運動会で上手に写真を撮りたい!子供をきれいに写すコツをばっちり紹介

初回公開日:2021年07月09日

更新日:2021年07月09日

記載されている内容は2021年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

運動会で上手に写真を撮るのは意外と難しいものです。ここでは、運動会の写真を上手に撮るためのコツや、編集作業で覚えておくと便利なテクニックなどをご紹介します。家族の良い思い出が残るように、運動会の写真を撮るポイントを確認しましょう。

運動会で上手に写真を撮りたい!子供をきれいに写すコツをばっちり紹介

運動会の写真は難しい

運動会は、子供の活躍する姿を写真として残せる絶好の機会です。失敗したくないと思っていても、走っている姿を撮るのは難しくなかなか思った通りの写真が撮れない、という方も多いでしょう。

運動会の写真が難しいと感じるポイントで多いのは、ピントが合わないこと、上手い構図が取れないことです。

ここでは、運動会で上手に写真を撮るポイントや注意点などをご紹介します。大切な思い出を写真として残しましょう。

運動会の写真を上手に撮る5つのコツ

次に、運動会の写真を上手に撮るコツについて5つご紹介します。

子供の運動会は家族の一大イベントでもあります。良い思い出になるような写真を残すためにも確認しておきましょう。

1:写真を撮る場所を決める

運動会の写真を撮る上でまず大切なことは、競技が始まる前までに写真を撮る場所を決めておくことです。

せっかく良い写真を撮ろうと思っても、子供の後ろからでは子供の表情を撮ることは不可能です。

事前にプログラムのチェックをしたり、子供に立ち位置を聞いておいたりして、競技やダンスの際に自分の子供がどこに立つのか、スタートやゴールはどこなのか、しっかりと確認して場所を確保しておきましょう。

また、運動会では子供たちは皆同じような服装をしています。自分の子供が分かるように、目立つ色や柄の靴・服を着せたり、靴下に目印を付けたりすると見つけやすくなるでしょう。

2:カメラの設定を見直す

動いている子供を撮影するには、それに合ったカメラの設定にする必要があります。カメラには動いているものを撮影するのに合った設定があるため、事前に設定を見直しておきましょう。

シャッタースピード

まずは、シャッタースピードを設定します。動いているものを撮影するには、シャッタースピードを速くすると良いでしょう。

シャッタースピードの目安としては、特に動きの大きい徒競走の場合、幼稚園までならば1/400以上、小学生以上の場合は1/500以上に設定するのがおすすめです。

フォーカスモード

動いている被写体を撮影する際は、オートフォーカスの設定を「コンティニュアスオートフォーカス」にすると良いでしょう。

「コンティニュアスオートフォーカス」は、ピントを動いている被写体に合わせ続ける機能です。この設定ができないカメラの場合は、スポーツモードで撮影すると良いでしょう。

3:望遠レンズを導入する

離れたところからでも子供を大きく写すためには、望遠レンズを導入することも考えましょう。望遠レンズは遠くのものを大きく写してくれるため、人垣越しや客席の後ろの方からでも子供の表情を撮影することができます。

レンズは、幼稚園や保育園など小さな運動場であっても、最低でも200mm以上が必要です。小学校など校庭が広い場合には、300mmなどさらに大きな数字のレンズにすると良いでしょう。

4:連写をする

動いている子供を撮影する時は、連写機能を利用しましょう。

ちょうど良いタイミングで一枚の写真を撮るのはとても難しいことです。そのため、連写機能を使ってどんどん写真を撮っていきましょう。高速連写機能がついているカメラであれば、高速連写にしましょう。

動き出す前にモニター越しに子供の場所をしっかり確認し、焦らず連写していきましょう。

5:事前に試し撮りをしておく

カメラの設定を見直した後は、シャッタースピードなどの感覚をつかむためにも、実際に公園などで子供が走る姿を撮る練習をすると良いでしょう。

また、運動会当日も撮影場所が決まったら前の競技で実際に試し撮りをし、どの辺りに子供が来たらカメラに入るのか、ピントが合うのかを確認し、シャッターを切るタイミングを確認しておくことが大切です。

また、逆光の場合や空・地面が多く入る場合などでは、子供の顔が暗くなってしまうこともあります。その場合は、事前に露出補正をプラスに設定し、試し撮りをしてみましょう。事前に調節しておくことで、本番でも上手く撮ることができます。

運動会の記録を残す上で覚えておくとよいテクニック

せっかく写真を撮っても、レンズの距離が足りなくて子供が小さく写っていた、ということもあります。そのような場合はパソコンなどで編集しましょう。

次に、撮影した写真をより良いものにするために、写真を記録として残すためのテクニックをご紹介します。近年ではパソコンだけでなくスマホにも便利なアプリがあるため、それらを活用しましょう。

写真のトリミング

トリミングとは、画像の周囲の不要な部分を非表示にして、画像の表示範囲やサイズなどを調整することです。撮影した写真に必要ないものが多く写り込んでいて、肝心の被写体が小さくなってしまった場合には、写真のトリミングを行いましょう。

トリミングすることで不要なものを写真から省けるため、子供の表情が大きく写った、スッキリとした写真にすることができます。

動画からの切り抜き

カメラではなくビデオカメラで動画を撮影している場合には、動画の一部を写真として残すのも良いでしょう。編集作業の手間はかかりますが、一度の撮影で写真と動画両方を残すことができます。

ただし動画の場合は容量が大きいので、撮影の際は予備のメモリーカードやバッテリーを用意しておきましょう。

上手な写真で運動会の思い出を残そう

子供の行事を写真として残す際は、今だけでなく将来写真を見返すことを想像して撮りましょう。

家から出る瞬間から服を汚して家に帰るまでを写真に収めると、写真にストーリー性が出てきます。競技の写真だけでなく、運動会の看板や入場ゲート、お弁当の中身やそれを食べる姿などを写しておくのもおすすめです。

また、自分の子供だけでなく学校の友だちや先生と一緒に写っている姿も撮っておくと、子供自身も喜ぶでしょう。

運動会の写真を上手に撮ることは難しいですが、思い出として残るものです。今回ご紹介したコツやテクニックを利用して、上手に運動会の写真を撮り、良い思い出として記録に残しましょう。

RELATED
運動会におすすめのデザートレシピ16選!手軽に持っていける冷凍物も紹介
小学校
2021年09月06日

運動会におすすめのデザートレシピ16選!手軽に持っていける冷凍物も紹介

運動会におすすめのパラソル11選|選び方や使用する際の注意点も解説
小学校
2021年09月06日

運動会におすすめのパラソル11選|選び方や使用する際の注意点も解説

ママにおすすめの帽子を使った運動会コーデ総合23選!決める際のポイントは?
小学校
2021年09月06日

ママにおすすめの帽子を使った運動会コーデ総合23選!決める際のポイントは?

夏休みの絵日記として書きやすい出来事7選|書く目的とおすすめな書き方
小学校
2021年09月06日

夏休みの絵日記として書きやすい出来事7選|書く目的とおすすめな書き方

卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?参考例や偉人の言葉も紹介!
小学校
2021年09月06日

卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?参考例や偉人の言葉も紹介!

小学生がマイクラで遊ぶメリットとは?学ぶことができるプログラミング言語も紹介
小学校
2021年09月06日

小学生がマイクラで遊ぶメリットとは?学ぶことができるプログラミング言語も紹介

夏休みの自由研究のテーマはどう選ぶ?探し方とテーマ別アイデア7つ
小学校
2021年08月06日

夏休みの自由研究のテーマはどう選ぶ?探し方とテーマ別アイデア7つ

運動会で活躍するおすすめカメラ11選|初心者向けの選び方も紹介
小学校
2021年08月06日

運動会で活躍するおすすめカメラ11選|初心者向けの選び方も紹介

やることのない夏休みを有意義に変えよう!小学生から中学生向けの過ごし方12選
小学校
2021年08月06日

やることのない夏休みを有意義に変えよう!小学生から中学生向けの過ごし方12選

小学校の多くの運動会が5月になったのはなぜ?開催時期変化の4つの理由
小学校
2021年08月06日

小学校の多くの運動会が5月になったのはなぜ?開催時期変化の4つの理由

子どもが宿題がめんどくさいと感じる理由8つ|してはダメな行動も紹介
小学校
2021年08月06日

子どもが宿題がめんどくさいと感じる理由8つ|してはダメな行動も紹介

小学生が不登校になる原因10選|解決に向けて保護者ができる対策7選
小学校
2021年08月06日

小学生が不登校になる原因10選|解決に向けて保護者ができる対策7選

登校拒否と不登校の違いとは?それぞれの定義や対応についても解説
小学校
2021年08月06日

登校拒否と不登校の違いとは?それぞれの定義や対応についても解説

保護者が先生に相談をするときのポイントとは?気を付けることも解説
小学校
2021年08月06日

保護者が先生に相談をするときのポイントとは?気を付けることも解説

小学生の帰宅時間とは?主なスケジュールや保護者ができることも紹介
小学校
2021年08月06日

小学生の帰宅時間とは?主なスケジュールや保護者ができることも紹介

子供のランドセルにつける防犯ブザーおすすめ14選|選び方や注意点を知ろう
小学校
2021年08月06日

子供のランドセルにつける防犯ブザーおすすめ14選|選び方や注意点を知ろう

いじめになる5つのライン|いじりとの違いと対処法もあわせて解説
小学校
2021年08月06日

いじめになる5つのライン|いじりとの違いと対処法もあわせて解説

運動会の保護者競技おすすめ22選!定番から変わり種まで幅広く紹介
小学校
2021年08月06日

運動会の保護者競技おすすめ22選!定番から変わり種まで幅広く紹介

夏休みだけ学童保育へ預けることはできるのか?良い点と悪い点もあわせて紹介
小学校
2021年08月06日

夏休みだけ学童保育へ預けることはできるのか?良い点と悪い点もあわせて紹介

自由研究をまとめるときのポイントとは?模造紙などおすすめの用紙も紹介
小学校
2021年08月06日

自由研究をまとめるときのポイントとは?模造紙などおすすめの用紙も紹介