レッジョエミリア教育の理念と活動内容とは?|メリットやおすすめ本も紹介

レッジョエミリア教育は、Google併設の保育園で取り入れられている幼児教育法です。AIが進化している今、子どもの創造性を育むレッジョエミリア教育は世界中で取り入れられています。家庭での教育にもレッジョエミリア教育のエッセンスを取り入れてみましょう。

レッジョエミリア教育の理念と活動内容とは?|メリットやおすすめ本も紹介

レッジョエミリア教育の概要と歴史

レッジョエミリア教育とは、戦後の北イタリアの小都市「レッジョ・エミリア」で誕生した幼児教育法です。地元出身教師マラグッツィが提唱した「100の言葉」を教育理念とし、「子どもの無限の可能性」を伸ばす独自のメソッドを実践しています。

日本では認知度の低いレッジョエミリア教育ですが、実践する教育機関は増えていると言われています。

レッジョエミリア教育「100の言葉」とは?

マラグッツィの詩「100の言葉」は、レッジョエミリア教育の教育理念として知られています。マラグッツィは「100の言葉」の中で、従来の幼児教育は子どもに対して冷たく、子どもの権利を無視していると言っています。

そして、「子どもが持つ無限の可能性」「子どもの個性」を埋もれさせないというメッセージを込めています。この「100の言葉」は、レッジョエミリア教育の教育理念の根幹と言えるでしょう。

レッジョエミリア教育が注目される理由

今後、同じ作業を続けるなどの単純作業はAIが担うと考えられています。そのため、人間のスキルとして求められているのが創造性です。

アメリカのGoogleやDisney併設の保育園では、レッジョエミリア教育が採用されており、子どもの個性や創造性を伸ばす教育法として注目されています。

レッジョエミリア教育とモンテッソーリ教育の違い

日本では「モンテッソーリ教育」が広く知られてるのではないでしょうか。モンテッソーリ教育の「子どもの自主性や個性を伸ばす」という考え方は、レッジョエミリア教育にも通じます。

両者の大きな違いは、子どもに対するアプローチにあります。モンテッソーリ教育が独自の教材を用いるのに対し、レッジョエミリア教育では身近な自然環境などを教材として取り入れています。

レッジョエミリア教育の理念3つ

レッジョエミリア教育では「社会性」「時間」「子どもの権利」を教育理念として掲げています。子どもの個性や感性を尊重し、伸ばしていくための理念と言い換えることもできるでしょう。

ここでは、これらの理念について詳しく紹介していきます。

1:子どもの社会性についての理念

レッジョレミリア教育では、子ども達が4~5名のグループになり「プロジェクト」と呼ばれる活動を行います。「プロジェクト」では、子ども達が対等の立場で話し合い、作業を進めます。

テーマの決定や参加人数、「何をするか」「どのようにするか」などを、お互いに意見を出し合いながら決めていきます。この話し合いをすることによって、子どもたちは社会性を育んでいきます。

2:子どもの時間についての理念

レッジョエミリア教育では、カリキュラムや時間割は設けていません。子どもは時間に急かされることなく「プロジェクト」を進めることができます。

「プロジェクト」は時間に制限されることなく、数週間~数か月、プロジェクトによっては1年単位で進められます。子どもの時間感覚にあわせたゆとりある教育が、子どもの好奇心や想像力を伸ばすと考えられています。

3:子どもの権利についての理念

レッジョエミリア教育では「子どもの権利」を尊重するという教育理念が掲げられています。子どもが持っている権利を受け入れる姿勢が、「子どもの権利」を尊重することに通じるとしています。

「子どもの権利」とは、何かを試す権利、迷う権利、質問する権利、みんながしていることに参加しない権利などです。一人ひとりが思い思いの行動をとって良いという「子どもの権利の主体」が、レッジョエミリアの教育理念と言えるでしょう。

レッジョエミリア教育の主な活動の概要3つ

レッジョエミリア教育は、芸術活動、プロジェクト、ドキュメンテーションという3つの活動を行っています。これらは、レッジョエミリアの教育理念「社会性」「時間」「子どもの権利」を実現するための活動です。

特にプロジェクトとドキュメンテーションは、レッジョエミリア教育の根幹になっています。ここでは、3つの活動概要をそれぞれ解説していきます。

1:教育環境を重視した芸術活動の概要

レッジョエミリア教育の特徴に「子どもの感性をアートで表現する」というものがあります。レッジョエミリア教育を取り入れている施設には「アトリエリスタ」という美術専門教師が一人いて、子どもの芸術活動をサポートします。

レッジョエミリア教育では、身の回りの自然環境が教材です。公園で拾った石や海岸で見つけた貝殻も、学びの対象となります。これらが子どもの想像力や興味を育んでいきます。

2:じっくり取り組むプロジェクト活動の概要

レッジョエミリア教育のプロジェクト活動は、長期間にわたって一つのテーマを追究するというものです。テーマは子ども同士の話し合いによって決まり、工作や調べ物が行なわれます。

プロジェクトは4~5人のグループ単位で行われます。大人が指示を出すことなく、子どもだけで話し合って決めるのがポイントです。テーマによっては、保育士だけでなく保護者や地域住民も加わり、子どもたちをサポートしていきます。

3:記録としても役立つドキュメンテーションの概要

ドキュメンテーションはレッジョエミリア教育の特徴で、子ども達の活動を動画や写真、文章などによって記録することを指します。記録したものはファイルにまとめられ、時にパネル展示もされます。

この記録を見ることで、保育士や保護者が「子ども達は何を考えて行動したか」が理解できるでしょう。以前の活動を振り返ることで、次に活かすことができるとも考えられています。

レッジョエミリア教育を導入するメリット4つ

レッジョエミリア教育には、集団生活を送る上で大切な社会性を育むという側面があります。ここで培った社会性は、生きていく中で大きな力となるでしょう。この他にも、レッジョエミリア教育にはメリットがいくつかあります。

ここでは、レッジョエミリア教育を導入するメリットを見ていきます。

1:自主性を高める

プロジェクトでは、大人が指示を出さずに、子ども達が話し合いながら作業を進めます。プロジェクトに参加することで、他の子どもと話し合う機会が得られ、自主性が高まると考えられています。

プロジェクトの話し合いは、仕切りのない広いスペースで行われます。広いスペースで行うことで、この力が高まると言われています。

2:交渉力を高める

プロジェクトでは子ども達が意見を出し合い、作業を進めていきます。そのため、自分のやりたいことを進めていくためには、他の子ども達を説得する必要が出てきます。

「自分の提案を、どうしたら他の子達に認めてもらえるか」を考えるようになり、工夫もするでしょう。そのような経験を通して、子どもの交渉力向上にアプローチしていきます。

3:協調性を高める

プロジェクトに参加すると、他の子ども達と話し合う機会を得ます。そこでは、他の子どもの意見を聞いて自分の考えを変えることもあるでしょう。また、他の子どもを批判することで、逆に批判されるということもあるでしょう。

レッジョエミリア教育ではこのような経験を通して、子どもは協調性を身に付けていくと考えられています。

4:好奇心を引き出す

プロジェクトでは、一つのテーマに長期間取り組むことになります。時間に制限されることなく取り組むことで、自分の好奇心を追究することが可能になります。好奇心を追究することが、「学ぶことへの興味や関心を引き出すことができる」と考えられています。

レッジョエミリア教育を実践する時のポイント4つ

レッジョエミリア教育のエッセンスを取り入れて実践していきましょう。家庭でもエッセンスを取り入れることは可能です。ここでは、レッジョエミリア教育を実践する際のポイントを紹介します。

1:取り入れやすい活動を実践する

家庭でレッジョエミリア教育を取り入れるのなら、休日のお出かけをプロジェクト活動に見立てると良いでしょう。家族がプロジェクトのメンバーで休日の過ごし方を子どもと話し合って決めます。

「どこに行きたいのか」「何をしたいのか」など、子ども自身に考えさせます。さらに決めた後に「なぜそれを選んだのか」を説明してもらうのも良いでしょう。

2:子どもの考えを尊重する

子どもにとって興味・関心ある活動を一緒に探すところから始めましょう。インターネットで探してもいいでしょう。いくつかのワークショップを、子どもに提案するのもおすすめです。

子どもの考えを尊重し、子どもが自分で選び、主体的に活動に関わるようにサポートします。大人は提案やサポートをしますが、決定は子ども本人ができるように心掛けましょう。

3:子どもが自然に楽しめる環境を用意する

子どもが興味・関心を持ち「もっと知りたい」と自発的になれる環境を意識しましょう。例えば、昆虫に興味を示せば一緒に昆虫採集に出かけ、子どもが自ら昆虫図鑑で調べます。そのようなプロセスを自然に歩める環境に整えると良いでしょう。

4:記録としてドキュメンテーションを取り入れる

ドキュメンテーションにもトライすると良いでしょう。子どもが活動している動画や写真を撮り、記録に残しましょう。

その場合「想い出アルバム」や「記念写真」にならないよう、子どもが活動に熱中している写真を選びます。客観的な編集を心掛け、できた記録は好きな時に見られるようにします。

レッジョエミリア教育を取り入れている日本の15の施設

人材や自然豊かな環境の確保が難しいなどの理由から、日本ではレッジョエミリア教育を取り入れている施設はまだ多くないでしょう。しかし、東京都内にはインターナョナルプレスクールを中心に増加傾向にあります。

ここではレッジョエミリア教育を取り入れている15施設をピックアップしてご紹介します。

1:まちの保育園(東京都)・まちのこども園(東京都)

ナチュラルスマイルジャパン株式会社が運営する認定保育所・こども園では、子どもを一市民として尊重し、地域住民との関わりを重視した保育が実践されています。

地域住民のイベントを行い、カフェを併設し、地域コミュニティと一体となった保育が特徴です。アトリエを設置し、ドキュメンテーションの掲示は外部の人も見られるようになっています。

2:Kodomo Edu インターナショナルスクール(東京都)

アメリカからレッジョエミリア教育の講師を呼び、サマースクールを実施したのが始まりです。外国人講師によるアートプログラムを中心に、質の高い教育を重視したインターナショナルスクールと言われています。

子どもの創造力や英語のコミュニケーション能力を伸ばすプレスクールとして活用できるでしょう。

3:Kids Oasis(東京都)

「親の事情で子どもを預ける場所」ではなく、「子どものために預けたい場所」を目指して設立された認可外保育園です。

レッジョエミリア教育を取り入れ、子どもの気持ちを尊重した、子どもの可能性を引き出す保育方針を実践しています。さまざまなニーズに応えるべく、モンテッソーリコースも新設されました。

4:代沢インターナショナルスクール(東京都)

レッジョエミリア教育を全面に打ち出した、子どもの個性を尊重する教育方針を打ち出しているインターナショナルのプレスクールです。外国人の先生と学ぶため、英語のコミュニケーション能力も身に付きます。

レッジョエミリア教育をベースにしたドキュメンテーションも充実し、保護者が子どもの学習を把握できる体制を整えています。子どもたちが「world citizen」になることを目標にしています。

5:イートンハウス インターナショナルプリスクール(東京都)

イートンハウスはアジア諸国でも運営しているインターナショナルスクールです。英語を第一言語としたスクールですが、日本の東京校では日本語を中心とした保育を実施しています。

東京校は赤坂の閑静な住宅街の中、大きな公園や緑に囲まれた環境に立地しています。レッジョエミリア教育をベースに「探究する、考える、学ぶ」を理念とする教育方針を掲げています。

6:familiar PRESCHOOL(東京都・兵庫県)

子ども服の株式会社 ファミリアが運営する認可外保育園で、東京都と兵庫県にあります。

レッジョエミリア教育をベースにした「ファミリアメソッド」を通じ、子どもの可能性をクリエイトする教育を実践しています。アート教育や表現ワークに力を入れています。

7:HAPPY HORIZONE インターナショナル保育園(東京都)

HAPPY HORIZONEは、レッジョエミリア教育をベースにした保育園です。インターナショナルスクールのため、バイリンガル教育を実施し、英語が基本です。

レッジョエミリア教育の基本理念であるアートを中心としたプロジェクト活動とドキュメンテーションを行い、子どもの個性を大切にしています。子どもの興味のあることを中心にカリキュラムを行い、さらに国語や算数など、学習にも力を入れています。

8:TOKYO CHILDREN'S GARDEN(東京都)

TOKYO CHILDREN'S GARDENは、レッジョエミリア教育からインスピレーションを得たバイリンガルの幼稚園です。園内には開放的な自然スペースを設け、子どもの創造力を高めるプロジェクトが行なわれています。

また、日本の伝統工芸を取り入れるなど、ユニークなカリキュラムもあります。

9:オルト保育園(東京都)

社会福祉法人新栄会が運営する私立認可保育園です。レッジョエミリア教育を推進する保育園として知られています。園内には吹き抜けや巨大スロープ、アトリエを設置し、アーティスティックな環境で子どもの芸術活動を支援しています。

「子どもから出発する保育」を基本方針として、子どもの自主性を尊重する保育を実践しています。給食はバイキング形式になっており、食育にも力を入れています。

10:LaLaLand保育園(神奈川県)

バイリンガルスタッフが各園に常駐しているグローバルな保育園です。日本語だけでなく、英語を用いた言語活動で伝える力を養っています。

「自分の未来を創造できる子どもに」を保育理念にし、レッジョエミリア教育を取り入れています。「農業体験」や「アート」など、体験を通して好奇心を刺激するプロジェクトを実践しています。

11:アトリエ REIレイ こども舎(広島県)

広島県廿日市にある、認定保育園です。レッジョレミリア教育を取り入れた保育で知られていますが、オランダで生まれたアクティブラーニング教育法「ピラミーデ」の認定園でもあります。

音楽や絵画など、芸術活動によって育まれる「アート保育」を実践しています。日々の遊びに芸術を取り入れ、自然に脳をトレーニングする環境を整えています。

12:こどもなーと(大阪府)

日本でレッジョ・インスパイアッドと呼ばれる、レッジョエミリア教育を実践している少人数制の保育園です。

少人数制を活かした、アート中心の保育を実施しています。「こどもなーと」という名前には、「こども」「モノ」「アート」の意味が込められています。芸術活動を通じて、子どもの創造力を育む保育を実践しています。

13:習志野台幼稚園(千葉県)

習志野台幼稚園はSEiRYO学園が千葉県下で運営しています。教育理念は「明るく元気にのびのびと」であり、レッジョエミリア教育をベースにしています。屋外ワークでの自然体験を通し、プロジェクトを実践します。

プロジェクトとは、一つのテーマを子どもと保育者、保護者が一体となって掘り下げていく活動です。またドキュメンテーションも大切にしています。

ネイティブの教師が常駐し、バイリンガル教育にも力を入れています。

14:やまた幼稚園(神奈川県)

やまた幼稚園は横浜市にある認可幼稚園です。レッジョエミリア教育を取り入れ、「遊びを通して学ぶ」ことを基本理念にしています。

レッジョ・エミリア市のワークショップには、やまた幼稚園の教員も参加して、本家のレッジョエミリアアプローチを学んでいます。また、英語教育が充実していることでも知られています。

15:北見幼稚園(北海道)

北見幼稚園は、北海道にあるキリスト教の認定幼稚園です。北見幼稚園の教育方針は「キリスト教保育」「裸足保育」そして「プロジェクト活動」です。このプロジェクト活動は、レッジョエミリア教育に基づいており、数か月にわたり一つのテーマを掘り下げていきます。

レッジョエミリア教育に刺激を受け、「子どもの考える力」「話し合う力」等を育む保育を実践しています。

レッジョエミリア教育を知るためにおすすめの本4冊

レッジョエミリア教育のことを知りたい方は、本を1冊読んでみると良いでしょう。ここでは、レッジョエミリア教育を知るための、おすすめの本を4冊ご紹介します。入門書として参考になるでしょう。

1:子どもたちの100の言葉

レッジョエミリア教育の入門書です。レッジョ・エミリア市で行われたさまざまなプロジェクト例が具体的に紹介されています。またレッジョエミリア教育のプロジェクトで作られた子どもたちのアート作品も掲載されています。

現在は世界各国で翻訳され、日本でも幼児教育に取り入れられている名著と言われています。

2:レッジョ・エミリア保育実践入門

レッジョエミリア教育の、アメリカにおける保育入門書です。保育者向けに書かれていますが、小さい子どもを持つ保護者にも読んで欲しい1冊となっています。

子どもの可能性を引き出す保育の実践書であり、あくまで子どもの視点に立ち、保護者や地域住民を巻き込んだ総合的な保育の考え方が記されています。

3:驚くべき学びの世界~レッジョ・エミリアの幼児教育~

レッジョ・エミリア市の協力でワタリウム美術館(渋谷区)で開催された「驚くべき学びの世界」の内容が詰まった1冊です。子どもたちが作ったアート作品の写真が多数掲載されており、視覚的にレッジョエミリア教育を理解できるでしょう。

4:レッジョ・アプローチ 世界で最も注目される幼児教育

日本のプレスクールで、レッジョエミリア教育を実践した記録による幼児教育入門書です。

日本におけるレッジョエミリア教育の第一人者、アレッサンドラ・ミラーニ氏による著書です。日本での実践経験に基づいた著書のため、日本の保護者にとっては共感しやすいでしょう。

レッジョエミリア教育について知ろう

アメリカだけでなく日本でも都内を中心にレッジョエミリア教育を実践する施設が増えています。今後はさらに子どもの創造性や自主性を重んじる教育法が注目されると言われています。

近くにレッジョエミリア教育を導入している施設がない場合は、家庭でできることからトライしてみても良いでしょう。

初回公開日:2021年10月05日

更新日:2021年10月05日

記載されている内容は2021年10月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
プレ幼稚園とは何をするところ?目的・内容とメリット・デメリット・注意点
幼稚園・保育園
2021年12月01日

プレ幼稚園とは何をするところ?目的・内容とメリット・デメリット・注意点

ベビーカーは何歳まで使う?卒業のタイミングやおすすめグッズも紹介
幼稚園・保育園
2021年12月01日

ベビーカーは何歳まで使う?卒業のタイミングやおすすめグッズも紹介

保育園の連絡帳には何を書くの?使える例文9選やポイントを多数紹介!
幼稚園・保育園
2021年11月26日

保育園の連絡帳には何を書くの?使える例文9選やポイントを多数紹介!

モンテッソーリ教育とシュタイナー教育の特徴|家庭での実践方法も紹介
幼稚園・保育園
2021年10月05日

モンテッソーリ教育とシュタイナー教育の特徴|家庭での実践方法も紹介

子供の性格は10個の気質で決まる!それぞれのタイプの特徴と対応法を紹介
幼稚園・保育園
2021年08月06日

子供の性格は10個の気質で決まる!それぞれのタイプの特徴と対応法を紹介

こども園に通わせるメリット4つ!幼稚園・保育園との違いとは?
幼稚園・保育園
2021年11月02日

こども園に通わせるメリット4つ!幼稚園・保育園との違いとは?

就学時検診の知能検査ってなに?知能検査の種類2つと当日の持ち物4つ
幼稚園・保育園
2021年03月18日

就学時検診の知能検査ってなに?知能検査の種類2つと当日の持ち物4つ