小学校入学準備には何が必要? 豆知識や身につけたい9つのこともご紹介

初回公開日:2020年07月09日

更新日:2021年04月03日

記載されている内容は2020年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

小学校は幼稚園や保育園と異なり、子どもたちの環境も過ごし方も大きく変わります。そのため、小学校の入学準備として、入学までに生活マナーを身につけさせておく必要があります。子どもが楽しく安全に学校生活を送るためにも、保護者も一緒に入学準備をサポートしましょう。

小学校入学準備には何が必要? 豆知識や身につけたい9つのこともご紹介

小学校入学準備に必要なこととは?

小学校入学準備を始めたいと思っていても、何が必要なのか、いつから準備を始めたらよいのか、わからない人も多いのではないでしょうか。

この記事では、小学校入学準備に必要な物やいつから準備したらいいのかなどについて紹介します。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

小学校の入学準備を始めるのはいつから

小学校入学準備はいつから始めればよいのでしょうか。ランドセルだけ早く購入する家庭も多いでしょう。

小学校の入学式は通常、4月の上旬に行われます。その前に、各小学校では入学説明会が開かれています。地域によっても異なりますが、1月中旬〜2月下旬に開催されることが多いようです。

一般的に、幼稚園や保育園の卒園式から小学校の入学式までは、およそ2週間ほどあります。この春休みの期間を有効に活用して、入学説明会で配布された小学校入学準備チェックリストを点検しながら、余裕を持って準備するといいでしょう。

夫婦とも共働きの家庭では、仕事が休みの日などを利用して、必要な物を準備しましょう。

小学校入学準備で揃えておくものを確認

小学校入学準備で必要な物は、入学説明会で配られる資料に記載されています。学校で使う教科書や教材などは、学校で配布されたり、指定の店舗で購入することとなりますが、それ以外の物は、事前に購入して準備しておく必要があります。

必要な物は学校ごとに異なりますが、一般的には、以下に挙げる物が入学式の前に揃えておく小学校入学準備品となります。

・ランドセル
・筆記用具(筆箱・鉛筆・色鉛筆・消しゴム・鉛筆削り・下敷きなど)
・上履き
・体操着
・体操着袋や上履き入れなどの袋物、手提げ袋、巾着袋
・ハンカチやティッシュ

小学校入学準備に必要な費用の目安

小学校入学準備にいくらかかるのか、小学校入学準備金としてどれくらいお金を準備しておけばいいのかと不安に思っている保護者もいるでしょう。小学校入学準備に必要な費用はどのくらいでしょうか。

小学校入学準備にかかる費用の相場は、平均約6万円といわれていますが、準備する物やどのような商品を選ぶかによっても費用は異なります。

たとえば、ランドセルや学習机は、3万円前後から10万円近くする物までさまざまな価格の物が売られています。いざ購入するときに慌てないように、予算をあらかじめ決めて、必要な物と金額をリストアップして準備しておくといいでしょう。

小学校入学準備に役立つ豆知識9つ

入学前の時期は、小学校入学準備として子供はいろいろなことを身につけなければいけないので大変です。しかし、保護者も小学校入学準備としていろいろな物を準備しなければいけないので大変です。

入学までに多くの物を揃えないといけないため、漏れがないが不安になる保護者もいますが、漏れだけでなく、入学前の準備では他にもいくつか注意しておくべき点があります。

1:体操服や体育館シューズは焦って購入しない

小学校入学準備として、保護者はいろいろな物を購入しておかなければなりません。しかし、物によっては事前に購入してはいけない物もあります。

体操服や体育館シューズなどは学校から指定された物を用意しなければいけないことが多いです。そのため、事前にこれらを購入してしまうと買い直しとなってしまうので、学校から準備リストを貰うまでは購入を控えた方が良いといわれています。

2:キャラクター系グッズは慎重に選ぶ

文房具などを準備する際に子供がキャラクター系のグッズを欲しがることは多いです。しかし、学校によってはキャラクター物が禁止の場合もあるので事前に確認しましょう。

また、キャラクターには流行があったり、キャラクター系グッズを使うことで友達間でトラブルの原因になったり、勉強への集中力が落ちたりなどすることもあります。そのため、子供が喜ぶからと安易に考えず、キャラクター系グッズは慎重に選ぶようにしましょう。

3:重たいものは入学式に持たせる

小学校の授業では絵の具やピアニカなどを使うこともあります。これらの重たい物は学校に置いておいても良いとされることが多いです。

大人にとって大した重さではなくても、小学生の小さな体では重たいランドセルや教科書を背負っている状態で絵の具やピアニカまで持つとその負担は大きくなります。

入学式の際にこれらの重たい物は先に持っていくことで、後々に子供が重たい思いをして学校へ持っていく必要がなくなります。

4:ランドセルカバーは買っておく

ランドセルは小学校を卒業するまでの6年間も使い続けます。そのため、雨に濡れたり、子供が投げたりなどした際にランドセルが傷むことを少しでも抑えるためにランドセルカバーも小学校入学準備で購入するリストに入れておきましょう。

ランドセルカバーをランドセルに付けておけば、数年後の劣化状態に大きな差が出ます。

5:カギの紛失対策

子供に家の鍵を持たせることに不安を感じる保護者も多いですが、家庭環境によっては仕方なく子供に鍵を持たせるという場合もあります。そのような場合には子供が鍵を紛失してしまうというリスクに必ず備えておく必要があります。

鍵の紛失対策には、鍵をなくしてしまった場合のルールをメモにしてランドセルに入れておく、リールストラップやキーケースをランドセルから外せないようにするなどがあります。

6:名前シールがあると便利

小学校では、学校で使うものに名前書きや名前付けをする必要があります。持ち物全てに名前を付けるのは結構大変な作業になります。そこで、用途に応じたお名前シールやアイロンシール、テプラなどを有効に使うことで、名前を記入する作業の負担を軽減できます。

7:通学路のチェック

小学生になると自宅から学校まで、毎日通学しなければなりません。入学前に学校までの通学路を子どもと一緒に歩いて、どの道を通ったらいいのか、歩道はあるか、車や自転車は多くないか、所要時間はどのくらいかかるかなど、通学路をチェックしておきましょう。

8:上履きの名前の書き方

上履きの名前を書く位置は、かかとの部分やプルストラップの部分、ソールの部分が多いようです。かかとの部分に名前を書けば、下駄箱に入れた上履きの名前が一目でわかるので、間違う心配もありません。

9:お下がりで費用削減

子供の成長は早く、すぐにサイズアウトしてしまいます。そのため、同じ小学校に通っている親戚や知人がいれば、おさがりをもらうことで小学校入学準備費用を抑えられます。

小学校入学準備で身につけさせたいこと9つ

小学校に入学すれば、子供の生活は大きく変わります。そのため、入学後に子供が困らないようにしてあげるためにも、小学校入学準備として子供が身につけておくべきことを保護者は把握しておく必要があります。

また、小学校入学準備として身につけておきたい最低限のことがいくつかあるので、それらを優先的に考え準備しておくようにしましょう。

1:挨拶や返事の仕方

小学校では先生や友達と挨拶をしたり、コミュニケーションを取ったりなどの社会的な行動が必要となります。そのため、大きな声で挨拶ができなかったり、正しく返事ができなかったりすると、うまく学校に馴染めなくなってしまう可能性もあります。

挨拶や返事などは習慣で身につく要素となるので、日頃から意識しておきましょう。

2:交通ルール

小学校に入学をすれば登下校は子供だけで行うことになります。上級生と集団で登校したり、友達と一緒に下校することもありますが、自分で安全を確認できるように信号の確認や横断歩道の渡り方などの交通ルールはしっかりと覚えておかないといけません。

また、小学校入学準備として危険な場所を確認しながら学校までの道のりを一緒に確認しておくようにしましょう。

3:平仮名の読み方・書き方

平仮名の読み書きは小学校で教わるので、できなくても問題はありません。しかし、小学校入学前に平仮名の読み書きができるという子供は多いです。

勉強のスタートラインで、すでに子供が他の子供たちよりも遅れを感じてしまうことのないように、ある程度の平仮名の読み書きは小学校入学準備として行っておいた方が良いでしょう。

4:時計の読み方

小学校では時間割に沿って生活をすることになります。そのため、時間を把握するために時計の読み方は覚えておかないといけません。

また、小学校の時計はアナログ時計であることが多いため、家ではデジタル時計を使っているという場合には小学校入学準備として、アナログ時計の読み方を身につけておきましょう。

5:傘の使い方

小学校入学準備で意外に忘れがちなのが傘の扱い方です。傘は扱い方を間違えると他人を傷つけてしまうこともある危険な物という認識を持っておく必要があります。

また、しっかりと傘のたたみ方を覚えておかないと、傘立てに入れた際に壊れてしまうということもあります。

6:和式トイレの使い方

今の家庭では洋式トイレが一般的になりつつあります。また、幼稚園や保育園、ショッピングセンターや公共施設内のトイレなども洋式トイレが増えています。

ですが、小学校では和式トイレがまだまだ多く、トイレの使い方に困ったという子供も多くいます。そのため、小学校入学準備として、和式トイレの使い方も確認しておきましょう。

7: SOSの出し方

小学校に通うようになれば大人の目の届かないところで子供が行動をするようになります。そのため、怪しい人に襲われそうになったり、交通事故に遭ってしまったりなどの万が一の場合に、周囲に対してSOSの出し方を覚えておく必要があります。

また、学校生活でも体調が悪くなったり、いじめに遭ったりした場合に、先生や保護者に対してSOSをすぐに出すべきということも覚えておく必要があります。

8:早寝早起きの習慣

小学校では、時間割に沿って朝から授業が始まります。寝不足で遅刻したり、授業中に寝てしまうことがないように、生活リズムを整えておく必要があります。

そのため、小学校入学準備として、早寝早起きの習慣を身に付けておきましょう。

9:翌日の準備をする習慣

小学校に入学すると、教科書やノート、参考書などの書類や体操服など、学校に持っていく物がたくさんあります。そのため、前日に忘れ物がないか準備しておくことが大切です。また、翌日着る洋服も決めておくといいでしょう。

保護者も一緒に翌日の準備を手伝ってあげることで、翌日の準備の仕方を身に付けられます。

小学校入学準備の自宅学習おすすめ3選

小学校に入ればいろいろなことを授業で学びます。しかし、小学校に入れば学ぶからと、入学前に何も勉強をしておかなくても良いということはありません。

平仮名の読み書きや時計の読み方などのように、事前に小学校入学準備として自宅学習しておく方が良いこともあります。また、その自宅学習にはいろいろな方法があります。

1:ドリル

小学校入学準備の自宅学習として、小学校で学ぶ内容を先にドリルで学んでおけば、授業の理解にゆとりを持つことができます。

また、近年のドリルには子供が勉強しやすい、理解しやすいように工夫されたドリルが多く、小学校入学準備の自宅学習の内容に特化したドリルもあります。それほど高価な物でもないので、入学前に軽くやっておくだけでも良いでしょう。

2:通信教育

軽くドリルをするだけでなく、しっかりとした小学校入学準備として自宅学習をしたいのであれば通信教育を利用しても良いでしょう。通信教育であれば、プロが組んだカリキュラムに沿って、入学までに必要な学習を行うことができます。

塾に通うという方法もありますが、今は共働きという家庭も多く、送り迎えができないということも多いです。しかし、通信教育であれば自宅で学習をすることができます。

3:読書・読み聞かせ

小学校入学前であれば、机に座ってドリルや通信教育などで勉強をすることができないという子供もいます。そのような場合には、読書や読み聞かせが有効です。

本の読み聞かせは言葉を覚えたり、理解力や表現力などを身につけることができます。また、集中して人の話しを聞くという授業を受けるための力も付けることができます。

小学校入学準備に必要なものやマナーについて知っておこう

小学校入学準備ではいろいろな物を準備する必要があります。しかし、物だけでなく、子供が楽しく、安全に学校生活を送るためには生活マナーを身につけておくことも重要です。

そのため、保護者は子供が楽しい学校生活が送れるように、小学校入学準備として生活マナーを学ばせてあげましょう。

RELATED
PTAの必要性って何?役員や委員の主な活動内容や辛い点3つを解説
小学校
2021年06月05日

PTAの必要性って何?役員や委員の主な活動内容や辛い点3つを解説

謝恩会って何をする会?小学校から高校までのおすすめ出し物全9選
小学校
2021年06月05日

謝恩会って何をする会?小学校から高校までのおすすめ出し物全9選

不登校の原因となりうる要因12選|原因が分からないときの対応も解説
小学校
2021年06月05日

不登校の原因となりうる要因12選|原因が分からないときの対応も解説

自由研究工作におすすめできるスノードーム|作り方の基本4つと注意点も解説
小学校
2021年06月05日

自由研究工作におすすめできるスノードーム|作り方の基本4つと注意点も解説

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット
小学校
2021年06月05日

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット

おすすめの自由研究のテーマ10選紹介!提出書類の書き方をわかりやすく解説
小学校
2021年06月05日

おすすめの自由研究のテーマ10選紹介!提出書類の書き方をわかりやすく解説

いじめ対応での教育委員会の役割3つ|それでもあてにできないときにとれる対応
小学校
2021年06月05日

いじめ対応での教育委員会の役割3つ|それでもあてにできないときにとれる対応

星座をテーマにした自由研究アイデア8選|屋外での観察に必要なものも紹介
小学校
2021年06月05日

星座をテーマにした自由研究アイデア8選|屋外での観察に必要なものも紹介

小学生の進級祝いのおすすめ17選!目覚まし時計・鉛筆・自転車など
小学校
2021年06月05日

小学生の進級祝いのおすすめ17選!目覚まし時計・鉛筆・自転車など

氷の溶け方に関する自由研究方法8つ|溶け方の変化の様子を観察しよう
小学校
2021年06月05日

氷の溶け方に関する自由研究方法8つ|溶け方の変化の様子を観察しよう

PTA活動の内容とは?PTA活動のメリット5つとデメリット4つ
小学校
2021年06月05日

PTA活動の内容とは?PTA活動のメリット5つとデメリット4つ

小学校で読み聞かせをする時のコツ6つ|本の選び方や気をつけたいことについて
小学校
2021年06月05日

小学校で読み聞かせをする時のコツ6つ|本の選び方や気をつけたいことについて

保護者が知っておきたい図形の面積の公式一覧!年代別で面積の求め方を解説
小学校
2021年06月05日

保護者が知っておきたい図形の面積の公式一覧!年代別で面積の求め方を解説

小学生男子あるある10選をご紹介|対処法もわかりやすく解説!
小学校
2021年06月05日

小学生男子あるある10選をご紹介|対処法もわかりやすく解説!

小学生の音読の意味って?意外と知らない6つの効果や黙読との違いも!
小学校
2021年06月05日

小学生の音読の意味って?意外と知らない6つの効果や黙読との違いも!

ドライアイスを使った子供におすすめの自由研究総合10選!扱うときの注意点
小学校
2021年06月05日

ドライアイスを使った子供におすすめの自由研究総合10選!扱うときの注意点

アンプラグドプログラミングのメリット5つ|不安な点についても解説
小学校
2021年06月05日

アンプラグドプログラミングのメリット5つ|不安な点についても解説

プログラミング教育の目的5つとは|抱きやすい誤解についても解説
小学校
2021年06月05日

プログラミング教育の目的5つとは|抱きやすい誤解についても解説

集団行動が苦手な小学生の子をどうしたらよい?育てるコツ8つと注意点5つ
小学校
2021年03月31日

集団行動が苦手な小学生の子をどうしたらよい?育てるコツ8つと注意点5つ

入学式に必要な持ち物とは?あると便利なもの10選や荷物準備の注意点も紹介
小学校
2021年03月31日

入学式に必要な持ち物とは?あると便利なもの10選や荷物準備の注意点も紹介