卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?参考例や偉人の言葉も紹介!

初回公開日:2021年09月06日

更新日:2021年09月06日

記載されている内容は2021年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子供が卒業を迎えるときは、ねぎらいや激励の言葉をかけてあげたいものです。しかし改めて言葉をしたためようとすると、どう書いて良いかわからないことがあるでしょう。この記事では、卒業する子供へ贈る言葉の参考例や偉人の言葉、注意したいポイントを解説します。

卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?参考例や偉人の言葉も紹介!

卒業する子供にふさわしい贈る言葉とは?

卒業は、一生に数回しかない人生のターニングポイントです。子供たちはこのターニングポイントをどのような思いで迎えているでしょうか。

口には出さなくとも、子供たちの多くは期待や不安の入り混じった気持ちでいるものです。期待を膨らませ、不安を和らげるような言葉で子供たちを後押ししてあげましょう。この記事では、卒業する子供へ贈る言葉の選び方のポイントをご紹介します。

子供に贈る言葉の参考例6つ

いざ贈る言葉を考えようとしたとき、子供への気持ちが考えが巡るばかりで、思い浮かばないものです。

子供に贈る言葉を考えるときは、まず「何を伝えたいのか」を整理するのがお勧めです。ここでは伝えたいことを6つに分け、それぞれの贈る言葉の例をご紹介します。

1:成長したことを伝える場合

・~ができなくて落ち込んでいたあの頃と比べて、見違えるほど頼もしくなりました
・コツがつかめず戸惑っていた~も、今では難なくこなせるようになりましたね

ビフォーアフターを示すことで、本人が「成長した」という実感を得られます。普段、自分自身の成長はなかなか実感しにくいものです。近くで見ていたからこそわかる「成長」を具体的に伝えてあげましょう。

2:思い出を伝える場合

・友達と一緒に頑張った~のこと、覚えていますか
・入学したばかりの頃、一緒に~をしましたね

卒業する今日までの長い年月を振り返ることで、思い出を共有しているということを示し、これまで見守ってきたこと、これからも見守っていくということをしっかりと伝えましょう。

3:努力したことを伝える場合

・得意なことはもちろん、苦手なこともいつでも前向きに頑張っていたこと、私は知っています
・部活動では休みの日も自主練習して、見事にレギュラーを勝ち取りましたね

自分がしてきた努力を認めてもらえると、子供は喜ぶでしょう。これまでどのように努力していたか、どのような良い結果が得られたかを伝えましょう。

4:将来に対する思いを伝える場合

・可能性を信じて、「やりたいこと」とまっすぐに向き合ってみてください
・どんな進路でも構いません。笑顔を大切に過ごしていきましょう

具体的に「~になってほしい」というよりは、「このように過ごしてほしい」というメッセージの方が、子供たちは安心して受け止められます。その子の将来像を想像しながら、自然にこみ上げる思いを伝えてみましょう。

5:子供の良いところをほめる場合

・あなたの笑顔は、いつも周りの人を元気にします
・どんなものにも興味を持って取り組むところ、本当にすごいと思います

近くで見てきたからこそ言える子供の良いところを伝えましょう。新しい環境へ進む子供たちは不安を抱えています。自分の良いところを認めてもらえることで、「このままでいいんだ」と自信を持ち、次の一歩を踏み出せるでしょう。

6:勉強に励んだことを伝える場合

・テスト前だけでなく、いつでも熱心に勉強に励んでいましたね
・予習復習をかかさず、熱心に取り組む姿勢は先生もほめていました

家での勉強の様子を見かけていた場合は、それをほめてあげましょう。勉強に関しては、通知表で先生からのコメントをもらっています。「先生も感心していた」など、第三者からの評価も盛り込むと、より子供たちの自信につながります。

「勉強を頑張っていたあなたを見てきた」ということを伝えていきましょう。

子供へ贈る言葉におすすめの四字熟語7選

卒業という門出には、四字熟語を贈るのもお勧めです。たった四文字ですがその意味は深く、心に届けば一生の宝物になります。皆さんの中にも、遠い昔に先生や先輩から贈られた四字熟語を今でも覚えている方がいるでしょう。

ここでは、子供の卒業に際して贈りたい四字熟語を厳選して7つご紹介します。

1:緊褌一番

「きんこんいちばん」と読みます。気持ちをしっかりと引き締めて物事に取り組むことを言います。具体例としては「緊褌一番の決意を持って励みましょう」のように用いられます。

檄を受けてやる気を漲らせるタイプの子供に言ってあげると良いでしょう。檄を受けてやる気を漲らせるタイプの子供にぴったりの言葉です。ちなみに「緊褌」はふんどしをしっかりと締めるという意味です。

2:精神一到

「せいしんいっとう」と読みます。精神を集中すればどんなことでも成し遂げられないことはないという意味です。これは中国のことわざ「精神一到何事か成らざらん」に由来した言葉です。心の強さで苦難に立ち向かうタイプの子供にぴったりの言葉です。

3:一期一会

「いちごいちえ」と読みます。一生の内に一度だけ訪れる機会という意味です。「一期」は仏教の用語で、人が生まれてから亡くなるまでの間を指します。

主に人との出会いについて用いられる言葉で、「目の前にいる人とは今しか会えないかもしれない」という意味合いで使います。これまでの出会い、そしてこれからの出会いを大切にしてほしいときはこの言葉を贈りましょう。

4:百折不撓

「ひゃくせつふとう」と読みます。何度挫折しても、くじけることなく志を曲げないことを意味します。

卒業という門出を経て、これからの人生では苦難も待ち受けているでしょう。そのようなときのエールになる言葉です。子供の「負けない気持ち」を応援したいときは、この言葉を贈りましょう。

5:雲外蒼天

「うんがいそうてん」と読みます。

「立ち込める雲を突き抜ければ、そこには青い空がある。」つまり、困難を乗り越えた先には素晴らしい眺めが待っているという意味です。

これは、小学校低学年でも理解しやすく、幅広い年齢層に贈ることができます。困難に気落ちしやすい子供には特にお勧めしたい四字熟語です。

6:永久不変

「えいきゅうふへん」と読みます。いつまでも続き変わらないことという意味です。

「永久」「不変」は小学生にも読める単語です。幅広く使うことができるでしょう。卒業によって子供の環境は大きく変化します。変化の中にあって、変わらないものを持っていてほしいという思いを込めてこの言葉を贈りましょう。

今、「やりたいこと」「なりたい自分」を明確に持っている子供にお勧めの言葉です。

7:切磋琢磨

「せっさたくま」と読みます。友人同士が励ましあったり競い合ったりしながら成長していくことを指します。

学業やスポーツなどで「ライバル」と呼べる存在がいる子供には、このような言葉はいかがでしょうか。一人ではやりがいが見つけにくいことも、競い合える仲間がいることで頑張れるでしょう。競争心や向上心を育んでいきたい子供にお勧めの言葉です。

子供へ贈るおすすめの偉人の言葉13選

歴史上の人物や、現代の成功者たちの言葉には、成功を成し遂げる一助となった深い人生観が込められています。これから長い人生を歩んでいく子供たちに、その一端を伝えるには偉人の言葉もお勧めです。

ここでは、時代や国境を越えて語り継がれる13の言葉をご紹介します。

1:ナポレオン・ボナパルトの言葉

「人生という試合で最も重要なのは、休憩時間の得点である」

19世紀のフランスの皇帝、ナポレオン・ボナパルトの言葉です。スポーツの試合は、休憩時間に得点を得ることができません。しかし、人生ではそれができるとナポレオンは言います。

「人が休んでいるときでも頑張れる。そんな努力家になってほしい」という思いを伝えるときに使いたい言葉です。

2:斎藤茂太の言葉

「人生に失敗がないと、人生を失敗する」

精神科医・ 斎藤茂太氏の言葉です。人は失敗を恐れるものです。特に子供たちの中には、失敗を恐れるあまり行動を自ら制限してしまう子もいます。

「失敗するくらいなら挑戦しない方が良い」と考える子にはこの言葉がお勧めです。取り返しのつかない失敗などはなく、たくさん失敗して経験を積み重ねようと言葉を添えれば、さらに理解が深まることが期待できます。

3:マーガレット・ミードの言葉

「未来とは、今である。」

アメリカの人文学者 マーガレット・ミード氏の言葉です。使われている言葉は優しいですが、子供たちには解釈しにくい可能性がありますので、言葉を補足するのが良いでしょう。

今、何をするかで未来が変わります。補足としてこのように言い換えてみましょう。卒業する子供たちは、新しい環境に身を置きます。そこで何をどうしたらよいか迷うこともあるため、「今を大切に積み重ねることで、未来を作る」という礎として贈りたい言葉です。

4:アインシュタインの言葉

「人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない」

物理学者 アルベルト・アインシュタインの言葉です。

自転車は、バランスを取りながら前に進むことで倒れずにいられます。そして前に進む勢いがなくなった途端に倒れてしまいます。自転車に例えることは身近で分かりやすい比喩であるため、贈る言葉としては幅広く活用できます。

立ち止まってしまいがちな子供へ「ゆっくりでも良いから、進んでいこう」と伝えるときにお勧めの言葉です。

5:フランシス・ベーコンの言葉

「人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ」

16世紀のイギリスの哲学者 フランシス・ベーコンの言葉です。この言葉を紹介するときは、カーナビの「距離優先」を想像してもらいましょう。距離が一番短いルートは、細い道を何度も曲がらなければならないことが多く、たどり着くまでが大変です。

人生という道を歩むときも近道を探すのではなく、たとえ遠回りだとしてもしっかりと安心して進める道を選んでほしいと伝えてみてはいかがでしょう。

6:スティーブ・ジョブズの言葉

「一つのことを、一生やり続けられると確信する日がくる」

アップル社の共同創設者 スティーブ・ジョブズの言葉です。「一つのことをやり続けよう」ではないところがポイントです。この言葉が伝えているのは、やり続けられると確信できるものを「探し続けよう」ということです。

「まだやりたいことが見つからない」という子供たちに贈る言葉としてお勧めです。スティーブ・ジョブズがどのような人なのかも併せて伝えてあげると良いでしょう。

7:ボブ・マーリーの言葉

「自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ」

ジャマイカのレゲエミュージシャン ボブ・マーリーの言葉です。卒業という門出に立ち、迷っている子供たちの指針になるのがこの言葉です。

「今、自分が生きている人生を肯定する。」そしてさらに「自分が愛することのできる人生にしていく。」そんな思いを伝えたいときに使える贈る言葉です。

8:シェイクスピアの言葉

「慢心は人間の最大の敵だ」

16世紀イギリスの劇作家 ウィリアム・シェイクスピアの言葉です。戯曲「マクベス」の中に登場しました。

人はどうしても、自分の外に敵を見出してしまいがちです。しかし、「本当の敵は、自分の中にいる。慢心はすることなく、真摯に進んでいってほしい。」というメッセージを伝えることができます。

卒業という節目を迎えるとはいえ、子供たちはまだまだ未成熟な点があります。自分の力を過信しがちな傾向にある子を激励するときに使える言葉です。

9:岡本太郎の言葉

「私は、人生の岐路に立った時、いつも困難な方の道を選んできた」

20世紀の芸術家 岡本太郎氏の言葉です。人は道を選ぶとき、楽ができそうな方を選びがちです。しかし、「困難な道にこそ意味がある。」と言っています。

「これからの人生で何度も出会う分岐点で、価値のある選択をしてほしい。」そんな思いを伝えたいときに贈る言葉です。

10:孔子の言葉

「止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい」

中国古代の思想家 孔子の言葉です。人は迷い、立ち止まってしまうものです。この言葉は、迷いながらでも、ゆっくりでも進んでいけば道は開けるということを伝えています。

子供の個性は様々で、思い切りよく突き進んでいく子もいれば、慎重でなかなか一歩を踏み出せない子もいます。この贈る言葉は、後者の子にお勧めです。「ゆっくりでもいいんだよ」という思いと共にこの孔子の言葉を贈ってみてください。

11:モーツァルトの言葉

「夢を見るから、人生は輝く」

18世紀のオーストリアの作曲家 アマデウス・モーツァルトの言葉です。夢を見ることの大切さを伝えています。人生はそれ自体が素晴らしいものです。しかし、夢を持ち、その夢を追いかけることができたら人生はさらに輝きを増していきます。

卒業という大切な節目に、「夢を持ってほしい」というメッセージを伝えたいときにお勧めの言葉です。

12:豊田佐吉の言葉

「あきらめなければ必ず道はある。必ず」

TOYOTAグループの創始者 豊田佐吉氏の言葉です。シンプルな言葉で、どんな世代にもダイレクトに響くでしょう。

卒業を迎えた子供は、これからの人生で何かしらの苦難に見舞われます。そのとき、必ずそばにいてあげられるとは限りません。この言葉をしっかりと伝えることで、いつか来る苦難のとき、前向きに進んでいくための一助となるでしょう。

13:トーマス・エジソンの言葉

「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」

19世紀の発明家 トーマス・エジソンの言葉です。多くの努力と、ほんの少しのひらめきが重要であると伝えています。

ポイントは「ひらめき」だけでも「努力」だけでもいけないという点です。どちらかに偏ってしまいがちな子へのメッセージとして活用できる言葉です。

子供に贈る言葉を考えるときに気を付けること4つ

ここまで四字熟語や偉人の言葉など、多くの例を見てきました。少しずつ、伝えたいメッセージや思いが具体的になってきたことでしょう。

しかし、伝え方を間違えると、子供に思いが届かないばかりか逆効果になってしまうこともあります。ここでは、子供たちに言葉を贈る上で気を付けたいことを4点ほどご紹介します。

1:ポジティブな言葉を使う

卒業は、子供たちにとって大切な門出です。そのときに贈る言葉は、ポジティブなものを選びたいものです。

応援したい気持ちが強ければ強いほど、「気を付けてほしいこと」「直してほしいこと」なども盛り込んでしまうでしょう。しかし、子供たちが卒業の日に欲しているのは「前向きな激励」です。

「こういうところが駄目」と指摘するのではなく「こうしてみたらもっと良くなる」と言い換えてみましょう。ポジティブな言葉は人を元気にするでしょう。

2:短い文章にする

いざ贈る言葉を用意しようとすると思いが募り、どうしても「あれも」「これも」と詰め込んでしまいがちです。しかし、実のところシンプルで短い文章ほど、相手に届きやすいものです。

まずは伝えたいことをすべて書き出して、整理した上でそぎ落としていきましょう。また、1文1文も短くする方が読みやすく、理解も深まります。いつでも気軽に読み返してもらえる、あるいは暗唱できるような短い文章で門出を祝ってあげましょう。

3:大人に接するように考える

卒業という節目に立ち、本人は大きな成長を決意しています。その気持ちを応援するためにも、大人に接するように考えることが大切です。

小学生、中学生であれば、わかりやすい言葉で伝えることは必要ですが、気持ちの向け方としては、「子供」ではなく「ひとりの大人」として接するようにしましょう。そうすることで本人も「今までとは違う」と感じ、決意新たに次の一歩に踏み出してくれることでしょう。

4:分かりやすい内容にする

前項で「大人に接するように考える」と解説しました。しかしこれは、「難しい言葉を使う」ということではありません。大人も子供も同様ですが、「難しい言葉」は直感で理解しにくいため、わかりやすい言葉で伝えることが大切です。

四字熟語や偉人の言葉を活用しつつも、受け手が一言にまとめられるようなメッセージが理想です。

卒業する子供へ言葉を贈ろう

繰り返しになりますが、卒業は子供にとって大きな門出です。その門出でかけてもらった言葉は、一生の宝物になるでしょう。

言葉には、思いを込めることができます。迷っているとき、不安なとき、くじけそうなときに思い出してもらえるような、安心や勇気を与えられるような言葉を贈りましょう。

RELATED
プログラミング教育の子供へのメリットは?必修化について知っておきたいこと
小学校
2021年10月05日

プログラミング教育の子供へのメリットは?必修化について知っておきたいこと

授業参観の目的とは?服装や見ておきたいポイントもあわせて紹介
小学校
2021年10月05日

授業参観の目的とは?服装や見ておきたいポイントもあわせて紹介

【学校行きたくない】夏休み明け6つの対策方法とは?休んだ日の過ごし方も紹介
小学校
2021年10月05日

【学校行きたくない】夏休み明け6つの対策方法とは?休んだ日の過ごし方も紹介

シルバーウィークに行きたい日帰り旅行先20選|秋の連休を満喫しよう
小学校
2021年10月05日

シルバーウィークに行きたい日帰り旅行先20選|秋の連休を満喫しよう

夏休みにおすすめの木工工作キット18選|DIYのアイデアもあわせて紹介
小学校
2021年10月05日

夏休みにおすすめの木工工作キット18選|DIYのアイデアもあわせて紹介

公立小学校のメリットとは?国立・私立との違いや学費もあわせて紹介!
小学校
2021年10月05日

公立小学校のメリットとは?国立・私立との違いや学費もあわせて紹介!

夏休みの宿題が終わらないときの対処法|原因やポイントをあわせて紹介
小学校
2021年10月05日

夏休みの宿題が終わらないときの対処法|原因やポイントをあわせて紹介

運動会におすすめのデザートレシピ16選!手軽に持っていける冷凍物も紹介
小学校
2021年09月06日

運動会におすすめのデザートレシピ16選!手軽に持っていける冷凍物も紹介

運動会におすすめのパラソル11選|選び方や使用する際の注意点も解説
小学校
2021年09月06日

運動会におすすめのパラソル11選|選び方や使用する際の注意点も解説

ママにおすすめの帽子を使った運動会コーデ総合23選!決める際のポイントは?
小学校
2021年09月06日

ママにおすすめの帽子を使った運動会コーデ総合23選!決める際のポイントは?

夏休みの絵日記として書きやすい出来事7選|書く目的とおすすめな書き方
小学校
2021年09月06日

夏休みの絵日記として書きやすい出来事7選|書く目的とおすすめな書き方

小学生がマイクラで遊ぶメリットとは?学ぶことができるプログラミング言語も紹介
小学校
2021年09月06日

小学生がマイクラで遊ぶメリットとは?学ぶことができるプログラミング言語も紹介

夏休みの自由研究のテーマはどう選ぶ?探し方とテーマ別アイデア7つ
小学校
2021年08月06日

夏休みの自由研究のテーマはどう選ぶ?探し方とテーマ別アイデア7つ

運動会で活躍するおすすめカメラ11選|初心者向けの選び方も紹介
小学校
2021年08月06日

運動会で活躍するおすすめカメラ11選|初心者向けの選び方も紹介

やることのない夏休みを有意義に変えよう!小学生から中学生向けの過ごし方12選
小学校
2021年08月06日

やることのない夏休みを有意義に変えよう!小学生から中学生向けの過ごし方12選

小学校の多くの運動会が5月になったのはなぜ?開催時期変化の4つの理由
小学校
2021年08月06日

小学校の多くの運動会が5月になったのはなぜ?開催時期変化の4つの理由

子どもが宿題がめんどくさいと感じる理由8つ|してはダメな行動も紹介
小学校
2021年08月06日

子どもが宿題がめんどくさいと感じる理由8つ|してはダメな行動も紹介

小学生が不登校になる原因10選|解決に向けて保護者ができる対策7選
小学校
2021年08月06日

小学生が不登校になる原因10選|解決に向けて保護者ができる対策7選

登校拒否と不登校の違いとは?それぞれの定義や対応についても解説
小学校
2021年08月06日

登校拒否と不登校の違いとは?それぞれの定義や対応についても解説

保護者が先生に相談をするときのポイントとは?気を付けることも解説
小学校
2021年08月06日

保護者が先生に相談をするときのポイントとは?気を付けることも解説