運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット

初回公開日:2021年06月05日

更新日:2021年06月05日

記載されている内容は2021年06月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

運動会は学校の行事の中でもメインのイベントの一つです。運動会の場所とりのコツやマナーを事前に把握しておくことで、思い出もより豊かなものになります。周りの保護者との関係性も大切になるためあまり自分本位にならないように運動会を楽しみましょう。

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット

運動会の場所取りのコツって難しい?

子供の成長を実感できる晴れ舞台の一つに運動会があります。なるべく良い場所で子供の活躍を見守りたいところです。運動会の場所取りで良い場所がとれるかどうかは家族にとって切実な悩みでもあります。

本記事では、運動会の場所取りに関してどのような場所選びが良いのか、良い場所・取るべき場所の選び方とその場所を取るコツをお伝えします。

運動会の場所取りのコツ3つ

運動会で他の家族との差をつけ、いち早く場所を確保するためにはいくつか事前に押さえておきたいコツがあります。今回は3つのポイントに分けて運動会の場所取りのコツを解説していきます。

1:準備しておく必需品を用意しておく

運動会当日は無計画に行っても良い場所を取ることはできません。しかし、人より早く行けば良いというわけでもありません。早く着いても、準備で手間取ってしまうと他の家族に場所を取られることがあります。

事前に必需品を用意し、しっかりと当日の準備をすることがコツの一つです。必需品は最低限レジャーシートと、シートを押さえるおもし、折りたたみのチェアー程度は準備しておきましょう。

2:場所取りが可能な時間を確認しよう

運動会の場所取りについては、早く行けばよいということではありません。各学校で定められている場所取りが可能な時間に行うことがベターな行動です。

張り切りすぎて早く並ぶと、他の家族との無用なトラブルに巻き込まれる可能性があるので注意しましょう。遅くなりすぎることを避けたい場合は、事前に子供の友人家族に相談しておくことも場所取りのコツです。

3:雨の場合は学校側の指示に従う

運動会は屋外で執り行われているため、天候に左右されやすいイベントです。雨天の場合は順延になるのか中止になるのか事前に確認しておきましょう。

当日に雨が降っていなくても、前日に雨が降るなどしてグラウンドの状態が悪い場合でも当日に延期の判断がくだされることもあります。連絡網などが回ってくる可能性があるため、連絡はいつでも取れる状態にしておく必要があります。

好み別の場所取りの位置6つ

一口に運動会の場所取りと言っても、自分が取りたいと考えている場所によって好みが別れます。場所取りで好まれる6つの場所についての説明と、そのメリットとデメリットについても解説をしていきます。

1:トラック周りの最前列の場所取りを考えている

トラック周りの最前列は運動会では人気の場所です。子供の活躍を間近で見ることができるというメリットがある反面、場所の確保がしづらいというデメリットがあります。

折角苦労してとった席でも、徒競走のスタートとゴールから離れていたり、お遊戯や踊りなどポジションによっては子供が活躍している場所から離れてしまうことがあります。

人気のトラック周りのポジションを選ぶのであれば、事前にスタートやゴールの位置、子供がどのあたりで踊るのかなど調べておくと、ストレスなく運動会を楽めるでしょう。

2:本部テントの横の場所取りを考えている

トラック周りの本部テント周辺は、子供が学年違いなどで学校に通っており、どこの場所を決めていいかわからない方にはおすすめの場所です。

本部には来賓席があるため、徒競走のスタート位置やゴール位置など、様々な競技が見やすくなっている場合があります。デメリットとしては、場所の取りづらさと、スピーカーが近くにあることが多いため、少し音が気になる方もいます。

3:2列目以降の場所取りを考えている

場所取りはトラック周りの2列目以降でも十分に子供の活躍を見ることはできます。もちろん2列目3列目と見えづらくはなってしまいますが、トラック周りであれば子供のほうからも確認できますし、1列目に比べると格段に場所が取りやすいでしょう。

メリットは場所のとりやすさと競技の見やすさですが、デメリットとして列の往来があるため写真が取りづらかったり、自分のレジャーシートが踏まれて汚れたりすることがあります。

4:離れた所の場所取りを考えている

運動会の場所取りで離れた所は人気ある場所の一つです。自分のエリアを広めに確保でき、ゆっくりと競技を観戦できます。子供の競技のときだけトラックの近くに行って声援を送ったり、写真を撮ったりできますので、それほどストレスではありません。

ただし、子供のプログラムを把握せずに離れた場所をとってしまうと、子供の競技を見れなくなる事があるので、事前に確認しておきましょう。

5:日陰ができそうな所の場所取りを考えている

トラックから離れた場所の一つに、日陰ができそうな所が取れるというメリットがあります。運動会の休憩時間に子供と涼しい場所でゆっくりとお弁当を広げながら会話できますし、競技を見ている時も快適に過ごせます。

デメリットとして、地面がジメジメしていたり、天候が悪いときは肌寒くなったり、途中で移動をしなければならなかったりします。

6:トイレの近くの場所取りを考えている

トイレの近くの場所も運動会の場所取りではお決まりの場所の一つです。大勢の保護者が集まる運動会ではトイレが混み合うため、すぐに用を足せるトイレの近くは都合が良いと考えている方は多いです。

特に祖父母と一緒に運動会の応援に行く際に、お手洗いが近いと安心して競技に集中できます。デメリットとして、人の出入りが多いこと、トイレの匂いが気になる方は避けましょう。

運動会の場所取りのマナー4つ

運動会には多くの保護者や学校関係者が来場し、場所取りについてもマナーが問われます。マナーが悪いと意図せず余計なトラブルに巻き込まれる可能性があるため、十分に注意をしましょう。

運動会の場所取りのマナー4つを解説していきます。運動会の主役はあくまでも学校に通う子供です。マナーを意識し無用なトラブルで子供が競技に集中できなくなるようなことは避けましょう。

1:前列では日傘・三脚・椅子を使用しない

トラックの最前列に場所が取れた場合は、日傘や三脚、椅子などの後列の方の視野を妨げるものはなるべく置かないように意識しましょう。

最前列を取るつもりであれば、椅子の代わりに座布団や、日傘の代わりに帽子や日焼け止めなど前もって準備することがベストです。

2:開場時間前の場所取りはしない

運動会の開場前の場所取りはマナー違反の一つです。極端なケースですが、運動会の前日から学校内に侵入し場所を確保したり、テントを張ったりする家族がいます。

学校の定めたルールに従わない場合は、トラブルが発生するばかりでなく運動会の見学を拒否されるケースがあります。開場時間より前の場所取りは絶対に行わないようにしましょう。

3:大きな範囲の場所を占領しない

運動会の場所取りで不必要に大きな範囲を占領することはやめましょう。ひと目でマナー違反とわかるため、見た目も悪く子供が恥ずかしい思いをします。

運動会に限らず、人の出入りが多いイベントの際は周りとの譲り合いの精神が大切です。人の迷惑になるような行動は避け、常に人に見られていると意識することがマナー違反をしないコツです。

4:他人のシートをはがしたり移動させたりない

運動会では沢山の保護者が競うように場所をとりますので、中にはマナーを守らない保護者も存在します。しかし、他人のシートを剥がしたり無断で移動をさせたりすることはご法度です。

仕方なく他人のシートとかぶりそうな場合は一言ことわりを入れるなど、事前に確認しましょう。直接言うとトラブルの元になるため、運動会の本部に報告をするなどして解決を図ることもトラブルを起こさないコツです。

運動会での場所取りのコツとマナーを知っておこう

運動会で場所取りのコツとマナーについて知ることは非常に大切です。事前にきちんと学校のルールを把握する事で自身も楽しんで運動会の応援ができますし、子供との思い出づくりにもなります。マナーを守り、みんなで良い思い出を作っていきましょう。

RELATED
運動会におすすめのデザートレシピ16選!手軽に持っていける冷凍物も紹介
小学校
2021年09月06日

運動会におすすめのデザートレシピ16選!手軽に持っていける冷凍物も紹介

運動会におすすめのパラソル11選|選び方や使用する際の注意点も解説
小学校
2021年09月06日

運動会におすすめのパラソル11選|選び方や使用する際の注意点も解説

ママにおすすめの帽子を使った運動会コーデ総合23選!決める際のポイントは?
小学校
2021年09月06日

ママにおすすめの帽子を使った運動会コーデ総合23選!決める際のポイントは?

夏休みの絵日記として書きやすい出来事7選|書く目的とおすすめな書き方
小学校
2021年09月06日

夏休みの絵日記として書きやすい出来事7選|書く目的とおすすめな書き方

卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?参考例や偉人の言葉も紹介!
小学校
2021年09月06日

卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?参考例や偉人の言葉も紹介!

小学生がマイクラで遊ぶメリットとは?学ぶことができるプログラミング言語も紹介
小学校
2021年09月06日

小学生がマイクラで遊ぶメリットとは?学ぶことができるプログラミング言語も紹介

夏休みの自由研究のテーマはどう選ぶ?探し方とテーマ別アイデア7つ
小学校
2021年08月06日

夏休みの自由研究のテーマはどう選ぶ?探し方とテーマ別アイデア7つ

運動会で活躍するおすすめカメラ11選|初心者向けの選び方も紹介
小学校
2021年08月06日

運動会で活躍するおすすめカメラ11選|初心者向けの選び方も紹介

やることのない夏休みを有意義に変えよう!小学生から中学生向けの過ごし方12選
小学校
2021年08月06日

やることのない夏休みを有意義に変えよう!小学生から中学生向けの過ごし方12選

小学校の多くの運動会が5月になったのはなぜ?開催時期変化の4つの理由
小学校
2021年08月06日

小学校の多くの運動会が5月になったのはなぜ?開催時期変化の4つの理由

子どもが宿題がめんどくさいと感じる理由8つ|してはダメな行動も紹介
小学校
2021年08月06日

子どもが宿題がめんどくさいと感じる理由8つ|してはダメな行動も紹介

小学生が不登校になる原因10選|解決に向けて保護者ができる対策7選
小学校
2021年08月06日

小学生が不登校になる原因10選|解決に向けて保護者ができる対策7選

登校拒否と不登校の違いとは?それぞれの定義や対応についても解説
小学校
2021年08月06日

登校拒否と不登校の違いとは?それぞれの定義や対応についても解説

保護者が先生に相談をするときのポイントとは?気を付けることも解説
小学校
2021年08月06日

保護者が先生に相談をするときのポイントとは?気を付けることも解説

小学生の帰宅時間とは?主なスケジュールや保護者ができることも紹介
小学校
2021年08月06日

小学生の帰宅時間とは?主なスケジュールや保護者ができることも紹介

子供のランドセルにつける防犯ブザーおすすめ14選|選び方や注意点を知ろう
小学校
2021年08月06日

子供のランドセルにつける防犯ブザーおすすめ14選|選び方や注意点を知ろう

いじめになる5つのライン|いじりとの違いと対処法もあわせて解説
小学校
2021年08月06日

いじめになる5つのライン|いじりとの違いと対処法もあわせて解説

運動会の保護者競技おすすめ22選!定番から変わり種まで幅広く紹介
小学校
2021年08月06日

運動会の保護者競技おすすめ22選!定番から変わり種まで幅広く紹介

夏休みだけ学童保育へ預けることはできるのか?良い点と悪い点もあわせて紹介
小学校
2021年08月06日

夏休みだけ学童保育へ預けることはできるのか?良い点と悪い点もあわせて紹介

自由研究をまとめるときのポイントとは?模造紙などおすすめの用紙も紹介
小学校
2021年08月06日

自由研究をまとめるときのポイントとは?模造紙などおすすめの用紙も紹介