入学式に必要な持ち物とは?あると便利なもの10選や荷物準備の注意点も紹介

初回公開日:2021年04月03日

更新日:2021年03月31日

記載されている内容は2021年04月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

小学校の入学式を控え、気になるのが当日の持ち物です。基本的には、小学校から事前に渡された持ち物リストどおりに準備すれば問題ありません。そのほか、忘れやすいアイテムなどについて、整理してご紹介します。入学式での注意点とあわせて確認しておきましょう。

入学式に必要な持ち物とは?あると便利なもの10選や荷物準備の注意点も紹介

小学校の入学式に必要な持ち物とは?

小学校の入学式が近づくにつれ、入学式当日の持ち物が気になるという保護者の方は多いのではないでしょうか。

持ち物については、事前の入学説明会で必要なもののリストが配布されていますので、基本的には、リストに記載があるものを忘れずに持って行けば問題ありません。

ここでは、特に注意が必要な持ち物や、入学式当日にあると便利な持ち物を紹介します。大切な入学式に向けて、事前にしっかり準備しておきましょう。

持ち物は前日に準備しておくと安心

入学式の朝は、フォーマルウェアを着たり髪型をきちんと整えたりと、保護者も子供も普段以上にバタバタしてしまうことが予想されます。

朝になって慌てることのないよう、持ち物の準備は前日までに済ませておきましょう。また、式の開始時間や集合時間なども改めてチェックしておくと安心です。

入学式の持ち物で注意するもの3つ

入学式当日の持ち物の中で、子どもが持って行くものは多くありません。

入学説明会で必要と言われたものに加えて、ハンカチ、ティッシュ、上履きなど、最低限必要な身の回りのものを必ず持って行きましょう。

その他、注意が必要な3つの持ち物についてご説明します。

1:ランドセル

ランドセルは、入学式の持ち物リストには記載されていないことが多いため、持って行くべきか迷うという声も多く聞かれます。

特に指示がない場合、ランドセルは持って行くことをおすすめします。

入学式の定番といえば、校門前でランドセルを背負って撮影する記念写真です。このためにランドセルを持ってくる方も多いので、思い出を残すためにもランドセルでの登校をおすすめします。

教室に行くと、上級生がランドセル置き場を教えてくれる場合があるので、実物のランドセルがあった方が場所を覚えやすいというメリットもあります。

また、帰りには教科書などが配布されるので、実際にランドセルに入れて背負い、ベルトの長さがちょうど良いかなどをチェックしておくと安心でしょう。

2:重たい学用品

入学前に準備しておいた算数セットや鍵盤ハーモニカ、お道具箱など、重くてかさばる学用品をいつ学校に持って行くのかは、ケースバイケースです。

入学式当日に持って行っても構わない学校であれば、入学式当日に保護者が持って行くことをおすすめします。

入学したての1年生が、慣れない登校に加えて重たい学用品を持って歩くのは大変ですし、安全面でも心配があります。

保護者が一緒に登校するタイミングで持って行けば、その後の子どもの負担を減らせます。

3:名札

名札は入学式当日に配られる学校と、事前に準備しておく学校があります。事前に名札を準備している場合は、入学式に忘れずに付けて行きましょう。

入学式の朝はいつもより慌ただしいため、小さくて見落としがちな名札は、つけて行くのを忘れやすいアイテムです。心配な場合は、あらかじめ入学式用の服に付けておくことで、忘れ物を防げます。

なお、クラスが分かるのは入学式当日のため、名札に記入するのはクラス以外の欄です。クラスは、入学式後すぐに記入して翌日からの登校に備えましょう。

入学式の保護者の荷物に入れておくと便利な持ち物10選

保護者の持ち物も、基本的には、入学説明会で指定のあった物を持って行きます。ここでは、その他に持っておくと便利なもの、あると助かる持ち物を10点紹介します。

荷物は増えてしまいますが、必要に応じて持っておくと安心ですので、参考にしてください。

1:筆記用具

先生の話をメモしたり、保護者同士で連絡先を交換したりと、筆記用具が必要な場面もあります。

ランドセルの中に入れておいても良いですが、子どもと離れているときにすぐ使えない点がデメリットです。必要なシーンでサッと取り出せるよう、保護者の荷物に入れておくことをおすすめします。

2:クリアファイル

入学式の日には、おたよりやしおりなど、配布されるプリント類も多くあります。大切なプリント類を汚したり折り曲げたりしないように、持ち帰り用のクリアファイルがあると便利です。

ただし、クリアファイルがバッグから飛び出していると不格好です。フォーマルウェアに合わせて小さめのバッグを選ぶ方も多いでしょうが、クリアファイルを持っていく場合は、A4サイズのクリアファイルが入る大きめバッグをチョイスするか、サブバッグを準備しておきましょう。

3:サブバッグ

入学式のあとに持ち帰る荷物を想定して、サブバッグを持っていると安心です。配布された荷物は、基本的にはランドセルに入れて持ち帰れば良いのですが、全て入らないケースもあります。

入学式の日が雨になることも考えられるため、撥水加工済みのものやビニール製のサブバッグがおすすめです。

また校内に入るとき、保護者の靴は持って入るよう指示されるケースがあります。使い捨てのビニール袋に入れた方が汚れを気にせずに済みますが、そのままだと不格好です。

ビニール袋に入れた後、サブバッグで持ち運ぶようにすると、フォーマルな見た目も損ないません。

4:底が厚めのスリッパ

体育館や校内で履くスリッパは、底が厚めのものがおすすめです。春とはいえ、座りっぱなしの体育館では足先が冷えることも多いでしょう。底が厚いスリッパは、冷え対策として有効です。

入学式は待ち時間が長かったり、立ったままになったりすることも考えられます。また入学後は、参観日などでスリッパを使う機会が多々あります。できるだけ履き心地が良く、しっかりした作りのスリッパを選んでおくと、卒業まで長く使うことができるでしょう。

5:ハンカチ

入学式の必須アイテムで、意外に忘れやすいのがハンカチです。

入学式では、子どもの成長を感じて涙ぐんでしまう保護者の方も多いでしょう。そんな場合に備えて、綺麗にアイロンがけしたハンカチを持参しましょう。

6:ティッシュ

ハンカチと同様に、ティッシュも忘れやすいアイテムと言えます。入学式に限らず、ハンカチとティッシュは外出時に常に持ち歩きたいアイテムです。

子どもの見本となるためにも、普段から携帯する癖をつけておきましょう。

7:ストッキングの予備

入学式では、フォーマルな服装にあわせてストッキングを着用する人が大半です。子どもや荷物に気を取られていると、うっかりストッキングを伝線させてしまうミスも考えられます。

ストッキングの予備は、不測の事態に備えて持っておくと心強いアイテムです。

8:飲み物

入学式の日は、トータルで2~3時間は学校にいることになるでしょう。水分補給のためにも、飲み物を持っていると安心です。

乾きを感じたときにほんの少し口に含む程度で良いので、ゴクゴク飲むほどの量は必要ありません。ミニサイズのペットボトルか水筒で持参するのがおすすめです。

9:なまえペン

筆記用具ももちろんですが、特に持っていると役立つのが油性のなまえペンです。

事前にすべて記名したつもりでも、記入漏れがある場合もあります。荷物の中になまえペンがあれば、記入漏れに気づいた時点で対応可能です。

10:カメラやビデオカメラ

忘れたくないアイテムが、カメラやビデオカメラです。子どもの晴れの舞台を、ぜひ写真や映像として残しておきましょう。

また、カメラの意外な落とし穴が充電忘れです。カメラを持ってきたのに電池がない、ということのないように、事前に充電しておきましょう。

小学校の入学式で持ち物以外に気を付けるべきこと

入学式の一般的な流れとしては、学校に到着したらまず受付に向かい、クラスを教えてもらったあと各教室へ移動します。教室では席の場所やランドセルの置き方、お道具箱の置き方などを、待機している上級生が優しく教えてくれるので心配ありません。

保護者は一足先に体育館などのセレモニー会場へ移動し、子どもたちは入学式が始まってから入場します。入学式のあと集合写真の撮影を終えたら、教室へ戻って先生のお話を聞き解散、というのが大まかな流れです。

忘れ物がないようにすることも大切ですが、入学式の流れの中でも特に気をつけたい点があります。

入学式で注意すべき2つのポイントを、事前に整理しておきましょう。

時間に余裕をもって学校へ行く

登校後は、入学式の立て看板がある場所が記念撮影スポットとなり、大変混み合います。下校時にも撮影は可能なので焦る必要はありませんが、できれば長い式典で子どもが疲れてしまう前に撮影しておきたいのではないでしょうか。

式の前に撮影したい方は、時間に余裕を持って自宅を出発しましょう。

また登校後は、教室で上級生に席を教えてもらったり、胸に花をつけてもらったりします。時間ギリギリの慌ただしい中でお世話してもらうよりも、ゆっくり対応してもらえる時間で登校するのがおすすめです。

入学式場では早めに着席する

入学式が行われる会場では通常、後方に保護者席が設けられます。座席に決まりがない場合は、良い座席に座るため、早めに会場に入って着席しておくのがおすすめです。

入学式では一般的に、前方に新一年生が並び、場合によっては新一年生の後ろに上級生が座ります。新一年生はほとんど前を向いているため、式典中は子どもの様子はほぼ見えないと思っていた方が無難です。

そんな中で人気がある保護者席は、新一年生の入場が見渡せる席です。我が子の入場姿を見たいという場合は、早めに着席して希望の席を確保しておきましょう。

小学校の入学式に必要な持ち物を理解しよう

小学校の入学式は、一生に一度の大イベントです。

忘れ物のせいでマイナスな思い出にならないよう、前日までにきちんと準備しておくことをおすすめします。子どもが忘れ物のない小学生になれるよう、見本となる行動を心掛けましょう。

RELATED
小学校の修学旅行にかかる費用はどのくらい?行く先や実施される内容の傾向とは
小学校
2021年07月09日

小学校の修学旅行にかかる費用はどのくらい?行く先や実施される内容の傾向とは

学童は何年生まで?保護者が知りたいこと9つと学童以外の過ごし方とは
小学校
2021年07月09日

学童は何年生まで?保護者が知りたいこと9つと学童以外の過ごし方とは

運動会で上手に写真を撮りたい!子供をきれいに写すコツをばっちり紹介
小学校
2021年07月09日

運動会で上手に写真を撮りたい!子供をきれいに写すコツをばっちり紹介

子供の卒業式におすすめの保護者の服装コーデ9選|マナーや小物の選び方も紹介
小学校
2021年07月09日

子供の卒業式におすすめの保護者の服装コーデ9選|マナーや小物の選び方も紹介

女の子の小学生用プールバッグのおすすめ12選|種類や選び方のポイントも紹介
小学校
2021年07月09日

女の子の小学生用プールバッグのおすすめ12選|種類や選び方のポイントも紹介

【夏休みの宿題】学年別おすすめの自由研究27選|テーマ決めのポイントも紹介
小学校
2021年07月09日

【夏休みの宿題】学年別おすすめの自由研究27選|テーマ決めのポイントも紹介

小学校の机の引き出しについて|タイプ別におすすめもあわせて紹介
小学校
2021年07月09日

小学校の机の引き出しについて|タイプ別におすすめもあわせて紹介

運動会で喜ばれる差し入れ16選|注意するポイントやおすすめも紹介
小学校
2021年07月09日

運動会で喜ばれる差し入れ16選|注意するポイントやおすすめも紹介

読書感想文での原稿用紙の書き方をご紹介|目的別の使い方とは?
小学校
2021年07月09日

読書感想文での原稿用紙の書き方をご紹介|目的別の使い方とは?

PTAの必要性って何?役員や委員の主な活動内容や辛い点3つを解説
小学校
2021年06月05日

PTAの必要性って何?役員や委員の主な活動内容や辛い点3つを解説

謝恩会って何をする会?小学校から高校までのおすすめ出し物全9選
小学校
2021年06月05日

謝恩会って何をする会?小学校から高校までのおすすめ出し物全9選

不登校の原因となりうる要因12選|原因が分からないときの対応も解説
小学校
2021年06月05日

不登校の原因となりうる要因12選|原因が分からないときの対応も解説

自由研究工作におすすめできるスノードーム|作り方の基本4つと注意点も解説
小学校
2021年06月05日

自由研究工作におすすめできるスノードーム|作り方の基本4つと注意点も解説

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット
小学校
2021年06月05日

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット

おすすめの自由研究のテーマ10選紹介!提出書類の書き方をわかりやすく解説
小学校
2021年06月05日

おすすめの自由研究のテーマ10選紹介!提出書類の書き方をわかりやすく解説

いじめ対応での教育委員会の役割3つ|それでもあてにできないときにとれる対応
小学校
2021年06月05日

いじめ対応での教育委員会の役割3つ|それでもあてにできないときにとれる対応

星座をテーマにした自由研究アイデア8選|屋外での観察に必要なものも紹介
小学校
2021年06月05日

星座をテーマにした自由研究アイデア8選|屋外での観察に必要なものも紹介

小学生の進級祝いのおすすめ17選!目覚まし時計・鉛筆・自転車など
小学校
2021年06月05日

小学生の進級祝いのおすすめ17選!目覚まし時計・鉛筆・自転車など

氷の溶け方に関する自由研究方法8つ|溶け方の変化の様子を観察しよう
小学校
2021年06月05日

氷の溶け方に関する自由研究方法8つ|溶け方の変化の様子を観察しよう

PTA活動の内容とは?PTA活動のメリット5つとデメリット4つ
小学校
2021年06月05日

PTA活動の内容とは?PTA活動のメリット5つとデメリット4つ