子供の卒業式におすすめの保護者の服装コーデ9選|マナーや小物の選び方も紹介

初回公開日:2021年07月09日

更新日:2021年07月09日

記載されている内容は2021年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子供の卒業式や卒園式で、保護者の方々を悩ませるのが服装です。「みんなどんな服装で来るのかな」、「色はどういうのを取り入れれば良いのかな」などと考えてしまう方は多いのではないでしょうか。オススメコーディネートと、マナーや小物の選び方についても解説します。

子供の卒業式におすすめの保護者の服装コーデ9選|マナーや小物の選び方も紹介

卒業式における保護者の服装の基本

子供の卒園式や卒業式で、保護者の方々を悩ませるのが服装、そして色です。落ち着いたブラックやネイビーの服を着るのが無難だといわれていますが、主役である子供たちよりも目立たない範囲であれば、少し明るめの色でも大丈夫です。

ある程度のかっちりさは必要ですが、悪目立ちしない程度のオシャレを楽しむ分には良いでしょう。最低限のマナーを踏まえたオススメコーデ9選と、服装に合わせる小物の選び方を5つ紹介します。

子供の卒業式における保護者の服装マナー5つ

小学校、中学校、高校、大学と卒業式に行ける回数は限られているため、より一層気合が入る方もいるでしょう。

入園式や入学式に比べ、卒業式は旅立ちの儀式といえます。卒業式は落ち着いた華やかさを演出する必要があるでしょう。卒業式の服装での5つのマナーを紹介するので参考にしてみてください。

1:スカートの長さは適切か

スカートの長さに寄っては派手な印象を与え、悪目立ちしてしまいます。例えば、膝上丈のスカートを履いている保護者は、周りと比べると目立ってしまいます。スカートは膝丈か、それよりも長い丈を選びましょう。

2:ジャケットを着る

卒業式は、正式には卒業証書授与式という式典であり、きちんとした服装を意識することが大切です。

ワンピースの上着にカーディガンやストールなどのカジュアル寄りなアイテムは避けた方が良いでしょう。きちんと感を出すためにも、ジャケットを着用するのがマナーだといえます。

3:派手な色は避ける

目立ちすぎるような派手な色や奇抜な色は避けましょう。卒業式や卒園式などの式典では、落ち着いた華やかな色が望ましいといえます。あくまでも主役は子供たちです。TPOに合わせた色のアイテムを取り入れましょう。

4:ヒールの高さに気を付ける

パンプスなどのヒールの高さにも気を付けましょう。あまり高い物だと周りに良い印象を与えません。

歩きやすさはもちろんのこと、着脱のしやすさにも気を配れるのが望ましいといえるでしょう。

5:子供よりも目立たないようにする

先程も説明しましたが、卒業式や卒園式の主役はあくまでも子供たちであるため、保護者の服装選びは慎重にしなければなりません。保護者が気合いを入れすぎて、子供よりも目立ってしまうことのないように注意しましょう。

子供の卒業式におすすめの保護者の服装コーデ9選

卒業式や卒園式でも相応しい保護者の一般的な服装コーデを9つ紹介します。色々あって迷ってしまいますが、こちらを参考に着用した時の自分をイメージしてみてください。

1:ワンピーススーツコーデ

一枚着るだけで品の良さをアピールしてくれるワンピーススーツコーデは、根強い人気を誇ります。ワンカラーでのコーデも、異素材などを組み合わせることによって洗練された雰囲気になるでしょう。シルエットがキレイなデザインを選ぶとより良くなります。

2:ダークカラースーツコーデ

卒園式や卒業式の保護者の服装で、定番ともいえるのがダークカラースーツコーデです。ブラックやネイビー、グレーなどのダークカラーが人気でしょう。コーディネート全体が引き締まって見え、フォーマル感もあるため卒業式にはピッタリだといえます。

3:セミフレアスカートコーデ

フレアスカートとは、朝顔のように広がったシルエットのスカートのことです。裾が波のような形状になっており、女性らしい優雅なイメージを演出します。

動きやすい上に、ブラウスや小物との合わせ方次第ではフォーマルなコーディネートになるため、卒業式や卒園式、入学式でも活躍してくれるでしょう。

フレアスカートは甘さのあるシルエットなため、ボウタイブラウスを合わせればスタイリッシュさが出てバランスが良くなります。カジュアルなシーンでも利用でき、色違いで何着か持っておくと場所を選ばずに使えて便利です。

4:総レースワンピースコーデ

レースワンピースは、上品さと可愛らしさの2つを兼ね備えたフェミニンアイテムとも呼ばれるアイテムです。

シンプルなブラックのレースワンピースに、上品な小物を合わせ、ジャケットを着用したらフォーマルなシーンでも使えます。卒業式や入学式にはもちろん、小物やアウターを変えるだけで結婚式などにも使えてドレッシーなコーディネートも楽しめます。

卒業式や卒園式シーズンは気温が低いため、レースワンピースとジャケットだけで寒ければコートなどを合わせても良いでしょう。

5:レース刺繍スカートコーデ

レース刺繍とは、細かい糸をさまざまな模様に編み込まれている物のことをいいます。

スカート生地に使用することで繊細、且つ優美な印象を与えられるでしょう。ブラックやネイビーといった落ち着いた色の花柄刺繍のスカートに、ジャケットを合わせることによって、大人の上品さを演出できます。

卒業式や入学式などの式典にも使えますし、幅広い年代の方にオススメです。

6:パンツスーツコーデ

スーツではパンツ派かスカート派か分かれますが、近年ではパンツスタイルで卒業式や卒園式に参加する保護者が増えています。

ゆったりサイズはスタイルが悪く見えてしまうため、身体に合ったピッタリサイズを選ぶとバランス良く見えるでしょう。あまり締め付けられる物も、写真撮影や拍手などで動きにくいため、程良く動きやすいパンツが無難です。

ブラックのパンツとブラウスにホワイトジャケットを合わせると、写真撮影で顔映りが明るくなるでしょう。

7:ツイードスーツコーデ

卒業式や卒園式だけでなく、入園式や入学式でも人気のコーデが、ツイード生地のスーツコーデです。ツイード素材なら、ブラックやネイビーといった落ち着いた色でも華やかさと上品さを演出できます。

ボトムスやブラウスはシンプルでも、ツイードのジャケットを羽織ることでセレモニースタイルになるので便利でしょう。

8:ツイードワンピースコーデ

ツイード素材のアイテムは、上品さが魅力です。素材の良さを活かしたワンピースは、卒業式や卒園式での強い味方になります。

ネイビーなどの暗めの色もオシャレで上品ですが、グレーなどの少し明るめな色でも卒業式にはピッタリでしょう。さらに、ウエストにベルトなどでアクセントを加えると、シルエットの美しさを際立たせてくれます。

9:ノーカラージャケットコーデ

ノーカラージャケットも、華やかさと上品さの2つを兼ね備えているアイテムです。卒業式や卒園式のコーディネートで、女性らしさを演出できるマストアイテムの1つだといえます。

ボトムスと素材を変えることによって、シンプルな着こなしでも立体感が出せるため、コーディネートに動きが出るでしょう。

保護者の服装に合う小物の選び方5つ

小物を選ぶ上でも大切なポイントがあります。小物を上手く使って上品さや華やかさを加えることは、とても大切です。卒業式や卒園式で使う小物の選び方について詳しく解説しますので、どのような小物を選べばよいかわからない方は参考にしてみてください。

1:靴の場合

卒業式や卒園式では、パンプスを選ぶのがオススメです。

ネックレスやコサージュなどのアクセサリーは華やかな物を使いますが、靴はシンプルでフォーマルな物を選びましょう。ヒールが高いパンプスも避け、シンプルなブラックやベージュのパンプスを履くのが一般的です。

卒業式に限らずどのようなシーンでも使えるため、2色持っておいて損はないでしょう。

2:ストッキングの場合

卒業式や卒園式などの式典では、ストッキングの色は肌色を選びましょう。ブラックやネイビーといった暗い色に、ブラックのストッキングを合わせると喪服のようなイメージを与えてしまいます。

卒業式は旅立ちというおめでたい日です。明るい未来に向かっていく日に、保護者が暗いイメージになってしまうことは避けましょう。

3:バッグの場合

卒業式や卒園式といった式典の場合は、革製のフォーマルなハンドバッグを使うのが一般的です。少しカジュアルな物でも構いませんが、フォーマルなデザインのハンドバッグの方が式典には相応しいでしょう。

革製とはいっても、毛皮やクロコダイルの革などを使ったバッグは、派手な印象を与えてしまうためフォーマルなシーンでは避けた方が良いです。荷物が多くなった時のための備えとして、ハンドバッグに加えてサブバッグを用意することをオススメします。

4:アクセサリーの場合

フォーマルなシーンでの定番アクセサリーといえば、真珠のネックレスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。真珠のネックレスは、首元や顔まわりを明るく見せてくれます。卒業式や卒園式といったハレの日には、是非取り入れたい小物といえるでしょう。

5:コサージュの場合

コサージュの選び方として基本は、派手になり過ぎないことです。セレモニーシーンでのコサージュは定番といえますが、卒業式や卒園式などのフォーマルなシーンでは服装とのバランスを見て選ぶことが大切です。

ネイビーのシンプルな服装ならホワイトなどの華やかな物、明るいグレーの服装なら落ち着いたベージュの小ぶりな物が理想といえるでしょう。

卒業式にふさわしい保護者の服装について理解しよう

子供の旅立ちの式典でもある卒業式や卒園式には、ふさわしい服装を心掛けるのが大切です。落ち着いたフォーマルな服装に、上品な小物で華やかさを演出しましょう。

主役はあくまでも子供たちです。悪目立ちする派手な色にも注意しましょう。マナーをしっかりと守りふさわしい服装を理解して、子供の旅立ちをお祝いしてあげられるのが理想的な卒業式です。

RELATED
運動会におすすめのデザートレシピ16選!手軽に持っていける冷凍物も紹介
小学校
2021年09月06日

運動会におすすめのデザートレシピ16選!手軽に持っていける冷凍物も紹介

運動会におすすめのパラソル11選|選び方や使用する際の注意点も解説
小学校
2021年09月06日

運動会におすすめのパラソル11選|選び方や使用する際の注意点も解説

ママにおすすめの帽子を使った運動会コーデ総合23選!決める際のポイントは?
小学校
2021年09月06日

ママにおすすめの帽子を使った運動会コーデ総合23選!決める際のポイントは?

夏休みの絵日記として書きやすい出来事7選|書く目的とおすすめな書き方
小学校
2021年09月06日

夏休みの絵日記として書きやすい出来事7選|書く目的とおすすめな書き方

卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?参考例や偉人の言葉も紹介!
小学校
2021年09月06日

卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?参考例や偉人の言葉も紹介!

小学生がマイクラで遊ぶメリットとは?学ぶことができるプログラミング言語も紹介
小学校
2021年09月06日

小学生がマイクラで遊ぶメリットとは?学ぶことができるプログラミング言語も紹介

夏休みの自由研究のテーマはどう選ぶ?探し方とテーマ別アイデア7つ
小学校
2021年08月06日

夏休みの自由研究のテーマはどう選ぶ?探し方とテーマ別アイデア7つ

運動会で活躍するおすすめカメラ11選|初心者向けの選び方も紹介
小学校
2021年08月06日

運動会で活躍するおすすめカメラ11選|初心者向けの選び方も紹介

やることのない夏休みを有意義に変えよう!小学生から中学生向けの過ごし方12選
小学校
2021年08月06日

やることのない夏休みを有意義に変えよう!小学生から中学生向けの過ごし方12選

小学校の多くの運動会が5月になったのはなぜ?開催時期変化の4つの理由
小学校
2021年08月06日

小学校の多くの運動会が5月になったのはなぜ?開催時期変化の4つの理由

子どもが宿題がめんどくさいと感じる理由8つ|してはダメな行動も紹介
小学校
2021年08月06日

子どもが宿題がめんどくさいと感じる理由8つ|してはダメな行動も紹介

小学生が不登校になる原因10選|解決に向けて保護者ができる対策7選
小学校
2021年08月06日

小学生が不登校になる原因10選|解決に向けて保護者ができる対策7選

登校拒否と不登校の違いとは?それぞれの定義や対応についても解説
小学校
2021年08月06日

登校拒否と不登校の違いとは?それぞれの定義や対応についても解説

保護者が先生に相談をするときのポイントとは?気を付けることも解説
小学校
2021年08月06日

保護者が先生に相談をするときのポイントとは?気を付けることも解説

小学生の帰宅時間とは?主なスケジュールや保護者ができることも紹介
小学校
2021年08月06日

小学生の帰宅時間とは?主なスケジュールや保護者ができることも紹介

子供のランドセルにつける防犯ブザーおすすめ14選|選び方や注意点を知ろう
小学校
2021年08月06日

子供のランドセルにつける防犯ブザーおすすめ14選|選び方や注意点を知ろう

いじめになる5つのライン|いじりとの違いと対処法もあわせて解説
小学校
2021年08月06日

いじめになる5つのライン|いじりとの違いと対処法もあわせて解説

運動会の保護者競技おすすめ22選!定番から変わり種まで幅広く紹介
小学校
2021年08月06日

運動会の保護者競技おすすめ22選!定番から変わり種まで幅広く紹介

夏休みだけ学童保育へ預けることはできるのか?良い点と悪い点もあわせて紹介
小学校
2021年08月06日

夏休みだけ学童保育へ預けることはできるのか?良い点と悪い点もあわせて紹介

自由研究をまとめるときのポイントとは?模造紙などおすすめの用紙も紹介
小学校
2021年08月06日

自由研究をまとめるときのポイントとは?模造紙などおすすめの用紙も紹介