ドライアイスを使った子供におすすめの自由研究総合10選!扱うときの注意点

初回公開日:2021年06月05日

更新日:2021年06月05日

記載されている内容は2021年06月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ドライアイスを使った面白い自由研究を紹介します。ドライアイスはスーパーで手に入る身近な物質ですが、低温が体験できることや昇華することから、子供は興味を持って自由研究に取り組むことができます。自由研究では実験のやり方や過程、結果などを記録しましょう。

ドライアイスを使った子供におすすめの自由研究総合10選!扱うときの注意点

ドライアイスとはどのような物質?

ドライアイスとは、気体の炭酸ガスである二酸化炭素を固体にしたもので、マイナス78.5℃の物質です。ドライアイスは空気中で昇華という現象で気体になり、体積が固体の時の約750倍(0℃の時)になり大きくなります。

そして1kgのドライアイスからのガス体積は0.5立方メートルになり、空気と比べて二酸化炭素ガスの比重は1.5倍ほど重くなります。そのため二酸化炭素ガスは低いところにたまり、下方に流れる性質があります。

ドライアイスは低温であるため、食品の保冷輸送に使われるほか、工業分野では金属の低温処理に使われています。

出典:ドライアイスとは|ドライアイスメーカー会
参照:http://www.dryicemaker.jp/organization.html

ドライアイスを使った子供におすすめの自由研究総合10選

ドライアイスを使った子供におすすめの自由研究があります。

小学生向きの自由研究としては、シャーベット作り、ビニール袋に入れて密封する、ろうそくの火を消してみる、エアホッケーをする、シャボン玉を浮かせる、ステンレスの上に置く、そして空気との重さを比べてみることがあります。

そして、中学生におすすめの自由研究には、身近なものを凍らせてみること、風船を膨らませてみること、光るシャボン玉を作ることなどがあります。

小学生におすすめの自由研究7選

ドライアイスを使った子供におすすめの自由研究のなかで、小学生におすすめの自由研究を7つ紹介します。

ドライアイスの低温を利用したものや、気化による体積の増加、二酸化炭素を利用したものなど、ドライアイスの性質を生かした研究方法があります。

実践を通して楽しみながらドライアイスの特徴を学べるでしょう。

1:シャーベットを作ってみよう

ドライアイスを使った小学生におすすめの自由研究1つめは、シャーベットを作る実験です。

シャーベットづくりの手順として、まず炭酸の入っていないジュースをコップに3分の1入れておきます。

そこに、5㎝角のドライアイスを細かく金づちで砕いて用意します。用意したドライアイスの粉をスプーンで3杯弱入れてかき混ぜます。煙が出なくなったらシャーベットが出来上がります。

固まるまでの時間の経過や実際に食べてみた感想を書いておくとよいでしょう。

2:ビニール袋に入れて密封してみよう

ドライアイスを使った小学生におすすめの自由研究2つめは、ビニール袋に入れて密封する実験です。

手順は、上記のシャーベットづくりと同様に金づちで砕いたドライアイスをビニール袋に入れて密閉するだけです。

ドライアイスは気体になると、体積が固体の時の約750倍に膨張します。実験では次第に袋が膨れていき、場合によっては破裂してしまうこともあります。その様子を観察し記録するとよいでしょう。

自由研究を通して、固体と比べて気体の時には体積が非常に大きいことを知ることができます。

3:ろうそくの火を消してみよう

ドライアイスを使った小学生におすすめの自由研究3つめは、ろうそくの火を消す実験です。ドライアイスを入れた入れ物の中に、火のついたろうそくを入れます。

ドライアイスは気体になると、炭酸ガスと言われる二酸化炭素ガスになります。この気体は酸素と違って燃えない気体です。

しかも、空気より重くドライアイスを入れた入れ物の中に気化して溜まりますので、中に火のついたろうそくを入れると、火が消える様子を観察できます。

この自由研究で二酸化炭素ガスは不燃性の気体であることを知ることができます。

4:エアホッケーをしてみよう

ドライアイスを使った小学生におすすめの自由研究4つめは、エアホッケーです。

ドライアイスをエアホッケーの球状に加工して遊びます。ドライアイスが気化するため球が机の上に浮き上がり、ホッケーのように滑らせることができます。

自由研究を通して、ドライアイスの球が少ない摩擦で浮き上がることや等直線運動の様子、気化することでドライアイスがだんだん小さくなっていく様子を観察できます。

5:シャボン玉を浮かせてみよう

ドライアイスを使った小学生におすすめの自由研究5つめは、シャボン玉を使った実験です。

ビーカーなどを用意して中にドライアイスを入れると、気化して重い二酸化炭素ガスがビーカー内にたまっていきます。

ここにシャボン玉を入れると、シャボン玉内の空気の方が軽いので、ビーカー内の上にシャボン玉が浮き上がります。

ビーカーの上に浮かぶシャボン玉は小学生の興味を引き、自由研究として記憶に残りやすいでしょう。

6:ステンレスの上に置いてみよう

ドライアイスを使った小学生におすすめの自由研究6つめは、ステンレスを使った実験です。

ドライアイスを平らなステンレスの板の上に置くと、自然に動き始めます。ドライアイスが気化してステンレスとドライアイスの間に二酸化炭素ガスの層ができることで、摩擦抵抗が少なくなり、少しの傾きにも反応して滑っていくためです。

この自由研究によって、ドライアイスの気化で摩擦が少なくなることを知ることができます。

7:空気との重さを比べてみよう

ドライアイスを使った小学生におすすめの自由研究7つめは、重さを比較する実験です。

ペットボトルと木の棒を組み合わせて天秤を作ります。風船に空気とドライアイスの二酸化炭素ガスを同量入れて天秤にのせると、どちらが重いのか判明します。

自作の天秤は形に残るため、記憶にも残る自由研究となるでしょう。

中学生におすすめの自由研究3選

ドライアイスを使った子供におすすめの自由研究の中の、中学生におすすめの自由研究として3つを紹介します。

エタノールと水を混ぜた液体にドライアイスを加えると低温の液体が作れますので、身近なものを凍らせる実験ができます。

また、ドライアイスの気化により風船を膨らませる自由研究もできますし、蛍光塗料を使ってシャボン玉を作ると光るシャボン玉が作れます。

1:身近なものを凍らせてみよう

ドライアイスを使った中学生におすすめの自由研究1つめは、身近なものを凍らせる実験です。

水にメタノールを入れて混ぜ、ドライアイスを加えると花やハンカチなどの身近なものを凍らせることができます。

メタノールは引火性や揮発性があるため取り扱いに注意が必要です。中学生以上の自由研究に向いているでしょう。

2:風船を膨らませてみよう

ドライアイスを使った中学生におすすめの自由研究2つめは、風船を膨らませる実験です。ドライアイスを風船に入れることで、どのように風船が膨らんでいくのかを観察します。

風船を用意してドライアイスを計り、風船に入れて口を縛ります。

ドライアイスの量を変えて膨らみ方の違いを時間の経過で観察することで、ガス化の具合を知ることができます。

3:光るシャボン玉を作ってみよう

ライアイスを使った中学生におすすめの自由研究3つめは、光るシャボン玉を作る実験です。

シャボン液に蛍光インクを混ぜてシャボン玉を作ります。これをドライアイスから作った二酸化炭素ガスに浮かせて、暗い場所で紫外線ライトを当てると、蛍光物質が発光してシャボン玉が光ります。

蛍光物質が光るシャボン玉はドライアイスのガスに浮かび、とてもきれいな自由研究になりますのでおすすめです。

子供がドライアイスを扱うときの注意点

子供がドライアイスを扱うときの注意点があります。

ドライアイスは直接触るとケガを起こしてしまう可能性があるため、取り扱う際は必ず手袋を着用します。

また、ドライアイスを密閉した容器に入れてしまうと、気化して体積が大きく増すので、容器自体が破裂してしまいます。ドライアイスをペットボトルやビンなどに保存するのはやめましょう。

必ず手袋をして触る

子供がドライアイスを扱うときの注意点として、保護者や教員が気を付けなければいけないことに、ドライアイスは素手で触らず、手袋をして触ることがあります。

ドライアイスはとても低温で、素手で触ると皮膚が凍り付いてケガをする可能性があります。

ドライアイスを触らなければいけない時には、必ず手袋をしてください。できればトングなどの器具を使って持つようにした方が良いでしょう。

破裂に注意する

子供がドライアイスを扱うときの注意点として、破裂に注意することがあります。

ドライアイスは気化して体積が約750倍になりますので、密閉した容器に入れて保存すると破裂する恐れがあります。

ペットボトルを使用した場合、破損事故につながる可能性があるため、保存には通気性の良い容器を使用します。

ドライアイスの自由研究を子供と楽しみましょう

ドライアイスを使った自由研究は、簡単で親と子供が一緒に楽しむことができるものが多くあります。

ドライアイスはスーパーなどで手に入る身近な物質でありながら、低温や昇華などを観察できます。子どもは興味を持って自由研究に取り組めるでしょう。

RELATED
小学校の修学旅行にかかる費用はどのくらい?行く先や実施される内容の傾向とは
小学校
2021年07月09日

小学校の修学旅行にかかる費用はどのくらい?行く先や実施される内容の傾向とは

学童は何年生まで?保護者が知りたいこと9つと学童以外の過ごし方とは
小学校
2021年07月09日

学童は何年生まで?保護者が知りたいこと9つと学童以外の過ごし方とは

運動会で上手に写真を撮りたい!子供をきれいに写すコツをばっちり紹介
小学校
2021年07月09日

運動会で上手に写真を撮りたい!子供をきれいに写すコツをばっちり紹介

子供の卒業式におすすめの保護者の服装コーデ9選|マナーや小物の選び方も紹介
小学校
2021年07月09日

子供の卒業式におすすめの保護者の服装コーデ9選|マナーや小物の選び方も紹介

女の子の小学生用プールバッグのおすすめ12選|種類や選び方のポイントも紹介
小学校
2021年07月09日

女の子の小学生用プールバッグのおすすめ12選|種類や選び方のポイントも紹介

【夏休みの宿題】学年別おすすめの自由研究27選|テーマ決めのポイントも紹介
小学校
2021年07月09日

【夏休みの宿題】学年別おすすめの自由研究27選|テーマ決めのポイントも紹介

小学校の机の引き出しについて|タイプ別におすすめもあわせて紹介
小学校
2021年07月09日

小学校の机の引き出しについて|タイプ別におすすめもあわせて紹介

運動会で喜ばれる差し入れ16選|注意するポイントやおすすめも紹介
小学校
2021年07月09日

運動会で喜ばれる差し入れ16選|注意するポイントやおすすめも紹介

読書感想文での原稿用紙の書き方をご紹介|目的別の使い方とは?
小学校
2021年07月09日

読書感想文での原稿用紙の書き方をご紹介|目的別の使い方とは?

PTAの必要性って何?役員や委員の主な活動内容や辛い点3つを解説
小学校
2021年06月05日

PTAの必要性って何?役員や委員の主な活動内容や辛い点3つを解説

謝恩会って何をする会?小学校から高校までのおすすめ出し物全9選
小学校
2021年06月05日

謝恩会って何をする会?小学校から高校までのおすすめ出し物全9選

不登校の原因となりうる要因12選|原因が分からないときの対応も解説
小学校
2021年06月05日

不登校の原因となりうる要因12選|原因が分からないときの対応も解説

自由研究工作におすすめできるスノードーム|作り方の基本4つと注意点も解説
小学校
2021年06月05日

自由研究工作におすすめできるスノードーム|作り方の基本4つと注意点も解説

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット
小学校
2021年06月05日

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット

おすすめの自由研究のテーマ10選紹介!提出書類の書き方をわかりやすく解説
小学校
2021年06月05日

おすすめの自由研究のテーマ10選紹介!提出書類の書き方をわかりやすく解説

いじめ対応での教育委員会の役割3つ|それでもあてにできないときにとれる対応
小学校
2021年06月05日

いじめ対応での教育委員会の役割3つ|それでもあてにできないときにとれる対応

星座をテーマにした自由研究アイデア8選|屋外での観察に必要なものも紹介
小学校
2021年06月05日

星座をテーマにした自由研究アイデア8選|屋外での観察に必要なものも紹介

小学生の進級祝いのおすすめ17選!目覚まし時計・鉛筆・自転車など
小学校
2021年06月05日

小学生の進級祝いのおすすめ17選!目覚まし時計・鉛筆・自転車など

氷の溶け方に関する自由研究方法8つ|溶け方の変化の様子を観察しよう
小学校
2021年06月05日

氷の溶け方に関する自由研究方法8つ|溶け方の変化の様子を観察しよう

PTA活動の内容とは?PTA活動のメリット5つとデメリット4つ
小学校
2021年06月05日

PTA活動の内容とは?PTA活動のメリット5つとデメリット4つ