小学校の多くの運動会が5月になったのはなぜ?開催時期変化の4つの理由

初回公開日:2021年08月06日

更新日:2021年08月06日

記載されている内容は2021年08月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「スポーツの秋」と言われますが、秋ではなく、春に運動会を開催している小学校が増えているのをご存じでしょうか。この記事では、5月に多くの小学校が運動会を実施している理由について紹介します。運動会の開催時期に興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

小学校の多くの運動会が5月になったのはなぜ?開催時期変化の4つの理由

小学校の運動会は春?秋?

スポーツに適している季節といえば春か秋のいずれかを想像する方が多いでしょう。小学校の運動会も、5月か10月のどちらかに多く行われます。以前は、10月に開催する小学校が多かったのですが、徐々に5月に実施する小学校も増えています。

なぜ、運動会の開催は、春と秋で分かれているのでしょうか。その理由を探っていきます。

今まで多くの運動会が秋に行われていた理由

運動会が始まった明治初頭は、地域や学校によって違いました。

秋に運動会が行われるようになったのは、秋が農業の閑散期であることがあげられます。農作業は子どもも労働力だったため、収穫が終わった後でなければ、運動会を実施することができませんでした。

そのほかに、地域の秋祭りという要素が含まれていたということと、1964年の東京オリンピックが秋に開催されたということも、秋に運動会を行う風潮に拍車をかけました。

出典:東京オリンピック開催へ|公益財団東京オリンピック委員会
参照:https://www.joc.or.jp/past_games/tokyo1964/story/vol01_01.html

5月ごろに運動会を開催するようになった4つの理由

前述したように日本では運動会をはじめ、スポーツの行事は秋に行うことが定番でした。秋の気候がスポーツをするのに適していることや、農作物の収穫時期のタイミングなど、当時の日本の生活習慣と適合していたからです。

現在では、農業技術の向上により安定した食糧供給が可能になったことや最近は秋でも気温が高くなることから春にスポーツの行事を開催する小学校が増えています。

具体的に5月に運動会を行う4つの理由をみていきましょう。

1:残暑厳しい時期の練習が避けられる

5月ごろに運動会が開催される第1の理由として、残暑厳しい時期の練習が避けられるためです。

なぜなら秋ごろに運動会を実施すると、残暑が厳しい時期と重なり、生徒や教師の安全が脅かされるからです。

総務省が発表したデータによると、熱中症による救急搬送者は6月から9月の間が多くなっており、子どもの安全に関心が高まっていることから、過ごしやすい気候で運動会を行う小学校が増えています。

出典 : 過去の全国における熱中症傷病者救急搬送に関わる報道発表一覧 | 総務省消防庁
参照 : https://www.fdma.go.jp/disaster/heatstroke/post1.html

2:天気のいい日が多い

日本における5月の気候は後半になると晴れる日が多く、空気もさわやかで過ごしやすいとされています。

台風が多い10月は、天候が不安定になりやすく、運動会が中止になるケースも少なくありません。台風が発生した数について、気象庁が公開している過去10年の統計によると、5月は6回、10月は37回となっています。

5月に開催される小学校が増えている理由は、天候が安定していることも大きいのでしょう。

出典 : 台風の発生数[日本標準時基準](2020年までの確定値と2021年の速報値)| 気象庁
参照 : https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/generation/generation.html

3:クラスの結束力が生まれる

文部科学省の学習指導要領には、運動会の目的は「体力や技術の向上だけではなく生徒同士が協力しクラスが1つとなって目標に取り組む」とあります。

入学や進級により、あたらしい仲間とスタートする春は、クラスが1つになりにくい状況です。
クラスに友だちが少ない春に運動会を開催することで、生徒同士が関係を構築しやすく、自分の居場所を見つけやすくなるでしょう。

出典:学習指導要領「生きる力」 | 文部科学省
参照:https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/toku.htm

4:運動会当日の熱中症リスクを下げるため

熱中症は、運動会の練習期間にだけ懸念されるものではありません。運動会当日でも、熱中症にかかる危険があります。

運動会当日は、子どもや教師だけではなく、保護者や地域の関係者なども学校に集まるので、人数の増加とともに、熱中症になる確率もあがるでしょう。

地域によりますが、湿度が高く残暑が厳しい秋よりも、気候が穏やかな春に開催することで、熱中症にかかるリスクを下げる目的があります。

出典:過去の傾向から見る熱中症リスクカレンダー|環境省
参照:https://www.wbgt.env.go.jp/doc_trendcal.php

5月に運動会を行う2つのデメリット

5月に運動会を実施することはメリットだけではなくデメリットも存在します。たしかに、5月は秋とくらべると、スポーツをする気候に適していて、比較的に学校行事も少ない月ではあります。

しかし地域によっては秋に運動会を開催する方がよく、一概に5月がよいとは言えません。そのような観点から、5月に運動会を行う2つのデメリットを紹介します。

1:紫外線が強い時期である

紫外線は1年を通して地上に降り注いでいますが、そのうち4月~8月が多く観測されています。

紫外線とは、英語表記の「Ultra Violet」を省略した言葉で、UVA、UVB、UVCの3タイプが存在します。UVCは、オゾン層に吸収されるため人体への影響はありません。肌にダメージを与えるのは、おもにUVAであり、肌のしみ、しわ、たるみなどを引き起こす原因となっています。

2:クラス編成後すぐは連帯感が薄い可能性がある

5月の運動会は、「新しくクラスを編成したばかりなので生徒同士の関係が希薄であり、クラスが一致団結しにくい」という教員の声が聞かれます。

秋に運動会を開催するのであれば、お互いを知る時間はありますが、春に運動会を実施する場合には教員も生徒も、お互いの性格や個性などを十分に把握しきれていない可能性があります。

その場合だとクラスが1つにならないまま、運動会当日を迎えなければなりません。

地域ごとに開催時期の差はあるの?

日本全国にある公立小学校を対象にした調査により、運動会の開催時期は地域によって違うことが明らかになっています。

春に運動会を開催する小学校は全体の54%、秋に開催する小学校は全体の45%とあります。地域別に見てみると、北海道や東北地方は春に開催される小学校が多く、中部地方や四国地方では秋に実施する小学校の方が多い傾向です。

地域の風土によって開催時期は変わると言えるでしょう。

出典:全国の公立小学校の運動会開催時期と熱中症の危険度評価 | 大同大学工学部建築学   科、名城大学工学部建築学科
参照:https://www.jstage.jst.go.jp/article/seikisho/54/2/54_75/_pdf

運動会は5月ごろの開催が多くなりつつある

運動会の開催時期は、幼稚園・保育園では、7割以上が秋開催であるのに対して、小学校の運動会は春に開催することが多くなりつつあります。

学校にもよりますが、秋は文化祭や他の学校行事、または受験の追い込み時期でもあるので、子どもの負担は意外にも大きいものでしょう。子どもの苦労を和らげるためにも、運動会の開催時期を5月にする小学校が増えている傾向があります。

RELATED
プログラミング教育の子供へのメリットは?必修化について知っておきたいこと
小学校
2021年10月05日

プログラミング教育の子供へのメリットは?必修化について知っておきたいこと

授業参観の目的とは?服装や見ておきたいポイントもあわせて紹介
小学校
2021年10月05日

授業参観の目的とは?服装や見ておきたいポイントもあわせて紹介

【学校行きたくない】夏休み明け6つの対策方法とは?休んだ日の過ごし方も紹介
小学校
2021年10月05日

【学校行きたくない】夏休み明け6つの対策方法とは?休んだ日の過ごし方も紹介

シルバーウィークに行きたい日帰り旅行先20選|秋の連休を満喫しよう
小学校
2021年10月05日

シルバーウィークに行きたい日帰り旅行先20選|秋の連休を満喫しよう

夏休みにおすすめの木工工作キット18選|DIYのアイデアもあわせて紹介
小学校
2021年10月05日

夏休みにおすすめの木工工作キット18選|DIYのアイデアもあわせて紹介

公立小学校のメリットとは?国立・私立との違いや学費もあわせて紹介!
小学校
2021年10月05日

公立小学校のメリットとは?国立・私立との違いや学費もあわせて紹介!

夏休みの宿題が終わらないときの対処法|原因やポイントをあわせて紹介
小学校
2021年10月05日

夏休みの宿題が終わらないときの対処法|原因やポイントをあわせて紹介

運動会におすすめのデザートレシピ16選!手軽に持っていける冷凍物も紹介
小学校
2021年09月06日

運動会におすすめのデザートレシピ16選!手軽に持っていける冷凍物も紹介

運動会におすすめのパラソル11選|選び方や使用する際の注意点も解説
小学校
2021年09月06日

運動会におすすめのパラソル11選|選び方や使用する際の注意点も解説

ママにおすすめの帽子を使った運動会コーデ総合23選!決める際のポイントは?
小学校
2021年09月06日

ママにおすすめの帽子を使った運動会コーデ総合23選!決める際のポイントは?

夏休みの絵日記として書きやすい出来事7選|書く目的とおすすめな書き方
小学校
2021年09月06日

夏休みの絵日記として書きやすい出来事7選|書く目的とおすすめな書き方

卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?参考例や偉人の言葉も紹介!
小学校
2021年09月06日

卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?参考例や偉人の言葉も紹介!

小学生がマイクラで遊ぶメリットとは?学ぶことができるプログラミング言語も紹介
小学校
2021年09月06日

小学生がマイクラで遊ぶメリットとは?学ぶことができるプログラミング言語も紹介

夏休みの自由研究のテーマはどう選ぶ?探し方とテーマ別アイデア7つ
小学校
2021年08月06日

夏休みの自由研究のテーマはどう選ぶ?探し方とテーマ別アイデア7つ

運動会で活躍するおすすめカメラ11選|初心者向けの選び方も紹介
小学校
2021年08月06日

運動会で活躍するおすすめカメラ11選|初心者向けの選び方も紹介

やることのない夏休みを有意義に変えよう!小学生から中学生向けの過ごし方12選
小学校
2021年08月06日

やることのない夏休みを有意義に変えよう!小学生から中学生向けの過ごし方12選

子どもが宿題がめんどくさいと感じる理由8つ|してはダメな行動も紹介
小学校
2021年08月06日

子どもが宿題がめんどくさいと感じる理由8つ|してはダメな行動も紹介

小学生が不登校になる原因10選|解決に向けて保護者ができる対策7選
小学校
2021年08月06日

小学生が不登校になる原因10選|解決に向けて保護者ができる対策7選

登校拒否と不登校の違いとは?それぞれの定義や対応についても解説
小学校
2021年08月06日

登校拒否と不登校の違いとは?それぞれの定義や対応についても解説

保護者が先生に相談をするときのポイントとは?気を付けることも解説
小学校
2021年08月06日

保護者が先生に相談をするときのポイントとは?気を付けることも解説