーカー別】高校生におすすめの電子辞書総合9選|カシオ・シャープ

子供の大学受験におすすめの数学問題集16選|活用する方法もご紹介
高校
2021年03月18日

子供の大学受験におすすめの数学問題集16選|活用する方法もご紹介

通信制高校の6つの詳細を知っておこう!登校時間・学費・学習内容など
高校
2021年03月18日

通信制高校の6つの詳細を知っておこう!登校時間・学費・学習内容など

「松竹梅」の正しいランクは?ランク付けの理由3つ|逆の場合もある?
高校
2021年06月15日

「松竹梅」の正しいランクは?ランク付けの理由3つ|逆の場合もある?