小学生の進級祝いのおすすめ17選!目覚まし時計・鉛筆・自転車など

初回公開日:2021年06月05日

更新日:2021年06月05日

記載されている内容は2021年06月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子どもの成長において大切な進級のお祝いには、どのようなプレゼントが良いのでしょうか。本記事では、小学生の進級祝いにおける予算はどのくらいか、進級祝いにはどんなアイテムがおすすめか、さらにはどのようにプレゼントを選べば良いのかについて紹介していきます。

小学生の進級祝いのおすすめ17選!目覚まし時計・鉛筆・自転車など

小学生の進級祝いの相場は?

小学生の進級祝いの相場は、祖父母からであれば10,000円~30,000円、その他の親戚の場合は3,000円~5,000円が金額の目安です。

しかし、小学生の場合、まだお金の管理が難しい子も多く、進級祝いなどをもらっても保護者が預かるケースが多いでしょう。

そのため、用途自由な現金ではなく、子どもの学習や生活に有効活用できるように図書カードやギフト券などを贈る人、電子決済の送金サービスを利用して贈る人も少なくありません。

祝い金だけでは物足りなく感じる場合は、子ども本人が喜ぶようなプレゼントや、学校生活に役立ちそうなものを一緒に贈るのも良いでしょう。

小学生の進級祝いのおすすめ17選

進級祝いとして贈るプレゼントは、子どもに喜んでもらえる物を選ぶのが良いですが、生活の中で大切に使ってもらえる物だとより贈り甲斐があります。

子どもに喜んでもらえるのはもちろんですが、保護者にも喜んでもらえるような商品であれば、贈る側としてはなお嬉しいでしょう。

ここでは、小学生に贈る進級祝いにおすすめな17種類のアイテムを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1:水筒

学校によっては水筒の持ち込みが禁止されている場合もありますが、遠足や習い事、友達と外で遊ぶ時など様々なシーンで活躍してくれるのが水筒です。

小学生低学年であれば800mL程度、高学年であれば1L程度の水筒が良いでしょう。水筒の大きさは、年齢や子どもの正確によって考えてあげるのも良いでしょう。

例えば、小さな水筒であれば持ち運びやすくちょうど飲み切れますが、部活で使う場合や高学年になってくると飲水量も増えてくるので、1Lなどの大きな水筒が必要になってきます。

また、子どもの好きなキャラクターを知っていれば、そのキャラクターがプリントされている水筒を贈るのも良いでしょう。

2:マグカップ

お祝い事のプレゼントとして贈られることの多いマグカップですが、家でも児童会などの放課後デイでも利用できるため、とても喜ばれる贈り物です。

また、デザインも多様なので選ぶ側も選びやすく、失敗しにくい贈り物の1つです。

さらに、名前入りのマグカップであれば自分だけのマグカップとして特別感も出るため、より大切に使ってもらえるでしょう。また、他の人に間違えて使われてしまうなどのトラブルも回避できるのでおすすめです。

なお、小学生の子どもの場合、ちょっとした不注意で割ってしまうことも少なくありません。そのため、割れにくい素材のマグカップを選んであげるのも、大きなポイントです。

3:目覚まし時計

進級したことで、自分のことは自分でしようと考える子どもも多いでしょう。その第一歩として挙げられるのが、自分で起きられるようになる事です。

時計の見方を覚えて、決まった時間に起きられるように、目覚まし時計をプレゼントするのもおすすめです。

最近の知育目覚まし時計は、ひらがな表記になっており、低学年の子でも使いやすいです。また、文字盤も見やすく、時間帯ごとに色分けがされているものもあります。

自分専用の目覚まし時計を持つことで気持ちが引き締まり、一日の計画を立てるのに役立てられるでしょう。

4:鉛筆けずり

勉強に欠かせないものの1つと言えるのが鉛筆削りです。

授業中に鉛筆が折れてしまったり、前日に家で削るのを忘れていて筆箱を開けたら太い芯の鉛筆ばかりだったなどということは、小学生のうちはよく起こります。

小学生の子どもでも使いやすいように削っている時に中が見える透明なタイプのものや、削る芯の細さを調整するツマミがあるものなどを選ぶと良いでしょう。

5:名入れ鉛筆

先ほどご紹介した鉛筆削りとセットのプレゼントとしておすすめなアイテムが、名前入りの鉛筆です。

デザインが豊富で、文字のフォントや赤鉛筆などの他の色も入れるなど、オプションを選べるものが多いので喜んでもらえやすく、通販でも購入できます。

低学年の子が持ちやすい三角鉛筆や、高学年の子におすすめな転がりにくい六角鉛筆など、選択できる幅が大きいのがポイントです。

6:色鉛筆

絵を描くことが好きな子には、色鉛筆を贈るのも良いでしょう。鉛筆と同様に名前を入れられたり、消しゴムで消せたりなど、便利な色鉛筆が数多く発売されています。

小学校低学年の子であれば12~18色くらいで間に合いますが、高学年にもなってくると表現の幅が広がり、より多くの色が欲しいと考えている子も少なくありません。

120色でも3,000~4,000円くらいのものが多く、120色もあればイメージ通りの色で塗りやすくなるので、贈り物として喜ばれるアイテムでしょう。

7:筆箱

収納場所が2か所以上あるタイプや、三角定規などの少し大きめな文房具も入るような大容量タイプの筆箱は、使い勝手がよく喜ばれるアイテムです

学校だけでなく、塾やそろばんなどの習い事でも使う事が多い筆箱ですが、毎日使い続けるからこそ劣化も激しいアイテムの一つです。

毎日使うものだからこそ長持ちする筆箱を選びたいという場合は、生地やファスナーがしっかりした作りのものを選んであげましょう。

8:調理器セット

学校にもよりますが、夏休みの宿題で保護者と調理をするという課題が出る場合があります。また、学校に関わらず、進級を機に家のお手伝いをしようとする子どもも少なくありません。

料理からお菓子作りまで、幅広い調理が可能な調理セットも、贈り物として喜ばれるアイテムでしょう。

しかし、普段大人が使っている調理器具では子どもが怪我をする可能性があります。特に包丁などは、低学年の子の小さな手では扱いづらいため、怪我をする要因の1つとなっています。

そこでおすすめなのが、子ども用調理器具です。最近は、料理に必須な包丁やまな板から泡立て器やクッキー型まで揃っています。また、素材が柔らかく取っ手部分も持ちやすくなっているので、手の小さな子どもでも安心して調理ができます。

9:ラベルライター

進級の季節は、教科書や美術道具など新しく使うものが増える時期でもあります。1つ1つに名前を書くのは、保護者にとっては時間も労力も掛かるタスクです。そんな作業を楽にしてくれるラベルライターを進級祝いにプレゼントするのも1つの方法です。

持ち物の名前をラベルにすることで、いちいち名前を書く手間を減らせますし、ペンで書くよりもラベルの方が耐久力があるので、名前が消えてしまう心配もなくなります。

日頃子育てを頑張っている保護者へのプレゼントにもなり、学校で使う持ち物だけではなく子ども部屋の玩具箱やタンスなど、使える用途は様々です。

また、ラベルライターは操作が簡単なので子どもでも作れるため、お手伝いの一環として子どもにラベルを作ってもらうことができます。

10:弁当箱

新学期が始まってから1〜2週間や夏休みなどの長期休暇など、給食が出ず、お弁当を持参しての登校になる学校も少なくありません。

また、進級したことでキャラクターもののお弁当箱は恥ずかしいという子どもや、食事量が増えて「今のお弁当箱では足りない」という子どももいるでしょう。

弁当箱を選ぶ際は子どもが満足できそうな容量があるか、密閉式でおかずの汁などが漏れないかなどを確認してから購入しましょう。

11:箸

先述の弁当箱と一緒に、箸を贈ってあげるのも良いでしょう。贈る子どもの年齢に合ったお箸を選んで贈ってあげましょう。

基本的に箸と弁当箱はセットになって販売されていますが、子どもによってはセットの箸では短くて使いにくいという場合があります。

また、お箸をプレゼントするだけでは物足りないという場合には、名前入りのものや食洗機対応のもの、くぼみ箸などを選ぶと良いでしょう。

なお、小学校低学年の子どもの場合、まだお箸の扱いに慣れていないことも少なくありません。また、高学年にもなるとポップなデザインよりもシンプルなデザインを好む子もいますので、箸を贈る場合は、保護者に趣味を確認してみても良いでしょう。

12:自転車

自転車も進級祝いには喜ばれるアイテムでしょう。

小学2年生〜4年生の場合は24インチのものを、小学5年生以上であれば26インチのものがおすすめです。

子どもの成長は早く、成長に合わせて自転車もタイヤの大きいものが必要になってきます。無理に大きすぎる自転車を使っても事故の原因になってしまう場合があるので、その子の成長に合った自転車を選んであげることが重要です。

また、LEDライト付きのものを選んであげれば発電の必要が無くなるので、漕ぐ際の負担も減ります。

特に、小学校低学年の子にはタイヤとの摩擦で発電するブロックダイナモタイプは、ライトをつけるととても重く感じるため、LEDライトがおすすめと言えるでしょう。

13:リュック

塾などの習い事や遠足、林間学校など、リュックを使う機会が多い小学生には、リュックサックのプレゼントも良いでしょう。

小学校低学年なら15L前後、小学校中学年〜高学年なら20L前後のリュックを贈るのがおすすめです。

また、子どもが使いやすいよう開口部の大きいものや、ナイロンなどの丈夫な素材、リュック自体の重量ができるだけ軽いもの、反射板や前ベルトなどの機能面も見て選びましょう。

14:スニーカー

子どもに合ったサイズで、長時間履いても疲れにくいクッション素材や、蒸れにくいメッシュ素材の靴も、進級祝いとして喜ばれるアイテムです。

小学校の登下校は、ほとんどの場合が徒歩です。体育の時間も含めれば長時間履くことになるので、子どもの足に合ったサイズのものを履いていないと子どもの成長の妨げになり、怪我の原因にもなりかねません。

ただし、子どもの成長は早く、すぐに履けなくなってしまうことも考えられます。そのため、子どもの正確な足のサイズが分からない場合は少し大きめのサイズで購入し、子どもが履きやすいタイミングで履いてもらうようにしましょう。

15:キーホルダー

小学生のうちは、学校で一括購入したバッグなど、周りの子達と同じものを使うことも多く、他の子のものと間違えてしまうというトラブルも起こりがちです。

そこでおすすめなのが、名前入りのキーホルダーです。名前が書いてあれば自分の物がどれか一目でわかり、他の子も自分のものではないと気付きやすくなります。

また、名前が入ったキーホルダーは自分だけのキーホルダーでもあります。その特別感から、キーホルダーを付けて外出するのが楽しくなるのではないでしょうか。

16:ハンカチ

ハンカチは、学校生活でも外出先でも毎日使うものなので、とても無難なプレゼントであり、喜んでもらえやすいアイテムの1つでもあります。

触り心地の良いガーゼ生地と吸水性の良いパイル生地が裏表で1つになったタイプのハンカチは、利便性が良いのでおすすめです。

「進級祝い」というお祝い事のプレゼントなので、使い心地の良いものをプレゼントして長く使ってもらえれば、贈った側としても嬉しいことでしょう。

また、名前入りのハンカチにしてあげれば、校庭などで遊んでいて落としてしまったとしても高確率で手元に戻ってきますし、特別感が出るので喜んでもらえる可能性が高くなります。

17:図鑑

成長すればするほど、新しいことを知っていく中での子どもの世界が広がっていきます。そんな大切な成長期に、将来の夢へのきっかけとして図鑑をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

小学生向けの図鑑は画像やイラストが多いので飽きにくく、漢字にも読み仮名がふってあるものが多いので、新しい知識への扉を開ける良いきっかけとなるでしょう。

子どもの頃から興味のあることについて自分で調べる習慣を身につけておけば、進学した時や社会人になってからも良い習慣として続いていきますし、周りからの評価も良くなります。

子どもの好きな分野がはっきりしているのであれば、その分野に関する図鑑を買ってあげるとなお喜んでもらえるでしょう。

小学生の進級祝いにおすすめの文房具商品5選

学校生活で役に立つアイテムといえば文房具です。

最近の文房具はとても便利なものが多く、消耗品なのでいくつあっても困りません。どのような贈り物が良いか迷ったら、文房具をプレゼントするのが無難と言えるでしょう。

ここでは、小学生の進級祝いにおすすめの文房具を紹介します。

1:ミニクリーナー

小学生は鉛筆、またはシャープペンと消しゴムを使って勉強している学校が多く、その時どうしても困るのが消しカスの処理です。ただ集めて捨てるだけではありますが、あまり効率が良いものではありません。

そこでおすすめなのが、ミニクリーナーです。ミニクリーナーがあれば簡単に消しカスを集められ、捨てる時も簡単なので後片付けがとても簡単になります。

昔からあるのは車の形をしたミニクリーナー(ミドリ製)ですが、最近ではコロコロと同じ要領で掃除できるまめコロ(シード製)や、掃除機を小さくしたような乾電池式のスージー(ソニック製)など、ユニークなクリーナーが増えています。

2:フリクションカラードペンシル

フリクションカラードペンシルは、「消せる色鉛筆」です。鉛筆の上にラバーが付いていることで、擦ったところが消えるという便利な色鉛筆です。

学校でよく使っているクーピーも消せないわけではありませんが、なかなか消えず消しカスも出てしまいますし、強く擦りすぎれば、紙の方が耐え切れずに破けてしまう場合もあります。

フリクションカラードペンシルは簡単に消せて消しカスも出ないので、ストレスなくお絵描きできるアイテムと言えます。

表現の幅が広がるため、子どもにとってもそれを見守る保護者にとっても嬉しいプレゼントになります。

3:補助軸 グリッペン

グリッペンは、短くなってしまった鉛筆に差し込むだけで削ったばかりの時と同じくらいの長さで書けるようになる補助軸です。

回転繰り出し式なので長さ調整もしやすく、丸・六角・三角の鉛筆に対応しているため、普通の鉛筆だけではなく色鉛筆などにも使用できるのが大きなポイントです。

また、グリッペンは疲れにくい太軸なので、低学年の子から高学年に成長するまで使い続けられます。

4:ネオクリッツ

ネオクリッツは、チャックを開いて上部をめくると、ペンスタンドにもなるツールペンケースです。

ケース内に仕舞ってあるペンや鉛筆、定規やコンパスなどの文房具が縦になるので、必要なものがどこにあるのか分かりやすく、取り出しやすいのが特徴です。

また、ケース下部には芯が入っているため、机の上に置いていても安定します。片手でペンを取り出せますし、6種類のシリーズ展開があるので子どものニーズに合ったタイプを選択できます。

5:2ドア削り付筆入

カッコいい物が大好きな子におすすめなのが、クツワの2ドア削り付筆入です。

2ドア式なので表に鉛筆や消しゴム、裏に定規を仕舞うなどといった使い分けができたり、表と裏合わせて最大11本もの鉛筆が収納できたりと、子どもに使いやすい設計となっています。

消しゴムや蛍光ペンなどの太軸のペンなどを収納するスペースもあるので、筆入れの中でゴチャゴチャになってしまうこともありません。

また、取り外し可能な鉛筆削り器も付いているため、授業中に鉛筆が折れてしまってもすぐに削れるので便利です。

子どもへの進級祝いの選び方3つ

ここまで、進級祝いにおすすめのアイテムを紹介してきました。

子どもへの進級祝いを選ぶときに必要なポイントは、「高価過ぎない・成長期であることを考える・消耗の早いものを選ぶ」の3つです。

以下で、それぞれのポイントについて詳しく見て行きましょう。

1:高価すぎないものを選ぶ

「進級祝い」として贈る物なので、できるだけ長く使ってもらいたいという願いも相まって高品質で高価なものを選びたいという方も少なくありません。

しかし、あまりに高価すぎる贈り物は、かえって子どもの保護者に気を遣わせてしまう場合があります。

お祝いの気持ちが込められていれば、特段高価な物でなくとも、利便性のあるものや日常的に使うものをプレゼントしてもらうだけで受け取る側は嬉しく感じます。

はじめに触れた、「小学生の子への進級祝いの相場」を目安に、気持ちのこもった贈り物をしてあげましょう。

2:成長期であることを考慮する

小学生の子どもは成長が早く、ぴったりだと思っていたサイズでもあっという間に小さく感じるようになってしまいます。

子どもが成長期であるということを考慮して、服や靴を贈る場合は余裕のあるサイズを選び、他のものであれば、サイズを考慮する必要がない文房具などをプレゼントしましょう。

また、成長に合わせて興味のあるものもどんどん変わっていくため、子どもがどんなことに興味があるのか下調べした上で進級祝いを選びましょう。

3:消耗の早いものがおすすめ

子どもの好みに合っているプレゼントを贈るというのはかなり難しいことです。また、無難なものを選んだ場合も、他の人からもらうなどしてすでに持っている場合もあるでしょう。

文房具のように、毎日使用する消耗の早いものであれば、いくつあっても困ることはありません。多少子どもの好みからズレていたとしても、消耗品であれば使い切るのも早いでしょう。

また消耗品の場合、予算的にも余裕が持てることと、ある程度の個数を用意しやすいこともおすすめポイントです。

小学生の進級祝いを選びましょう

本記事では、小学生の進級祝いにおすすめなアイテムや進級祝いの選び方について紹介してきました。

成長のお祝いにプレゼントをもらったことは、大切な思い出として子どもの記憶に残ります。子どもが使いやすく、喜んでもらえそうな進級祝いをプレゼントして素敵な思い出にしてあげましょう。

RELATED
PTAの必要性って何?役員や委員の主な活動内容や辛い点3つを解説
小学校
2021年06月05日

PTAの必要性って何?役員や委員の主な活動内容や辛い点3つを解説

謝恩会って何をする会?小学校から高校までのおすすめ出し物全9選
小学校
2021年06月05日

謝恩会って何をする会?小学校から高校までのおすすめ出し物全9選

不登校の原因となりうる要因12選|原因が分からないときの対応も解説
小学校
2021年06月05日

不登校の原因となりうる要因12選|原因が分からないときの対応も解説

自由研究工作におすすめできるスノードーム|作り方の基本4つと注意点も解説
小学校
2021年06月05日

自由研究工作におすすめできるスノードーム|作り方の基本4つと注意点も解説

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット
小学校
2021年06月05日

運動会の場所取りの3つのコツ|最前列や日陰に位置取るメリット・デメリット

おすすめの自由研究のテーマ10選紹介!提出書類の書き方をわかりやすく解説
小学校
2021年06月05日

おすすめの自由研究のテーマ10選紹介!提出書類の書き方をわかりやすく解説

いじめ対応での教育委員会の役割3つ|それでもあてにできないときにとれる対応
小学校
2021年06月05日

いじめ対応での教育委員会の役割3つ|それでもあてにできないときにとれる対応

星座をテーマにした自由研究アイデア8選|屋外での観察に必要なものも紹介
小学校
2021年06月05日

星座をテーマにした自由研究アイデア8選|屋外での観察に必要なものも紹介

氷の溶け方に関する自由研究方法8つ|溶け方の変化の様子を観察しよう
小学校
2021年06月05日

氷の溶け方に関する自由研究方法8つ|溶け方の変化の様子を観察しよう

PTA活動の内容とは?PTA活動のメリット5つとデメリット4つ
小学校
2021年06月05日

PTA活動の内容とは?PTA活動のメリット5つとデメリット4つ

小学校で読み聞かせをする時のコツ6つ|本の選び方や気をつけたいことについて
小学校
2021年06月05日

小学校で読み聞かせをする時のコツ6つ|本の選び方や気をつけたいことについて

保護者が知っておきたい図形の面積の公式一覧!年代別で面積の求め方を解説
小学校
2021年06月05日

保護者が知っておきたい図形の面積の公式一覧!年代別で面積の求め方を解説

小学生男子あるある10選をご紹介|対処法もわかりやすく解説!
小学校
2021年06月05日

小学生男子あるある10選をご紹介|対処法もわかりやすく解説!

小学生の音読の意味って?意外と知らない6つの効果や黙読との違いも!
小学校
2021年06月05日

小学生の音読の意味って?意外と知らない6つの効果や黙読との違いも!

ドライアイスを使った子供におすすめの自由研究総合10選!扱うときの注意点
小学校
2021年06月05日

ドライアイスを使った子供におすすめの自由研究総合10選!扱うときの注意点

アンプラグドプログラミングのメリット5つ|不安な点についても解説
小学校
2021年06月05日

アンプラグドプログラミングのメリット5つ|不安な点についても解説

プログラミング教育の目的5つとは|抱きやすい誤解についても解説
小学校
2021年06月05日

プログラミング教育の目的5つとは|抱きやすい誤解についても解説

集団行動が苦手な小学生の子をどうしたらよい?育てるコツ8つと注意点5つ
小学校
2021年03月31日

集団行動が苦手な小学生の子をどうしたらよい?育てるコツ8つと注意点5つ

入学式に必要な持ち物とは?あると便利なもの10選や荷物準備の注意点も紹介
小学校
2021年03月31日

入学式に必要な持ち物とは?あると便利なもの10選や荷物準備の注意点も紹介

連絡帳の18の書き方例文を紹介!子供を欠席させるときの連絡帳の届け方は?
小学校
2021年04月02日

連絡帳の18の書き方例文を紹介!子供を欠席させるときの連絡帳の届け方は?