小学生の音読の意味って?意外と知らない6つの効果や黙読との違いも!

初回公開日:2021年06月05日

更新日:2021年06月05日

記載されている内容は2021年06月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

小学校の低学年では音読が毎日の宿題で出されます。音読表にチェックをしながら、音読は必要なのだろうか、意味がないのではないか、と考えた事はありませんか。音読への理解に役立つように、この記事では音読の意味、効果、実践法などを紹介しています。

小学生の音読の意味って?意外と知らない6つの効果や黙読との違いも!

小学生の音読に意味はある?

江戸時代の寺子屋でも、明治期以降の学校教育においても、子供たちが大きな声で本を読む事は、日常的な学習光景でした。

過去には、音読は機械的で受動的な古い学習方法だと、評価が低くなった時期もありました。しかし近年、音読指導が見直され、音読が重要視されるようになりました。

音読は小学生にとって、具体的にどのような効果があるのでしょうか。音読の意味や効果、子供の学習能力への影響など、様々な角度から見ていきましょう。

音読をする理由

音読をする理由として次の事が挙げられます。

声を出して読む事は、音声表現力へとつながります。音読により声を出すことで、相手に伝える能力を育てる事になるからです。

さらに、音読には声を出して読むだけでなくその声を聞くことや、文字を目で見ることも含まれるため、脳全体が活性化されます。

音読と黙読の違い

音読と黙読は対義語になります。声を出して読む、声を出さずに読むという事が、黙読と音読の意味の違いになり、その違いがそれぞれの効果を生み出しています。

黙読は目からの情報になるので、文字情報を直接脳にインプットし、それを整理することができます。文字からの情報なので、文字情報だけに集中できる利点があるでしょう。

音読は、目で読み取り、それを声に出し、発声した自分の声を聞き取り、聞き取った内容を再確認する、という4つのステップを踏むことになります。

多くのステップを踏む事で脳が活性化され、前頭前野が活発に働き記憶にも残りやすくなります。そして声に出す事で、文字という記号を日本語の音やリズムに変換し体感することができるでしょう。

黙読のスピードアップも期待できる

音読をたくさん経験することで、文字をすらすら読めるようになり、読む能力が高くなっていきます。それにつれて速く読むこともできるようになります。速く読めるということは、文章をひとまとまりの文章として捉える力がついたからです。

言葉を「まとまり」で捉える力がついてくるようになると、黙読においても速く読めるようになります。

音読の効果6選

多くの小学校で音読の宿題が出されます。毎日の宿題で音読が課される目的は、音読には様々な効果があるためです。音読が子供たちの学習にどのような効果を持ち、どのような意味を持つのか、次の6つの視点から見ていきましょう。

1:内容への理解力が高まる

音読は目で見た文字を声に出し、声を聞き理解することで、言葉の意味を深める事ができます。音読は必然的にフィードバックを何度も繰り返すことになり、理解へとつながっていきます。

音読を十分にしていくうちに、黙読で読み飛ばしていた細部も見逃すことなく、しっかりと読み込めるようになってきます。言葉の意味を理解し、漢字も正しく読むよう努力するうちに、語彙力が付き文章の内容を理解できる力もついてきます。

2:集中力がアップする

音読をすると、脳の前頭葉にある前頭前野が活性化されます。音読することで脳に刺激が与えられ、脳が活性化し、さらに誰かに聞いてもらうことで、集中力が上がります。勉強の始めに音読を行い、集中力をアップさせてから他の勉強をするのもおすすめです。

3:記憶力が良くなる

音読によって前頭前野がウォーミングアップされていくと、脳が活発に働きます。音読することが脳の働きを活発にさせ、記憶する力も大きくなります。

声に出すことで、発声に伴う口の周りの筋肉や声帯などの体の部分を動かすことになります。それが運動性記憶になり、記憶力を強める助けにもなります。

4:思考力や発想力が培われる

音読によって前頭前野が活発になると、音読後も活性化された脳がウォーミングアップされた状態を保ち、何もしない状態に比べると思考力や発想力も高まってきます。

運動選手が運動能力を上げるために基礎トレーニングをするのと同じように、音読は脳の能力を上げるための基礎トレーニングの役目もしているのです。音読をする事で思考力や発想力も発揮されやすくなるのです。

5:コミュニケーション能力が高まる

学校の授業では人の音読も聞きます。他の人が本を読む時、感情をどのように込めるのか、声の大きさはどうなのか、速さはどうなのかを、それぞれの音読の中で聞き取ります。

人前で音読することは、人の前で恥ずかしがらずに発表をする訓練にもなります。受け止める、発信する、という双方向の働きかけを、音読を通し自然にやっていることになります。

他者の表現にきちんと耳を傾ける事、自分も多くの人の前で声を出して伝える事、この基本ワークがコミュニケーション能力のベースになります。基本的な双方向のやり取りの経験を積んでいく事で、コミュニケーション能力を自然に高められます。

家庭内においては、保護者が子供の音読を聞いた後、本の感想を子供に語り、子供も保護者に感想を話す事で会話を広げていけます。一つの話題で語り合う事もコミュニケーション能力を高めていく事になるので、音読をコミュニケーションの一つとして使う事が出来ます。

6:自分に自信がもてるようになる

音読は、反復練習の成果がはっきり出てきます。はじめは読むことに自信がなくて小さな声で読んでいても、毎日練習して上手に読めるようになると、自然と大きな声も出せるようになって、速く読めるようになります。

子供が「読んでいるだけの音読は意味がない」と思っていたとしても、いつかは上達しているという実感のある成果につながります。反復練習の意義が子供心にもわかってくるようになります。

毎日音読を続けるという積み重ねで得た成功体験が、自分に自信を持つ事ができるきっかけの一つになります。

音読の効果を高める方法4選

音読には様々な効果があることがわかりました。子供が音読を嫌がらず楽しく続けていく為には、どのようにモチベーションを保たせると良いでしょうか。音読の効果を高める為の家庭での取り組みを考えてみましょう。

1:家事などの手をとめて聞く

忙しい時間帯に子供の音読を聞く時は、ついつい家事を優先してしまい、夕食の準備をしながら、洗濯物をたたみながら等の、「ながら聞き」になる事もあります。

しかし少しだけ手をとめて、子供と向き合ってみましょう。音読を聞くのが楽しみだよ、といった態度あるいは言葉をしっかり伝えましょう。子供は保護者がしっかり向き合ってくれる事でやる気が出てきます。

2:きちんと褒める

子供の音読をしっかり聞いてみてください。聞いた後、すぐに感想を伝えましょう。完璧だから褒めるのではなく、努力している事を褒めましょう。

声がはっきりしていたね、気持ちが良く伝わったよ、昨日より上手に読めたね、などと具体的に褒めましょう。 褒めるタイミングや言葉が大事です。褒められた子供は自分に自信を持つ事ができるようになります。

3:読めなくても叱らない

何度読んでも、いつもつかえてしまう箇所や、間違う箇所があるかもしれません。間違いを咎めず、叱らず、頷きながら心の中で応援し、聞いてみて下さい。 

なかなか上手に読めないので、保護者に聞かせるのを嫌がる時もあるでしょう。そのような時には、子供と一緒に読んでみましょう。保護者と一緒に読むことで、最後まで読めた満足感を味わい、またやる気が出てきます。学習後の達成感は、次の学習への意欲につながります。

4:追い読みからはじめてみる

追い読みとは、読み方を真似て、後を追って読むという音読の方法です。

新しい単元に入った時、初めて読む時は、漢字の読みや言葉の意味がわからないので、読みづらいでしょう。子供に自信がなさそうでやる気が起こらない時には、保護者の後を追って読ませたり、追い読みから始めてみましょう。音読に抵抗感を持たせずに達成感が持てる方法です。

保護者と一緒に声を合わせて読む事は、子供にとっては一緒に遊んでもらった時のような楽しい気分になるでしょう。

音読を楽しむ方法3選

音読を楽しむ方法として「録音してみる」「どこまで完璧に読めるか挑戦してみる」「暗記にチャレンジしてみる」などが挙げられます。

これらをやってみることで、音読を楽しんで取り組んでくれることもあります。それでは、詳しく説明していきましょう。

1:録音してみる

上手に読めるようになったら、録音してみましょう。子供が自分の音読を聞くことで、声の大きさや音読の速さなど読み方の良かった所、悪かった所に気付くでしょう。悪かった点を人に指摘されるより、自分で気づく方がやる気が出てきます。

スマホやタブレットを使えば簡単に録画や録音ができるので、学習に役立てましょう。

2:どこまで完璧に読めるか挑戦してみる

ほぼ間違えずに読めるようになったら、どこまで完璧に読めるか挑戦させてみましょう。難しい目標に向かって頑張る事も、モチベーションを保つために必要です。

つっかえずに上手に読むことは難しいです。しり込みする子供には無理強いはせず、1ページだけ、5行だけなど、目標を子供に決めさせて挑戦させてみましょう。

3:暗記にチャレンジしてみる

子供の暗記力は驚異的です。何度も国語の教科書を読むうちに、全文を暗記できる子供もいます。

暗記できた時には本を閉じて音読をさせてみましょう。文字を介さず、声だけで表現することは、詩や俳句、短歌などを暗唱する楽しみへとつながっていきます。

音読の意味を理解して親子楽しんでみよう

音読には様々なメリットがあることがわかりました。

音読を楽しんでできるように、音読へのモチベーションを維持できるように、時折保護者も子供と一緒に音読をしてみましょう。追い読みや交代読み、感情を込めて「カギかっこ」の中の登場人物のセリフを言い合ってみたりなどと、様々な音読のやり方を親子で考えてみましょう。

音読の効果を理解し活用する事によって、その後の学習の基盤になる事が多くあるので、親子で音読を楽しみながら学習の基礎を培っていきましょう。

RELATED
小学校の修学旅行にかかる費用はどのくらい?行く先や実施される内容の傾向とは
小学校
2021年07月09日

小学校の修学旅行にかかる費用はどのくらい?行く先や実施される内容の傾向とは

学童は何年生まで?保護者が知りたいこと9つと学童以外の過ごし方とは
小学校
2021年07月09日

学童は何年生まで?保護者が知りたいこと9つと学童以外の過ごし方とは

運動会で上手に写真を撮りたい!子供をきれいに写すコツをばっちり紹介
小学校
2021年07月09日

運動会で上手に写真を撮りたい!子供をきれいに写すコツをばっちり紹介

子供の卒業式におすすめの保護者の服装コーデ9選|マナーや小物の選び方も紹介
小学校
2021年07月09日

子供の卒業式におすすめの保護者の服装コーデ9選|マナーや小物の選び方も紹介

女の子の小学生用プールバッグのおすすめ12選|種類や選び方のポイントも紹介
小学校
2021年07月09日

女の子の小学生用プールバッグのおすすめ12選|種類や選び方のポイントも紹介

【夏休みの宿題】学年別おすすめの自由研究27選|テーマ決めのポイントも紹介
小学校
2021年07月09日

【夏休みの宿題】学年別おすすめの自由研究27選|テーマ決めのポイントも紹介

小学校の机の引き出しについて|タイプ別におすすめもあわせて紹介
小学校
2021年07月09日

小学校の机の引き出しについて|タイプ別におすすめもあわせて紹介

運動会で喜ばれる差し入れ16選|注意するポイントやおすすめも紹介
小学校
2021年07月09日

運動会で喜ばれる差し入れ16選|注意するポイントやおすすめも紹介

読書感想文での原稿用紙の書き方をご紹介|目的別の使い方とは?
小学校
2021年07月09日

読書感想文での原稿用紙の書き方をご紹介|目的別の使い方とは?

PTAの必要性って何?役員や委員の主な活動内容や辛い点3つを解説
小学校
2021年06月05日

PTAの必要性って何?役員や委員の主な活動内容や辛い点3つを解説

謝恩会って何をする会?小学校から高校までのおすすめ出し物全9選
小学校
2021年06月05日

謝恩会って何をする会?小学校から高校までのおすすめ出し物全9選

不登校の原因となりうる要因12選|原因が分からないときの対応も解説
小学校
2021年06月05日

不登校の原因となりうる要因12選|原因が分からないときの対応も解説

自由研究工作におすすめできるスノードーム|作り方の基本4つと注意点も解説
小学校
2021年06月05日

自由研究工作におすすめできるスノードーム|作り方の基本4つと注意点も解説

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット
小学校
2021年06月05日

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット

おすすめの自由研究のテーマ10選紹介!提出書類の書き方をわかりやすく解説
小学校
2021年06月05日

おすすめの自由研究のテーマ10選紹介!提出書類の書き方をわかりやすく解説

いじめ対応での教育委員会の役割3つ|それでもあてにできないときにとれる対応
小学校
2021年06月05日

いじめ対応での教育委員会の役割3つ|それでもあてにできないときにとれる対応

星座をテーマにした自由研究アイデア8選|屋外での観察に必要なものも紹介
小学校
2021年06月05日

星座をテーマにした自由研究アイデア8選|屋外での観察に必要なものも紹介

小学生の進級祝いのおすすめ17選!目覚まし時計・鉛筆・自転車など
小学校
2021年06月05日

小学生の進級祝いのおすすめ17選!目覚まし時計・鉛筆・自転車など

氷の溶け方に関する自由研究方法8つ|溶け方の変化の様子を観察しよう
小学校
2021年06月05日

氷の溶け方に関する自由研究方法8つ|溶け方の変化の様子を観察しよう

PTA活動の内容とは?PTA活動のメリット5つとデメリット4つ
小学校
2021年06月05日

PTA活動の内容とは?PTA活動のメリット5つとデメリット4つ