中学生におすすめのタブレット学習教材8選!タブレットで学習させる効果

初回公開日:2021年02月05日

更新日:2021年03月18日

記載されている内容は2021年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

学校教育のデジタル化が進んでいます。家庭内でも、効率的に学習できるタブレット学習教材を検討されている方は多いのではないでしょうか。この記事では、中学生向けのタブレット学習教材の主な特徴やおすすめポイントなどをご紹介します。

中学生におすすめのタブレット学習教材8選!タブレットで学習させる効果

タブレットで学習させる効果3つ

タブレット学習には、どのような効果があると思いますか?

子どもの学習環境に不安を感じ、タブレット学習の導入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、タブレット学習の効果を3つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

タブレットで学習させる効果1:勉強が苦にならずに学習できる

タブレット学習の効果と聞くと、まず思い浮かぶのが「子どもが楽しみながら学習できる」ということではないでしょうか。

ほとんどのタブレット学習教材は、ゲーム感覚で学習できたり、個々の学習プランなど子どもが飽きずに学習できたり工夫がされています。

そういった工夫により、「勉強が苦手」「じっと座っていられない」など学習習慣のない子どもでも苦にならずに積極的に学習できることでしょう。

タブレットで学習させる効果2:短時間で効果が期待できる

中学生になると、毎日部活に習い事にと忙しいのではないでしょうか。そんな中、帰宅後に長時間の自習や、塾に通う時間を作るのはなかなか難しいものです。

多くのタブレット教材は、一度の学習に必要な受講時間が短く設計されています。動画教材などを含めて10~30分と短時間で効率よく、効果的に学習できるタブレット学習教材は、忙しい中学生の強い味方ではないでしょうか。

タブレットで学習させる効果3:勉強の習慣付けができる

学習時間が短く設計されているタブレット教材は、すきま時間に少しずつ学習することが可能です。部活で疲れていても、10分だけと思うとやる気が出てくるのではないでしょうか。

はじめは1日10分でも、継続して学習時間を取ることで、日々の勉強の習慣付けができるようになるでしょう。

中学生におすすめのタブレット学習教材8選

ここでは、中学生におすすめのタブレット学習教材を、いくつかご紹介します。

教材の特徴や、どのような子どもにおすすめかをピックアップしました。タブレット学習教材の導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

中学生におすすめのタブレット学習教材1:ニューコースwithコーチ

ニューコースwithコーチは、学研メソッドが運営するオンライン教室で、オンライン教室に「通う」という新しい形が特徴です。

対象は、中学受験を控えている小学生や中学入学前に小学校内容を復習したいという子どもにピッタリのオンライン学習です。

コーチがサポートしてくれる、「ビデオ通話によるオンライン教室(週1回・約40分程度)」と、学校でも採用されている学研の教材「ニューコース学習システム」での自宅学習で、通塾とオンライン学習の良いところを合わせたところが魅力と言えるでしょう。

中学生におすすめのタブレット学習教材2:Z会 中学生向けコース

受験に強いイメージのZ会の通信講座です。中学生タブレットコースは、オープンカリキュラムと、通信教育でありながら「添削指導」+「AI技術」で徹底的に個別指導が特徴です。

1コマあたりの学習時間が30分、AIが「一人ひとりの苦手」も「中学生全体の苦手」も熟知していて、いつでも自分にぴったりな学習プランを提案してくれます。

また、オープンカリキュラムを採用し、3年分の単元カリキュラムが一気に公開されました。入会時から学び放題なのも魅力です。わかる科目は学年を超えて、どんどん先に進めることができ、前の学年に戻って復習することもできます。

講座は、5教科セットでの受講も、好きな教科を組み合わせての受講も可能です。Z会オリジナルの学習専用タブレットは、受講開始時に購入が必要です。

また、手持ちのiPad・タッチペンでも学習が可能で、初期費用をかけずに始められるのは嬉しいポイントです。

中学生におすすめのタブレット学習教材3:進研ゼミ 中学講座

塾・予備校・通信教育の学習法で、利用者数が多いとされるのが進研ゼミの中学講座です。「英語・数学・国語・理科・社会」と「実技4教科」にも対応しています。赤ペン先生による5教科の個別添削指導や、ギモン解消ひろばなど、サポートが充実しているのが特徴でしょう。

進研ゼミ 中学講座は、1回10〜15分、2日に1回のペースでの受講が可能な教材設計になっています。また、電子書籍約1000作品が、好きなだけ読める嬉しいサービスも魅力です。

タブレットと紙の教材で取り組むハイブリッドスタイルで、専用タブレットは、6ヶ月以上受講すれば無料となります。

中学生におすすめのタブレット学習教材4:すらら 中学生

すららは、ゲーム感覚でできる「対話型授業」を展開しているタブレット学習教材です。わからないところは戻ってやり直し、わかるところはどんどん進むことができる、学年にとらわれない無学年方式を採用していることが大きな特徴となっています。

各科目それぞれで独自の世界観があり、その世界に登場するキャラクターたちが、話しかける形で授業が進んでいきます。

子どもが飽きない工夫がたくさん仕掛けられているので、「どこがわからないかがわからない」という、勉強に苦手意識がある子どもでも楽しく取り組めるところもおすすめポイントです。

手持ちのパソコン・タブレットで学習可能です。すでにパソコンやタブレットを持っている方は、初期費用をかけずにすぐに始められます。

中学生におすすめのタブレット学習教材5:天神 中学生版

天神 中学生版は、豊富な類題と問題数で繰り返し学習ができるインターネット不要のデジタル教材です。

年齢に関わらず、学習する学年が選べることが特徴です。得意教科はどんどん先に進めて学習、苦手教科はわかるところまで戻って学習できるので自信をつけながら自分のペースで進めていけます。

学習のポイントをわかりやすく解説した約10分の動画講義があるので、「授業を聴いても、よくわからなかった」という時にも安心です。

1教科ずつ、またはセットなど自由に組み合わせて購入できます。また、購入した教科は、追加料金なしできょうだいも使用できるのも経済的です。

天神 中学生版インターネット不要の学習教材なので、ネットに接続することなく家庭にあるパソコンにUSBメモリを差し込むことで使用できます。

必要な環境はMicrosoft Windows 搭載パソコン(日本語版)です。Mac、iPad、Androidタブレット、スマートフォンなどでは利用できないので注意が必要です。

中学生におすすめのタブレット学習教材6:スマイルゼミ 中学生向け通信教育

一人ひとりに合わせた個別指導式で人気のスマイルゼミでは、書く学びを重視、書きながらしっかり考える教材が魅力のタブレット学習教材です。タブレットは、ノートと同じサイズの大画面で、専用デジタイザーペンは鉛筆のような書き味です。

電源を入れると、学習状況に応じてやるべきことが一目でわかる自分専用のカリキュラムが表示されます。学習習慣がついていなく、何をすればいいのかわからない子どもでも迷わず学習に取り組めるおすすめポイントです。

「英語・国語・数学・社会・理科」と「実技4教科」の、中学3年間に必要な学びがすべてタブレット1台に入って、学習塾の1/3程度の安い受講料は魅力と言えるでしょう。1日の学習量は、1講座で約15分が目安なので、忙しい部活との両立も可能です。

専用タブレットは、最初に購入となります。1年以内に解約した場合、別途タブレット代を請求されるので注意が必要です。

中学生におすすめのタブレット学習教材7:ネット松陰塾 小・中学生5教科

全国に250の教室を持つ松陰塾が、オンライン学習サービスとしてはじめたのがネット松陰塾です。通塾した場合と同じ指導が自宅で受けられるという、他のタブレット教材とは少し違うサービスが特徴です。

ネット松陰塾は、「ショウイン式」という「わかるまで先へ進まない」という学習法を採用しており、毎週定期的にコーチから指導を受けられます。

教材は手持ちのパソコン(またはiPad)で学習可能です。先取り学習や戻り学習ができるように、小1~中3までの全学年・全教科を学習できる仕組みとなっています。

塾と同じ指導が受けられるとあって、受講料は高めですが、ひとりで勉強できるか不安な子どもには、ピッタリな環境ではないでしょうか。

中学生におすすめのタブレット学習教材8:G-PAPILS

G-PAPILS(ジーパピルス)は、学研エル・スタッフィングの個別学習サービスで、自宅ではなく、教室に通いタブレットで授業映像を視聴します。

一人ひとりのプリント問題の解答をAIが分析し、プリント問題を作成するので、自分専用の教材で学習することができます。

また、学習管理やモチベーションアップの役割に特化した「メンター」がおり、学習を強力にサポートしてくれます。このメンターは、東京都立大学の松田教授が監修するメソッドを身につけています。

授業は、好きな曜日、好きな時間帯に通え、部活や習い事が忙しくても空いた時間で効率よく通えます。自宅学習ではなく、通塾したいけれど部活に忙しく予定が合わない、という子どもには魅力的なシステムと言えます。

タブレット学習教材の選び方のポイント4つ

タブレット学習教材の良さを理解していても、たくさんあってどのように選べばいいのかわからない、と悩む方は多いのではないでしょうか。

きちんとお子さんに合った教材を選べるように、ここではタブレット学習教材の選び方についてポイントを紹介いたします。

タブレット学習教材の選び方のポイント1:学習時間の長さの目安はどのくらいであるか

タブレット学習教材は、ほとんどのサービスが学習時間を短く設定しています。

目安として、1単元が10~30分ほどです。部活に忙しい中学生には、すきま時間で学習できることは重要ポイントではないでしょうか。

タブレット学習教材の選び方のポイント2:教材のレベルを確認しよう

良い教材を使用しても、学習する子どものレベルに合っていないとつまずいてしまい続きません。

理解度によって進むペースを調整できたり、わからないところは学年や学期に関係なく戻って学習できたりするものもおすすめです。

また、教材にはそれぞれのカラーがあり、どのようなタイプの子に向いているかシステムやサポート内容などで確認しましょう。

タブレット学習教材の選び方のポイント3:記述対策はあるか

学習するうえで「書く」という過程が、より深く情報を記憶に焼きつけるということは、広く知られています。

タイピングやタップすることで画面がどんどん進んでいくことは、短時間で効率よく学習できるタブレット教材のメリットです。一方で、記憶に残りにくいのではというデメリットでもあります。

タブレット学習では、そんなデメリットが解消できるタッチペンを使った記述式の学習方法や、デジタルと紙の教材の両方を取り入れたものもあります。検討の際はぜひ選ぶポイントにしてみてください。

タブレット学習教材の選び方のポイント4:質問のサポートの有無

対面式ではないオンライン学習では、毎日の学習の疑問や、学習方法に対する質問などどのようなサポートがあるのかはとても重要です。

学習中に出てきた疑問や、学習方法の相談などどのような方法でサポートがあるのかしっかりと調べておくのがいいでしょう。

中学生におすすめのタブレット学習教科を参考にしよう

タブレット学習教材を検討するときに迷うのが、学習教科ではないでしょうか。

それぞれのサービスにより、英語・数学・国語・理科・社会の基本の5教科のみなのか、プラス実技教科か英検対策の、どちらか1教科を選べるなど様々です。

タブレット学習教材を利用する目的が、授業の予習・復習なのか、高校受験まで見据えたものなのかによって選ぶ教科数は変わってくるでしょう。

部活との両立ができるかどうか、学習に使える時間など、子どもと相談しながら選んでみてはいかがでしょうか。

RELATED
中学入学式の服装で気を付けるポイント4選|アイテム別の選び方も紹介
中学校
2021年04月01日

中学入学式の服装で気を付けるポイント4選|アイテム別の選び方も紹介

ジュニアプログラミング検定ってどんな資格?受験する5つのメリット
中学校
2021年03月18日

ジュニアプログラミング検定ってどんな資格?受験する5つのメリット

中学生英語の勉強法を分野別に紹介|単語の5つの勉強法も解説!
中学校
2021年03月18日

中学生英語の勉強法を分野別に紹介|単語の5つの勉強法も解説!

公立中学校に通ったときにかかる学費9つと私立中学との違い3つ
中学校
2021年03月18日

公立中学校に通ったときにかかる学費9つと私立中学との違い3つ

私立中学進学にかかる主な費用5つ|学費工面のための5つの方法例も紹介
中学校
2021年03月18日

私立中学進学にかかる主な費用5つ|学費工面のための5つの方法例も紹介

中学生に学校に行きたくないと言われて取るべき10の対応|理由やNGな言動は?
中学校
2021年03月18日

中学生に学校に行きたくないと言われて取るべき10の対応|理由やNGな言動は?

中学生におすすめの習い事12選|学校生活と両立させるポイントとは?
中学校
2021年03月18日

中学生におすすめの習い事12選|学校生活と両立させるポイントとは?

中学生でも部活と両立して習い事はできる?おすすめの10の習い事
中学校
2021年03月18日

中学生でも部活と両立して習い事はできる?おすすめの10の習い事

【学生別】読書感想文を早く終わらせる方法|本の選び方についても解説
中学校
2021年03月18日

【学生別】読書感想文を早く終わらせる方法|本の選び方についても解説

中学受験にスタディサプリを活用する利点8つ|中学受験に効果的?
中学校
2021年03月18日

中学受験にスタディサプリを活用する利点8つ|中学受験に効果的?

中3が勉強に使う際に最適なアプリ20選|アプリを選ぶポイントも合わせてご紹介
中学校
2021年03月18日

中3が勉強に使う際に最適なアプリ20選|アプリを選ぶポイントも合わせてご紹介

中学入試で出題される時事問題の対策方法6つ|時事問題対策で親ができる事とは?
中学校
2021年03月18日

中学入試で出題される時事問題の対策方法6つ|時事問題対策で親ができる事とは?

メディアリテラシー教育で身に付けたい内容例9つ|メディアリテラシーとは?
中学校
2021年03月18日

メディアリテラシー教育で身に付けたい内容例9つ|メディアリテラシーとは?

子供の知育にホワイトボードの活用がおすすめな理由12個|選ぶポイントとは?
中学校
2021年03月18日

子供の知育にホワイトボードの活用がおすすめな理由12個|選ぶポイントとは?

中学受験の準備はいつから始める?小学4年生からがおすすめの理由5つ
中学校
2021年03月18日

中学受験の準備はいつから始める?小学4年生からがおすすめの理由5つ

中学受験|勉強のやる気が出ない子供のやる気を取り戻す10の方法
中学校
2021年03月18日

中学受験|勉強のやる気が出ない子供のやる気を取り戻す10の方法

受験生におすすめの夜食アイデア10選|夜食はバランスが大事!
中学校
2021年03月18日

受験生におすすめの夜食アイデア10選|夜食はバランスが大事!

子供の入学試験受験に必要な勉強法とは?8つの方法と3つの注意点を紹介
中学校
2021年03月18日

子供の入学試験受験に必要な勉強法とは?8つの方法と3つの注意点を紹介

中高一貫校に通う5つのメリットと2つのデメリット|公立・私立の学費の違いは?
中学校
2021年03月18日

中高一貫校に通う5つのメリットと2つのデメリット|公立・私立の学費の違いは?

中学生におすすめの電子辞書10選|電子辞書の選び方や使い方も解説
中学校
2021年03月18日

中学生におすすめの電子辞書10選|電子辞書の選び方や使い方も解説